冷水シャワーに効果があるのだろうか?実際に試してみたら、、、。

「最近、美容の事や健康のことを考えて色々と役に立ちそうなことを考えている。でも、正直中々正しそうなことってないよねえ。なんだかうさんくさい情報ばっかしだわ。冷水シャワーとかもたまに聞くけどあれどうなん?なんだか眉唾っぽいよねえ。」

うーぬ、そうよなあ。

うさん臭いよねえ。

オニギリス!

脱マンネリストで心理カウンセラーのおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「冷水シャワーに効果があるのだろうか?実際に試してみたら、、、。」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

・冷水シャワーの効果の是非について気になる人
・冷水シャワーを体験した人の感想を聞きたい人等

冷水シャワーと言えば、あの加齢によりあまりに容姿が変化しないことで有名な荒木飛呂彦先生が最近まで実践していた健康法です。

それを知ってから、わたしは「なんか肌にもアンチエイジング的にもよさそうだからやってみるかな」って思ったのでやり始めました。

まあ、あまり他人に「やったほうがいいよ」と勧められるかというとかなり疑問がありますが、個人的には「やってよかったような気がする」と思っていますね。

まあ、まだ始めて2週間?くらいなので、これからもまだまだ続けていきたいと思う次第。

なお、もし冷水シャワーを実施する気ならまずは医師に相談してみた方がいいですな。

あと妊婦の方はしない方がいいそうです。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

冷水シャワーって何?具体的効果には何があるの?

冷水シャワーとは、「入浴中にあえて冷水を頭皮や身体にかける」という健康法の一つです。

その起源は実に古く古代ギリシャ時代にまでさかのぼれるそうで、西洋医学の父と呼ばれるヒポクラテスさんも治療に取り入れたといいます。

そして、現代でも数多くのビジネスリーダーやアスリートなどによって実践されているそうです。

なお、ここで言われる「冷水」について、現在特段「何度くらい」といった決まりはない模様。

ただスポーツ医学の専門家であるコネチカット大学のダグラス=カサ教授によると、

「体がブルブル震えるまで冷水シャワーを浴びる必要はない。自分が気持ちいいと感じる程度が最適である」

といった趣旨の事を言っておるそうな。

そして同氏によると、「大体15℃前後が、冷たいが気持ちよくリフレッシュできる温度である」とか。

現在、この冷水シャワーによってもたらされる恩恵には、以下のようなものがあるといいます。

  • 筋肉痛やその他炎症作用を抑制できる
  • 疲労がを軽減できる
  • 血流が良くなる
  • ホルミシス効果が起こる(簡単にいうと少量の毒物やストレスはかえって健康を促進するという事)
  • 無気力状態などからの回復を促進

参考

https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/health/a33374526/benefits-of-cold-showers/

ふむ、結構魅力的な効果がならんでいますねえ。

しかしまあ、真冬に冷水シャワーはキッツいだろうなあ。

冷水シャワーの効果は疑わしい?

冷水シャワーには上述したような効果があると「されています」が、正直それを裏付ける研究はまだまだ少ないため「どこまで正しいのかわからない」のが現状です。

例えば、冷水シャワーの有効性を主張する際によく引き合いに出される「Medical Hypothesis誌」の2008年度のある研究結果に、「冷たいシャワーには抗うつの作用がある」とする研究がありますが結構研究デザイン等に不備あるといいます。

詳しくは以下。

参考

https://logmi.jp/business/articles/320348

現状では、「冷水シャワーにどこまで効果があるかはわからない」といえます。

あと高齢の方は冷水シャワーはしない方がいいでしょう。

例えば、長い事冷水シャワーを行ってきたあのジョジョの奇妙な冒険の作者である荒木飛呂彦先生も最近では体の負担の事を考えて冷水シャワーを控えているといいます。

また、あの大物俳優の里見浩太朗さんは自身の朝から冷水を浴びるという健康法について医者から「今すぐやめてください」なんてダメ出しされていました。

参考

https://www.j-cast.com/2017/08/31307117.html?p=all

少なくとも、65歳以上の人が冷水シャワーを行うのは危険なのでやめた方がいいというのが現代医学的に妥当な見解なのでしょう。

まあ高齢の方にとって、そもそも朝からお風呂に入ること自体が危ないんですけどね。

個人的に冷水シャワーを試してみて感じている事

一応、わたしは上述のように「必ずしも冷水シャワーに実際に効果があるかはわからない」という事を踏まえた上で、冷水シャワーを無理のない範囲で行う事にしています。

まだまだ冷水シャワーを始めてから多分この記事を書いている時点で2週間ほどしかたっていないとは思いますが、一応わたしなりのやり方とその効果に関して思うことを記してみたいと思う次第。

おにぎりの中の人がやっている冷水シャワーの方法

・温度は上述のように「自分が負担に感じない程度の冷水」に設定する

※今後は少しずつ温度を下げていく方針

・まずは右足指先からほどかけはじめ右足付け根までいったら次に左足でも同様の事を行う(片足20秒ほど)
・足が終わったら右手指先から水をかけはじめ右肩まで言ったら左手でも同じことを行う(方腕20秒ほど)
・最後に頭から全身にかけて冷水を浴びる(1分から2分)

まあ方法に関しては、ざっとこんな感じですねー。

で、肝心の効果の方ですが、2週間ほどで以下の様な変化は感じます。

<strong>※冷水シャワー実践から2週間ほど経過時</strong> で感じる変化

・何か頭がさえたような気がする(気がするだけの可能性はかなりある)
・すこしだけ集中力があがっている気がする

後は特に変化はありませんね。

まあ、今後も続けていく中で変化があればここに追記したいと思います。

おわりに

この記事は「冷水シャワーに効果があるのだろうか?実際に試してみたら、、、。」と題しておおくりしました。

冷水シャワーの有効性に関しては支持する研究がある一方でその数はかなり少ないので、まだまだその有効性については未知数な部分が多いです。

とはいえ、一応個人的にはそこそこ効果を感じているところがあるので今後も引き続き日常の中で実践していきたいと思います。

まあ、決してお勧めはしませんけどね。

冷水シャワーを行うなら、事前に意思に相談してみるのもいいのが一番いいとは思います。

あと、もう一度言いますが、65歳以上の方はやらないようにしてください。

では!

参考

https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/health/a33374526/benefits-of-cold-showers/

https://logmi.jp/business/articles/320348

https://www.j-cast.com/2017/08/31307117.html?p=all

スポンサーリンク
ペットは飼いたいけれど、、、

ペットを飼うと癒されるし、対人関係がよくなったり拡大したりすることが示唆されています。

とはいえ、ペットを飼うのは責任重大。

費用も労力も多大、ご近所への騒音の心配も、、、。

ましてペットロスは家族を失うくらいにつらいもの。

でも、家族型ロボットのラボットなら安心。

費用も長期的に見れば、ペットよりかからないしペットロスもないしサポートも充実。

さあ、ラボットと愛ある暮らしを。

2021年8月31日まで、通常8日間の全額返金保証が100日間全額返金保証です。

また、8月81日まで分割金利手数料をGROOVE X社が全額負担しラボットが1週間程度でお手元に届きます。

この機会にぜひラボットとの生活をスタートさせてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事