ワルな男がモテル気がするけどなぜなのか?モテる性格とは何か?
スポンサーリンク
猫, 笑い, ニヤリ, 悪, 歯, サイコ, 動物, 目, ネコ, 漫画, コミック, ブラック

悪い男って結構昔からモテル気がするね。きのせいかな、、、、、いや、やっぱり間違いない気がする、、、。中高とかヤンキーが何気にモテてた気がする。一昔前も、ヤンキーブームがあったしなあ、、、、。」

ふむ、、、確かになあ、、、まあ、ワルが持てるにはわけがあるんですね。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回の話題は「ワルがモテる気がするのはなぜなのか?」です。

あなたは何となくワルはモテている気がしませんか?

その直観はあながち間違っていません。

では、もてたいのならワルになればいいのか、というとそれは早計です。

別にあなたはワルになる必要はないんですね。

問題は「性格」なんです(今回は外見の話はおいときます)。

さて、、、では、どんな性格なのでしょうか、、、。

男性の方は自分の性格を見つめ直す参考に、女性の方は自分のこれからのパートナー探しの、または自身のパートナーの性格を確認する参考にしてくださいな。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

1、モテる男性の性格2要素

あなたが何となく感じている「ワルなんかモテてる気がする」というのは、あながち間違っていません。

モテに関するワードとして「ちょい悪」なんて言うのがはやったことがあるのもその直観を裏付けていると言えそうです。

結論からいうと、ワルがモテる理由は冒頭でもいった通り「性格」にあります。

その性格というのは以下の2要素です。

  • 外向性が高い
  • 神経症的傾向が低い

以上の2要素はビッグファイブという性格分析における性格の構成要素です。

外向性が高いと初対面で人見知りすることなく話せます。

また、神経症的傾向とは簡単に言うとメンタルの強さを表し、その数値が低いほど不安を感じにくいのです。

以上から、モテる人の性格を想像してみると、、、、、

「初対面の人とでも気さくに話ができ、メンタルが強いので自分の意見をしっかり言え、リスクを必要ならとることもできる」

、、、こんな性格になりますね。

うん、確かにいざという時に、頼りになりそうな感じがしますね。

この結果から言うと、わたしもモテるという事になるはずなんですがね、、、、一応ビッグファイブの診断結果だと外向性は高く、神経症的傾向が低かったし、、、、

でも、モテている気があんまりしないですね-。

ただ、異性の友達をつくるのに何ら苦労しないというのは実感するところですかね?

でも、モテているかはわかりませんな。

あなたもどうです?

自分の性格を客観的に知ると対策ができますので、この機会にビッグファイブについて知識を深めては?

気になる方はこちらからどうぞ。

MBTIとは違う!ビッグファイブ性格診断で科学的に正しい自己分析!
MBTIとは違う!ビッグファイブ性格診断で科学的に正しい自己分析!
2019.08.27
「自分の性格ってどんなものなんだろう?」 「そういえば、性格診断でビッグファイブて聞くけどMBTIとはべつものなの?」 「自分の性格をもっと具体的にしりたい!」 オニギリス!脱マ...
">https://datsumanneri.com/big5/

2、ワルになんてならなくていい

上記の内容から、女性にモテるためには「外向性を高くして、神経症的傾向を下げればいい」という事が言えます。

はい、これこそが核心です!!

あなたはワルになったりしなくていいんですよ。

ヘアスタイルをリーゼントにしたり、単車にのったりコンビニの駐車場にキティーちゃんサンダル履いてたむろしなくていいんです!

もちろん、夜にやたらと色の濃いサングラスをかけたりしなくていいのです。

繰り返しになりますが、あなたがすべきは「外向性を高め、神経症的傾向を下げること」。

いいですか、まちがってもワルぶったりしないで下さいね。

個人的にモテんがためにワルぶっている人って痛々しいんですわ、、、、。

余談ですが、実はナルシストやサイコパスも上記の2要素を持っていたりするのでモテます。

ただ、一言いっておくと、この2要素は「恋愛初期において効果が高い」という事が研究で判明しています。

実は長期的には「親切さ」の方が重要です。

とはいえ、最初の関門を突破しないことには先にいけないので、突破するためにメンタルを鍛える方法と外向性を高める方法、そして人嫌いを直す方法の3つを置いておきますね。

あとは、自己開示で仲良くなる方法なんかもどうぞ!

無料】性格分析はこちら

3、恋愛は初期と長期で重要視すべきものが違う

はい、もう先程結論をいってしまいましたが、長期的にモテる事を考えるなら断然「親切さ」です。

そこで、男性諸氏が取るべき戦略は、短期的には外向性の高さとメンタルの強さで女性を魅了し、長期的には「親切さ」を発揮することでモテる状態を維持する、という事になるかと思います。

実は、高い外向性とメンタルの強さ、そして親切さという3要素を持っている男性というのは相当に希少な存在です。

中々いるものではありません。

例えば、すぐ付き合うけどすぐわかれる人は、おそらく親切さに難があります。

それと、、、恋に恋しているか、、、ですね。

恋に恋しているとの心当たりがあるなら、こちらも見てみてくださいな。

そして、外向性とメンタルの強さを手に入れたとしたら、次はまあ会話上手になっておくといいかもですね。

会話上手の人はほめ上手でもあります。

ほめるスキルはかなり大事になります。

また、会話のほとんどは雑談です。

ということで、雑談とほめ方についての記事おいておきます。




なお、親切さをもっと強化したいという人もいるでしょう。

親切さの基本は相手の立場を推し量ることです。

そう、決して「自分がいいと思うから」とか「かわいそうでみてられないから」であってはダメです。

これでは単なるお節介かもしれないですね。

相手の心情を理解するためには共感性を高めることが必須です。

共感性は瞑想をすることで効果的に鍛えられます。

ということで、親切と瞑想についての記事おいときますね-。

ぜひ、参考にして見てくださいな。

4、長期的にモテる性格ランキング16

はい、親切さが長期的には大事であると言いましたが、他にはどんな性格が大事になってくるのでしょうか?

実はですね、、、ちゃんと調べられているんですね、これが。

では、18~44歳の男女327名を対象としたチューリッヒ大学の研究により明らかになった16要素をお伝えいたす!!

  • 1、親切さ
  • 2、知性
  • 3、ユーモアのセンス

これはいわゆるギャグセンスではありません。

会話の中で気のきいたことを言えたり、おもしろいことが言える能力のことです。

  • 4、楽しいことが好きである

みんなで一緒に何かをして楽しめるかという事ですね。

  • 5、社交的かどうか
  • 6、身体的魅力
  • 7、健康的
  • 8、子供っぽい遊び心
  • 9、寛大さ
  • 10、子供が欲しいかどうか
  • 11、創造性
  • 12、学歴
  • 13、家事や料理がどれくらいできるのか
  • 14、家がら
  • 15、稼ぐ力
  • 16、信仰心

はい、結構意外かもしれませんね。

ただし、この結果は「ドイツの文化ではこうである」という条件付きです。

やはり、文化圏によって優先順位は多少前後するでしょう。

そこで、参考までに2012年にアメリカで行われたランキング結果の5位までを列挙してみましょう。

  • 1、ユーモアのセンス
  • 2、親切さや共感力
  • 3、ものごとを楽しむ性格
  • 4、健康
  • 5、遊び心

なんとなく、ユーモアのセンスが1位というのは、いかにもアメリカらしい気がしますね。

ただ、共通項をみていくと「親切さ」と「ユーモア」というのは外せない要素であるというのがわかるでしょう。

親切であれば育児に参加してくれる確立が高いとの研究結果もありますので、親切が5位内に入ることに疑念はないでしょう。

ここで、ユーモアがなぜモテに結び付くのか疑問に思う人もいるでしょうね。

これにはちゃんと根拠があります。

それが「アダルトプレイフル理論」です。

プレイフルネスとは「現状をより楽しく変える事のできる個人の能力」のことです。

プレイフルな人は、物事を柔軟にとらえて楽しく解釈することができます。

この特性は辛いことがあった時には、その真価を発揮します。

辛いことがあっても、それを笑いに変えていける人というのは強い人なのですよ。

よくアメリカのドラマで窮地に陥っている主人口がギャグを飛ばすシーンがありますね?

あんな感じがいいってことですね。

また、プレイフルネスが高い男性の方が一緒にいて刺激的で、二人で一緒に新しいことに挑戦してくことも可能になります。

ユーモアのセンスは常に忘れたくないものですね。

あと、ついでに逆境に強い人の特徴も参考にどうぞ。

更なるメンタル強化に役立つかもしれません。

※只今工事中

おわりに

この記事では「ワルがモテる気がするのはなぜなのか?」について述べました。

結論は、「ワルの性格が持てるのには適性ていたから」でした。

その性格とは以下の2つでした。

  • 高い外向性
  • 神経症的傾向が低い

そして、この2要素は短期的な恋愛では重要ですが、長期的に恋愛を考えた場合には必要にあなるものが違いましたね。

はい、それが以下でした。

  • 親切さ
  • ユーモアのセンス

恋愛って難しいですね。

やはり、短期的な人間関係より長期的な人間関係を目指したいところですね。

わたしも実際に誰かと付き合うかどうかはともかく、人間関係を円滑にすべく努力をしていきたいと思います。

では!

スポンサーリンク
おすすめの記事