顔が悪いから整形したい?恋人いないのは顔のせい?「まずは人に親切に」

「長らく彼女いない歴年齢だわ。あーあ、オレの顔が悪いからどうせ彼女が出来ねえんだろな。くっそ!おれの顔がイケメンだったらこんな不愉快なことにならずに済んだだろうによ!全部この顔のせいだ!、、、、もう、いっそのこと整形でもするか、、、。このままブサイクのままでいてもらちが明かねえ!!」

、、、ふむ、整形ねえ、、、。

それは最後の最後の手段だね。

とりま、整形するよりまずはやれることをやってみましょうぜ?

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「顔が悪いから整形したい?恋人いないのは顔のせい?「まずは人に親切に」」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

  • 自分の顔に自信がないけど恋愛はしたい人
  • 自分の外見評価をブーストしたい人

自分の容姿、特に顔に自信がない人は時に「顔さえよければこんなに苦労しなくて済んだのに!!」と嘆いたりするでしょう。

はい、まあ気持ちはわからんではないです。

しかし、顔なんて整形でもしない限りは劇的に変わることはありませんし、整形も魔法ではないので限界があります。

しかも、後遺症や整形後の腫れが引くまでに要する期間、要する費用等を考えるとそうそう手を出せるものではないですね。

なので、「まずは整形なんかに頼らないでできることをやってみましょう」。

全部やり切って、「どうしてもだめだ、、、」てときに初めて考えたらいいです。

身ぎれいにするとかもいいですが、まずは「人に対して親切にしてみる」のをおすすめしたい次第。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

恋愛は顔がすべて?

恋愛では容姿が一番大きな影響力を発揮します。

これは疑いようがない事実です。

詳しくは以下。

参考記事等

とはいえ、「容姿が終わっていたら恋愛はできない」というのは極論です。

容姿の比重が大きいとはいえ、それ以外の要素で挽回することもできます。

その挽回する方法として今回提示したいのが、「人に対して親切にすること」です。

よく「親切な人は好かれる」なんて言いますが、これは本当にその通り。

「人への親切」は恋愛に限らず様々な場面で、あなたの印象を良くしてくれること請け合いです。

2、他人への親切は自分の評価となって返ってくる

美人やイケメンはいろんな場面で得をしています。

それはなぜかといえば、あの有名なハロー効果のせいです。

つまり容姿がいいという特徴のせいで、それ以外の能力や性格なんてものまでが「いいんじゃね?」と思ってしまうってことですな。

はい、ということは

「何か突出したいい特徴があれば容姿が良くなくても、容姿もよく見える場合があるのではないか?」

といった仮説を立てる人が出てきてもおかしくないですよね。

実は、この仮説はある程度正しいのです。

周囲の人に対して神経質になって咎めたりするのではなく寛大な行動を心がけると外見に対する評価が上がるといいます。

ただ、この話はもっと奥が深いんですな。

相手が

「この人は親切なことをする人であるということをしらなくても、親切なことをしていると評価が上がる」

ということを示唆する研究があるんですねえ。

つまり、親切な行動を人に見られていようがいまいがしていれば、容姿の評価が上がるという話ですね。

これはペンシルバニア大学の研究により示唆されたことです。

参考

https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/0899764020950835

この研究における実験の概要は以下のようなもの。

  • 54年間かけて思春期後期~高齢者までの被験者を調べたメリカの大規模なデータセットに基づいている
  • 全被験者達の外見的魅力を第三者視点でチェックし、それがボランティア活動の多さと相関してるのかを調査した

※なお被験者がボランティア活動をしているかどうかは伏せたうえで、写真を第三者に見せて外見に対する評価を判断してもらっている。

この結果、なんと

「年齢を問わずボランティア活動をしていた人の方が、容姿に対する評価が高い傾向があった」

といいます。

「ボランティア活動を積極的にする人だ」との事前情報があれば、「この人はいい人かも」という思い込みが生じるため評価が上がるのは納得です。

しかし、この実験では第三者はボランティア活動をしている事実を知らないので、評価が上がるなんて実に不思議ですな。

まあ、理由はよくわかりませんが、人に対して優しくしていると自然とそれが容姿に現れてくるんでしょうか、、、?

まあ、何はともあれ「誰が見ていても見ていなくても基本的に親切でいたほうがいいね」てことですわね。

それに「親切であること」はモテるためにも大事だと心理学では言われていますし、長期的な関係を築いていくなら何をおいても大事です。

まさしく、人への親切はまわりまわって自分へ戻ってくるってことですな。

まあ容姿の評価をあげる手段としては整形ほど劇的ではないにせよ、人に親切にして損はないでしょう。

てか、人生の幸福度をあげるためには、「良好な人間関係が大事だ」と心理学の世界で言われているので、親切は人生自体に好影響を及ぼすお得な行いといえるかと思います。

3、親切でいるためにメンタルを適切に管理しよう

さて、親切が容姿の評価をあげるのに資するということは事実かと思います。

とはいえ、中には「人に親切になんてする心の余裕なんてねえよ」とか「人に感謝なんてする気が起こらん」という少しひねくれ気味の人もいるでしょう。

そんな人たちはもしかしたらこれまでの人生で「自分はいつもひどい扱いを受けてきてばかりだ」という被害者意識が強すぎるとか、一時的に心が疲弊しているからかもしれません。

もし、被害者意識が強いなら難しいとは思いますが、「本当にそうだったのか、今もそうなのか?」とちゃんと現実と向き合う必要もあるんじゃないかと思います。

一次的に心が疲弊しているなら、もうそんなときはよく寝るとか美味しいもの食べるとかして無理をしないほうがいいです。

「感謝できねえ」なんて思うくらい疲れているなら、無理なんてしないでいいのですわ。

ただ、どちらの立場の人に対しても言えることですが、「人に親切にすることで自分も誰かの役に立てるしたっているんだ」という実感がもてるので、少しだけ自分の存在を肯定できるようになります。

「自分なんて、、、」といじけるくらいなら、少し困っている人に「無理のない範囲で手を貸してみる」ことをおすすめしますよ。

もしかしたら、それがきっかけで自分に自信が持てるようになるかもしれません。

ちなみに、容姿だけよくても「わたしなんて、、、」といじけている容姿だけいい人って悲しいほどにもてませんね。

だって、「こいつといたらネガティブがうつる」と嫌煙されてしまいますから。

モテるには何をおいても「自信が大事」です!!

言い切りますわ。

一応参考までに、メンタルの改善に役に立ちそうな本のリンクや記事を下に置いときます。

  

おわりに

今回は「顔が悪いから整形したい?恋人いないのは顔のせい?「まずは人に親切に」」と題しておおくりしました。

容姿が悪いと恋愛では不利です。

それは間違いありません。

しかし、「人には親切にする」というこんなシンプルな事を日ごろから心がけることで見た目の評価は上がる可能性があります。

「顔が悪いから整形したい」という気持ちもよくわかりますが、まずは「できることを全部やり切ってから考える」のがいいですよ。

きっと、「恋人を作る」くらいのことであれば整形なんていらないはずです。

まあ、「超容姿のいい人としか付き合いたくない!!」とかいうなら整形はおそらく必要でしょうが、、、。

ま、恋だけなら内面よくすればできます!

断言させていただくヨ!

では!

参考

https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/0899764020950835

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/9718488/

https://psycnet.apa.org/record/2016-19956-001

スポンサーリンク
結婚後の家庭生活がうまくいくかはEQでわかる?

EQは心の知能指数。

EQは他人と自分の気持ちの理解、自分の気持ちを相手を傷つけずに伝えるのに不可欠なもの。

心温まる恋人関係、笑顔が絶えない思いやりある家庭にはEQが必要です。

成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」のWEB無料診断で20問の質問(約3分)に答えるだけであなたのEQが分かります。

あなたのEQはどれくらい?

まずは、自分のEQを無料診断。

おすすめの記事