陽キャ?陰キャ?もうそんなくだらないレッテル貼りやめたら?
スポンサーリンク
月, 太陽, 星, 花火, 透明, 透明な背景, 透明性, グラフィック, スクラップブック作り, デザイン

「わたし本を読むのがむっちゃ好きなんだよねえ。だけど、あんまり教室で本を読んでいたら知らない間に陰キャ認定されていた、、、、。いいじゃないかよ、本を読むのが好きなんだからほっといてくれよ。そもそも、何だよ陰キャってさ、変なレッテル貼るのやめてくれよ。わたしはただ静かにしていたいだけなんだ、、、、そうだ、欲しいのは心の平穏なんだよ、、、、」

んー、確かにすぐ陰キャだとかなんだとか言ってくる奴っているねえ。

やんなるねえ。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「陰キャとか陽キャとか区別することは下らない」て話です。

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

  • 陰キャレッテルを張られてうんざりしている人
  • 自称陽キャの横暴さにうんざりしている人
  • 陰キャであることに引け目を感じている人

人間にはそもそも誰しも陽の要素も陰の要素も持っているもの。

ことさらどっちだからどうとか言う必要なんてありません。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

1、そもそも陽キャと陰キャってなんなのか?

最近よく聞くようになってきましたな、「陽キャ陰キャという言葉」。

そもそも、どんな意味だか正確にわかって使っているでしょうか?

ということで、一旦正確な意味を確認してみましょう。

いわゆる“リア充”と対極するスクールカースト下位の存在を指す用語として、“陰キャ”が生まれた。 
「陰気なキャラクター」を略したものであり、いわゆる“非リア充”、“ネクラ”、“イケてない”、“コミュニケーション能力が低い”などの意味を含んでいる言葉。
煽り用語としてネット掲示板・なんJなどから広く認知されることとなった。 

やがて、“陰キャ”の対になる用語として「陽気なキャラクター」を指す“陽キャ”が生まれた。 スクールカースト上位にいるような明るく華やかな存在の人を指し、似た表現ではすでに“リア充”がある。
“陽キャ”のなかには類語である“パリピ”や“ウェイ系”も含まれるが、クラブや夜のパーティにはいかない健全な“陽キャ”もいるため、必ずしもイコールとは限らない。

引用

https://numan.tokyo/words/dQegp

はい、この定義を見る限り陰キャとはそもそもいわゆるリア充との対比として生まれた概念であるという事ですねー。

ちょっと、陰キャという語の発生が最初でその次に対立概念としての陽キャが生まれたというのはちょっと意外ですね。

2、陽キャとか陰キャとかは周りの評価でしかない

上記から結局のところ、「陰キャなんて他人からの評価でしかない」ってことです。

「スクールカースト下位」とある時点で周りの人からの評価によって陰キャかどうかが決まってくるんですね。

なので、結論から言うと

「陰キャであるからなんだというのか」

と周囲の評価なんか無視していちいち陽キャなんかになろうとしなくていいって話。

別に、陽キャだから幸せで陰キャだから不幸でかわいそうってことはないし、そんなの暴論だってことです。

実際、いわゆる陰キャの人達の中にはその本人なりの楽しみや趣味をしっかり持ち、充実した日々を過ごしている人がいるんです。

言ってみりゃ、陽キャとは「趣味や興味の対象が違う」だけ。

すみ分けをしていればいいだけのこと。

ただ、問題となってくるのは「陰キャというレッテル」をことさらに貼ってバカにしてくる連中です。

本来、キャラの陰陽なんてどうだっていいこと。

なので、陰キャも陽キャも比較による相対的なものなので、自分は自分と割り切って陰陽なんて意識はやめた方がメンタルにいいです。

「お前陰キャじゃね?」ていわれても、

「だからなんだい?君達とは趣味を興味も違うんだよ。ただ、それだけだ。陰のものだからって何だというんだい?何か問題か?」

とでもいってやればいい。

もし、陰キャといわれて気にしているのなら、意識のどこかに「陽キャのようになりたい」なんて気持ちがあるのかも知れませんね。

その場合はちょいと、改善をしていきましょう。

では、何を具体的にしていくか?

それが以下です。

  • コミュニケーション能力の向上
  • 人見知りの改善
  • 外向性を高める
  • メンタルの強化
  • あるがままを受け入れるために自尊心を高める
  • 「自分はやればできる」という自己効力感を高める

などなど、、、、。

では、以下に上記それぞれの対策についての記事おいときます。

人は変われるもの。

外向性やコミュニケーション能力は鍛えれば身につくし、人見知りだって改善します。

ずっと、今の状態のまま一生を終えなければいけないなんて誰が決めたのか?

そうです、自分のあり方を決めるのは自分なんです。

他人なんぞに好き勝手張られたレッテルなんかで人生狂わされてたまるかって話です。

なので、人からの「陰キャレッテル」なんて今すぐ破り捨ててやりましょう。

そして、自分の可能性にもっと目を向けて自分のよさを活かすために何をしたらいいか考えればいいんです。

自分の性格を偽って行動するとメンタルにはよくないです。

なので、陰キャから陽キャに近づきたいのなら「ふりをする」のではなく、「根本的にメンタルを変える」事が必要です。

なお、外向的な人ほど自分を偽るとメンタルやられます。

とはいえ、内向的な人であっても偽らないに越したことはないですね。

陰キャレッテルを貼られるかなんて結構所属する集団によってかわるもの。

陰キャであることを気にするより、「自分に素直であるか」とか「自分のあるがままを受け入れられているか」などを気にした方がよっぽど賢明です。

本来、外野の評価なんていらないんですわ。

3、「自称陽キャ」はとても迷惑だし自尊心が低い?

はい、実は本当の陽キャってコミュニケーション能力が高いです。

でも、自称陽キャの中には結構コミュ障が混じっています。

このタイプのコミュ障はおそらく陰キャレッテルを一般に貼られるようなおとなしい人達からしたら高確率でコミュ強に見えると思います。

でもですねえ、そうとも限らないんです。

自称陽キャがコミュ強に見えるのは物おじしないからってだけです。

そ、人の話もろくに聞いてないし押しが強いだけ。

自分と似たような価値観を持った人間としかコミュニケーションができなかったりします。

こんなものコミュ強って言いません。

完全に、「コミュ障」です。

詳しくは以下をどうぞ。

本当のコミュ強って、多少の得意不得意はあれど大体誰とでもそれなりにうまくコミュニケーションができるものです。

そして、よく相手の話を聞きます。

一部の人としかコミュニケーションしないしできない、そのうえ会話が一方通行っていうヤカラが、コミュ強な訳がありません。

特に自称陽キャの中でタチが悪いのは他人に陰キャというレッテルを貼って、マウントを取ろうとしてく連中です。

そう、誰かより自分や自分達が優れているという事を示すために、誰かに陰キャというレッテルを貼ろうとしてくるわけです。

こんなやつらって割と他人の目を気にしているので、外面いいです。

なので、陰キャレッテルの貼り方も巧妙です。

「○○ちゃんてあんまり話してくんないからさ。どんな子か分かんないだよね。だから、ちょっと話しかけづらいんだけど、いっつも一人で何かかわいそうな気がしてさ、話しかけたいんだけど何をはなしたらいいかな?」

なんて感じでターゲットの「いかにも陰キャっぽい」特徴を周りの陽キャないし自称陽キャ達にいいふらして誰かが

「まあ、あいつよくわっかんねえよな。てか、ちゃけばあいつ陰キャだべ?w」

みたいな返しが来るのを待っていたりします。

そう、「陽の者」を自称している癖してやっていることが「陰」湿極まりない!!

とっても、卑怯で回りくどい戦法を取ってきます。

そんで、「陰キャレッテル」を貼った仲間に対して、

「ちょっとwそんな事言っちゃかわいそうじゃん。○○ちゃんだって何か事情があるかも知んないのにさ。決めつけはダメだよ」

とかここぞとばかりにいい人アピール。

まあ、外から見ていると「何だこの茶番は?」て普通に思うでしょうが、仲間意識が出来上がっているもの同士では気がつかなかったりします。

これを「内集団バイアス」と言ったりします。

これは端的に言うなら、

「身うちの悪いところは見なかったことにする、また大したことだと思わない」

ということ。

こんないい人面した支配欲の強い人をカバートアグレッションといいます。

ぜひとも対策を!

以下にカバートアグレッションについての記事おいときます。

あと、内集団バイアス以外にも沢山バイアスはあるので、是非おもいこみにとらわれないように他のバイアス等も確認して見てくださいな。

あとね、「陰キャ乙ww」なんてディスられたら、その怒りをメタルとかメロコアとかみたいな「激しい曲聞いて発散しよ!」。

少しは気が楽になるはず。

おわりに

この記事では「陰キャとか陽キャとか区別することは下らない」と述べました。

そう、あなたは「あるがままの自分を認める」、それさえすればそれでいいんです。

いちいち、自分の性格を他人に非難されたりするいわれはないでしょう。

だって、別に違法な事や非道徳的な事を進んでする性格じゃないんです。

ただ、群れて行動したくないとか静かに本が読んでいたいとか、ただの性格や趣味興味等の違いに過ぎない。

非難してくる方こそどうかって話。

なので、「自分は自分である」というだけです。

「お前は陰キャだ」といわれても、

「だからどうした。いちいち人の性格にいちゃもんつけんなカス!貴様は自分のテリトリーで勝手に生きてろ。かかわってくんな!」

でよろしい。

陰キャとか陽キャとかどうでもいいっす。

ただ、そこに「一つの個性」があるだけです。

では!

このエントリーをはてなブックマークに追加

参考記事等

スポンサーリンク
おすすめの記事