ライザップ利用すると本当に痩せるの?てか、なんで痩せられるの?

「これまで何度も何度も痩せようとしてきたけど、やっぱり無理だ、、、。痩せるって案外難しいんだなあ。食事制限とか全然つづかないよぉ。これじゃいつになっても痩せれない。」

ふむ、自分だけで痩せるには鉄の意思というか、かなり自己管理ができないと無理なんよね。

実は、ダイエットを一人で達成するって並大抵のことではないんよな。

オニギリス!

脱マンネリストで心理カウンセラーのおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「あのライザップって本当に痩せるの?てか、なんで痩せられるの?」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

・本気で痩せたい人
・太っていることで恋愛で不利になりたくない人
・ライザップで本当に痩せられるのか気になる人

ここ日本では、太っていることでいい事というのはまずありません。

アメリカほどひどくはないもののやはり太っているだけで自己管理ができないとか鈍くさいといったネガティブなイメージを持たれがちです。

特に恋愛や婚活に関して、太っているのは「百害あって一利なし」と言っても過言ではありません。

太った体型をことさら好むのは一部のもの好きだけですから、痩せない事には何も始まらないのです。

なので痩せるのは必須と言えますが、意外と痩せるのって大変なんですな。

頭では食事制限に筋トレ、、、等とやるべきことは分かるものの、自分の意思ではダイエットが続かないもんです。

そんな風に何度もトライしてはあきらめを繰り返してきた人はいっそ、ライザップを利用して本格的にダイエットをしてみてはどうでしょうか?

確かに結構な費用はかかりますが、いつまでもやってやめてを繰り返していては一向に痩せられません。

恋愛や婚活を視野に入れているなら、すぐにでも痩せた方が若い時間を無駄にぜず有利に立ち回れるのは間違いないです。

まずは、自分がどれくらい痩せられるのか無料でカウンセリングしてもらうといいです。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

太っていると日本ではデメリットしかない

アメリカでは「太っている=自己管理ができない」というレッテルが張られるため出世ができないこともあるという話は実に有名ですね。

では現在、日本のビジネスシーンではどうなのかというとさすがにアメリカほど太っていることが不利には作用しない、、、らしいです。

しかし、そうはいっても行き過ぎた肥満が人に「暑苦しい」とか「鈍そう」と言ったネガティブイメージを与えることはままあるし、そもそも健康問題がありそうだと感じさせるのが問題です。

太りすぎていると「この人途中で体調崩して入院と化したら仕事に穴が開いちゃうなあ~」みたいな心配をされたりするので、重要なポストを任されないなんてことも起きてくるかもしれません。

そして以前の記事でも言及したことですが、ここ日本では男女ともに太っているとネガティブなイメージを持たれがちです。

太っていることがプラスに作用することはありませんし、ありえません。

詳細は以下の記事。

恋愛の場面では、ごく少数のデブ専のような人たちからしか太っている体型の需要はありませんし、それは婚活においても同じことです。

男性であれば上半身が鍛えられて逆三角形になっている、女性であればウェストのくびれがしっかり出ているとかそういった体型が本能的に選ばれます。

不満気味の体型にモテる余地はありません。

こんなことを言うと、「太っていてももててる人はいる」という人がいますが、それは「太っているというデメリットを帳消しにするだけの魅力を持っているだけの事」です。

太っていてももてている人は、「太っているからモテている」のではなく「太っていること自体はマイナスだがそれを他の魅力で帳消しにして総合点をプラスにしている」からモテているんですね。

ただこういうと一定数、「ならば魅力を伸ばせば痩せなくてもいいな」という人もいるでしょう。

でもね、、、これも正直あくまでもわたしからするとですが、「無理でしょ」って感じがします。

太っている人でモテている人の多くは、一部の例外を除いて顔の良さで勝負しておらずキャラクター性とか性格と言った内面的要素で勝負している気がしますが、実は内面で勝負するって相当に大変な事なんです。

自信がなくて引っ込み思案な人に「君はもっと自信を持てばモテるよ!」といったら、その人が次の日から自信を持てるかって言ったらそれは無理ですよね。

「内面の変化を起こす」というのはそう簡単に出来る事ではないんです。

むしろ、「外から変えてしまって内面は後から変える」方が戦略としては賢明なんですな。

外なら目に見えて変わりますし、結果もすぐに出ます。

痩せる方があえて太った状態で内面を磨くなんてことをするよりよっぽど恋愛等には効果的なはずです。

それに若いうちの方が恋愛が有利なのは火を見るより明らかなので、太っているなら一秒も早く痩せた方がいいんです。

極論ですが、「太っている時間だけ若い時間を無駄に浪費している」とすら言えるでしょう。

とりあえず、これだけは断言できますね。

「今の日本で太っていてマイナスになることはあってもプラスになる事はまず何もない!!!」と。

ライザップってどんなサービスなの??

ライザップといえば、あの何とも言えない重低音のBGMをバックに太っている人が痩せるビフォーアフタ映像が映される印象的なCMを思い出す人が多いでしょう。

あと「結果にコミット」というフレーズでも有名ですわね。

ライザップとは、2021年6月現在で会員数16万人のパーソナルトレーニングジムです。

しかし、通常のパーソナルジムとは、入会者の理想とする体型になれるよう徹底的にサポートしてくれるという点で一線を画します。

事実、ライザップでは、入会者が目指す体型や数値と言った明確な目標を設定したうえで、それが達成されるように以下の様に様々な工夫をしている模様。

・完全個室のマンツーマントレーニング
・短期間で目標達成するために科学的根拠に基づいた効果的なトレーニングを採用
・パーソナルトレーナーがついてくれる
・トレーナーと相性が合わないと感じたらコースの途中でもトレーナーを変更できる
・管理栄養士指導の下で担当トレーナーによる栄養学に基づいた食事指導が受けられる
・専用アプリで毎日の管理が楽ちん
・トレーニングは週2回たったの50分
・リバウンドしたら無料でトレーニングできるリバウンド保険(スタンダードプログラム終了後に契約できるボディマネジメントプログラムのオプション)
がある
・プログラム開始後30日までの間は30日間全額返金保証制度が適用される

※ただし、RIZAPで販売される物品については対象外。また返金手続きは来店で書面でのみ可能。電話やメールでは返金不可。また、30日間全額返金保証を利用すると再入会できない。

ふむ、管理栄養士がきちんと栄養管理をしてくれるとなると健康的に無理なく痩せられそうですな。

そんで、ライザップのトレーナーというのは相当な狭き門をくぐり抜けた猛者の集まりだそうです。

しかも、30日間全額返金保証制度があるというのは、「結果にコミット」の宣伝文句の通り相当気合が入っている気がします。

んー、まあここまで至れり尽くせりしてもらえるなら、自力で痩せられない人でもさすがに痩せれそうですなあ。

あと結構筋トレをしている人の間では有名な話ですが、そもそも筋肉をつけるだけでは痩せていかないんですよね。

例えば腹筋をきれいに割りたい場合、単に筋肉を鍛えればわれるなんてことはなく「脂肪を落とさないと割れない」んですよ。

なので、適切な食事面での管理と基礎代謝を下げないための筋トレの合わせ技が痩せるには必要ってことです。

ただねえ、、、食事の管理にせよ筋トレにせよきちんと自己管理して継続していくのって相当に大変なんですよね。

ライザップのデメリット

では、ここからはライザップのデメリットとメリットの両方について詳しく見ていくとしましょうか。

やはりどんなに良さそうなサービスでも、「誰にとっても手放しで高評価できる」ようなものなんてありえませんからね。

必ず何らかの欠点というか、「ここはちょっとなあ、、、」という箇所があるものです。

まずは、ライザップもデメリットから見ていきたいと思います。

ライザップのデメリットと思われるものには以下のようなものがあるでしょう。

・料金がくそ高い!!
・トレーナーが厳しい!?
・食事がストレスになる!?

以下順次補足です。

・料金がくそ高い!!

やはりライザップ最大にして最凶のデメリットは何といってもその料金の高さでしょう。

なんせ例えばシェイプアッププログラム(1回50分×16回/2ヶ月)の場合、税込みで入会金55000円+各コース料金327,000ですので、総計382,000円となり総額で35万円を優に超えてきます。

※料金には週二回のウエィイトトレーニング、トレーニングウエア・タオルの貸し出し、アメニティ・ミネラルウオーター提供、食事指導が含まれる。

いくら痩せるためのサポートが徹底されており30日間の返金保証があるとはいえ、さすがにここまで高いと「おいおい、、、やりすぎだろ、、、」と少しうんざりもしてまいますな。

とはいえ、痩せようとしてこれまで痩せられなかった人は、ダイエットサプリやら岩盤浴やらエステやら、、、実に様々なものを試してきたと思います。

こういったコストを合算しても結構いい金額になってしまうかもしれません。

しかもそれでロクに結果も出なかったとなれば、初めからライザップに自己投資という事でお金をかけた方がかえってコスパ良かったなんて事にもなるかもしれませんな。

まあ、ここは個人差があるでしょうから、何とも言えませんけどね。

とはいえ、一括では35万以上なんて大金を払うのはきついです。

でも、だからといって、これからも成果が出るかもわからない中コストをかけてダイエットのため色々と模索していかねばならないとなれば心は折れるわ、お金はどんどん減るわとかなりの地獄ですな。

ならばライザップでは分割払い(最大60回)まで可能なので、いっそ分割払いにして入会してしまった方がダイエットに成功する確率は高いと思われます。

※分割60回だと、頭金税込み5000円の場合だと初回支払額が税込み13,806円、毎月の支払い額は二回目以降税込み9900円になる。その場合の支払い税込みで総額602,902円となる。実質年率は19.8%。一部例外あり。

「何がなんでも痩せないと若い時間がもったいない!」と婚活や恋愛に関して焦っている人にとっては、割とありがたい制度かもしれませんな。

お金がたまるまで待っているんでは、人によるものの結構な時間がかかってその間にどんどんと年くってしまいますからねえ。

・トレーナーが厳しい!?

どうもネット等でいろいろと評判について調べてみると、パーソナルトレーナーが結構厳しいなんて声があります。

とはいえ、トレーナーの方の接し方が怖いとか決してそういう事ではなくて結果を出すことにかなりストイックだという事のようです。

例えば、食事に関するアドバイスを守れていないときちんと守るようにと注意されたり、場合によっては特別に課題を出されたりするみたいですねえ。

まあ、これはきちんと入会者が理想の体型に近づける様にしようというトレーナーの方々の真剣さが故でしょうから、、、、まあ仕方ないのかなあって感じもあります。

あまりに相性が悪いように感じるなら、担当のトレーナーを変えてもらうしかないんでしょう。

・食事がストレスになる!?

ライザップに通っているとどうにも日々の食事が苦痛に感じるなんてことがあるようです。

というのも、ライザップで推奨する食事法はご飯やパン、麺類などの糖質を控え肉や魚などのタンパク質を多めに摂取するという低糖質食事法だからです。

ご飯やパン、麺類を自由に食べれない生活、、、うーん、想像しただけでなんか嫌な気分になってきたぞ(笑)。

特にわたしの場合、夕飯に茶碗山盛りで2杯も白米たべるもんだから白米を封じられるとかなりつらい、、、。

あと、パンも結構すきっちゃ好きだしねえ、、、。

ま、あんま食べないけどさ。

ご飯とパンが好きな人からしたら、かなりしんどい思いをしそうですよ、、、。

この食事制限のせいで脱落していく人も結構いるとかいないとか、、、、まあなんかわかりますわ。

ライザップのメリット

では、次はライザップのメリットについて見ていきたいと思います。

ライザップのメリットには以下のようなものがありますな。

・トレーナーの質がいい!
・サポートが徹底している!
・30日間全額返金保証制度がある

以下順次補足です。

・トレーナーの質がいい!

ライザップのトレーナーはボディメイクのプロフェッショナル集団だそうです。

ライザップのトレーナーになるのは実に狭き門の模様。

ライザップには毎月1000人以上の応募があるとそうですが、その内採用されるのはわずか3.2%だといいます。

それというのも、ライザップがトレーニングの知識や技術はもちろんの事、「利用者をしっかりサポートするだけのコミュニケーション能力や人柄の良さ」等を厳しく審査しているが故だとか。

しかも採用後はかなり192時間に及ぶ新人研修を経た後に2回試験にパスしないとライザップのトレーナーとしてデビューできないといいます。

※採用率3.2%とトレーナーの研修時間192時間はともに2016年4月~2018年2月末における実績。

そして、デビューしたら終わりではなく、トレーナーは自信が提供するサービスについてその後も定期的に様々な品質チェックをされるらしいです。

んー、ライザップのトレーナー達ってなんかすごい猛者の集まりなんだねえ。

ただ、こんなトレーニングとサポートのプロたちであってもやはり人間なので入会者との間で相性の問題が出てくることもしばしばです。

とはいえ、そこは担当トレーナーの変更を申し出ることができるので心配無用ですね。

実際、結構トレーナーの変更は行われているみたいです。

・サポートが徹底している!

ライザップは入会者が理想の体型になるためのサポートが非常に手厚いといえます。

トレーニング面からは専属トレーナーが科学的根拠に基づいた効率的なトレーニングを指導するし、栄養面では管理栄養士がサポートしてくれるのですからねえ。

しかもトレーニングは完全個室でトレーナーとマンツーマンですから、人目を気にせずにトレーニングに集中できます。

もちろんコロナ対策も万全です。

RIZAP側のコロナ対策についての詳細はこちら。

正直、ここまで至れり尽くせりで痩せれない方がどうかって気がしてしまいますわ。

しかもこうした栄養面やトレーニング面での指導により、リバウンドしにくい生活習慣を身につけたりコース終了後に自分の体型を適切に管理していくためのノウハウが蓄積できるというのもすごくいい点でしょう。

ライザップに通ってストイックに指導に従ってノウハウを身に着けていけば、35万くらいを払っても太らない生活態度や精神性を身につけられるので十分に元は取れるような気もしますな。

・30日間全額返金保証制度がある

ライザップがいくら結果を出すための万全な体制を敷いているとしても、絶対に「満足度が100%になる」とか「もれなく満足いく結果が出る」なんて事はまずありえません。

そんな事があるとしたら、おそらくそれは誇大広告か真っ赤なウソです。

どんな素晴らしいサービスでも「完全無欠で満足度100%」なんて事はあり得ないんですな。

細かいところを見ていけば、必ずや改善点が見つかるものですから。

とはいえ、ライザップは株式会社ネオマーケティングが行った「プライベートジムに関する調査(2016年8月)」にて、プライベートジムランキングでナンバーワン4冠達成したといいます。

※対象サービスに通った経験のある541人(全回答者数)へ18項目のインターネット調査(アンケート回答総数:46,105サンプル)。

また、減量プログラムの実績にかんしてもパーソナルトレーニングジム70社とジムの規模や成功率等を
勘案して比較調査した結果(2018年9月/日本臨床試験協会)によると、日本1だったそうです。

正直、ここまでの実績を突き付けられるとかなり信頼ができるというもの。

しかし、35万以上もの高額の出費をしているのに万が一にでも不満に思ったんじゃあ目も当てられませんよなあ。

ただ、そんな心配もプログラム開始から30日間はどんな理由であれ不満を感じ納得できなければ全額返金するという30日間全額返金保証制度があるので安心でしょう。

例えば、解約理由は以下のようなものでも問題ないそうな。

  • 引越しが決まったので通えなくなった
  • 仕事が忙しくて時間がつくれなくなった
  • 思っていたプログラムと違った
  • 家族の介護に集中したい
  • 結婚することになった
  • 転勤が決まった

どれもこれも言ってはあれですが、ライザップ側からしたら「知らんがな」て感じになりそうですがきっちり対応してくれるとのことです。

ライザップの評判ってどんなもん?

では、最後のライザップの評判について少し調べてみたいと思います。

ツイッターで調べてみると、以下の様な声がある模様。

https://twitter.com/cheese7373/status/1442011955082850308?s=20
https://twitter.com/RIZAPER2020/status/1460825139189149702?s=20

ふむ、、、どうにもツイッターには現状ライザップを利用している人のリアルな感想てあまり落ちていないようです。

これには、「悪いことは言いたくなるけど良かったらあまり吹聴したいと思わない」という人の心理のせいもあるかなあって思いますね。

なんかひどい仕打ちを受けたら「私はこんなことされたんだよ!ひどくね?」といいたくなりますが、いいことをされたときに積極的に「わたしこんないいことされてさ~」みたいにあまり言わないですよね?

なので、かなりプラスに解釈するなら「ライザップで満足した人達はそもそもあんまり感想を発信しないのでは?」て思うんですな。

ま、これは断言できませんけどね。

また、ネットを検索してみるといろいろな意見があるようですが、ライザップで実際に痩せその体験に基づき発信しているブロガーさん達は大体総じて総合的に良かったといっているようですな。

まあ、これは「ブロガーだからなんだかんだライザップにそんたくしているんだろ」って邪推が働く余地は十分にありますけどねえ。

ただ他にレビューサイトを見ても、「全然痩せれなかった」という声はほとんどない気がします。

自力で痩せられない人はそもそも体型に関して自己管理ができないという問題が根本にあるので、ライザップ側にしっかりと管理してもらう事で「痩せること自体は可能になる」んだと思いますね。

運営側の対応とかトレーナーとの相性とかそういったところで不満はもしかしたらあるのかもしれませんけどね。

ただ、わたしが調べる限りライザップの掲げる「結果にコミット」という言葉は嘘偽りない本当の事なんじゃないかって印象です。

「どうしても痩せないと!」という人は、ライザップに通ってみるのもいい選択ではあると思います。

おわりに


この記事は「あのライザップって本当に痩せるの?てか、なんで痩せられるの?」と題しておおくりしました。

ライザップで痩せるというは、その徹底したサポート体制から考えてある種当然ともいえる気がします。

事実、ネットでいろいろな口コミ等を調べてみてもほぼすべての事例で痩せるという意味では目的を達成しているように見受けられますね。

ただ、運営側の対応とかトレーナーとの相性とかで少々不満を感じる事例はままある印象です。

とはいえ、痩せるという事が第一義なら自分であれこれ試行錯誤して時間とお金を浪費するくらいだったらいっそライザップで痩せてしまった方がやすがりかもしれません。

少なくとも恋愛や婚活の事を考えたら、一刻も早く痩せた方が有利なので思い切ってライザップに通ってでもやせた方がいい気がします。

今が一番若いからねえ。

では!

参考
https://www.fnn.jp/articles/-/12947

スポンサーリンク
「ライザップ監修」一日たった5分月額3278円(税込み)で運動嫌いでも手軽にダイエット

ダイエットには食事制限はもちろんですが、運動が欠かせません。

運動によって代謝が上がるので効率的に痩せる事ができます。

また、運動習慣の獲得は美容にもメンタル面の安定にも大いに役立つもの。

運動は継続が何より重要です。

しかし、運動習慣のない人が運動を継続し習慣化していくのは至難の業。

そんな継続的な運動に対してハードルの高さを感じる人は、RIZAP監修のフィットネスジムchocoZAP(ちょこざっぷ)』 で一日5分のちょっとした運動習慣を身に着けるのがおすすめ。

ライザップと言えば非常に高額なイメージがありますが、chocoZAPはずっと税込み月額3,278円で24時間全店舗使い放題と非常にリーズナブルで通いやすいので運動習慣の獲得にはもってこいです。

さらに運動嫌いの人のために以下の様なサービスで継続をアシスト。

  • 「日本人の骨格にあわせた完全特注マシン完備 。使い方がわからなくてもマシンの使い方動画で詳しく解説するので安心
  • レーニングメニューはライザップ監修なので効果的で短時間でも有意義
  • 「服装自由、シューズ履き替え不要」なので、普段着でもスーツでもコンビニ感覚でスキマ時間に通えて運動習慣が身につきやすい。また、ジムの入退館も無料アプリ1つ。混雑状況もリアルタイムで確認可能と便利。
  • ジムでも自宅でも無料アプリで「3日間集中プログラム動画」や「RIZAP現役トレーナーによるLIVE配信」など の有益コンテンツが見放題 ダイエットするのに時間や場所の制約がなくなる。
  • 無料アプリでトレーニングメニューが記録できるからやる気UP

さらに女性には嬉しい事に、完全個室のセルフエステも使い放題。

※セルフエステは一部の店舗でのみ提供。また、店舗によっては女性限定で利用可能。

セルフエステに導入されている美容マシンは、顔と体の両方に使えます。

さらに、初めての利用する人には初回入会特典として「高機能体組成計」と「スマートウォッチ」をプレゼント。

これで日々の体重や体調の管理は万全です。

さあ、chocoZAPで無理なく美容と健康を手に入れてみようではありませんか。

始め方は簡単

無料アプリをインストールして会員登録するだけ。

今こそ重い腰をあげる時です!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事