美人と付き合いたいなら顔は絶対褒めたらダメ!「美人と付き合う方法」
ぐれん
心理カウンセラーのオニギリの中の人、ぐれんです。

今回の話題は「美人と付き合いたいなら顔は絶対褒めたらダメ!「美人と付き合う方法」」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

自分より容姿が上の女性と付き合いたい人等

男性ならおおよそ本能的な次元では、誰しも美人と付き合いたいと思っていることでしょう。

まあ、女性もそこまで大差はないでしょうけど。

でも、そう思っていても中々物事はうまくいかないもので、美人となんてそうそう付き合えたりしないもんです。

今回は、「美人を確実に惚れさせる」とは言えないまでも、美人相手に好意を持たせるにはどうしたらいいかということについて色々と考察してみたいと思います。

なお、この記事の内容は女性との共感をベースとした会話が当たり前にできる事を前提にしています。

それができないという人は以下の記事を先に呼んだほうがいいでしょう。

参考記事等

では、まいる。

スポンサーリンク

美人ってどんな人?

さて、ここまで特に何の条件も定めずに「美人」という言葉を使ってきました。

なので、「美人なんて人による」といった趣旨の発言をする人もいるはずです。

まあ、確かにそうですねって感じです。

ちなみに、わたしの場合は顔について美人かどうかの基準は大雑把に以下のようなものを基準としてます。

・顔のパーツ配置が平均的(特にこれが重要)
・どれくらい顔が左右対称か(完全に左右対称はあり得ない)
・目が二重である(並行二重ならなおよし)
・目と眉の位置が離れすぎていない
・唇の形状に特徴がない
・蒙古襞のはりが強くない
・顔にある程度立体感がある
・ほお骨が張っていない
・鼻は高く鼻尖がとがっている
・鼻の形が特徴的ではない
・小鼻が横に広すぎない
・イーラインがある
・童顔的要素が含まれている(顔が平均より小さい等)

これらの基準はわたしの個人的な好みというよりも、ある程度科学的根拠や日本の現在の文化的背景等を考慮したものです。

わたしは「造形的に美しいかかどうか」でしか美人を判断しないことにしています。

でないと、客観的に物事を考えられませんからね。

なお、男性の場合は最後に記した「童顔的要素」が不要となりますが、その他の点はほぼ一緒です。

特に顔の中央に位置する鼻は顔の完成度を見る上で非常に重要ですね。

、、、とまあ、それはいいとして、以上の項目をどれくらい満たしているかで造形的にどれくらいきれいかが割り出されることになります。

まずは、自分がどれくらいの外見のレベルなのかを認識することではじめて、自分にとっての「美人」という概念が決定してきます。

要するに、自分の見た目を基準としてそれよりも造形的に整っている人が自分にとっての「美人という存在」になるということです。

自分の外見レベルが10段階中3であれば、4でも5でも美人ですが、自分の外見レベルが9とかであれば10しか美人はいないってことになります。

美人とは相対的な存在でもあるのです。

恋愛関係は原則同じ魅力のものの間でしか成立しない

恋愛関係は原則として「外見的魅力が同じもの同士でしか成立しない」といいます。

これは当ブログにて何度も触れている事実です。

似たもの夫婦なんて言葉がありますが、あれは恋愛の原則から言ったら当然の帰結といえます。

恋愛における外見の重要性について詳しくは以下からどうぞ。

参考記事等

もちろん、外見的魅力というのは顔に限りませんが、外見的魅力において顔の影響力が最も大きいのは否定しようがない厳然たる事実といえましょう。

なので、「美人を射止める」ということは原則から外れる行為ということになります。

もし、美人を射止めたいなら自分と美人の間にあるパワーバランスを逆転させる必要がありますね。

美人は外見的魅力があなたよりも上なので、そのままでは勝ち目がありません。

外見的魅力で劣る分を、なんとか性格やコミュ力等で補完して力関係を逆転させることができれば、付き合える可能性が増えるといえます。

とはいえ、あまりにも美人とのレベル差がある場合はもうほとんど運ゲーになってきそうな感じです。

恋愛ってクソゲ-なんですわ。

現実的に言うと、顔の造形度の高さによりある程度どれくらいの相手まで付き合えるかは決まってくる感じです。

よって、美人と付き合いたいのなら自分自身の容姿のレベルを筋トレしたりファッション等に気をつけたりしてできるだけあげていく努力が欠かせないでしょう。

まあ、整形までするかは人によりますけどね、、、。

※明らかに美人となってくると流行りにあったオシャレな格好等をしたり、相手の好みに見合わせる等といった必要も出てくる。

美人を特別あつかいしてはいけない

「世間的に見て割と美人」以上の見た目の女性は、日頃男性たちから特別扱いをされています。

もしそんな状況なのに、あなたまで美人に「可愛いね」とか「美人だ」なんていうとか、優しくしすぎるとかしたらもうその時点で「負けは確定している」とすらいえるかもしれません。

普段から優しくされている人に優しくしてもそんな優しさに何の価値も感じないものです。

そんなのは当たり前のことですから。

美人にはそっけないくらいがちょうどいいといえます。

ただ、だからと言って褒めることは必要なので褒める際は、

「何がなんでも顔や見た目以外の努力でどうにかできるところしか褒めない」

というのを死守する必要があります。

顔を褒めようものなら、美人から「こいつも他の男同様わたしにこびてきたな」と認識されるだけです。

他の男性とは違うという差別化をしていきましょう。

本質はいつも同じ

結局のところ、美人も女性であることには変わりないので、何も特別な存在ではないのです。

恋愛の本質は、「性欲と依存」であると考えられるので、女性側の依存度を高めることができれば恋愛関係へ進みやすくなります。

そのためには、男性は何よりも「メンタルの強さ」が大事になってきますね。

何に対しても動じないような意志の強さ、自信というものです。

いわゆる不良がモテるのもこれが関係しています。

事実、ある研究で、女性に本能的に好かれる男性の特徴には以下のようなものがあるといわれていますね。

・メンタルが強い
・好奇心が強い
・外向的である
・女性よりやや年上

この特徴から言えるのは、女性に本能的にモテる男性は

「頼りになるけど破天荒で行動が読めない兄貴」

みたいな人物だってことですな。

そして、その性格等があった上での会話です。

美人の方が自分よりパワーバランス的には立場が上なので、会話の中で相手の自信を喪失させてパワーバランスを自分優位に持っていく必要があります。

なので、ラインのやり取りもわざと遅くしたり普段の態度もそっけなくすることが大事です。

そして例えば、もし、「自分は結構モテる」なんてアピールを美人側がしだしても「へー、気のせいじゃね?」みたいに対応したり、わざとスマホをいじって見せて「だから?」といった無関心な態度を見せる必要がありますね。

それとあんまり自分をバカにしたような態度をとってきたら、おこって見せるのも大事です。

大抵の男性は美人のわがままを笑って許しますが、それでは自分の立場が下だってことを容認したことになります。

パワ-バランスは自分の方が上でないといけません。

たとえば、時間に遅れてきたりあまりにも服装が適当だったりしたら、少し不機嫌になって見せたりするのも必要です。

下心は殺すのだ!

大概の男性は悲しいかな生物の性のせいで、女性と性的な関係を結びたいとの下心を抱えているものです。

これはすべての女性に対峙する際に必要なことですが、「下心を感じさせたら原則負け」なんですね。

基本的に、女性の性的魅力は男性からかなり高く評価されています。

悲しいかな、恋愛市場において、女性のわがままが通りやすいのもこれがためというところはありますね。

女性にとってのその最大の武器である「性的魅力」を封じてしまえば、戦いは相当有利になるのです。

なので、「俺は性的な関係に及ぶつもりはない」という姿勢を一貫して示すことが重要といえます。

これは美人ほど強力に効くといえましょう。

美人なんて性的魅力がすごく高いせいで、男性からもてなされていることが多いのですから、その武器が通じないとあってはかなり困惑し自信を無くすことになります。

もしも、向こうから性的な関係を持とうとしてきても

「いや、俺そういうつもりじゃないから。てか、何?そんな軽い気持ちで俺と会っていたわけ?だったら他に都合のいいやついるだろうから、そっち行けよ」

等といってしまうとほぼ完全に相手の武器を無効化することになり立場が有利になりましょう。

ただ、がっつかないのはかなり至難の業ですから、色々と対策が必要です。

がっつかないための対策としては以下の記事を参考にしてみるといいかと思う次第。

おわりに


この記事は「美人と付き合いたいなら顔は絶対褒めたらダメ!「美人と付き合う方法」」と題しておおくりしました。

世の中の多くの男性は、美人の外見を褒めすぎです。

なので、美人とのパワーバランスを自分優位に持っていくにあたっては、

「何がなんでも顔や見た目以外の努力でどうにかできるところしか褒めない」

ということを死守しましょう。

これは本当に大事!

また、美人は普段から親切にされなれているため、ラインにしても何にしてもそっけないくらいの対応をしたほういいです。

後は、下心は徹底して何とかしないとな。

ま、美人と付き合えたらそのまま関係を維持するもよし結婚するもよしですな。

ま、結婚に向いている性格してるかどうかは知らんから、結婚してもうまくいくとは限らんけどね。

では!

日本初のワンストップ型マッチングコミュニティ【ciel】

参考記事等

スポンサーリンク
CIELで運命の相手探し

Cielは20代中頃の独身女性チームがつくったアプリ。

Cielは婚活、恋活、友達作り等多様なニーズに対応しています。

また、一般にマッチングアプリサービスでは男性側の利用料が高い傾向にありますが、Cielでは女性と25歳未満男性は月会費無料25歳以上男性も月額税込み1,500円(有料会員6か月プラン(税込み9,000円)を選択した場合)と低価格だから、高コスパで相手を探せます。

恋愛や結婚でパートナーを探すとなると、結構時間がかかったりしてしまうものですが、コストが安く済むなら安心してつづけられれるものです。

そして、会員間の相互監視システムの一貫としてイエローフラッグ/レッドフラッグ制度を導入しているため安全対策もしっかりしています。

例えば以下の様な場合は強制退会になります。

  1. ①プロフィールに他人の写真、虚偽記載や詐称がある
  2. ②他人に成りすましている
  3. ③他サイトへの勧誘
  4. ④ネットワークビジネス、投資、宗教等への勧誘
  5. ⑥誹謗中傷、侮辱、卑わいな言動
  6. ⑦暴力、意思に反する行為をされた

安全対策が万全なら安心して利用できますね。

さあ、Cielに運命の相手を探しに行こう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事