現実逃避はしてもい。けど、現実逃避したくなったらまず唱えてみよう。
スポンサーリンク

「あああ!つらすぎてやってらんない!!しんどすぎて現実なんてみてらんないっ!!現実逃避がだめってことくらいわかっているけど、それでも逃げたいわ、、、、。いつも立ち向かってなんていられるかよ、、、、、しんどすぎてやってらんない時だってあんだよ、、、、。」

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「現実逃避はしてもいいけど、する前にこれを唱えてみよう」という話です。

はい、ここで唱えてみようっていっている「これ」ってなんでしょう?

答えは「座右の銘」です。

座右の銘をもっておいて、現実から目を背けたくなってきたらその座右の銘をとなえましょう。

そうすると、勇気が湧いてくるってもんです!

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

苦悩耐性をあげるプレイヤーという技術

現実を受け入れるのってつらたんですな。

なので、どうしても現実を受け入れるのには精神的な耐性が必要になってきます。

それが「苦悩耐性」というやつです。

そこ現実に立ち向かうのにはこの「苦悩耐性」を上げていく必要があります。

そこで提案したいのが「特定の対象を信じつつ、その信念を強化するような言葉を唱えるプレイヤー」という技術です。

なにがしかの宗教を信じている人は神への祈りの言葉、そうでない人は自分の尊敬する人やメンターの言葉、ないしは自分が個人的に好きと思う言葉でもいいですね。

非常にシンプルな方法ではあるものの、これによって苦悩耐性が上がるといいます。

座右の銘をもつといいよ!

はい、上述の通り苦悩耐性を高めたいのであれば、自分の信念を表すような言葉をもっておいて弱気になった時とかに唱えて自分の心を励ましましょう。

わたしの場合実はいろいろありますが、その一例をあげると以下みたいなのがあります。

  • 人は一人で勝手に助かるもの。誰にも誰も助けることはできない。
  • 上手くいっていることは変えなくていい。うまくいかないことは変えてみよう。
  • どうせいつかは死にすべてを失うのだから、何にも執着しなくていい。
  • 今の一瞬の堆積が未来だ。今を一生懸命に生きさえすればいい。
  • この世界に意味や価値を与えるのは自分。本来的価値などこの世には存在しない。

、、、、などなど、、、

まだまだあるけどね(笑)。

これらの考え方がわたしのカウンセリングにも影響している気がしますが、、、まあそれは別の話やね(笑)。

まあ、わたしの場合、苦悩耐性を高めるための言葉というより、自分への戒め的な意味合いが強い気がするけどね、、、まあ、そこは人によりけりかな。

言葉のチョイスに関しては自分の陥りやすい苦境を想定して、選択することを推奨します。

て、そりゃそうか(笑)。

まあ、自分で考えるのが大変だとか、別に尊敬できる人とかおらんし、て人はいわゆる名言なんかから探してみるのがおすすめですね。

別に歴史上の偉人の言葉でもいいし、漫画のキャラでもいいですね。

自分の信条をよく表す言葉であればオッケーですね。

座右の銘が見つかるかもしれないおすすめ本

さてさて、これからプレイヤーを行っていくにあたって、唱える名言を探している人に名言を見つけられるように参考になりそうな本を紹介してみよっかな、て思います。

さて、では以下の本なんていかが?

・世界の名言100

必ず出会える! 人生を変える言葉2000

心にジーンと響く108の名言 (だいわ文庫)

ベゾス・レター アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則 

弱いメンタルに劇的に効く アスリートの言葉――スポーツメンタルコーチが教える“逆境”の乗り越え方

まあ、個人的にはアマゾン創業者のジェフベゾスさんをロールモデルとしているので、ベゾスレタ―がおすすめではありますが、、、、正直どれでもいいですな(笑)。

自分に合いそうだなってものをえらんで見てください!

どうしても現実逃避したいならいい現実逃避を!

ここまでは現実逃避をしたっくなったらとにかく最初にやってほしい方法というのを提示してきました。

、、、しかしね、やはり人はいつでも嫌なことに立ち向かえるわけではないんですよ。

確かに心理学的にいっても恐怖から目を背けるのは余計に恐怖を増強する結果になってしまうなんて言われはしてますけどね。

そりゃあ、人間ですからね、いつでも立ち向かうだけの力なんてありません。

なので、現実逃避はしたっていいんです。

でもね、現実逃避にはいいものと悪いものがあるんです。

ここでいういい悪いの基準についてですが、「ポジティブなイメージを持つか否か」です。

要するに、「現実逃避」ではなく「休息である」と考えようということです。

「逃避」なんていうとなんか悪いことしているみたいじゃないですか。

いいんです。

休息です!!

休まずにぶっ通しで走り続けたらいつかぶっ壊れるってもんですよ。

休んで頑張って、また休んで頑張って、、、その繰り返し。

そうそう、に詰まったら思い切って休んでしまいましょう!!

お疲れ様です!!

ですから、罪悪感を持たずに逃避、、、いやいや「休息」しましょう!

罪の意識なんて持つと休まらないですゾ!!

次に備えるために休むんだからいいんです。

5、現実逃避したいならこれをしよう!

では、現実逃避、、いえ、煮詰まった時に休息するのにどんなことがいいのか具体的に考えてみましょう。

それが以下です。

・グリーンエクササイズ

ストレスを効率的に発散するためには、緑の多い場所をウォーキングをすると効果的です。

そもそも、人は自然と触れ合うとストレスが軽減されるんですね。

また、軽い運動をすること自体もストレス軽減にもなるので、自然と触れ合いつつ運動をするととても効果的なんですねえ。

・自分に優しくする

現実逃避をしやすい人には、完璧主義の人がいたりします。

特に、完璧主義の人は先延ばしをしやすいもの。

そういう人は完璧にやらないとだめだと考えてしまうため、とりあえず始めるってことができないんですね。

なので、自分にもっとやさしくなりましょうぜ?

ということで、自分に優しくする方法置いておきます。

参考記事等

・思い切って寝る

もうね、煮詰まってどうしようもないな、とおもったら大人しく、、、、「寝ましょう!!」。

ただですねえ、、、、寝るのに際してちょいと大事なことがあります。

それは、、、、、

「寝る前にどんな問題や悩みを解決したいのか明確にする」

ということです。

はい、やはり次のことはちゃんと考えとかないとダメっすね。

おわりに

この記事では「現実逃避はしてもいいけど、する前にこれを唱えてみよう」と述べました。

現実逃避したくなったらまずは自分の信条を表す言葉をくりかえしとなえてみましょう。

すると、心なしか勇気が湧いてくるはずです。

しかし、そうはいっても現実逃避したくなる時だってありますね。

人間だもの。

なので、現実逃避をしたくなったら逃避ではなく「休息である」とポジティブにとらえなおしましょう。

はい、その具体的な方法としては以下がありました。

まあ、時には人間はなんにもできなくなるくらいメンタル的に参ってしまうときがあります。

なので、いくら頑張っても困難に立ち向かえないときはいったんやすんでしましょう!!

無理はくれぐれもしないでくださいね!!

では!

スポンサーリンク
おすすめの記事