結婚する前に同棲すると破局する!?「結婚前の同棲はやめよう」

心理カウンセラーのオニギリの中の人、紅蓮です

ぐれん
心理カウンセラーのオニギリの中の人、ぐれんです

今回の話題は「恋愛心理学の本ばかり読んでもモテるようになるはずがないその理由」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ
  • 同棲を考えているカップルの人達
  • 同棲と離婚率の関係について気になる人

ある程度長く付き合ってくると、「同棲でもしようか」という意見がカップルの片方から出てきたりします。

でも、世間には「同棲すると破局する」なんて噂が流れていたりしますねえ。

さーて、どうしましょう?

同棲したほうがいいのでしょうか?

結論から言うと、

「同棲はしないほうがいい」

です。

正直、明確に「~だから同棲すると破局するのだ!」とまでは明言できませんが、なぜそうなのか可能性らしきものはある模様。

今回はそこんところについて少し見ていきましょう。

では、まいる。

スポンサーリンク

同棲すると離婚する確率が上がる

色んな研究で「結婚する前に同棲すると、離婚率が上がる」という示唆はなされている模様。

まず、取り上げるのはスタンフォード大学によるもの。

この研究では1970年~2015年の間に、結婚前に同棲していたカップルとすぐに離婚してしまった216455組のカップルを対象にして、その両群の人達がどれくらい幸せなのか調べたうえでイベントヒストリー分析を行っています。

※イベントヒストリー分析とは出来事と経歴を分析する統計学的手法のこと。
イベントヒストリー分析について詳しくは以下。
参考
http://www.ritsumei.ac.jp/ss/sansharonshu/assets/file/2005/41-2_02-01.pdf

この結果は以下の通り。

・結婚よ1年経過後、同棲しなかったカップルの方が離婚率が高い
・結婚より5年経過後、同棲していたカップルの方が離婚率が高い

なお、このように離婚率が高くなる理由については、研究者もはっきりしたことはわからないそうです。

別の研究等から同棲すると破局する理由を考える

では、またもう一つ別の離婚と同棲とにまつわる研究を見てみましょう。

次の研究は、ニューヨーク大学のアニータ=ホセ教授による研究です。

この研究では、1970年~2008年までに発表された「結婚前の同棲に関連した論文973本」を分析したメタ分析になります。

その結果、やはり上掲の研究の結果、「同棲経験者は離婚率が高くなる」事が示唆されたそうです(53,230名が対象)。

※ただし、同棲してい居た人とそのまま付き合って結婚まで至った場合、離婚率に影響はなかった。

そして、同研究によってもう一つ

「同棲経験者たちは被同棲経験者たちに比べて同棲経験がない人たちより結婚生活に対する満足度が低い(5768人対象)」

ということが示唆されています。

しかもこの場合は、同棲からそのまま結婚しても満足度が低かったそうです。

この一連の結果について同棲経験そのものがと離婚率や結婚生活の満足度に影響を与えたのではなく、「同棲についてどう考えているかが重要である」というものがあります。

その根拠はどうやら結婚前に同棲する人たちの考えにあるとか。

結婚前に同棲する人たちは「同棲して合わなかったらいつでも別れればいい」と思っているといいます。

それを裏付けるかのように関連研究の(Cunninmgam & Thorton, 2005)によると、同棲経験者たちは非同棲経験者たちに比して「将来に対する確信が持てない」のだそうです。

ふむ、、、つまり「まあ、いやだったら別れりゃいいや」みたいな軽い気持ちではなくて、「何とかしてこの二人の関係を充実させてやる!」て気概が二人の間に必要なのかもしれませんなあ。

いわゆるモテる人の中にはこのような思考をしている人が多いかもしれませんねえ。

なんせ、モテるとなれば「この人がだめでも代わりなんていくらでもいるしな」って思っていそうだからです。

そういった意味では、魅力自体はそんなに高くなくても、いわゆる非モテっぽい人の方が結婚には向いてるのかもしれません。

ま、断言できませんけど。

同棲するよりも関係が長続きするために工夫しよう

ここまでおよそ4つほどの研究結果を外見してきましたね。

その結果、言えることは「同棲はするな!」ということです。

そして、「結婚生活にたえうるだけの準備をしておくべきだろう」という事ですね。

そのためには「お互いの心を傷つけないよう配慮しつつ自分の思っていることを伝える」アサーションスキルを高めるのがいいです。

また、メンタルが安定していると結婚生活が上手くいくという研究もあるので、メンタルの強化もしておきましょう。

そして、そもそも同棲うんぬんよりも、そもそも「結婚する相手を慎重に選んだほうがいい」と思います。

もう、当ブログにて何度も何度も述べてきたことですが、「モテる性格と結婚に向いている性格は違う」のです。

モテる人たち、つまり短期的な関係を作るのが上手い人たちはおしなべて外向的ですね。

しかし、結婚に向いている性格要素に「外向的」というものはなく、大事なのは「親切さ」や「ユーモア」、「物事を楽しむ」といったものです。

正直言いますが、いわゆる非モテ、特に高学歴の非モテの男性には一途で親切な人が多い気がします。

結婚を真剣に考えている人は、非モテかつ高学歴な人がおすすめだと思うんです。

※個人的には、多分マーチ以上なら高学歴だと思う。

まあ、「非モテなんて嫌だよ!」という人も多いでしょうけども。

非モテっぽい人の方が個人的には、何となく人格者は多い気がしています。

おわりに


この記事は「結婚する前に同棲すると破局する!?「結婚前の同棲はやめよう」」と題しておおくりしました。

もう今回の記事の結論は実にシンプルです。

はい、「結婚前に同棲は絶対やめよう!!!」。

そしてそれと合わせて、結婚を真剣に考えるのであれば自分の性格を結婚に向いている性格にしたり、結婚相手に結婚に向いている人を積極的に選ぶようにしていきましょう。

モテる人の性格と結婚に向いている人の性格は、違いますからね。

繰り返しになりますが、おそらく女性にとっては非モテっぽい高学歴の男性が結婚には向いている気がします(あくまで気がする程度)。

では!

参考

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/jomf.12530

参考記事等

スポンサーリンク
結婚後の家庭生活がうまくいくかはEQでわかる?

EQは心の知能指数。

EQは他人と自分の気持ちの理解、自分の気持ちを相手を傷つけずに伝えるのに不可欠なもの。

心温まる恋人関係、笑顔が絶えない思いやりある家庭にはEQが必要です。

成婚率No.1の結婚相談所「パートナーエージェント」のWEB無料診断で20問の質問(約3分)に答えるだけであなたのEQが分かります。

あなたのEQはどれくらい?

まずは、自分のEQを無料診断。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事