マイメロディはメンヘラ女子達の救いの神?マイメロはなぜメンヘラすかれるのか?
スポンサーリンク

「マイメロディーってとってもかわいいよねえ。色もピンク色でかわいらしいし、わたしのお気に入りのキャラクター。、、、、でも、なんか最近よくきくんだよね。『マイメロ好き=メンヘラ』て噂、、、、。なんで、こんな話になってしまったわけ??なんか、マイメロ好きとしては複雑な気分だなあ、、、、。」

そうだね、マイメロディーってかわいいよね。

マイメロって性格はメンヘラではないのに、なんでこんなうわさが立つのかねえ、、、、?

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「マイメロディがメンヘラに好かれる理由は何なのか?」という話題です。

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

こんな人が読むと特に役に立つよ
  • マイメロディについて改めて詳しく知りたい人
  • マイメロディが好きな女子はメンヘラという噂の真相に心理学的視点から迫りたい人
  • 宇垣美里アナウンサーによるマイメロ論の危険性について気になる人

マイメロ、ことマイメロディーは言わずと知れたサンリオのキャラクターの中でも、人気度に関してはあの「ハローキティ―御大」に比肩する人気者です。

マイメロの性格はといえば「明るい、すなお、弟思い」と来ていますから、普通に性格はいい方でしょうしメンタルの不安定さも感じられません。

でも、、、どうやらそこかしこで「マイメロ好き=メンヘラ」という説が蔓延している気がします、、、(正直自分は言い過ぎだとおもう、、、)。

さて、なんでこんなことに??

ということで、今回はマイメロがなぜメンヘラに好かれるのかについて、主に心理学的な観点から考察していきたいと思います。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

マイメロディってどんな子なの?

さて、そもそもマイメロディとはどんな子なのでしょうか?

まず、マイメロディのプロフィールから見てみましょう。

マイメロディのプロフィール


本名     :メロディ
愛称     :マイメロ、メロディ
性別     :女の子
誕生日    :1月18日
血液型    :O型
身長     :森にある赤と白の水玉模様のきのこと同じくらい
体重     :ひみつ
生まれたところ:マリーランドにある森
住んでるところ:マリーランドのうさぎのいる丘
好きな食べ物 :アーモンドパウンドケーキ
性格     :すなお、明るい、弟思い
宝物     :おばあちゃんが作ってくれたずきん
好きなこと  :お母さんとクッキーを焼くこと
デビュー年  :1975年

引用元

https://castel.jp/p/2667

なんか、びっくりする設定がありますねえ。

本名はメロディなんですね。

そして、やはり、年齢は非公開(笑)。

まあ、レディに年齢聞くなんて御法度よねえ、、、。

で、性格は「すなお、明るい、弟思い」とのこと。

すなおということは、思考がバイアスからの影響をあまり受けていない可能性が高いでしょうね 。

すなおだと思考の硬直化が起こりにくいでしょうから、あんまりメンヘラって感じはしないですね。

まあ、この情報だけで断定はできないものの、マイメロディにはメンヘラって印象はないです。

ただ、よりくわしくマイメロディの性格を理解したかったので、アニメ「お願いマイメロディ」を少しだけ見てみました。

その結果、感じたマイメロディの具体的な性格に関する印象は以下の通り。

  • 自尊心が高い(自分のありのままを受け入れている)
  • 楽観的で人や物事のいい面によく気が付く
  • 礼儀がしっかりしている(相手を呼び捨てにしない、あいさつはしっかりする等)
  • 相手を決めつけない(相手の悪い感情も受け入れることができ、それに感情的に反応しない)
  • 人を進んで信用する

なんていうか、メンタルはわりとつよめかもしれないですね、マイメロディ、、、、。

しかも、コミュニケ―ション能力が結構高いんじゃないかと思いますよ、、、。

全体的にいわゆるメンヘラとは真逆の性格傾向といっていいでしょう。

あれですね、カウンセラーの組織化を考えるなら、ぜひともスカウトしたい逸材といえそうですよ(笑)。

まあ、なにより可愛いので、その場にいるだけでもうれしいよね(笑)。

参考記事等

マイメロディの起源は童話

マイメロディのルーツはなんでも童話「赤ずきんちゃん」だといいます。

マイメロディは1975年のデビュー時には、「LITTLE RED RIDINGHOOD(訳:赤ずきん)としてデビューし、「赤ずきんちゃん」と呼ばれていました。

最近のマイメロディはピンクの可愛らしいずきんをかぶっている印象ですが、もともと赤いずきんしかかぶっていなかったんですねえ。

マイメロディの衝撃設定と家族構成

さて、ではマイメロディについてさらに理解を深めるためにマイメロディの家族構成をみていきましょう。

マイメロディの家族構成は父、母、おじいちゃん、おばあちゃん、そして弟となっています。

そして、やはり仲はいい模様。

で、この弟は「リズム君」というそうです。

なんでも、デビュー時期は1983年だそうですね。

なお、名前は一般公募により決まったとか。

ちなみに、マイメロディは「ウサギではありません」

ウサギを擬人化したキャラクターなので「女の子」、つまりは『人』です!

それはあのキティパイセンも同じです。

彼女も猫ではなく「女の子」、つまりは「人」です。

参考記事等

あと、アニメ「おねがいマイメロディ」を見てみたわたしとしては、マイメロママの存在にふれないわけにはいかないでしょう。

彼女は結構な毒舌家なんですよね(笑)。

でも、しっかり毒だけでなく深い愛情も持っているというなんかすごく魅力的な存在です。

個人的にはマイメロママの方がキャラとしては好きだったりして(笑)。

今日の名言

『女の敵はいつだって女なのよ』

By マイメロママ

マイメロディの衝撃設定

こんな和やかな感じのマイメロディですが、実は衝撃の設定がありました。

その設定というのが、、、、

『オオカミのお腹からうまれた』

というもの、、、。

まあ、赤ずきんちゃんがオオカミに食べられた後に救出されたというストーリーに影響を受けているのでしょうが、ちょっと怖いです(笑)。

しかも、もっとヤバいのは

『マイメロはオオカミの胎内で小腸縄跳びをしていた』

という設定です。

んー、どうしてこんなサイコパスっぽい設定になってしまったんだろうか?

、、、、、でも、ご安心ください。

この象徴縄跳びについては「公式設定ではありません」。

この設定はア-トディレクターの祖父江慎さんによるものであるそうです。

ふう、安心したわ。

参考

http://jin115.com/archives/52199536.html

マイメロディの交友関係等

では、今度はマイメロディの交友関係を見ていきましょう(、、、なんか、ストーカーじみてきたなあ、、、ま、いっか、、)。

マイメロディの友人たちは、いずれも森にいるような動物達がモデルとなっています。

例えば、マイメロディの友人たちには以下のような子たちがいます。

・フラット(ネズミ男子)

マイスウィートピアノ(ヒツジ女子)

・リトルフォレストフェロォ(うさぎ男子でマイメロのいとこ:通称めろぉ)

クロミ(ウサギ女子:自称マイメロのライバル

どうやら、マイメロディには友人が多い模様。

しかも、その交友関係はかなり安定的であるようです。

どうやら、その人気は人間界にとどまらないようですねえ。

交友関係を築きそれを維持していくにはメンタルの安定が重要です。

このことからも、マイメロディ自身のメンタルはかなり安定していそうですね。

マイメロディ名言集

調べてみると、どうやらマイメロディはツイッターをやっている模様。

そのツイッターから元気が出そうなつぶやきをひろって来ました。

日々の活力にどうぞ!

どうでしょうか?

マイメロディのいやし力半端ないですよね?

また一段と、マイメロディが好きになるかも、、、。

メンヘラはなぜマイメロに惹かれるのか?

さて、ここまでマイメロディの性格や家族構成等について詳しく見てきました。

その知見を踏まえて、ここではマイメロディがどうしてメンヘラに好かれるのかを考察してみたいと思います。

まず、押さえておきたいこととして、俗にいうメンヘラがいかなる性格であるかということがあります。

メンヘラにもいろんな種類がありますが、一貫して共通する要素というものがあります。

メンヘラに共通する性格面での顕著な特徴といえば、なんといっても「感情の不安定さ」でしょう。

性格分析の一種であるビッグファイブでいうなら神経症的傾向(不安の感じやすさ)が高いといえます。

参考記事等

さて、では考察開始です。

・マイメロディの色が魅力的である

マイメロの色といえばいまや「ピンク」でしょう。

このピンクという色は結構、心理学的にはメンヘラと親和性が高い色といえそうです。

色彩心理学では、ピンクという色は「人の攻撃性や興奮を弱められる、若さを想起させる」といわれています。

あと、女性ホルモンが活発化されるという話もありますね。

メンヘラは自尊心が低い傾向にあり「人に認めてもらいたい」という承認欲求(特に異性に対して)が強いので、「女性らしさを想起させるピンク」にひかれていくことになるでしょう。

・「いかにも可愛らしい」といった見た目

これも上記の「ピンクという色の持つ心理的効果」に通ずるところがありますが、「マイメロの可愛らしい見た目」にメンヘラたちは同様の理由で引かれてしまっている可能性があります。

そう、「マイメロの見た目」が「女性的なかわいらしさ」を想起させるからです。

さらにいうと、「マイメロディのように自分も可愛くなりたい」なんて思い始める人も出てくるかもしれません。

それはなぜかといえば、「自分もマイメロディみたいに多くの人に愛される可愛らしい存在になりたい」からでしょう。

こうなってくると、「マイメロディのグッズやらなんやらを日ごろから肌身離さず持ち歩く」なんてことにもなりかねないでしょうねえ。

自分のアイデンティティの一部にマイメロディを組み入れようって意識になってきてしまうので、、、、。

まあ、マイメロディが可愛いのは分かるのですが、正直この意識の持ち方はやばいですよねえ、、、。

なんというか、自尊心がかなり低いのでメンタル的には相当もろいでしょうね。

参考記事等

・マイメロはメンヘラ達のカウンセラー

上記、マイメロディのツイッターでのつぶやきにみられるように、マイメロディのいやし力は半端ないです!!

いろんなつぶやきがありますが、わたしが見る限りマイメロディのつぶやきの姿勢は「相手のことを決して否定せず、偏見を持たずすべてをうけいれる」というものであるといえそうです。

それに共感を大事にしているのもよく伝わってきますね。

これってある意味、公開カウンセリングしてるような感じがあるなって思いますよ。

そんな優しいマイメロディは心が弱っている人にとっては、「自分を励ましてくれる心の支え」なわけです。

もはや、お守りってレベルでしょうね。

実は、ぬいぐるみをハグするとストレスが緩和されるなんてことが言われたりしています。

心が弱っている人はマイメロディのぬいぐるみをハグすると、相当な効果が期待できたりするかも??

、、、、ま、人によるか(笑)。

参考記事等

以上のような要素が複数絡み合って、マイメロディはメンヘラたちのハートをつかんで離さないのかもしれません。

てか、マイメロパイセンのいやし力半端ないわ、、、カウンセラーとしてマジリスペクトっす!!

マイメロ論は現実逃避の勧め??

実は、マイメロディとメンヘラの関係を語るうえで面白いものがあります。

それはフリーアナウンサーの宇垣美里さんの「マイメロ論」というものです。

これは宇垣さんのコラムでの投稿がもとになったものです。

さて、、そのマイメロ論とはどんなものでしょうか?

それは、、、、

降りかかってくる災難や、どうしようもない理不尽を、一つ一つ自主的に受け止めるには、人生は長すぎる』

『そんなときは、「わたしはマイメロだよ~☆難しいことはわかんないしイチゴ食べたいでーす」って思えば、たいていのことはどうでもよくなる。』

、、、、こんな感じなんですね。

自分が感じた嫌なことを「自分はマイメロディだ」と思い込むことで、なんとかやり過ごそうってわけですね、、、。

まあ、軽いストレスであればつかってもいいのかもしれませんね、、、。

しかし、この方法を使ってもストレスは蓄積し続けるので、ちゃんと日々のストレスは解消をするようにしましょうね。

参考記事等

マイメロになりきるにも限度がある

上述したように、「マイメロディに自分のストレスを肩代わりしてもらう」のには限界がありますし、正直やりすぎると危険です!!

これについては精神科医の方も指摘していますね。

上記方法は基本的に現実逃避なのでストレスを根本的に解決できてはいません。

なので、それまでに蓄積されたストレスは全く解消されていませんし、最悪ストレス耐性が低下してウツになりやすくもなるでしょう。

まあ、マイメロ論の濫用をするのはやめましょうね。

参考

https://www.cyzowoman.com/2018/04/post_180288_1.html

おわりに

この記事では「マイメロディをはがメンヘラに好かれる理由は何なのか?」について述べました。

はい、結構マイメロディについてかなり調べまくったので、疲れました(笑)。

ただ、いわゆるメンヘラといわれるメンタルの不安定な人にマイメロが好まれる理由の一側面については明らかにできたんじゃないかな?て思います。

あと、よくネットで取りざたされている宇垣さんのマイメロ論で提唱されている「自分をマイメロだと思う」という方法は行き過ぎるとかなり危ない方法です。

くれぐれも使い過ぎには注意してくださいね。

ストレスをためないためにも、少なくとも日々の睡眠はくれぐれもしっかりとってください。

これは『マイメロとの約束』です。

では!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
おすすめの記事