「フツメンの方がイケメンよりモテる」という失笑モノの大嘘
ぐれん
心理カウンセラーのオニギリの中の人、ぐれんです

今回の話題は「「フツメンの方がイケメンよりモテる」という失笑モノの大嘘」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

「フツメンの方がイケメンよりモテる」という説が正しいのか気になる人

本当に極たまに「フツメンの方がイケメンよりももてる」なんていう人がいます。

はっきり言って、どうしてそう思ったのか謎です。

結論からいうと、心理学的な視点でいっても「イケメンがモテるのが当たり前」ですね。

じゃあ、なんで「フツメンの方がイケメンよりもてる」なんて説を言う人が出てきたのでしょうか?

ちょっと今回はそんなことを考察してみたいと思う次第。

なお、今回の記事においてイケメンとフツメンを対比するにあたって、特に断りがない限り「顔以外の要素は同じである」という前提で話をすすめさせていもらいますね。

また「モテる」とは、「不特定多数の異性の恋愛感情を持たれること」と定義しますのでよろしく。

なお、恋愛や婚活で有利に立ち回りたいと思っている太り気味の人は、いっそライザップを利用して短期集中で痩せてみるといいかもしれません。

痩せるのは速ければ早いほど自分の人生の若い時間を無駄にせずに済みます。

恋愛や婚活は若い方が圧倒的に有利です。

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

フツメンがイケメンよりモテるとかありえない

「フツメンの方がイケメンよりもてる」

いったい誰がこんな謎な説をぶち上げたのでしょうか?

本当に不思議です。

生物学や進化心理学的な観点から言うなら、イケメン、つまり「顔の魅力度が高い男性」は女性から恋愛相手として選択される確率が高まります。

それというのも、顔の良さというものは「免疫力の高さを示す指標となる」からです。

原始の地球にあっては、病原菌は現代以上に大きな脅威でしたから免疫力の高低は重大な問題だったわけですな。

また依然の記事でも取り上げたコンピューターデート実験では、外見上の魅力が「同じ相手とまたデートしたいか」を決める最大要因であることが示唆されていました。

なので理屈で考えていった場合、「フツメンの方がイケメンよりもてる」なんて噴飯物の大嘘です。

まあ、きっとこの記事をお読みくださっているあなたもそんなことは、分かり切っていることだと思います。

一応、「科学的に見てもそんなことはないよ」ってことを改めて確認してみたかっただけなのでご了承くださいな。

参考記事等

何でフツメンがイケメンよりもてるなんて話が出てきたんだろうか?

では、生物学や心理学の見地から「フツメンの方がイケメンよりもてるなんてことはない」という事がおよそ分かったところで、次になぜ「フツメンの方がイケメンよりもてる」なんて変な説が出てきたのかについて考えてみたいと思います。

この説が出てきた背景には以下の様な理由があると思う次第。

  • 一見するとイケメンよりもフツメンの方がモテているように見えることもあるから
  • 女性側の心理戦略
  • メディア等によるマーケテイング戦略

以下順次補足してみます。

・一見するとイケメンよりもフツメンの方がモテているように見えることもあるから

飛びぬけた美人の場合も似たような現象が起こりますが、意外とイケメンはぱっと見でモテているようには見えなかったりします。

非イケメン、特にいわゆるブサメンと言われるような人たちは「イケメンなら無条件にモテる」と思っているかもしれません。

しかし現実はそんなに甘くないです。

そもそもの話ですが、女性ならそこそこの見た目なら男性から付き合ってほしいといわれることが多いですが、イケメンに自分から付き合ってくれと言いにいく女性は非常に少ないのですな。

またイケメンとなると、「自分が告白しても振られるだろう」なんて気持ちが強くなってしまうので、余計に言い出せなくなるでしょう。

さらに言うと、イケメンが自分よりも容姿で後れを取っている女性に告白しても相手にされないこともあります。

このような事例は、個人的に女性側が「なぜ自分にイケメンがこんなことを言ってくるのか?何か裏があるのではないか?」等と勘繰るがゆえに起こっていると推測していますね。

なのでイケメンだからと言って、「あいつはイケメンなだけあるな~」と思うようなモテ方をしているとは限りません。

あと後述しますが、例えイケメンであっても「あるもの」が欠落していると悲しいくらいにモテません。

ただ表面的にはモテていないように見えても「潜在的にはモテている」といえるので、フツメンの方がイケメンよりももてるは間違いです。

同じ条件下では、フツメンがイケメンに「モテる」という事に関して勝つのは理論的に不可能と言えます。

・女性側の心理戦略

女性の中には「私は性格重視だから~」なんて言っている人がいます。

こんなことを言っている女性の全てとは言わないまでも「90%近く」は、「いい人アピールがしたいだけ」だと思いますね。

本心では多分「そりゃあイケメンがいいに決まってんだろ!」て思っているでしょう。

まあ男性にも似たようなことは言えるかもしれませんがね。

科学的にあまりどうこう言えることではないので断定は避けたいところですが、個人的に「全ての女性は結局イケメン好きである」と思っています。

進化心理学でも、女性は男性以上に面食いであるなんて話もありますしね。

※女性は男性と違って妊娠するため、良い遺伝子の選択に対してシビアであるため。

中にはこの手の女性の発言を真に受けて、「そうなんだ!フツメンの方がイケメンよりもてるんだ!」等と思う人がいるかもしれませんが、これはさすがに女性の言う事を真に受けすぎです。

女性が周囲にどれほど気を使って本心を言わない様にしているかを知らないと、こういった勘違いをしてしまいます。

全ての人に対して言えることですが、基本的に「その人の発言」を信用するのではなく「その人の行動」に着目して信用したほうが幾分ましかと思いますね。

例えば、「イケメンよりフツメンの方がいい」と言っている女性の彼氏を見せてもらってください。

多分、割とイケメンな男性と付き合っているんじゃないでしょうか?

結局、それが答えだと思いますよ。

たまにはいわゆる美的感覚が通常の範囲から逸脱した「B専」と言われる人がいるのも事実ですけどね。

B専の女性は人口比で言ったらかなり少数でしょう。

参考記事等

・メディア等によるマーケテイング戦略

女性のいい人アピールよりもたちの悪いものとしては、「メディア等によるマーケティング」があります。

メディアがフツメンやいわゆるややブサメンを恋愛市場等に駆り立てるために、「フツメンの方がイケメンよりももてる!」なんて言う場合があると思いますね。

いわゆるちょっとブサよりの人達は、「フツメンだったら自分も努力すればなれそう」といった意識を持ちやすいでしょう。

単純に言うと、「フツメンが一番モテる」といったら多くの世の中の男性の多くが希望をもって恋愛に積極的になるという事です。

そうなると、希望を持った世の多くの男性たちが服をかったり何やらと消費行動を始めるわけですな。

これは全て企業等による戦略の一環と言えましょう。

そうして、どこの企業か誰かが言ったマーケティング戦略の一環として打ち出された文言が独り歩きし、勝手に信ぴょう性を獲得してまことしやかに語られるようになったりするわけです。

いわゆるスリーパー効果ってやつですな。

ただ幸いまだ「フツメンの方がイケメンよりもてる」という説は、そこまで市民権を得ていないようですのでこのような戯言に騙されてはいけませんよ。

イケメンの方がモテます。

イケメンでも非モテっぽいやつはいる!

さて、上述したように、イケメンは表面的にモテまくっているように見えずとも「潜在的にはモテている」と言えます。

しかし、イケメンと言えども「メンタルが弱い」と残念なくらいにモテません。

「メンタルが弱い状態」を具体的に言うなら、例えば以下のような状態ですな。

  • 自分から積極的に女性を誘わない
  • 周りからの目を気にしておどおどしている
  • 非モテコミットする
  • 声が小さい

※非モテコミットについては以下参照。

まだ他にもありますが、とりあえずこんな所にしておきます。

上述したように、女性から男性に対して積極的にアプローチしてくるなんてまずありえません。

それはイケメンであってもです。

イケメンが告白されまくっているのなんて、ドラマかアニメの中くらいなものでしょう。

恋愛という事に関して言えば、現代は女性がスーパーイージーで男性はウルトラハードって感じです。

もう、攻略難易度には天と地くらいの落差があると思います。

結婚相手にあえてフツメンを選ぶのは賢い選択だろう

恋愛では正直「若いイケメンの独壇場」です。

若いイケメン、特にメンタルが強くコミュ力のあるイケメンにはどうあがいてもフツメンは勝てないでしょう。

それくらい顔という武器は恋愛に置いてチートともいえるものなのです。

しかし、結婚となると少し話が違ってきます。

以前の記事でも言及しましたが、結婚の本質的なものは「コミュニティーの形成」であるため、結婚にあっては顔の優先度は落ちるんです。

しかもイケメンや美人は浮気をしやすいとか離婚リスクが高いなんてアメリカの研究があったくらいなので、安定した家庭を築くという目的であればフツメンを選ぶのは非常に賢い選択と言えます。

詳しくは以下参照。

正直そうはいっても、女性側が「イケメン以外は存在する必要はない!」と強情を張ったらどうにもならんのですけども、賢明な女性は結婚と恋愛を切り分けて考えます。

そういった賢明な女性達は、結婚相手を性格重視で選ぶわけです。

とはいえ、雰囲気イケメンは目指さないといけないのはまず間違いないので、容姿について改善できるところは積極的に改善していきましょう。

雰囲気イケメンのなり方については以下参照。

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

おわりに

この記事は「「フツメンの方がイケメンよりモテる」という失笑モノの大嘘」と題しておおくりしました。

「フツメンがイケメンよりもモテる」なんて事はありません。

断言していいでしょう。

しかしイケメンであれば無条件にモテるという意味ではありません。

イケメンでもメンタルが弱くておどおどしたイケメンは悲しいくらいモテませんね。

イケメンでなくてもモテるようにはなれるので、非イケメンは雰囲気イケメンを目指していきましょう。

そうすれば結婚で苦労する可能性は格段に減るでしょう。

では!

参考記事等

スポンサーリンク
結婚後の家庭生活がうまくいくかはEQでわかる?

EQは心の知能指数。

EQは他人と自分の気持ちの理解、自分の気持ちを相手を傷つけずに伝えるのに不可欠なもの。

心温まる恋人関係、笑顔が絶えない思いやりある家庭にはEQが必要です。

成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」のWEB無料診断で20問の質問(約3分)に答えるだけであなたのEQが分かります。

あなたのEQはどれくらい?

まずは、自分のEQを無料診断。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事