HSP男性は結局モテるのか?それともモテないのか?「恋愛で不利?」

「おれはHSPっぽいんだよな、、、。そのせいかはしらんけど、昔から全くモテてこなかった。多分、自分でいうのもなんだけど顔は多分そんなに悪くないはず、、、、。顔は中の上から上の下くらいか、、、。事実、学生の時は「顔はいいよね」といわれたこともしばしば。、、、でもなあ、全然モテねえんだよな。世の中、顔良ければそれなりにもてるんじゃなかったのか?」

うーん、そうねえ、、、。

顔が良ければモテやすくなるのは間違いないけど、それだけではまあモテんよね。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「HSPの男性は結局モテるのか?それともモテないのか?「恋愛で不利?」」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

HSP気質の男性はモテるのか気になる人等

恋愛では容姿が大きな影響力を持つのは間違いないですが、性格も重要です  。

奥手で陰気なイケメンがモテることはありません。

今回はHSP気質の男性が恋愛で有利なのか否かについて考察していこうかと思います。

HSP女性がモテるか否かについては以下。

結論から言ってしまうと、モテるという観点から言うと男性の場合、HSPという気質は不利に働くといえるでしょう。

これはわたしの主観だけによるものではなく、科学的根拠に基づいての推察です。

ただ、HSP気質の男性は付き合い始めで不利でも一旦付き合ってしまえば、長期的な関係を築ける可能性があります。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

hsp気質は非モテ要素?

hsp気質を持つ男性の中には、「この性格で自分はモテるのだろうか?」と疑問に思っている方もいるかと思います。

はい、まあモテるかどうかっていうのは多くの男性にとってそれなりの関心事でしょうから、当然といえば当然かと思う次第。

で、早速結論から言いますと、「HSP気質はモテに関しては不利に働く可能性が高い」でしょう。

まずHSP気質について大雑把に確認すると、hsp気質の人は以下のような性格的特徴を持っていることが多いと思われます。

  • 自尊心が低い
  • 内向的(HSS型HSPは別)
  • 不安を感じやすい

HSP気質について詳しくは以下から。

はい、では次にアメリカの研究がベースではあれどもモテる人の性格的特徴を見てみましょう。

  • 好奇心が強い
  • 外向的
  • 不安を感じにくい

モテる性格について詳しくは以下。

はい、こうしてみるとHSP気質の人に多いと思われる性格は、モテるとされる性格とは基本的に真逆です。

ということは、恋愛に関して言えばHSPという気質は不利に働く可能性が高いのが見て取れると思います。

もっとも、性格が内向的で俗にいうメンタルが弱い人であっても、超絶イケメンならモテるまではいかずともそれなりに恋愛で困ることはないかもしれません。

ただ男性の場合、hspという気質がモテを促進することはまずないでしょう。

そもそも、モテを追求する必要はないんじゃね?

さて、ここまで「hsp気質はモテる要素とはならない、むしろモテない要素だ」みたいなやや辛辣な意見を言ってきました。

ただね、そもそも「モテる必要があるのか?」てことです。

※この記事内では、モテるというものを「不特定多数の異性から恋愛感情を持たれること」と定義してます。

世間では、恋愛を過度に美化したような意見が多いです。

ただ結局のところ個人的な見解ではありますが、恋愛など所詮は「性欲と依存」の二つの観点から説明がついてしまうものであり美しくもなんともない実に本能的な営みであると感じる次第。

恋愛でよく話題にされる「モテるかモテないか」みたいな次元の話はこの「性欲と依存」で十分説明がつきます。

そして結局、突き詰めていくとモテる男性いうのは「誠実で思いやりのある人」などではなく、「異性を依存させることが巧みで魅力度の高い人」でしかないでしょう。

依存させるのが上手い人というのは相手の自尊心が高ければ、それを低下させてうまく感情を操作できる人でもあります。

モテる人はいくらでも嘘をつくし、相手をわざと傷つけるようなことをするもの。

hsp気質を持つ人は他者の感情変化に敏感な上、相手を傷つけることに強い罪悪感を持つものです。

そんな性格なのにモテることを志向するのは正直な話、自殺行為といってもいい気がします。

なので、hspの人はモテる事なんてそもそも追求する必要ないと思いますね。

、、てことで、hspの人は「モテを追求するのではなく付き合うことができたらその付き合えた人を大事にしていく」という戦略をとったほうが良いと思います。

HSPならなおのこと内面重視でいこう

hspの人にとって、非hspの人に比べて「付き合う相手の人間性が非常に大事」だと断言できます。

これは男女共通です。

自分が傷つきやすい繊細な性格なのに、パートナーは自分や他人にそんなことお構いなしで、暴言を吐いたりする思いやりのない性格ではたまったものではありません。

一緒にいて全く気が休まることなどありませんね。

これでは疲弊して関係なんて早晩破綻します。

実は、長期的に恋愛関係を続けるには、「誠実であること」が非常に大事になってくるんです。

誠実さは多くのhspの人にとっての得意分野ですから、hspの人は長期的関係を維持するのは得意なはず。

ただ一点懸念があるとしたら、持ち前の繊細さのために傷つきやすいということでしょうか。

長期的関係を維持するにはメンタルを安定させることも大事ですから、日ごろのメンタルケアも欠かさないようにしたいものです。

以下にメンタルケアに役立ちそうな記事と書籍のリンク置いときます。

良ければ参考にしてみてくださいな。

ちなみに、メンタルケアの方法は沢山あればあるほど役に立ちます。

なお、hspの人は基本的には自分がすでに所属しているコミュニティー(例:学校、職場等)で相手を見つけたほうがいいと思う次第。

相手の性格をよく知り、相手からも性格を評価してもらった上で、恋愛関係に至ったほうがいいでしょう。

ちなみに、「そもそも付き合うまでに至らない事が多い気がする」という人もいるかと思いますが、その場合も中身を評価してもらおうと思ったら、すでに所属するコミュニティー内で行動したほうが有利です。

以下にコミュニケーションのスキル等についての記事をおいておくので気になったら参考にしてみてくださいな。

おわりに

この記事は「HSPの男性は結局ところ、モテるのか?それともモテないのか?「恋愛で不利?」」と題しておおくりしました。

Hsp気質は男性の場合、モテるという点では不利に働く可能性が高いです。

とはいえ、個人的にはhspの人は別にモテを追求する必要などないと思います。

むしろ、その持ち前の誠実さを活用して付き合えた人と長期的関係を築いていけばいいと思う次第。

モテるかどうかではなく、「幸せになれるか」に焦点を合わせて恋愛をしていきたいものです。

では!

参考記事等

スポンサーリンク
結婚相談所選びに迷ったら、、、

真面目に結婚を考えるなら結婚相談所の利用が最適。

結婚相談所では、多くの男女を結婚まで導いた婚活コンシェルジュの手厚いサポートが受けられます。

でも、結婚相談所は沢山あってどこがいいのかわかりにくいですよね?

そんな時は、結婚相談所比較ネットで複数の相談所のパンフレットを請求してみて自分に合ったところを探しましょう。

結婚相談所比較ネットが選ばれている3つのポイント

・一度の入力で複数社まとめてパンフレット申込完了
・年齢や地域から検討すべき相談所を絞り込める
・入会者に婚活支援金3万円(毎月10名)プレゼント

厳選大手17社からあなたの年代に合わせた結婚相談所のパンフレットを無料でお届けします。

優良会社を集めた結婚相談所比較ネットは大手の他にも、登録者がハイクラスな相談所、地元会員が多い相談所とも提携しています。

まずはパンフレットの取り寄せから婚活開始。

結婚相談所比較ネット

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事