U-NEXTの無料トライアルを徹底的に使い倒そう!これでドラマ、アニメ三昧。
スポンサーリンク

「最近、なんとなく空いた時間をどう使おうかって迷っている。休日とか意外とすることなくてひまなんだよね。わたしアニメとか海外ドラマとかすきだから最近はやりのビデオオンデマンドサービス使って動画見ようかな。」

そうね、結構いいと思う!

オニギリス!

最近、鬼滅の刃に激はまりしている脱マンネリストのオニギリです。

今回もよろしゅう!!

今回は「U-NEXTの無料トライアルを徹底的に使い倒す!」という話。

はい、急に暇になったりすると時間の使い方に困りますよね?

そして、そもそもアニメやドラマが好きなら好きな時に見たいもの。

でも、

  • 料金が発生するのは少し抵抗がある、、、
  • そもそもどのビデオオンデマンドサービスがいいのかわかんない、、、

そんな時におすすめしたいのがU-NEXTの31日間無料トライアルです。

はい、実はわたしも使ってみているんでね(笑)。

結構快適です。

ユーチューブで見たいものを探したりなんて言うのより、全然効率がよくて便利です。

だって、ユーチューブだと、、、

  • そもそも動画が落ちていない
  • 画質や音質が悪い
  • 広告が入っていいところで邪魔される

、、、などなど結構ストレスです。

でも、U-NEXTだと当然そんなことはないですからね、快適です。

実際、便利すぎて無料トライアル後も続けようかなって思っていますな。

そう、今回は使ってみてよかったんであなたにも紹介しようかなって思ったんですねえ。

わたしはアニメというとギャグ系のものばっかり見ているんですが、、、疲れたりした時にギャグ系のアニメを見ると疲れが吹っ飛んだりします。

「このネタ少し改造してあいつの前でやってみよう(笑)」なんて楽しみ方もしてます。

まずは、無料で使い倒してみてから続けるべきか考えてみましょうぞ。

ただし、原則として見放題動画しか見ないのとちゃんと31日以内の解約するのは忘れずに!

※ちゃんと解約はできます。

それがないと料金発生するよ!

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

本当に無料なのか?

はい、大概「無料です!」なんて話を聞くと、「おい、、、どうせ裏があるんだろう?」と勘繰りたくなるのが人情というもの。

ですが、U-NEXTの無料トライアルに関しては本当です。

実際、U-NEXT側が公表していますしね。

Processed with stamp

引用元

U-NEXTヘルプセンター

なので、安心してもらって大丈夫です!

無料トライアルがあるのはサービスに自信があるからってことが大きいでしょうね。

無料トライアルを使い倒すための注意点

さて、「無料で動画見放題!」なんて思って登録しようとしているあなた、、、ちょい待ち!

何事も事前のリスク確認が大事です。

実は、うっかりすると料金が発生してしまう場合があるんです。

それを避けるためにも以下のことには『しっかり注意しておいてください!

要チェック!
  • 見放題作品だけを見る
  • 600円以上のレンタル動画は試聴しないようにする
  • 31日以内に解約する

以下順次解説してみます。

・見放題作品だけを見る

U-NEXTには見放題作品とレンタル作品の二つが存在します。

月額1990円(税抜き)の基本料金内で楽しめるのは『見放題作品』だけです。

もし、『レンタル作品』を視聴したいなら324~540円程度の別料金が必要となります。

見放題とレンタル作品の分布に関してのおよその傾向は以下のようになっています。

  • アニメの大半は見放題作品である
  • 新作映画の大半がレンタル作品である

この傾向には要注意です!

・600円以上のレンタル動画は試聴しないようにする

「月額料金を払っているうえに、また料金をはらわないと見れない動画があるだと、、、、?んなあほな」

なんて加入当初のわたしは思いましたな(笑)。

まあ、でも見放題でも十分すぎるほどの分量なんですがね、そもそも。

わたしが最近見ているアニメは「鬼滅の刃」と「サイコパス」です。

ちなみにこの2作品とも見放題枠ですね。

他にも見放題枠にはいろんなアニメがあります。

例えば、、、

  • アンパンマン
  • おしりたんてい
  • 鬼灯の冷徹
  • あそびあそばせ
  • 坂本ですが?
  • クズの本懐
  • 銀魂

なお、日本のドラマや韓流ドラマ、洋画等々もかなり充実しています。

、、、あげたらきりがないですねえ(笑)。

詳しいラインナップについては以下からどうぞ。

https://video.unext.jp/genre/movie

んで、U-NEXTに加入すると毎月1日になると1200ポイントがもらえるんです。

無料トライアルだと600ポイントもらえますね。

Uネクストを完全無料で使い倒したいっていうのなら、『見放題作品と600円以内のレンタル作品』だけ試聴することが必要になります。

見放題作品と600円以内のレンタル作品しか見ないということを死守して、ちゃんと無料期間中に解約すれば何も料金は発生しませんから大丈夫です。

なので、『有料作品を見たい場合は事前にしっかり価格を確認しておきましょう!!』

、、、もしかして、まだ半信半疑な人いる?

公式で「無料です」とまで言っておいて料金吹っ掛けてきたら、それは立派な詐欺だしそもそもそんなことやっていたら今頃U-NEXT倒産してますよ。

商取引である以上契約はしっかり守らないと犯罪ですからね。

大丈夫です(U-NEXTは上場もしているし、、、ま、上場してれば信用できるとは言い切れないが)。

・31日以内に解約する

『無料で利用したいなら31日以内に解約する』

これは是非とも気を付けてほしい!

Uネクストの無料期間は31日間であり、月をまたいでも有効です。

これに気を付けないと見放題作品しか見ていないくても料金が発生してしまいます!!

例えば、3月8日に無料トライアルを始めた場合、料金発生時期は4月7日だということです。

※無料期間はいつまでかしっかりメモしておきましょう。

そして、もう一点注意すべきことに「日割が適用されない」ということがあります。

3月8日~4月1日の間は22日間しか試聴できませんが、4月1日に月額料金1990円が発生します。

なので、「月初めに契約したほうがお得である」といえるでしょう。

なので、「月初めに契約したほうがお得である」といえるでしょう。

もし、無料トライアルを3月8日に始めてU-NEXTを気に入って続けようと思ったら、4月6日丁度に解約して翌月の1日に契約しなおせば得するってことになりますねえ。

そして、ちょっとうがった見方をするとこういった「無料でのサービス」は「解約忘れ」が結構多いんです。

なので、往々にしてサービス提供者側もその解約忘れによる料金発生をもくろんでいる気もします。

まあとはいえUネクストの場合、解約はとても簡単なので、「無料期間の確認」さえ怠らなければ大丈夫でしょう。

U-NEXTを無料で利用したい人は「解約を忘れないように」。

登録方法はとっても簡単

Processed with stamp

U-NEXTの無料トライアルを始める手順の概略は以下の通り。

  • 1、ホームページにアクセスする
  • 2、「まずは31日間無料体験」をクリックする
  • 3、名前やメールアドレス等、支払い手段を登録
  • 4、確認画面が出て確認
  • 5、おしまい

早い人なら3分もかからないでしょう。

わたしも本当に一瞬で終わりましたね。

U-NEXT無料トライアルで登録する情報ってどんなもん?

U-NEXTに登録する情報は以下6つ。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 支払い方法

なお、本人確認書類を準備する必要はないです。

支払い方法については以下6つから選択できます。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • NEXTカード

※U-NEXTカードはコンビニ等で販売されています。

※支払い情報の登録を行っても、無料期間内に解約をしていれば料金の請求はされません。

解約も簡単

Processed with stamp

何度も言いますが、「解約忘れには気を付けてください」。

なので、ここで解約の手順についても事前に見ておきましょう。

解約手順については以下のようになっています。

  • 1、U-NEXTのHPから[設定・サポート]を選択する
  • 2、[契約内容の確認・変更]を選択する
  • 3、[解約はこちら] を選択する
  • 4、[次へ] を選択する
  • 5、アンケートに回答して[解約する] を選択する

はいこれだけです。

U-NEXTは登録も簡単なら解約も簡単なんですね。

でも有料で続ける気がないなら、しつこいですけど「無料期間に解約すること」をお忘れなく。

無料期間は31日だからね。

ちゃんと、無料期間についてはメモっておいてね。

大事なんでもう一回いいました。

unextに関する口コミ

おさらい

この記事では「Uネクストの無料トライアルを徹底的に使い倒す!」と題してお送りしました。

Uネクストの無料で利用するには以下のポイントが大事でした。

要チェック!
  • 見放題作品だけを見る
  • 600円以上のレンタル動画は試聴しないようにする
  • 31日以内に解約する

そして、「無料期間がいつまでかはしっかりメモしておきましょう」、これは大事よ!

動画には配信期限というものがあるので、いつまでも配信されているものではないんですね。

なので、見たい動画があったら早いうちに申しこんでおきましょう。

これで思う存分アニメやドラマが楽しめるぞ!

では!

スポンサーリンク
おすすめの記事