ブサイクどうこうよりもひねくれてしまう事が問題である
ぐれん
心理カウンセラーのオニギリの中の人、ぐれんです

今回の話題は「ブサイクどうこうよりもひねくれてしまう事が問題である」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

ブサイクでしんどい人等
・自分の容姿に自信がない人

自分の容姿が良くない自覚があり、それにとらわれてしまっている人はそれなりにいると思います。

正直、それは本人の意識の持ちようだけのせいではなくこの社会に蔓延しているルッキズムの弊害でもあろうと思いますね。

例えば、実力も実績もきちんとあるクリエイターやアスリート等に対して匿名である事をいいことに無責任な傍観者たちが、ネット上で好き勝手に「でも、ブサイクだよね」などと的外れな指摘をするのは割と常態化しているように思えます。

個人的に綺麗ごとでもなんでもなく「なぜそこを持ち出さなければいけない」という気持ちにはなりますし、「思っていてもそんな亊いちいち言うなよ」なんて思ってしまうものです。

決して他人事とは言えませんが、社会はルッキズムに浸食されているなあって思ってしまいます。

そんな中にあって、自分の容姿に自信がない人は理不尽を感じさせられることが多々あるでしょう。

なので、そういった人たちがひねくれてしまうのも分かる気がします。

しかし「そこでひねくれてしまったらもっと状況は悪くなる」と思うのですね。

ルッキズムが社会をあげて克服すべき課題であるのは確かですが、解決を待っていては一生が終わってしまうでしょう。

辛いのは理解はできますが、「そこでひねくれたら」と思えてならないです。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

いわゆるブサイクは性格が悪くなっても仕方ない面がある

「美人やイケメンは性格が悪い」なんていう言葉を聞くことがあります。

また、逆に「ブサイクは性格が悪い」という言を聞くこともありますね。

さて、あなたはどちらが正しいと思うでしょうか?

正直、この議論に科学的に決着を付けることは今の時点では無理だと思います。

しかし、個人的には「ブサイクは性格が悪い」という言の方に説得力を感じてしまいますね。

いわゆるブサイクと言われる人たちは、攻撃的だったり不平を言ったりネガティブ感情をまき散らす傾向が強い気がします。

対して、美人やイケメンの方が概して明るくいい性格をしている人が多い印象です。

正直これはハロー効果のせいって事もあるのでしょうが、それを差し引いても妥当な気がします。

心理学では人の性格のおよそ半分は遺伝子、もう半分は人間関係によって決まるなどと言われていますね。

ブサイクと言われるような人達は、多くの人から容姿によって対応に理不尽な差をつけられるんなんて経験を沢山してきたがために、卑屈になりやすいのではないかと思う次第。

言ってみれば、幼少期からひねくれる契機となりうる出来事を沢山経験してきたということですな。

なので「ブサイクってマジで性格悪いよな」みたいに一方的に非難する気にはなれなかったりします。

幼少期の自分のおかれている環境なんて基本的に自分では選べませんからね。

とはいえ、わたしは性格の悪いいわゆるブサイクに積極的にかかわりたいとは思いませんが、、、。

やはり、わたしは性格のいい人とかかわりたいです。

まあ、そこは棲み分けって感じでしょう。

顔で相手の性格を決めつけるのは間違っている!

容姿、特に顔がいい人はハロー効果のせいで「性格がよく能力も高そうに見える」ものです。

それは間違いないですな。

しかし、「実際に性格がいいか」というとそれはまた別の問題です。

わたし達の認知は、無意識のうちに相手の顔の印象に相当引っ張られてしまうんです。

もちろん観相学というものもありますので、全く見た目で相手の内面が全くわからないとは言えません。

しかし「よほど悪人的な顔をしている」とかでもない限り、見抜けたりはしないものだと思います。

普通はそこまでわからないので、安易に「顔が~だから~だ」等と決めつけるのは違うだろうっておもいますね。

顔の印象によってどれほど人間の評価が左右されるかについて詳しく知りたい人は、アレクサンダー=トドロフさん著『第一印象の科学』を読んでみてくださいな。

どれほど顔の印象だけで人間性を見抜くのに無理があるかが分かると思います。

事実、観相師と言われる人たちは顔だけではなくその人の所作や行動歴、身なり、生い立ちなどといった様々な情報を合算して人の内面を推定しているといいますね。

決して顔だけから性格を判断しているわけではないのです。

ブサイクに負けずひねくれない方法を考えてみよう

程度の問題こそあれど、例え理不尽な環境に置かれていても「人間性まで卑劣になるか」はまた別問題です。

刑法でいうところの道義的責任論ではありませんが、やはり現在の性格が形成された責任の一端は「その本人にある」と言えるでしょう。

例えば法治国家にあっては、「殴られたから殴り返していい」は決して正当化されない論理です。

確かに理不尽に対してはタリオの同害報復よろしく「世間が理不尽を振りかざすなら自分も同等以上の理不尽で応戦してやる!」と思いたくもなるでしょう。

その気持ちはわかる気がします。

、、、でも、それを続けた先に自分が幸せになれる状況があるのかを考えてほしいのです。

やはり生きている以上は幸せになりたいのが通常だし、そうあるのが一番であるとわたしは思います。

幸せでいるためには良好な人間関係を築くことが不可欠です。

いわゆるブサイクだと人間の本能による理不尽を体感することも多くなり、「世の中なんてクソくらえ!いっそ人類などみな苦しんで死に絶え滅んでしまえばいい」くらいに思うかもしれません。

しかし、そういった憎悪が増せば増すほど人への不信感が増大して言って誰にも心を許せなくなってどんどん不幸になっていくと思います。

幸せになるためにはどこかで意を決し、この不幸への一本道を引き返す必要があると思うのです。

その為にできることは、難しいでしょうけども「人に善意が存在する事をあくまで信じる事」であり「自分から負担にならない程度の親切を積極的に他人にする」という事でしょう。

親切を行うようにすれば、不思議なことに容姿の評価が上がるという研究も存在しています。

他人への親切は積極的に行うのがいいです。

確かに容姿が悪いことをもって嫌がらせをする輩もいますが、「そんなクソ野郎が人類の全てではない」ので「決して決めつけないように」努めていきましょう。

ちなみに、恋愛や結婚といった局面では、こういった容姿で対応に差をつけられてひねくれてしまう人が多い印象です。

そういった人は戦う場所を選んだ方がいいでしょう。

顔に自信がない人たちは原則として雰囲気美人やイケメンを目指して外見を改善させていくのと並行して、主にすでに自分がいる学校や職場、社会人サークルなどといったコミュニティーで交際相手を探すといいです。

初めて会う場合は容姿の影響力が大きいですけども、顔を合わせることが多くなってくると顔を合わせるうちに相手の内面を評価する流れが出てきますからね。

おわりに

この記事は「ブサイクどうこうよりもひねくれてしまう事が問題である」と題しておおくりします。

いわゆるブサイクは、幼少期から理不尽な対応の差を経験していることが多いと思われるため、ひねくれてしまっていわゆる「嫌な性格」になってしまう事は十分あり得るでしょう。

いわゆるブサイクが性格が悪いのは、本人だけのせいではなく「おかれていた環境が悪かったせい」もあるのです。

なので、一方的に「いわゆる性格の悪いブサイク」を見つけて「うっわ!性格わるっ!!」みたいに一方的に非難するのもなんだか違う気がしてしまいます。

もちろん環境が悪かったからと言って悪くなっていい理由はないんですが、環境は本人の責任と無関係に形成される面も多分にあるため仕方ない面もあるのです。

ブサイクであっても、ひねくれたりしない様にしましょう。

ひねくれてしまっては、いい人間関係は築けません。

世の中には相手の外見だけで対応に差をつけたり悪口を言ってくる人もいるものですが、そんな人だけしか世の中にいないわけではないので「あくまで人の善意をあきらめない姿勢をもつ事が大事」と言えます。

そして積極的に無理しない程度に他人に積極的に親切を行っていきましょう。

では!

参考記事等

スポンサーリンク
CIELで運命の相手探し

Cielは20代中頃の独身女性チームがつくったアプリ。

Cielは婚活、恋活、友達作り等多様なニーズに対応しています。

また、一般にマッチングアプリサービスでは男性側の利用料が高い傾向にありますが、Cielでは女性と25歳未満男性は月会費無料25歳以上男性も月額税込み1,500円(有料会員6か月プラン(税込み9,000円)を選択した場合)と低価格だから、高コスパで相手を探せます。

恋愛や結婚でパートナーを探すとなると、結構時間がかかったりしてしまうものですが、コストが安く済むなら安心してつづけられれるものです。

そして、会員間の相互監視システムの一貫としてイエローフラッグ/レッドフラッグ制度を導入しているため安全対策もしっかりしています。

例えば以下の様な場合は強制退会になります。

  1. ①プロフィールに他人の写真、虚偽記載や詐称がある
  2. ②他人に成りすましている
  3. ③他サイトへの勧誘
  4. ④ネットワークビジネス、投資、宗教等への勧誘
  5. ⑥誹謗中傷、侮辱、卑わいな言動
  6. ⑦暴力、意思に反する行為をされた

安全対策が万全なら安心して利用できますね。

さあ、Cielに運命の相手を探しに行こう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事