SMOOTHSMOOTHIE(スムーズスムージー)で手軽に野菜不足や不安、老化対策「口コミや評判は?」

「わたし、野菜が嫌いすぎて普段から野菜不足の自覚がある、、、。でも、風のうわさで聞いたけど野菜やフルーツ不足になるとメンタルの状態が悪くなるし、さらには老化が進行するらしいよね、、、。これが事実だったらヤバいよなあ、、、。グリーンスムージーとか始めてみるかなあ、、、。」

、、、、まあ、野菜嫌いに関しては人のこと言えないが、、、。

野菜嫌いはマジであかんよな。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「SMOOTHSMOOTHIE(スムーズスムージー)で手軽に野菜不足や不安、老化対策。」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

  • 野菜嫌いだけど何とかして野菜を取るようにしなくちゃと思っている人
  • 野菜スムージーを作りたいけど手間がかかるから面倒に感じている人
  • 野菜スムージーの定額制サービスは費用の面からやってみたいけど嫌煙してきたという人
  • 健康意識や美容意識の高い人

以前の記事でもいいましたが、野菜や果物の摂取にはメンタルを安定させイライラや不安が減少させて、老化を遅らせる効果があるといいます。

参考記事等

とはいえ、野菜が嫌いな人達は生で野菜を食べたりするのに抵抗がありますよね。

そこで、脳裏をよぎるのがスムージー。

非加熱の野菜や果物を使ったスムージーであれば、生で野菜をたべるのと同様の効果が期待できるかもしれません(絶対同じ効果があるとは言っていない)。

でも、スムージーを作る手間や何の野菜や果物を合わせるかで迷って、結局めんどくさくなって断念することもあるあるでしょう。

しかも、最近ではコロナのせいで外に買いものに行くのもおっくうな人も多いかと。

高齢のご両親と同居なんてしてたらなおのことですな。

そう、「野菜選びも果物選びもあんまり時間けたくないし、時間かけて選んでいるのも怖い」のです。

そこで今回提案したいサービスが、スムーズスムージーというもの。

この「スムーズスムージー」は2020年8月に開始されたスムージーの定額制(今話題のサブスクリプションってやつ)サービスです。

このサービスを利用すると、スムージーに関する以下のようなお悩みはゴミ箱にぽいーでしょう。

スムージーに関するこんな悩みは解決!
  • 手間がかかる
  • ミキサーの出し入れや洗浄が面倒
  • 同じ材料の組み合わせばかりになって飽きる
  • コストがかかる

特筆すべきは、このサービスが他の類似のサービスよりかなりコスパがいいということ。

あと、初回のみ「無料で場所をとらないオリジナルミキサー」がもらえます

では、スムーズスムージーのサービス内容について口コミや評判も含めて詳しく見ていきましょう。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

スムーススムージーの特徴を精査!

ホットスムージー1
引用元スムーズスムージー公式

スムーズスムージーとは株式会社KOMPEITOUが展開するスムージーの定額制サービス。

毎月、一食分ずつカットし小分けにされた冷凍野菜や果物が届きます。

初回登録時にもらえるミキサーを使って手軽にコスパよく高品質スムージーが楽しめるんですね。

※2020年12月現在は公式サイトからしか購入できない。

では、以下スムーズスムージーの特徴等について見ていきましょう。

・手間いらず。わずか一分でスムージー完成。

スムーズスムージーでは、初回購入時に無料の専用ミキサーが届きます。

それが以下のコードレスミキサー。

プレゼント
引用元スムーズスムージー公式

届いた一食ずつ小分けにされた冷凍野菜と果物を、牛乳100m(水、ヨーグルト、豆乳とかでもOK)をこの専用ミキサーにかければ完成です。

このミキサーは一般のミキサーよりもコンパクトで場所をとらないし、洗う手間も軽減されるとのこと。

忙しいサラリーマンの方や小さなお子さんがいる主婦の方にとって、手間がかからないのはとてもうれしいことですよね。

野菜とフルーツが毎月届くスムージーのサブスク!【スムーズスムージー】

・食材へのこだわり

スムーズスムージーは、「毎日を少しだけ特別に」というコンセプトのもと食材に非常にこだわっています。

そのこだわりは以下のようなもの。

・新鮮な果物や野菜を鮮度そのままに急速冷凍

スムーズスムージーでは、野菜や果物の素材本来の風味や栄養を保持するため、素早くカットし急速冷凍しています。

野菜とフルーツが毎月届くスムージーのサブスク!【スムーズスムージー】

カットされて届くのは、手間がかからなくていいですね。

食品添加物(保存料・着色料・香料・人工甘味料など)一切不使用

食品添加物の危険性については諸説あります。

そして、厚生労働省は使用可能な食品添加物の種類とその規定量を定めており、市場に流通している食品はこの規定に従っています。

使用可能な食品添加物の種類とその規定量について詳しくは以下をどうぞ。

参考

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuten/qa_shohisya.html

とはいえ、食品添加物を使わないで済むなら使ってほしくないというのが、人情というものです。

その点、スムーズスムージーでは保存料や着色料、香料、人工甘味料といった食品添加物を一切使用しないという徹底ぶりなので安心ですね。

具体的に言うと、甘味には希少糖シロップ。酸味や変色防止にはレモン果汁を使用しています。

※希少糖とは、自然界にある糖全体の総量1%に満たないとされる希少な糖のこと。自然界に50種存在するとされる。希少糖の中には生活習慣病の予防に資するとされるものもあり、その効果に関して研究が続けられている。

参考

https://www.alic.go.jp/joho-d/joho08_000438.html#:~:text=%E5%B8%8C%E5%B0%91%E7%B3%96%E5%90%AB%E6%9C%89%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AF,%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%82%82%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%80%82

https://www.matsutani.co.jp/product/rss/rss2.html

野菜とフルーツが毎月届くスムージーのサブスク!【スムーズスムージー】

・飽きのこない楽しいラインナップ

スムーズスムージーでは、毎月10種類のスムージーメニューが届きます。

以下定番4メニューの他、季節で変動する旬の野菜や果物を使った6メニューがと楽しめるんですね。

定番メニュー

  • daily green (ほうれん草、バナナ、オレンジ)
  • acai beauty (アサイー、いちご、バナナ、ブルーベリー)
  •  healthy morning(青汁※・パイナップル)※ブロッコリー・ほうれん草・春菊
  •  vitamin mango(マンゴー・すだち)

定額制のサービスではラインナップが代わり映えしなかったりして、長いこと続けているとマンネリしてうんざりしてしまいがち。

そのような定額制サービスの欠点を見事に補完するいいアイデアだと思います。

毎月、「今月は一体どんなものが来るかな?」と少し次の月が来るのが楽しみでわくわくするようになりますね。

2020年12月現在の定番以外のラインナップ

  • wake up green(小松菜、パイナップル)
  • sweet pumpkin(カボチャ、りんご)
  • ruby detox(人参、ザクロ、みかん)
  •  winter orange(デコポン、マンゴー)
  •  hot honey(ゆず、りんご、ハチミツ)
  •  power yellow(みかん、パイナップル)

※メニューは季節により変動

メニューの詳細はスムーススムージー公式サイトで確認のほど。

野菜とフルーツが毎月届くスムージーのサブスク!【スムーズスムージー】

・価格と購入方法

スムーズスムージーには以下のような3つの定期プランが用意されています。

定期プラン価格
10個セット(1個・約100g前後)/月¥4,378(税込み)+送料
20個セット(1個・約100g前後)/月¥7,678(税込み)+送料
30個セット(1個・約100g前後)/月¥9,878(税込み)+送料

ふむ、数が増えるほどお得になっていますねえ。

具体的にいうと、10個プランでも1個当たり430円程度だったのが、30個プランになると330円程度になってますね。

430から330ってことは100円の負担軽減ですから、単価25%オフくらいになっているってことですねえ。

うん、お得感パナイね。

平日の朝にスムージーを飲みたい人には20個プラン、健康意識と美容意識の高い人は毎日飲むために30個プランがいいでしょうな。

ちなみに、2020年12月現在のメニューは以下の通り。

  • daily green (ほうれん草、バナナ、オレンジ)
  •  acai beauty (アサイー、いちご、バナナ、ブルーベリー)
  •  healthy morning(青汁※・パイナップル)※ブロッコリー・ほうれん草・春菊
  •  vitamin mango(マンゴー・すだち) seasonal menu
  • wake up green(小松菜、パイナップル)
  • sweet pumpkin(カボチャ、りんご)
  • ruby detox(人参、ザクロ、みかん)
  • winter orange(デコポン、マンゴー)
  • hot honey(ゆず、りんご、ハチミツ)
  •  power yellow(みかん、パイナップル)

※メニューは季節で変動する。

20個プランの場合は上記がそれぞれ2つずつ、30個プランの場合は3つずつ入っています。

以下の事項は要チェエク!

契約に関する注意事項
  • 契約期間は3か月。※不要な月は配送をスキップできる(スキップした月は費用がかからない)。
  • 3か月(3回のお届け)以内での解約では、ミキサー代3300円(税抜き)が別途請求される
  • 4か月目以降はいつでも無料で解約可能

送料はお住まいの場所やプランにより異なります。

詳しくはスムーズスムージー公式サイトにて要確認。

野菜とフルーツが毎月届くスムージーのサブスク!【スムーズスムージー】

・解約方法

スムーズスムージーを解約したい場合、毎月20日までに解約の意思を「マイページ・メール・インスタグラム」から伝える事が必要です

契約は原則として3カ月更新です。

どうしても3カ月に満たない期間で解約したいと思う場合、上述したように無料で提供されたミキサー代だけ負担する必要があります。

スムーズスムージーを利用する前に注意すべきこと

スムーズスムージーは高品質なスムージーを安価にとれるサービスです。

しかし、事前に「メニューの中に自分がアレルギーを持っているフルーツや野菜はないか?」は、十分に確認しておくべきでしょう。

例えば、メロンやキウイといった果物に対して、アレルギーを持っている人は一定数います。

もしも、実際に摂取してみて万が一アレルギーが発症したなんてことがあったら、すぐにかかりつけの医師に相談しましょう。

アレルギーって怖いですからね。

スムーズスムージーの口コミや評判

では、ここではスムーズスムージーの口コミや評判について少し見ていきましょう。

やっぱり、一般消費者からどんな評価をされているのかは気になるところです。

ここまでそのサービスの特徴として、「価格が安価」とか「添加物一切不使用」なんて聞こえのいいことばかり言ってきましたが、当然不満だってあるはずですよね。

不満の出ないサービスなんてありません!

で、調べてみるとネット上には、「一食430円は高い」という価格に関する不満や送料が別途かかる事に対する不満、そもそも「ミキサーを洗うこと自体がめんどくさい」みたいな不満があるようです。

で、他には以下のような感想がある模様。

ツイッターを見る限り悪い口コミは見当たりませんね(2020年12月3日現在)。

んー、まあわたしのリサーチ不足って可能性はあるけど、そこは堪忍。

野菜とフルーツが毎月届くスムージーのサブスク!【スムーズスムージー】

4、スムーズスムージーのデメリット

スムーズスムージーのデメリットについてまずは詳しく見ていきましょう。

  • メニューの種類が競合サービスより少ない
  • 小分けで販売されていない

以下順次詳しく見ていきましょう。

・メニューの種類が競合サービスより少ない

スムーススムージーの競合サービスには「GREEN SPOON」があります。

「GREEN SPOON」は常時25種のラインナップからスムージーを選べるんですな。

※シーズンメニューが1種類登場する月もある。

GREEN SPOONについて詳しくは以下。

">
SMOOTHSMOOTHIE(スムーズスムージー)で手軽に野菜不足や不安、老化対策「口コミや評判は?」
greenspoonは高いからお試しや単品購入から始めよう「口コミも検証」
2021.3.3
「野菜嫌いすぎて慢性的に野菜不足だ、、、。手軽に野菜不足解消したい!!一番よさげなのは野菜スムージーだけど、あれって地味に食材の買い出しとレシピをかんがえたりと、、、ああ、、、めん...

対して、スムーズスムージーのラインナップは定番4種に季節ごとに変わる6種の計10種類。

旬の食材を楽しめるとはいえ、常時選べるラインナップという点ではGREEN SPOONにスムーズスムージーが劣後しているのは明白でしょう。

とはいえ、スムーズスムージーはGREEN SPOONに比して圧倒的に安価なので、それぞれの利用者が価格とメニューの多様さを天秤にかけて判断するのが妥当でしょうね。

ニーズに合わせて使い分けましょう。

・小分けで販売されていない

上述のようにスムーズスムージーでは、選択できるプランは10個、20個、30個の3つ。

「お試しでまずは4種だけ頼んでみたい」みたいな細かいニーズには対応していないんですね。

ただ、これは競合であるGREEN SPOONも「8個、12個、20個の3つのプラン」から選択することになっている事から考えても、現状では容認せざるを得ない事といえるでしょう。

以下ではスムーズスムージーのメリットを紹介します。

スムーズスムージーのメリット

では、スムーズスムージーのメリットを具体的に見ていきましょう。

スムーズスムージーのメリットには以下のようなものがあります。

  • 圧倒的に安い
  • 手間がかからないので楽
  • 食品添加物が使用されてない

以下順次詳しく解説していきマウス。

上述したように、スムージーの定額制サービスにおいてスムーズスムージーと競合しているサービスには

GREEN SPOONというものがあります。

このGREEN SPOONに比べてスムーズスムージーはコスト、つまり価格という点では「圧倒的に安い」ので優位に立っているといえます。

両者の価格を比較してみると以下の表のようになりますね。

スムーズスムージーGREEN SPOON
4,378円/10個7,920円/8個
7,678円/20個11,550円/12個
9,878円/30個18,480円/20個

うん、圧倒的にスムーススムージーがお得なのが分かってもらえるかと思います。

さらにそれぞれのプランにおける一個当たりの単価で比較すると、もっとわかりやすいと思いますので、以下単価の比較もご覧あれ。

スムーズスムージーGREEN SPOON
437.8円/個(10個プラン)990円/個(8個プラン)
383.9円/個(20個プラン)962.5円/個(12個プラン)
329.666...円/個(30個プラン)924円/個(20個プラン)

こうやってプランごとの単価を比較してみると、すごいですね。

スムーズスムージーは単価が原則として、GREEN SPOONの「単価の半額以下」になっていることになります。

特にスムーズスムージーの30個プランとGREEN SPOONの20個プランでの単価比較はとんでもないことになってます。

スムーズスムージーの単価は「GREEN SPOONの単価のおよそ36%」です。

つまり、GREEN SPOONでスムージー一個頼むお金があれば、スムーズスムージーでスムージーが約2.8個買える計算ですわ。

めっちゃお得やん。

スムーズスムージーはGREEN SPOONよりも後発のサービスであるため、価格を抑えたりする等の工夫をして市場に乗り込んできたわけです。

ただ、GREEN SPOONは高いだけあって、スムーズスムージーよりも複雑で多様なサービスを展開しています。

GREEN SPOONについて詳しくは以下。

正直、スムージーは毎日摂取したほうがいいでしょう。

でも、価格の問題で継続できないということはよくあると思うんですね。

価格の問題は継続する上での大敵なのです。

「毎日スムージー飲みたいけど費用がなあ、、、」という方は迷わずスムーズスムージーってことですね。

野菜とフルーツが毎月届くスムージーのサブスク!【スムーズスムージー】

・手間がかからない

こういった定額制サービスのいいところは何といっても「手間がかからないこと」ではないでしょうか。

自分でスムージーを作ろうとすると、およそ以下のような手順をへると思います。

1、ミキサー買ってくる

2、メニューググる

3、材料となる野菜や果物を買い出しにいく、ないし注文(コロナはやっているとあんまりスーパーとか行きたくないよね)

4、食材をカットしたり、小分けして保存する(ここの段階で鮮度の問題が出てきそう、、、)

5、ミキサーに食材投入してスムージー完成

んー、だるいっすね!!

しかもコロナが流行っているとかになると、できるだけ人の多い場所にはいきたくないものです。

一時期スーパーがものすごく混んでましたし、正直食材の買い出しをするためとはいえあまりスーパーには長居したくないですよね。

高齢のご両親と同居していればなおのことです。

実はわたしも実家でソコソコ高齢の両親と同居しているため、スーパーに行くのにも警戒してしまいます。

でも、スムーズスムージーを利用すれば届いた食材を専用ミキサーに投入するだけで完成です。

実にストレスフリーですね。

コロナの心配やあまたの手間から解放されます。

これからスムージー生活を始めようとしている人にとっては、とてもありがたいサービスであるといえるでしょう。

野菜とフルーツが毎月届くスムージーのサブスク!【スムーズスムージー】

・食品添加物が使用されてない

食品添加物の危険性については上述したように諸説あります。

とはいえ、政府としてはそこはきちんと一定の安全性を担保すべく、科学的知見に基づいて使用可能な食品添加物やその規定量等を定めていますね。

そして、その方針により国内の食品はちゃんと監督されています。

とはいえね、やはり「不安がゼロか」といわれたら、答えはノーでしょう。

そう、食品添加物に科学的にはそれほどの危険性はないの「かも」しれないけど、「使われていないに越したことはない」のです。

そういった点では、スムーズスムージーが

「野菜や果物に保存料や着色料、香料、人工甘味料などといった食品添加物を一切使用していない」

という事実は大いなる魅力でしょう。

添加物等が一切使われていないとなれば、安心して長期的に飲んでいけますね。

多少脱線しますが、心理学等にプラシーボ効果(偽薬効果、プラセボ効果とも)というものがあります。

ご存じの方も多いでしょう。

効果のない薬であっても「一定数の人には効果が出る」というものです。

で、実はこの逆のものとして、「ノーシーボ効果(またはノセボ効果とも)といわれるもんがあります。

これは「薬によって予期しない副作用が出てしまうのみならず、理論的に説明できないマイナス効果が出る」ことです。

例えば、「この薬の副作用として眠気がでる場合があります」と説明してカフェインを処方すると、一定数の患者さんが次の診療日に「あの薬を飲んだら眠くなった」と訴えるなんてことがあるそうな。

カフェインが眠気を引き起こすなんて科学的に考えたらありえないでしょう。

カフェインで目がさえたりすることはあっても、まず「眠くなることはない」はずです。

で、本題に戻りますが、「この野菜やフルーツには食品添加物が含まれているから体に悪いんだ」とか「がんになりそう、、、」みたいなことを考えていたら、何か予期しないマイナス効果が起こるかもしれないってことですわ。

そういった意味では、食品添加物が一切含まれていないものを摂取することは様々な意味で健康に大事といえるでしょう。

おわりに

今回は「SMOOTHSMOOTHIE(スムーズスムージー)で手軽に野菜不足や不安、老化対策「口コミや評判は?」。」と題しておおくりしました。

最後におさらいです。

スムーズスムージーのメリット等には以下のようなものがありました。

スムーススムージーのメリット
  • 非常に安価で継続しやすい
  • 食品添加物一切不使用
  • わずか一分でスムージー完成という手軽さ
  • 初回登録時にミキサーが無料でもらえる
  • 季節ごとに変わる豊富なメニューで飽きない

野菜が嫌いな人はとかく野菜を嫌い野菜不足に陥りやすいです。

でも、野菜不足は老化を促進しメンタルを悪化させます。

そんな時、スムージーを飲もうという選択は野菜を比較的摂取しやすいのでおすすめです。

しかし、ゼロからスムージーを作ろうと思うと色々と手間がかかってハードルが高いですね。

でも、スムージーの定額サービスであるスムーススムージーを使えば、手軽にスムージーが楽しめます。

しかも、なんといっても安価。

価格の高さは継続の大敵ですから、安価なのは大変ありがたいですねえ。

スムージーで心身ともに健康な生活を!

では!

参考

https://www.gohongi-clinic.com/k_blog/1055/

参考記事等

スポンサーリンク