体型によるイメージであなたは人に誤解されているかもしれない。
スポンサーリンク

「わたしは20代前半のころにはとても痩せていたんだよね。もともとわりと気が付く方で何でもてきぱきやっていた。それは30代に入った今でも変わらない。だけど、最近になって少し体型が太めになってきてから周囲の人達からトロそうだとかいわれるようになった、、、。本当の私は全然てきぱき動けるってのにな。なんなんだよ、決めつけんじゃねえよ!」

そうだなあ、確かに体型によるステレオタイプってあるんだよねえ。

容易に誤解が生まれるんですわ。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「あなたは体型によるイメージで誤解されているかもしれない」です。

はい、結論から言っていい悪いはおいといて、傾向として「体型によるステレオタイプ、ようは固定観念」というものが存在します。

なので、あなたのことをよく知らない人は、あなたの体型によって、あなたはどんな人か判断されてしまっているのです。

大事なのは、太めであるから痩せなくてはとかそんなことではなく、

「あらかじめ自分の体形によるイメージというものを把握しておくこと」

です。

それによって誤解を未然に防ぐことができるのです。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

1、体型にはステレオタイプがある

なぜ、あなたはいつも「そんな人だと思わなかった」などといったような理不尽な誤解を受けるのでしょうか。

はい、それは体型によってステレオタイプがあるからです。

なお、ステレオタイプとは固定観念の事。

そもそも、誤解とは、あなたの自分に対する印象と相手のあなたに対する印象がくい違う事で起きます。

例え実際のあなたが真面目であっても、当初から相手があなたの体型にたいして「怠けもの」と言う印象をもっているなら誤解をされるという事です。

本当に理不尽極まりない、、、、、。

でも、仕方ないことなんですねえ。

なんせ、多くの人が相手の身体的特徴によって、相手の性格を勝手に推測しているという事がカリフォルニア大学の研究で明らかになっていますからね。

参照論文

https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0956797618799300?journalCode=pssa

体型によるステレオタイプについて理解を深めておくことで、誤解を未然に防ぐことはできます。

ということで、当記事ではカリフォルニア大学の研究で判明した体型とごとの性格に関する印象と誤解に対処する方法について述べていきます。

あと参考までに思い込みをなくすための対策を置いときますね-。

2、体重の重そうな体型のステレオタイプ

体重の重そうな人に対しての大半の人のイメージは以下でした。

  • 怠け者
  • 注意力不足

おいおい、きめつけもいいかげんにせえよ?て感じですが、これは実験結果なので仕方ありません。

体重が重い人が他人からの誤解を避けようと思うのなら、以下の事を気をつけましょう。

  • よく気がつくことを見せるようにする
  • 何かを継続的に努力しているとアピールする

はい、上記をする事で体重が重そうに見える体型によるネガティブなイメージは払しょくできるかと思います。

3、体重が軽そうな体型のステレオタイプ

体重が軽そうな人に対するイメージは以下の通りです。

  • 自身がありそうに見える
  • 情熱的に見える

はい、結構ポジティブなイメージが並んでいますね。

これをみて「やった!これでワイ将勝ち組!」と思った痩せ体型の諸君!、、、ククク、、、残念だったな、、、。

最初の期待が大きい分、もしおまいらの性格が暗かったりやる気が無かったりしたら、最初が良かっただけに悪い方向にギャップが働くんでっせ!

これをゲインロス効果といったりしますねえ。

なので、第一印象が良ければいいってわけでもないのですよ。

大事なのは「自分の素のキャラとあっているか」ってことです。

はい、それに自分を偽るとメンタルにはよろしくないので、もし自分のイメージと違うなと思ったら素直に違う旨を伝えてくださいな。

それがあなたのためってもんです。

見栄なんて張ってもいいもんはないんですぜ?

4、その性別らしい体型のステレオタイプ

その性別らしい体系とは、要するに男性ならマッチョな体系のこと、女性なら女性らしい体型のことを指します。

このようにその性別らしい体型をしている場合、

「活動的に見える事で、外向的とみなされる傾向が強い」

です。

ただし、気が短いと見られやすいのは注意!

つまり、男性ならすぐに怒りそうとか怒ると怖そうだとおもわれ、女性だとわがままだと思われる傾向があるという事です。

個人的には結構なマッチョを目指しているため、これは気をつけていきたいと思っています。

わたしは

「筋肉は裏切らないっ!!」

て感じでいますが、

「わたしは筋肉、お前が信じてくれればそれでいい、、、」

などとあほな事言わずにトレーニングをがんばると共に誤解されないように配慮をしていきたいと思います(笑)。

5、中肉中背の体系のステレオタイプ

中肉中背とは痩せても太ってもいる感じがしない、なんかハッキリしない体型ですね。

さて、一番さえない?というか特にこれといったイメージを感じにくいと思われる中肉中背の体型についてのイメージってどんなもんでしょ?

それが以下です。

  • 男女ともに信頼感できるとか温かみがあると思われやすい
  • シャイで恥ずかしがり屋と思われやすい

あれ?

かなりの高評価ですね。

ただし、一つだけ注意点。

上述の通り、中肉中背だとシャイと思われやすいという事は、

「リーダーに不向きである」

とのレッテルを貼られやすいということを意味しています。

以上の結果はアメリカの文化的背景にもとづいたもの。

厳密に言うなら日本のそれとは幾分違っているかもしれません。

とはいえ、体型によって相手が持つステレオタイプというものはそれぞれの文化に必ず存在するものです。

現代の日本はアメリカ文化からの影響を多分に受けています。

全く同じ印象ではなくとも大枠では似ているんじゃないかと思います。

ぜひ、参考にして見てくださいな。

6、体型を変えると扱いが変わる

はい、ここまで述べてきたことをふまえると、体型が変わると周囲の扱いが変わるという事になりますね。

そして、周囲からの扱いが変わったりすると実際にその人の性格まで変わっていくのですよ。

ということは、、、、はい、そうです。

自分の性格を自分が好ましいと思う方向に変えて、人生も快適に生きていくには「体型を変えるのも手」であるということ。

そう、「イメージは作れる!」ってことでえす。

かわいいは作れるみたいにね♪

ですから、自分で体を鍛えたりすることにより体系を変化させることがいいでしょう。

また、痩せるためにダイエットに取り組み始めるのもいいでしょうね。

なお、キュウリやクルミ等の身体にいい食品を一口食べるだけでも科学的にはダイエット効果があるとか、、、。

科学的なダイエット法については以下からどうぞ。

※工事中

おわりに

この記事では「あなたは体型によるイメージで誤解されているかもしれない」と述べました。

各体型によるイメージは以下の通りでした。

体重の重そうな人

  • 怠け者
  • 注意力不足

体重が軽そうな人

  • 自信がありそうに見える
  • 情熱的に見える

その性別らしい体型をしている人

  • 活動的に見える事で、外向的とみなされる傾向が強い
  • 気が短そうに見える

中肉中背体型の人

  • 男女ともに信頼感できるとか温かみがあると思われやすい
  • シャイで恥ずかしがり屋と思われやすい

はい、自身の体型によって周囲にどんなイメージを持たれているかをちゃんと事前に把握しておいて、実際の自分とのギャップが生じないようにしていきましょう。

自分を演じるのってつらいですからねえ。

自分のイメージを変えたい方は積極的に運動等をする事を心掛けてくださいな。

では!

スポンサーリンク
おすすめの記事