冷水シャワーに効果があるのだろうか?実際に試してみたら、、、。

「最近、美容の事や健康のことを考えて色々と役に立ちそうなことを考えている。でも、正直中々正しそうなことってないよねえ。なんだかうさんくさい情報ばっかしだわ。冷水シャワーとかもたまに聞くけどあれどうなん?なんだか眉唾っぽいよねえ。」

うーぬ、そうよなあ。

うさん臭いよねえ。

オニギリス!

脱マンネリストで心理カウンセラーのおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「冷水シャワーに効果があるのだろうか?実際に試してみたら、、、。」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

・冷水シャワーの効果の是非について気になる人
・冷水シャワーを体験した人の感想を聞きたい人等

冷水シャワーと言えば、あの加齢によりあまりに容姿が変化しないことで有名な荒木飛呂彦先生が最近まで実践していた健康法です。

それを知ってから、わたしは「なんか肌にもアンチエイジング的にもよさそうだからやってみるかな」って思ったのでやり始めました。

まあ、あまり他人に「やったほうがいいよ」と勧められるかというとかなり疑問がありますが、個人的には「やってよかったような気がする」と思っていますね。

まあ、まだ始めて2週間?くらいなので、これからもまだまだ続けていきたいと思う次第。

なお、もし冷水シャワーを実施する気ならまずは医師に相談してみた方がいいですな。

あと妊婦の方はしない方がいいそうです。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

冷水シャワーって何?具体的効果には何があるの?

冷水シャワーとは、「入浴中にあえて冷水を頭皮や身体にかける」という健康法の一つです。

その起源は実に古く古代ギリシャ時代にまでさかのぼれるそうで、西洋医学の父と呼ばれるヒポクラテスさんも治療に取り入れたといいます。

そして、現代でも数多くのビジネスリーダーやアスリートなどによって実践されているそうです。

なお、ここで言われる「冷水」について、現在特段「何度くらい」といった決まりはない模様。

ただスポーツ医学の専門家であるコネチカット大学のダグラス=カサ教授によると、

「体がブルブル震えるまで冷水シャワーを浴びる必要はない。自分が気持ちいいと感じる程度が最適である」

といった趣旨の事を言っておるそうな。

そして同氏によると、「大体15℃前後が、冷たいが気持ちよくリフレッシュできる温度である」とか。

現在、この冷水シャワーによってもたらされる恩恵には、以下のようなものがあるといいます。

  • 筋肉痛やその他炎症作用を抑制できる
  • 疲労がを軽減できる
  • 血流が良くなる
  • ホルミシス効果が起こる(簡単にいうと少量の毒物やストレスはかえって健康を促進するという事)
  • 無気力状態などからの回復を促進

参考

https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/health/a33374526/benefits-of-cold-showers/

ふむ、結構魅力的な効果がならんでいますねえ。

しかしまあ、真冬に冷水シャワーはキッツいだろうなあ。

冷水シャワーの効果は疑わしい?

冷水シャワーには上述したような効果があると「されています」が、正直それを裏付ける研究はまだまだ少ないため「どこまで正しいのかわからない」のが現状です。

例えば、冷水シャワーの有効性を主張する際によく引き合いに出される「Medical Hypothesis誌」の2008年度のある研究結果に、「冷たいシャワーには抗うつの作用がある」とする研究がありますが結構研究デザイン等に不備あるといいます。

詳しくは以下。

参考

https://logmi.jp/business/articles/320348

現状では、「冷水シャワーにどこまで効果があるかはわからない」といえます。

あと高齢の方は冷水シャワーはしない方がいいでしょう。

例えば、長い事冷水シャワーを行ってきたあのジョジョの奇妙な冒険の作者である荒木飛呂彦先生も最近では体の負担の事を考えて冷水シャワーを控えているといいます。

また、あの大物俳優の里見浩太朗さんは自身の朝から冷水を浴びるという健康法について医者から「今すぐやめてください」なんてダメ出しされていました。

参考

https://www.j-cast.com/2017/08/31307117.html?p=all

少なくとも、65歳以上の人が冷水シャワーを行うのは危険なのでやめた方がいいというのが現代医学的に妥当な見解なのでしょう。

まあ高齢の方にとって、そもそも朝からお風呂に入ること自体が危ないんですけどね。

冷水シャワーをするときに気と付けないといけない事

冷水シャワーにいい効果があるかもしれないとはいえ、注意点があります。

その注意点等というのが以下の2点。

・長時間冷水シャワーを浴びない

長時間冷水を浴びると、体が冷える事でウイルスに弱くなることがハーバード大学の研究によって示唆されています。

つまり、冷水シャワーの浴びすぎで風邪をひくリスクが高まるという事です。

健康になろうとして、結果風邪ひいていたんじゃ世話ないですな。

具体的に何分がダメと言ったことは分かりませんが、体の冷やしすぎには注意ですね。

・冷水を急に全身で浴びないようにする

冷水を急に全身で浴びてしまうと、急激な温度変化によって血圧が上下することで心臓や血管の疾患に負担がかかってヒートショックが発生するかもしれません。

高血圧の人や年配の人が冷水シャワーが危険だというのはこのためです。

いくら、若年層であってもいきなり全身で冷水を浴びたら体調を崩してもおかしくありません。

もし、冷水シャワーを浴びるのであれば、心臓に遠いところ(足先、手等)から段々と心臓に近いところへ向かってシャワーをかける事が大事です。

実際、わたしもまずは足先から冷水をかけるようにしています。

健康のために冷水を浴びているのに、それでお陀仏したんじゃ笑えませんから十二分に気をつけてくださいな。

個人的に冷水シャワーを試してみて感じている事

一応、わたしは上述のように「必ずしも冷水シャワーに実際に効果があるかはわからない」という事を踏まえた上で、冷水シャワーを無理のない範囲で行う事にしています。

まだまだ冷水シャワーを始めてから多分この記事を書いている時点で2週間ほどしかたっていないとは思いますが、一応わたしなりのやり方とその効果に関して思うことを記してみたいと思う次第。

おにぎりの中の人がやっている冷水シャワーの方法

・温度は上述のように「自分が負担に感じない程度の冷水」に設定する

※今後は少しずつ温度を下げていく方針

・まずは右足指先からほどかけはじめ右足付け根までいったら次に左足でも同様の事を行う(片足20秒ほど)
・足が終わったら右手指先から水をかけはじめ右肩まで言ったら左手でも同じことを行う(方腕20秒ほど)
・最後に頭から全身にかけて冷水を浴びる(1分から2分)

まあ方法に関しては、ざっとこんな感じですねー。

で、肝心の効果の方ですが、2週間ほどで以下の様な変化は感じます。

<strong>※冷水シャワー実践から2週間ほど経過時</strong> で感じる変化

・何か頭がさえたような気がする(気がするだけの可能性はかなりある)
・すこしだけ集中力があがっている気がする

後は特に変化はありませんね。

まあ、今後も続けていく中で変化があればここに追記したいと思います。

追記1:2021年12月23日現在(約3カ月くらい経過)において、かなり寒さに対する耐性が出てきたような気がします。

ある研究では冷感刺激により褐色脂肪細胞が増えるなんてものがあった気がするので、もしかしたら褐色脂肪細胞が増えている??、、、のかもしれません。

追記2:2022年3月29日現在も冷水シャワー絶賛継続中です!!

継続して半年くらいが経ったわけですが、やはりそれほど明確な違いは体感では感じません。

しかし、段々と冷水を浴びる時間が伸びてきて現在3分といった感じになっております。

やはり格段に寒さ耐性は上がっているようです。

そのおかげで、今年お冬はコートなしで過ごしておりました。

だって、コートきているとめっちゃ熱いんですもの!!

元々疲れやすいとかそういった事もなかったので、そこら辺の変化についてはてんでわかりませんが半年の冷水シャワーで「冷水シャワーによって寒さに対する耐性が上がる」というのは個人的に確信しました。

他の人はしりませんけども、わたしはそうだったって話ですね。

これってやっぱり褐色脂肪細胞が増えているとか活性化しているって話なんでしょうか??

ま、しらんけど。

褐色脂肪細胞については以下参照。

せっかく冷水シャワーをするのなら、そのシャワーの時間をより美容のために有益にしたいものです。

ミラブルプラスは、一般的なシャワーヘッドより50%の節水になるし洗浄力が高いといいますから、美容のためにはかなり役に立ちますね。

ですので、シャワーヘッドを最近有名人が使っている事で話題になっているミラブルプラスに変えてみるのもいいでしょうな。

ミラブルプラスを安く買いたいなら楽天でいいでしょう。

シャワーヘッドは毎日使うものゆえ万が一のことを考えたら、5年保証や30日間返金保証があるサイエンス正規代理店の公式サイトから買うといいでしょう。



おわりに

この記事は「冷水シャワーに効果があるのだろうか?実際に試してみたら、、、。」と題しておおくりしました。

冷水シャワーの有効性に関しては支持する研究がある一方でその数はかなり少ないので、まだまだその有効性については未知数な部分が多いです。

とはいえ、一応個人的にはそこそこ効果を感じているところがあるので今後も引き続き日常の中で実践していきたいと思います。

まあ、決してお勧めはしませんけどね。

冷水シャワーを行うなら、事前に意思に相談してみるのもいいのが一番いいとは思います。

あと、もう一度言いますが、65歳以上の方はやらないようにしてください。

では!

参考

https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/health/a33374526/benefits-of-cold-showers/

https://logmi.jp/business/articles/320348

https://www.j-cast.com/2017/08/31307117.html?p=all

スポンサーリンク
「ライザップ監修」一日たった5分月額3278円(税込み)で運動嫌いでも手軽にダイエット

ダイエットには食事制限はもちろんですが、運動が欠かせません。

運動によって代謝が上がるので効率的に痩せる事ができます。

また、運動習慣の獲得は美容にもメンタル面の安定にも大いに役立つもの。

運動は継続が何より重要です。

しかし、運動習慣のない人が運動を継続し習慣化していくのは至難の業。

そんな継続的な運動に対してハードルの高さを感じる人は、RIZAP監修のフィットネスジムchocoZAP(ちょこざっぷ)』 で一日5分のちょっとした運動習慣を身に着けるのがおすすめ。

ライザップと言えば非常に高額なイメージがありますが、chocoZAPはずっと税込み月額3,278円で24時間全店舗使い放題と非常にリーズナブルで通いやすいので運動習慣の獲得にはもってこいです。

さらに運動嫌いの人のために以下の様なサービスで継続をアシスト。

  • 「日本人の骨格にあわせた完全特注マシン完備 。使い方がわからなくてもマシンの使い方動画で詳しく解説するので安心
  • レーニングメニューはライザップ監修なので効果的で短時間でも有意義
  • 「服装自由、シューズ履き替え不要」なので、普段着でもスーツでもコンビニ感覚でスキマ時間に通えて運動習慣が身につきやすい。また、ジムの入退館も無料アプリ1つ。混雑状況もリアルタイムで確認可能と便利。
  • ジムでも自宅でも無料アプリで「3日間集中プログラム動画」や「RIZAP現役トレーナーによるLIVE配信」など の有益コンテンツが見放題 ダイエットするのに時間や場所の制約がなくなる。
  • 無料アプリでトレーニングメニューが記録できるからやる気UP

さらに女性には嬉しい事に、完全個室のセルフエステも使い放題。

※セルフエステは一部の店舗でのみ提供。また、店舗によっては女性限定で利用可能。

セルフエステに導入されている美容マシンは、顔と体の両方に使えます。

さらに、初めての利用する人には初回入会特典として「高機能体組成計」と「スマートウォッチ」をプレゼント。

これで日々の体重や体調の管理は万全です。

さあ、chocoZAPで無理なく美容と健康を手に入れてみようではありませんか。

始め方は簡単

無料アプリをインストールして会員登録するだけ。

今こそ重い腰をあげる時です!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事