職場の人間関係でのストレスを減らすにはどうしたらいいのか?
スポンサーリンク
太陽, 水, 雲, ミラー, コテPics, 空, 夏, サンセット, オーシャン, 木, 風景, 夕暮れ

 オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!今回もよろしゅう!!

あー!もう無理!!あのクソ上司マジきらい!」。

「なんか、全然職場の人となじめない…」

もうあの人いつもマイナス思考で一緒にいるだけでうんざり。早くいなくなんないかなあ…大嫌い!」

はい、今回の話題は「職場の人間関係ストレスを減らすにはどうしたらいいのか?」という話題です。

職場にはいろんな人がいます。

当然、仲良く出来ない人はいるはずです。ストレスがたまりますね。

今回はどうしたら出来るだけ職場で快適にすごせるかについて考察してみました。

それでは、ゆるりとお送りします。

スポンサーリンク

1、職場での悩みランキング常連の人間関係

思想, タトゥー, 偽の, 人, インスピレーション, 大人, 白人, 女性, 創造的です, 創造性

 ネットで「職場の悩みランキング」なんて記事をよく見かけるという人は多いのではないでしょうか?

そんな記事を見てみるとほぼ例外なく「職場の人間関係」が首位にきています。

この結果についてはおそらくみなさんも納得でしょう。

職場にはいろんな人が集まります。

学生時代は嫌いだから完全に無視していれば良かった人とも関わらざるを得なくなります。

そう、付き合う人を選べないのがつらいところです。

人間は誰とでも仲良くするなんてことはできないですね。

だからこそ、自分と合わない人とどうやって付き合っていくかというのは頭の痛い問題です。

参考記事等

2、ストレスを感じやすい人の特徴と特徴別対策

トランス性, ニューハーフ, 男, 女性, ジェンダー, アイデンティティ, 体の特徴

 職場の人間関係はストレスです。

しかし、ストレスの感じ方には個人差があります。

ストレスを感じにくい人はいいですが、問題はストレスを感じやすい人です。

では、以下ストレスを感じやすい人についてみて行きましょう。

・繊細な人

 繊細な人はストレス耐性が低い場合が多いです。

繊細な人とは具体的にはHSP気質を持った人のことを指します。

「HSP?」

はい、HSPとはHighly Sensitive Personの略です。

HSPはアメリカの心理学者であるエイレンNアーロン博士により提唱された概念で、人一倍繊細で人の気持ちや光、音、においなどの外界からの刺激に敏感な人たちです。

その特徴としては

  • 感覚が鋭く、人の気持ちや様々な刺激に敏感
  • 物事を深く考える傾向にある
  • 外界から様々な刺激を取り入れてしまい、疲れやすい
  • 物事がうまくいかなかったときには一人で責任を背負い込みやすい

明らかに競争が激しかったり、人付き合いの多い職場ではストレスが絶えない性格といえそうです。もし、あなたが以下のような事を考える傾向があるならHSPかもしれません。

  • 他人が怒られたり悲しんだりしているのを見て自分のことのように苦しくなる
  • 人ごみの中にいると多くの感情が流れ込んでくるような気分になる
  • 人の表情や態度の変化に敏感でありささいなことでも傷つく

HSPの人達がストレスを軽減するにはなるべく苦手な人達とは関わらないようにしたり、日頃から規則正しい生活をすることがいいでしょう。

しかし、職場自体が息苦しく逃げ場が無いほどであれば、転職するか自分の繊細な感性が生きる職種をさがすなどしたほうがいいでしょう。

転職するのであれば、HSPの人達の思いやりの深さや繊細な感性を生かしやすい教員、カウンセラーやアート関連などがいいかもしれません。

参考記事等

・自尊心の低い人

 自尊心の低い人達は物事がうまくいかなかったときに一人で責任を背負い込みやすいです。

そのくせ、誰かに仕事を頼まれると断ることができずに簡単に安請け合いしてしまいます。

安請け合いはダメです。

出来ないことはできないと言わないと職場の人達にも迷惑がかかるのです。

もちろん、現在の状況を相手に報告することは必須です。

自尊心が低いといつも自分が迷惑ばかりかけていると罪悪感を感じがちです。

でも、迷惑ばかりかけているとは限りません。

ささいなことでよいので自分が役に立てているのだという意識をもって下さい。

そして、もっと人に頼ることに積極的になってください。

自分を大事にできない人は本当の意味で人を大事にすることはできないのです。

参考記事等

・わがままな人

 わがまま人は何でも自分の思いとおりにしようとする気持ちが強すぎます。

それでいて、戦略性の無い人が多いです。

こらえ性が無く少し思いとおりにいかないとすぐへそを曲げます。

当然周りからひんしゅくを買い孤立することになるのです。

それでいて当の本人は「あいつらのせいだ!」という人がおおいのではないでしょうか?

このような人は他人に期待し過ぎです。

また、メンタルが不安定です。

ストレスを減らすのなら瞑想をしてメンタルを安定させたり、人へ期待するより自分がどうしたら人の役に立てるかを考えて行動するする必要があるでしょう。

そうすれば、人間関係が改善されきっとすごしやすくなるはずです。

">
今すぐに始められるメンタルを強くする方法とストレス軽減法5選
今すぐに始められるメンタルを強くする方法とストレス軽減法5選
2019.08.26
オニギリス!! 脱マンネリストのオニギリです。今回もよろしゅう! 「私めっちゃ豆腐メンタル(笑)。強くしないとやばいなあ…」。 「メンタル強くしたい!でも何からしたらいいのかわかん...
">瞑想についてはこちら。

参考記事等

">
瞑想を毎日20分ずつ通算1年ほど続けて感じた意識の変化を話して見よう。
瞑想を毎日20分ずつ通算1年ほど続けて感じた意識の変化を話して見よう。
2020.01.06
「最近、マイドフルネス瞑想がセルフコントロール能力の向上とかに役立つってきいたけど、実際のところはどうなん?確かに、グーグルが社内の取り組みとして採用しているくらいさし効果はあるん...