腹がたったらへヴィメタルをきこう!おススメのメタルバンド84選。
スポンサーリンク

「うおおおおお!!上司まじむっかつくううううう!気分悪いなあ、あの人!あの人のせいで取引先に怒られたんじゃん?私はしっかりやっていたのに、、、。もう、いや!この怒りどうしてくれよう!!」

はっはーん、お怒りですね。

そんな時は激しいヘビメタルをききましょう!!

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「頭に来るならへヴィメタルを聞こう」です。

実はわたし、高校までクラシック以外聞かないヤツでした。

ところが一転、わたしは高校でギターを始めるのと同時にヘビメタにハマりました。

それ以来、わたし、ヘビメタにかなり傾倒しています。

そして、ヘビメタは怒りの感情を抑えてくれるのです!

詳しくはこちらを参照。

">
好きな音楽の種類で性格まる分かり?音楽にまつわる科学的事実。
好きな音楽の種類で性格まる分かり?音楽にまつわる科学的事実。
2019.09.30
「私はJポップが好き。で、思うんだよね。メタル好きって言う人結構ヤバい気がするんだよね―。なんか、あんな激しい曲好きなんて絶対攻撃性たかいっしょ?」 ははーん、ありがちな意見だなあ...

あ、あと一応怒りの制御法もおいときますね-。

、、、そして、怒りに震えるあなたには、激しいへヴィメタルをおススメしまっす!!

では、あがっていきましょう!!

なお、この記事では試聴コーナーを設けております。

あ、ちなみに自動車運転する際にはメタルはきかないでくださいな。

危険との研究もありますのでね。

ではでは、、、、

おまいら!

ヘドバンの用意はいいかあ!??

目次

スポンサーリンク

1、洋楽

では、洋楽から行きましょう。

「お!これかっこいいじゃん!!」てのが、きっとあるはず!

ではでは、いきましょう!

1、ドラゴンフォース

もうね、わがメタル人生をかたるには、このドラゴンフォースは外せないっ!

そう、未だに新譜が出るたびに買っている唯一のバンドでもあります。

とにかく、音の波状攻撃!!

爆風のような速度に音圧!

しけた気分が一気に消えていきます。

一番スカッとする個人的なドラゴンフォースの聴き方は、、、

「自分が数億の人の海を前にしてライブをしているのを想像すること」です。

まあ、想像でライブしましょうってことですね。

個人的おススメ曲は「Through The Fire And The Flames」と「Defenders」、「Our Final Stand」

、、、ここら辺にしておきましょうか、、、きりがないので(笑)。

あ、ちなみに2019年のシングル「Razorblade Meltdown」も要チェックですぜ!!

あー、熱くなってきますねえ(笑)。

2、ガンマレイ

ガンマレイもかなり熱いです!

ちなみに、ガンマレイのボーカルのカイハンセンさんは魔女みたいな声なんて言われていたこともあります。

個人的なおススメ曲は「Tribute To The Past」、「Land Of The Free」です。

Tribute To The Pastはよくギター初心者の頃に弾いていましたなあ、、、ああ、なつい(笑)!

3、ノクターナルライツ

北欧のメタルバンドです。

かなり旋律が美しいです。

おススメ曲は「New World Messiah」です。

4、ハロウィン

メタルを語る上で外せない有名バンドです。

個人的おススメ曲は「I Want Out」、「Eagle Fly Free」ですね。

5、ブラインドガーディアン

ドイツのメタルバンドです。

ブラインドガーディアンの曲は、かなり個人的にギターの練習曲として適したものが多いと思っています。

個人的おススメ曲は「I`m Alive」、「Ashes Of Eternity」でしょうか。

6、イングヴェイマルムスティ-ン

厳密にはバンドというより、「イングヴェイマルムスティ-ンを中心としたプロジェクト」です。

まあ、かっこいいのでおススメです。

個人的おススメ曲は「Vengence」、「Demon Driver」です。

7、サヴェッジサーカス

ドイツのバンドです。

ブラインドガーディアンと似ています。

個人的おススメ曲は「Of Doom And Death」です。

8、ラプソディオブファイア

クラシック要素を取りいれたメタルバンドです。

個人的おススメ曲は「Unholy Warcry」です。

9、アングラ

かなり個人的に好きなバンドです。

個人的おススメ曲は「Carry On」、「Salvation Suicide」、「Spread Your Fire」です。

10、メガデス

はい、このバンドはわたしのギターを始める気かっけとなったバンドですね。

個人的なおススメ曲は「Tornado Of Souls」、「Dystopia」、「FFF」ですかね、、、あり過ぎて困りますな(笑)。

11、メタリカ

もうね、メタルといったらメタリカは外せないですね。

個人的おススメ曲は「Battery」、「The Prince」、「So What」です。

12、アンスラックス

はい、和訳すると「炭疽菌」という過激な名前のバンドです。

個人的おススメ曲は「Got The Time」です。

13、スレイヤー

スレイヤーもメタルを語る上では絶対欠かせませんね。

個人的おススメ曲は「Raining Blood」です。

いやあこの曲、結構練習したなあ(笑)。

14、レイジ

和訳すると「怒り」、とてもわかりやすいですね(笑)。

伝わる人にだけ伝わればいいと思って書きますが、リフのセンスがかなり卓越したバンドです。

リフが超クールです。

個人的おススメ曲は「Destiny」、「Gentle Murders」です。

15、ソナタアークティカ

旋律の美しさに震えるバンドです。

個人的おススメ曲は「The Cage」、「8th Commandment」、「San Sebastian」です。

16、アクアリア

やたら荘厳なバンドです。

ちょっとこれは衝撃的でしたね。

個人的おススメ曲は「And Let The Show Begin」、「Your Majesty Gaia」、「Heart of the gold」です。

17、フェアリーランド

系統としてはラプソディオブファイアに近いでしょうか。

個人的おススメ曲は「Across The Ebdless Sea Part Ⅱ」です。

18、ストラトヴァリウス

完全にあのヴァイオリンの名器の名前とかぶる(笑)。

でも、曲はかっこいいのでご心配なく!

個人的おススメ曲は「Speed of Light」、「Rise Above It」です。

19,ナイトウィッシュ

このバンドは異常にボーカルの人の歌唱力が高いです。

オペラ歌手としか思えません(笑)。

個人的おススメ曲は「Wish I Had An Angel」です。

20、ヒブリア

かなり熱い感じの曲が多いです。

ムカムカした時聞くと効果てきめんです。

個人的おススメ曲は「Steel Lord on Wheel」、「Tiger Punch」です。

21、マイケミカルロマンス

メタルというよりハードロックという感じですが、一応今回取り上げました。

それは個人的おススメ曲「Welcome to the Black Parade」の歌詞があまりに素晴らしいから。

生きるのが嫌になったりしたら、歌詞の和訳をみながら聞いてみてくださいな。

きっと、何か感じるでしょう。

和訳はこちら。

https://ameblo.jp/kasiwayaku/entry-12371133932.html

22、トワイライトニング

速い曲はそんなに多くないものの、結構印象に残るフレーズの曲が沢山あります。

個人的おススメは「Plague-House puppet Show 」、「Riot Race」です。

23、パワークエスト

なんかRPGっぽい感じの曲が多いですね(笑)。

まあ、かっこいいのは確かなのでぜひ!

個人的おススメ曲は「Find MyHeaven」です。

24、フローズンクラウン

ボーカルの女性の声がなんかかっこよくも綺麗です。

個人的おススメ曲は「Neverending」です。

25,ウィズインテンプテーション

スピードは遅めです。

しかし、声が綺麗なんだなあ(笑)。

イライラも美声に聞き入っていたらどこへやらです。

個人的おススメ曲は「In The Middle of the Night」です。

26、ジュ―ダスプリースト

へヴィメタルの元祖ともいえるバンドです。

個人的なおススメ曲は「Ram it down」、「Painkiller」です。

27、インペリテリ

この方もイングヴェイマルムスティ-ンと同様、ソロプロジェクトといった方がしっくりきますね。

個人的なおススメ曲は「Speed Demon」です。

28、アイアンメイデン

イギリス発の古参メタルバンドです。

個人的なおススメ曲は「Wasted Years」です。

29、アイアンセイヴィアー

ドイツのメタルバンドです。

これまた、ブラインドガーディアンに似ていたりします。

個人的なおススメ曲は「Starlight」、「Eternal Quest」です。

30、レイサーX

超絶ギタリストポールギルバート主導のバンドです。

個人的なおススメ曲は「Superheroes」です。

31、ヴィジョンディヴァイン

イタリアのメタルバンドです。

中々に荘厳です。

個人的おススメ曲は「Angel Of Revenge」です。

32、パンテラ

かなりへヴィな音のバンドです。

個人的おススメ曲は「Cowboys from hell」です。

33、ラビリンス

イタリアのメタルバンドです。

ボーカルの声が気持ちいいです。

個人的なおススメ曲は「Take on My Legacy」です。

34、エドガイ

ドイツのメタルバンドです。

突出した特徴はないものの、聞くほどに好きになる曲が多いです。

そして、何より非常にキャッチ―です。

個人的なおススメ曲は「Babylon」です。

35、ハンマーフォール

ドイツのバンドですね。

まあ、あまり特徴らしい特徴はありません。

個人的なおススメ曲は「Scars of a Generation」です。

36、セレスティ-

なんだか民俗っぽい旋律が聞けたりするバンドですね。

個人的なおススメは「Euphoric Dream」です。

37、ドラゴンランド

ドラゴンフォースと名前が似ているけど関係ありません。

そして、そこまで速くはありません。

個人的なおススメ曲は「The Black Mare」です。

38、アマランス

これは、、、メタルバンドというより、どちらかというとハードロックのような(笑)。

まあ、ボーカリストが声が綺麗なんで良しとしましょうか。

個人的なおススメ曲は「21」、「On The Rocks」、「Faster」です。

39、キャメロット

かなりドラマチックな仕上がりの曲が最近は多くなってきた感じのするバンドです。

個人的なおススメ曲は「When the Lights Are down」です。

40、エヴァネッセンス

全体的に速度は遅めの曲が多いです。

そして、ボーカルの声が綺麗ですねー。

個人的なおススメ曲は「Bring Me to Life」です。

41、ダークムーア

結構、ドラマチックな展開の曲があるバンドです。

個人的なおススメ曲は「Living in a Nightmare 」です。

42、ディオニサス

コーラスにも厚みがあって、迫力があります。

勇壮な曲を聴きたいときにはもってこいのバンドです。

個人的なおススメ曲は「Holy War」、「Anima Mundi」です。

43、フリーダムコール

なんかやたらと豪華な雰囲気の曲があるバンドです。

個人的にはかなり癖になるとおもいます。

個人的なおススメ曲は「Warriors」、「The Queen Of My World」です。

44、ドリームイ―ヴル

スウェーデンのメタルバンドです。

どことなくジュ―ダスプリーストのような雰囲気があります。

個人的なおススメ曲は「The Prophecy」です。

45、アットヴァンス

曲によりますが、結構メロディアスで聞きやすいです。

個人的なおススメ曲は「Only Human」、「Take Me Away」です。

46、マスタープラン

ドイツのメタルバンドです。

ハロウィンと似ています。

まあ、元ハロウィンのメンバーを中心に結成されているので、当り前っちゃ当り前ですが。

個人的なおススメ曲は「Spirit Never Die」です。

47、ラット

ラットのアメリカのメタルバンドです。

1980年代にはやったLAメタルの代表的バンドです。

個人的なおススメ曲は「 Don`t let go 」です。

48、モトリークルー

ラット吐双璧をなすLAメタルの雄です。

個人的なおススメ曲は「Kickstart My Heart」です。

49、オジ―オズボーン

元祖へヴィメタルバンドであるブラックサバスのボーカルオジ―オズボーンのソロプロジェクトです。

個人的おススメ曲は「Crazy Train」です。

50、ディープパープル

ギターをやっている人にはおなじみのバンドですね。

特にハイウェイスターときいたら「速弾き」と条件反射で出てくる人も多いかも(笑)。

個人的おススメ曲は「Highway star」、「Burn」です。

51、アクセプト

ドイツのメタルバンドの雄ですね。

かなり歴史の長いバンドです。

個人的なおススメ曲は「Trail Of Tears」です。

52、ストームウォーリア―

ドイツのメタルバンドです。

なんか勇ましい感じの曲が多いです。

個人的おススメ曲は「Valhalla」、「Thunder & Steele」です。

53、アクセンスター

どことなくソナタアークティカに似ています。

個人的おススメ曲は「Fear」、「Infernal Angel」です。

ここまでのおススメ曲はこちらから。

2、邦楽

実は、わたし、邦楽のメタルはあまり聞きません。

とはいえ、知っているバンドの中から「これはいい!」というのをご紹介いたしましょう!

それでは!

1、陰陽座

日本のメタルを語る上ではこの陰陽座は外せない!

ボーカルの女性がこれまた異様に歌唱力が高いです。

かなりいい感じの旋律の曲がありんす。

個人的おススメ曲は「悪忌判官」、「月に叢雲花に風」、「鳳翼天翔」です。

2、セックスマシンガンズ

おそらく知っている人もいるかもしれません。

曲はかっこいいのに歌詞がギャグというかなり変わったバンドです。

個人的おススメ曲は「みかんの歌」です。

3、電気式可憐音楽集団(でんきしきかれんおんがくしゅうだん)

はい、数年前に偶然ユーチューブでその存在を知ったメタルバンドです。

ボーカルの声の線の細さが個人的に気になるものの、曲は非常にカッコよくまとまっています。

そして、勢いもあります。

かなり聞いていてスカッとする曲が多いです。

個人的おススメ曲は「Vampire」、「Addiction」、「Detonator」です。

この2曲のリフはかなりかっこいいので、ギターをやっている人には、練習するのをおススメしたい(笑)。

とくに 「Vampire」 のリフはわたしの毎日の練習のウォームアップとして弾くほどに気にいっています。

4、ガルネリアス

ギターがかなりすごいです(笑)。

個人的おススメ曲は「Struggle for the Freedom Flag 」です。

5、ベビーメタル

知っている人もいるでしょう。

アイドルとメタルを融合させたアーティストですね。

正直、演奏陣の技術がいろんな意味でおかしいです(笑)。

楽器をやっている人は演奏技術に着目して聞いてみるのもおススメです。

個人的おススメ曲は「Road of Resistance」、「イジメダメゼッタイ」「Distortion」です。

この曲、実は冒頭で紹介したドラゴンフォースのメンバーが、ベビーメタルに楽曲提供したものです。

結構、曲の雰囲気がドラゴンフォースに似ていると感じるはずです。

6、Xジャパン

まあ、厳密にはメタルではないのですが、、、、曲が激しいので一応メタルとしてカウントさせていただきます。

個人的おススメ曲は「Blue Blood」、「オルガスム」「Stab Me In The Back」、「silent jeolousy」,「DAHLIA」です。

7、聖飢魔Ⅱ

日本のメタルバンドと言ったらこのバンドを取り上げないわけにはいきませんね(笑)。

はい、おなじみ「蝋人形にしてやろうか!」のデーモン小暮閣下率いるメタルバンド聖飢魔Ⅱです。

個人的おススメ曲は「地獄の皇太子」,「Fire After Fire」です。

8、バンドメイド

ハンドメイド?

バンドエイド?

て感じですが、かなりの技量でした。

かっこいいです!

個人的なおススメ曲は「Domination」、「DICE

」、「Carry on living」です。

9、ラウドネス

二本のメタル史を語る上では外せない存在ですね。

個人的なおススメ曲は「Soldier Of Fortune」、「Esper」です。

10,アンセム

ジャパニ―ズメタルの雄です。

個人的なおススメ曲は「Keep Your Spirit Alive」です。

11、ラブバイツ

なんか日本なのに北欧系の匂いがぷんぷんするバンドです。

ハッキリいってかっこいいです!

個人的おススメ曲は「Addicted」、「M.D.O」,「Warning Shot」、「The Apocalypse」です。

ここまでのおススメ曲等は以下からどうぞ。

3、デスメタル

では、ここからは「もう、腹が立ち過ぎてやってらんない!」て人のためにデスメタルを紹介します!!

デスメタルというと、ボーカルのあの独特の「ほえるような声」です。

マキシマムザホルモンを考えてもらえるとわかるかと思います。

とはいえ、デスメタルって旋律らしい旋律がない曲も実は多いんです。

慣れない人からすると「なにこれキモい!」とか「??うたってないよね!?」て話になります(笑)。

そこで今回はメロディックなデスメタル、通称メロデスをご紹介します。

かなり激しいバンドが多いんで、よろしく!!

1、アーチエネミー

はい、和訳すると「魔王」。

かなり、メロディックデスメタル界隈では有名なバンドです。

ちなみに、ボーカルは女性です。

個人的なおすすめは「Nemesis」、「THE WORLD IS YOURS」です。

2、インフレイムス

北欧のデスメタルバンドです。

実は、メロデス黎明期の先駆者でもあります。

個人的おススメ曲は「drifter」、「Bullet Ride」,「scorn」です。

3、ヘイトスフィア

とにかく勢いがあってかっこいい曲が多いです。

個人的おススメ曲は「Hell Is Here」です。

4、ディサルモニアムンディ

なんか、舌かみそうな名前のイタリアのバンドです。

とはいえ、曲はエモくてかっこいいです。

聞いて損はしません。

個人的おススメ曲は「Resurrection Code」、「Mindtricks」です。

5、チルドレンオブボドム

もうね、かっこいい!の一言しかないって感じのバンドです。

実はわたしの日頃のギターの練習曲も、チルドレンオブボドムの曲から選んでいたりしました。

個人的おススメ曲は「I Worship Chaos」、「Chockhold」、「Silent Scream」です。

6、ダークトランキュリティ

インフレフレイムスと並ぶメロディックデスメタルのパイオニアです。

個人的おススメ曲は「Punish My Heaven」です。

7、インソムニアム

声はデスだけどかなりメロディアスです。

個人的おススメ曲は「While We Sleep」です。

8、ソイルワーク

デス声だけではなく、クリーンボイスも使っています。

デス声が割と苦手気味の人でも、ソイルワークなら聞きやすいかも?

個人的おススメ曲は「Rejection Role」です。

9、アモルフィス

なんだか、神秘的な感じの曲が多いです。

個人的おススメ曲は「Leagion of Beast」です。

10、ウィンターサン

個人的にかなりすきなメロでィックデスメタルバンドです。

個人的おススメ曲は「Beyond the Dark Sun」です。

12、アモンアマース

どことなく勇壮さを感じさせる曲が多い感じです。

結構気分が上がります。

個人的おススメ曲は「Twilight Of The Thunder God」です。

13、カーカス

メロデスと言ったらカーカスを忘れちゃいけない、そのくらいのバンドです。

個人的なおススメ曲は「Heartwork」です。

14、スリップノット

メンバー全員が奇怪なマスクをしているバンドです。

厳密に言うとこのバンドメロデスじゃないですが、、、まあ、いいでしょう。

個人的なおススメ曲は「People =Shit」です。

15、ディメンションゼロ

次元ゼロですねえ、和訳すると。

かなりあらぶってます(笑)。

個人的なおススメ曲は「Dimention Zero」です。

ドラムの速度に注目です!

16、ダーケストアワー

アメリカのデスメタルバンドです。

作風はデススラッシュといった感じです。

まあ、聞いてみた方が早いね(笑)。

個人的おススメ曲は「The Sadist Natio」です。

17、エルヴェイティ

厳密にはデスメタルというより、フォークメタルですが、デスヴォイスを多用するためにデスメタルに分類します。

なんだか、激しくもほのぼのするような感じのする不思議な曲があります。

個人的なおススメ曲は「Mine is The Fury」,「Lament」です。

18セパルトゥラ

速度という点ではそんなに速くはありません(初期は除く)。

とはいえ、咆哮がかなりの熱量です。

腹がたっている時に聞くとかなりすっとします。

個人的おススメ曲は「Roots Bloody Roots」、「Ratamahatta」です。

19,チュリサス

フィンランドのフォークメタルバンドです。

とても勇壮な曲が多いです。

ただ、速度はゆっくり目です。

個人的なおススメ曲は「Five Hundred And One」です。

番外編

ここではなんか無駄に陽気なメタルバンドをひとつ紹介して見ようかと思います。

それは「コルピクラーニ」です。

コルピクラーニはフィンランドのフォークメタルバンドです。

なんか、彼らの曲は邦題がすごいことになっています。

実は彼らはいまでこそ「フォークメタル」なんてジャンルに属している事にされていますが、それ以前は「森メタル」とか「旅メタル」、「うたげメタル」、、、そう、意味不明でした(笑)。

例えば、2004年リリースのアルバムのタイトルは、「Spirit Of The Forest」です。

和訳するなら「森の精神」が無難でしょう。

なのに、邦題は「翔び出せ!コルピクラーニ」、、、。

、、、どうぶつの森??、、て感じですよね―(笑)。

このアルバムの邦題の変遷がまた、、、すごいのです。

翔び出せ! コルピクラーニ Spirit Of The Forest2004年

荒野のコルピクラーニ Voice Of Wilderness2005年

世にもコルピな物語 Tales Along This Road2006年

コルピと古の黒き賢者 Tervaskanto2007年

森界の王 Korven Kuningas2008年

コルピの酒盛り Karkelo2009年

コルピの神様 Ukon Wacka2011年

コルピと黄泉の世界 Manala2012年

コルピと魔術師達の宝玉 Noita2015年

北欧コルピひとり旅 Kulkija2018年

引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B#ディスコグラフィー

なんか、ハリーポッターとかから拝借したようなものもありますね、、、、。

どうなってんだこれ(笑)?

はい、そんなこんなでやたら陽気な曲が多いのがこのバンドの特徴です。

個人的なおススメ曲は「Rise」、邦題は「漢(おとこ)の勲章~コルピクラーニ編~」です(笑)。

おわりに

この記事では「頭に来るならへヴィメタルを聞こう」ということで、おススメのメタルバンドを紹介させていただきました。

はい、なにか気に入ったバンドは見つかりましたか?

まあ、これだけ色々列挙すれば一つくらいは気に入ったバンドが見つかるんじゃないかと思います。

まあ、じつはこれでも知っているうちのほんの一部です。

もっと世界にはいろんなバンドがあります。

それはそうと、「腹が立ったらメタルをきく!」、これで相当気分が落ち着きます。

詳しくはこちら。

怒りは怒りの感情を表現する曲を聞いた方が治まります。

なので、メタル好きには穏やかな人が多いなんて言われるのかもしれません。

なんせ、日頃からイライラの解消ができているんですから。

ちなみに、頭のいい人ほどメタルが好きとか何とか、、、そんな研究もあるようです、、、。

実は脳科学者の中野信子さんも生粋のメタら―だとか。

勝手に仲間意識を持ったのは内緒(笑)。

メタルを聞くと頭がよくなるかはわかりませんが、いずれにせよ、ムカムカの解消にはなります。

あなたもメタルを聞くのをストレス解消の方法としてといりいれてはどうでしょうか?

メタル好きからのお節介でした。

では!

参考記事等

スポンサーリンク