トリアの効果を実際に髭脱毛して徹底検証!体験をもとに見つけ出した効果を高める使用上の5ポイントも詳説!!
とある男性
トリアで本当に髭とかワキの脱毛ってできるのか?
おにぎり
少なくとも、ワイは使っていて納得いっているで!

家庭用脱毛器唯一のレーザー式であるトリアのハイエンド脱毛器4Xで本当に脱毛できるのか気になりますよね?

結果から申し上げると、医療脱毛より少し時間はかかるものの辛抱強くやればそれなりに納得がいく結果は得られると思います。実際に私がワキと髭に使用した結果は以下の通りです。

髭脱毛に関しては、およそ7か月で2週間は一切何もしなくても髭が気にならないレベルになれましたし、わきに関しては2か月ほどほっといて産毛のようなものが生えてくる程度にまでなりました。

そして、私の他にもトリアでの脱毛で納得のいく結果を得ている人もいる模様。

参考(トリアで髭脱毛に成功した人の例)
https://twitter.com/kiyo2blog/status/1661311615688663040?s=20
おにぎり
7か月経過時点で自分に髭があった事実を忘れるほどの状態ねん。

トリアは医療脱毛後の脱毛しそこなった毛やその後のケアのために購入する人も沢山いる優れもの。今後医療脱毛をするとしてもトリアは買って損はありません。

今、公式サイトで買えば、30日間返金保証と2年の保証期間が付きます。トリアで手軽に自宅で髭を撲滅してモテ肌手に入れちゃって下さい!トリアが気になる人は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

    \『30日間返金保証』/    

    /『お客様満足度96%』\    

目次

スポンサーリンク

トリアの効果を実際に使ってレビュー!

では、ここからは私がトリアを使って脱毛していく経過についてご覧くだされ。ただ、ここで記録の公開に先立って私のは現状の肌のスペック?や日ごろのケア等について補足しておきます。

記録の参照に先立って確認しておくべき前提
  • おにぎりの中の人は乾燥肌(アトピー体質でもある)
  • おにぎりの中の人はこれまで毛抜きで毛を抜いてきた
  • おにぎりの中の人の肌の色はブルーベース夏
  • 3日から5日に一回レベル5での照射を2か月ほど継続
  • 2か月経過後は2週間に一度で照射
  • ある程度脱毛が進んできたら一か月に一度へ移行

ちなみに照射頻度をなぜ3日~5日に設定したかというと、これはある脱毛を検証している動画のコメント欄にあったコメントを参考にしたからです。

そのコメントには、「3日から5日に一回レベル5での照射を2か月ほど続けて鼻下95%、あご下80%の脱毛に成功した」との旨があった。

また、わたしがこれまで髭を毛抜きで抜いてきたと言う事も重要。毛抜きで髭を抜くと毛周期が乱れるので、効果の出方が毛を抜いていない人とは大分違う可能性があります。

わたしが最後に毛抜きで髭を抜いたのは「2023年5月11日」なので、このときに抜いた髭が成長期に入るのはちょうど一か月半くらい後の6月26日以降という話になりそうです。

とある男性
トリアで本当に髭とかワキの脱毛ってできるのか?

というわけで、本格的に効果が出始めるのはおそらく6月25日以降という話になると思いますね。まず、記録を見ていくにあたって、このことについては了解しておいてくださいませ。

トリア照射1回目・効果検証(2023・5/17)

トリアが届きました。

色はフューシャピンクです。と言う事で、まず脱毛開始前の状態の確認ですが、大体鼻の下とあご下は以下のような感じ。

現状、ひげをそる頻度はⅠ日半~2日に一回位のペースですが、最終的には4か月~半年そらなくてもいい状態を目指したいものです。

で、わたしはそれなりに痛みに強い自負があるので(例えば、刃物でうっかり指を切ったとき大していたくなかった、注射の際に痛みをほぼ感じないなど)、いきなり麻酔も氷もなしでレベル5で行くことにして照射。

とある男性
トリアで本当に髭とかワキの脱毛ってできるのか?

結果、、、「予想以上にいたい」です。甘く見てましたね、、、耐えられないほどではないですが激痛です。初撃の痛さが後を引いて2撃目を照射するかどうかしばしちゅうちょしてしまいました。

ただ、そんなことをしていては、汚いひげを抹殺できないので根性で鼻の下、頬の一部、あご下に照射。また、調子に乗って、両わきと前腕、両手足の指にも照射。

ワキもめちゃくちゃ痛い。なんか鳥肌立つような感じの痛みです。キッツい!!なお翌日、顔回りはそこそこ肌荒れするとともに顕著に毛が太くなっている気がしました、、、。

ちょっと、今までに見たことないレベルで剃り跡が青いんですけど、、大丈夫??

※照射した次の日に髭が置くなる現象の事を、俗に「どろぼう髭」というらしい。どうやら、髭の熱膨張等によってこうみえるらしく、通常6~10日でもとにもどるという。

なお、他の照射部位についても多少毛が太くなっている気がしますが、まあそんなに気になるほどではありません。大分不安ですが、脱毛のたびは始まったばかりなのでどんどん攻めていきますぜ!!

トリア照射2回目・効果検証(2023・5/20)

トリアの照射2回目です。まず、照射前の現状確認。

んー、明らかに毛が太くなっている気がする、、、。そして、肌あれも結構ある。とはいえ、前回の痛みは何とかなったいたので、今回も麻酔クリームと氷なしで果敢に攻めていきます!!

今回も照射するとかなり痛いです。ただ、前回よりは痛みになれたのか少しだけ楽になった気がします。結果的に、鼻の下とあご下、ほおで86回ほど照射で終了。あと、今回はひげ以外の部位としては前腕だけに照射しました。

トリア照射3回目・効果検証(2023・5/25)

トリア照射3回目です。前回は3日おいてやりましたが、さすがに肌荒れが完全に治ってからがいいと言う事で今回は5日おいての照射です。では、照射前の現状確認。

んー、全体的にまだまだ毛嚢炎がひどいです。全然治りきっていません、、、まあ、どうも他のトリアで脱毛に取り組んでいる人のレビューを見ても最初のうちはこうした毛嚢炎はおこるのが普通のようですので、耐えですわね。

ただ、この際に起こる毛嚢炎は「毛乳頭にダメージを与えた際に生じる副作用」なので、ニキビ薬などを塗っても意味がありません。この場合、ぬって意味があるのは、抗炎症作用のあるステロイド系の軟こうです。

とある男性
毛嚢炎が起こるのか、、、きついな。

治りが遅いと次の照射のめどが立ちにくくなるので、今回からは手元にあったロコイド軟こう(市販薬だとセロナ軟膏が同じくらいの強さ)を使用して毛嚢炎の直りをよくしてできる限り次の照射までに肌のコンディションを整える事に決定。

、、、と言う事で、今回もレベル5で照射していきます。なお、今回も前回大丈夫だったので麻酔クリームも氷もなしで行きますぞ。と言う事で、照射開始!はい、、、、今回もまだまだ痛いですね、、、。

特に、鼻の真下の溝の部分が痛いのなんのってwww電気ショックの様な何とも言えない痛みが駆け抜け、直後になんか毛の焼けるような香ばしい香りが、、、。色んな意味でしんどいwww

そして、前腕、手足の指、ワキにも照射。ワキの方に関しては、前回よりもちょっと痛みがマシになったような気がします。髭への照射回数は、前回と大体同じ86回の照射。

トリア照射4回目・効果検証(2023・5/30)

トリア照射4回目です。今回も毛嚢炎がひどかったので5日おいての照射です。

では、今回も現状確認から。ちなみに、今回は、ひげをわざとそらない状態で5日放置して髭の生えている部分を分かりやすくしました。絵ずらが汚いけど堪忍え。

んー、毛嚢炎が相変わらずひどい、、、これは5日ではなくもっと肌を休ませた方がいいかもしれません。

でも、最初の状態と比べると、鼻の下はところどころ生えてこなくなっている部分がありますし、あごやあご下に関してもひげの密度が多少減った気がします。これは確実に効いている気がします。

ということで、今回も攻めていくわけですが、今回は「炎症の強い部分は除外して照射」です。それと、次回からは肌の調子がもっと良くなってから照射しようと思います。まだちょっと痛いので(笑)。 相変わらず針で刺されるような独特の強い痛みがします。

とある男性
んー針で刺されるような痛みか、、、。

しかし、どう考えても、一番最初に比べたら痛くありません。特に、人中の中央の痛みはかなりマシになりました。一番最初とか「うぉぉぉぉぉぉおおおお!」って若干悶絶しながら、照射していましたもんね(笑)

いでも、現在は、「痛い!!、、、が、まあ我慢はできる!」てレベルです。この調子でどんどん痛くなくなるといいなあ、、、。今回は、髭への照射回数は計176回でした。

トリア照射5回目・効果検証(2023・6/6)

トリア照射第5回目です。ついに来ましたね、一般に髭脱毛の効果が出始めるとされる5回目に。というか、もうすでに徐々に髭の伸びる速度が遅くなってきた気もしますので、今回の5回目でどんな効果が出るのかがかなり楽しみになっています。

あと、最初の照射からもう2週間以上たっていますが、髭をこするとポロポロと面白いよう髭がおちてきます。

うん、気持ちいいね!!では、まずは例にならって現状確認から。

まだ、結構あれています。おかげで中々ヒゲがそれません。とはいえ、大分これでもマシになってきた方です。次回は、一週間くらいは休んで売った方がいいかもしれませんな。

そして、鼻の下の髭は生えてこない場所がちらほら出てきましたが、本当に手ごわいですね。まあ、さすがに5回目ともなれば変わってくるでしょう。と言う事で、今回も照射していきます。今回は照射5回目ですが、まだまだ痛い!!!

とある男性
そうか5回くらいじゃまだ痛いのか。

特に、人中の中間部分は、未だに背筋にぞくっとする感じがあるレベルで痛いですよ、これ。6回目までにどんだけ薄くなってくれるのか期待して今回はお開き。

ワキや肢、前腕などに関しては、レべル5でやっていると時間がかかって仕方ないので、レベル2で一通りやって終了。今回は少し肌の状態がよくないので126発の照射。

トリア照射6回目・効果検証(2023・6/13)

前回の照射後は、4回目よりはあれなかったもののやはりあれがひどくなったので、少し長めに休みを取っての6回目です。

ついに、髭を抜いてしまった最後の日から1か月がたちましたので、「ここからがいよいよ本番!!」ですな。まずは、現状確認から。

まだ、少し赤身は残りますが、大分よくなった気がします。鼻の下は人中や口角のあたりがまだまだ手ごわい印象。そして、あごに関しては一部ヒゲが抜けて生えてこなくなっている部分はあるものの相変わらず全体的に本当にしぶとい、、、。

果たして、何回目であごは顕著に薄くなり始めるのか、、、。まあ、今日も地道に照射していきます。今回も相変わらず痛いですが、前回よりは痛くなってきていますね。

として、あごの方がまだまだ毛が密集しているので痛いですな。今回は少し痛みがマシになってきたので、少し多めの150回の照射でした。

トリア照射7回目・効果検証(2023・6/19)

前回の照射から 6日ほ度経過。照射後の肌あれも多少少なくなってきましたし髭の伸びる速度も大分遅くなってきた感じ。これは着実にヒゲが弱体化している事の証と言っていいでしょう。

ただ、そうはいってもできるだけ荒れは治してからやるべきなのは同じなので、今回もしっかり休息は取りました。

また前回は、毛を抜いてから一か月ほどが経過して初めての照射でしたが、照射した2日目くらいから抜けるひげの数もかなり増えている模様(特にあご下)。という事で、現状確認から。

鼻の下は分かりやすいレベルで人中のみぞの中心が濃いまんまですな。口角周辺は少し薄くなってきた気もします。ただあごはまだまだ。

やはり、毛抜きで髭抜いていて毛周期が乱れていたのが影響してそうです。とはいえ、まだまだこれから!気長に行きます!

とある男性
あごのひげは本当にしぶといな。

で肝心の照射した感触ですが、まあ、大分マシになってきた気もしますが、、まだまだ大分痛いです。特に、顎と鼻の下、口角のあたりはクッソ痛いまま。んー、本当いやんなるわあ、、、。いつになったら、痛くなくなるんだろう、、、。

今回は早く人中付近を一掃したいので人中付近を念入りに照射。結果、こないだよりも多めの192回照射。

なお、ワキに関しては大分生えにくくなってきており、レベル2ではもはや目立った痛みは感じないくらいになってきました。そろそろレベル3に上げてもいいかな?

トリア照射8回目・効果検証(2023・7/1 )

今回で8回目になりますが、何となく「肌あれがほぼ完全に治った状態で照射した方が効きがいいんじゃないか」という気がしてきたので、今回からは当初の「3~5日おきくらいで照射する」という方針を7日から2週間に変更。

それと手元にあったロコイドを連日塗っていると逆に毛嚢炎になりやすい気もしてきたので、3日朝晩と塗ったら2日塗らずにおいてまだ何かあるなら2日塗って、みたいにしましょうかね。

とある男性
なんか、塗り方もめんどくさいんだな。

と言う事で、まずは現状確認、、、、と言いたいところなのですが、今回照射してしまってから「あ!写真撮っていない!!」と気が付いたので照射後になります。すみません。

今回は前回と比べると驚くほどに痛みがマシになっています。謎です(笑)。ひょっとしたら、毛抜きで抜いていた毛も成長期に入ってダメージが行くようになってヒゲが弱体化しているからかもしれません。

だとしたら、すごく有難いですなあ。これからのレーザー照射がマジで楽になる。ただ、絵ずらは過去最高にひどいw

ついでに今回もワキに照射。わきの方も順調に毛が弱体化していますね。生えてくる速度は遅くなっているし、毛の太さも細くなってきています。なお、今回はヒゲが120回、脇の照射が両方で150回でした。 

トリア照射11回目・効果検証(2023・10/6)

前回から3か月もたってしまいましたが、その理由は少々面倒事が起こり忙しくて中々照射する時間が取れなかったのと、一度完全に肌の状態を直してから照射することにしたため。

とはいえ、前回から2回照射しています。なお、ここからは少々軌道修正するつもり。というのも、9回も照射している割にはどうもほかのユーザーよりも効果の出が悪い気がするから。ただ、わきについてはもう90%以上脱毛が完了したような状態です。

最近、わたし以外のトリアユーザー(ひげ脱毛に成功している人)の方々の使用方法についていろいろと調べてみて、感じたわたしの当て方の問題点は以下。

脱毛に成功している人を分析し自分の7回目時点までを振り返っての個人的に感じた問題点
  • 照射間隔を詰めすぎている
  • 肌の状態をきちんと回復させてから照射していない
  • 照射回数が少なすぎる(上手くいっている人は400回とか照射しているが自分は毎回200回未満)
  • 保冷剤を使わない(真偽不明だが、保冷剤を使わないと毛嚢炎になる率が高いという話があった)

ちょっと上記の項目に気をつけながら、これからの照射を見直していきたいところです。とりあえず、ペースを「2週間以上に一度」と「肌状態の回復」はきちんと修正したいところ。と言う事で、今回も現状確認から。

大体、初照射から4か月半以上がたっていますが人中の直下と唇の右上側はほとんどの髭を根絶できた感じで今となっては、1週間ほど放っておいても、ほぼ生えてこないような状況です。

そして、左右口角周辺や唇左上に関してもかなり生えてくる髭の本数が減って密度が低くなってきた印象。

次にあごです。あご下についてはもう95%以上髭を一掃できたような状況。本当に、あご下は髭がなくなって非常に快適です。ただ、顎はまだまだ全然といった印象。

なお記録できなかった9,10回に関してはどちらも130回前後とかなり少なめだったので、今回からは先ほどの反省点を考慮して「一か所に三回照射する」のを原則として照射していくこととしました。

とある男性
随分と増やすな、、、。肌へのダメージは大丈夫か?

まだ一回一回のレーザー照射に痛みがありますが、それでも初期に比べたらもうサクサクと勧められます。「痛くて次の照射に踏み切るまでにちょっと時間がかかる」なんてことはありません。

そのため計265回照射、所要時間約11分ほどで全体の照射が終了。そして、ワキもレベル5で両わきで計180回照射。

トリア照射12回目・効果検証(2023・10/20)

前回から、「一か所につき三回」を原則にして照射回数を大幅に上げました。まずは、現状確認から行きましょう。

前回の状態から、一日平均で10本近く抜けていたと思うので2週間で約140本くらいの髭が抜けている計算。この抜け具合はおそらく今までで一番早いスピ―ドだと思うのでやはり照射回数の多さは重要だと確信。

それと結構髭が弱体化してきたのか、かなりの回数を照射しているのにそこまで肌荒れしません。これは髭を完全一掃するまで一年かからない可能性すらありますね。

今回は前回よりもより念入りにレベル5で髭は照射回数は348回、ワキは170回でした。

トリア照射13回目・効果検証(2023・11/3)

今回も、まずは現状確認から行きましょう。まずは人中付近から。

まだ、唇の左右端を中心に髭はまばらに残存していますが、毛根が大分弱体化しているのか密度や毛の太さは低下傾向です。やはり、一か所3回照射の効果は絶大ですね。

次は、あご周辺をみてみましょう。

あご下は陰の影響で分かりにくくなってしまっていますが、もう太い毛はほぼ生えてきません(生えてきても1,2本)。

そして、顎周りに関しては全体的に髭の密度は大分減少傾向。ただ、左右下とオトガイ筋周辺の髭の毛根は結構しぶといですねえ。と言っても、分かりにくいでしょうから図示ししてみると以下の通り。

上図で赤丸の範囲が弱体化しつつもまだまだ念入りな対処が必要な個所。青丸は大分弱体化してきたが気にならなくなるまでもう数回の処置が必要そうな箇所です。

とある男性
最初に比べると大分減ったな!

そして毛根が弱体化しているおかげで、レベル5での照射の際に生じる痛みは前回に比べてまた一段と少なくなりました。

そのおかげで作業がサクサク進み所要時間は14分弱。今回のレベル5で髭は照射回数は354回、ワキは130回でした。

トリア照射14回目・効果検証(2023・11/18)

今回も、まずは現状確認から行きましょう。まずは例にならって人中付近から行きます。

今回は7日目から髭が抜けるペースが前回よりもさらに上昇してまた一段と脱毛が進んだ感じです。次に、顎周辺ですね。

前回からあご下に関しても、大分髭が抜けて脱毛が進んだ印象。まだまだ、完全に髭がなくなったとはいいがたいですが、大分最初と比べると綺麗になってきましたね。

やはり、これも照射回数を増やしたおかげでしょう。

とある男性
あと少しって感じもする。

今回のレベル5での照射は前回よりもさらに痛みが少なくて過去最高に快適でした。この調子だと本当にあと数回で髭の有無がよくわからないレベルにまで持っていけるかも、、なんて期待してしまいますね。

なお、今回の所要時間は13分。レベル5で髭への照射回数は335回、ワキは132回でした。

トリア照射15回目・効果検証(2023・12/3)

今回も照射前の状態から見ていきます。

前回の照射からまた一段と髭の抜け具合がよくなり髭の生えてくる速度も顕著に遅くなってきました。以下は、1週間ほど放置しての画像となります。

まずは人中からですが、相当綺麗になってきておりもう一週間も髭をそっていないのに驚くほど生えて来る髭の太さもその速度も減少しています。

まだまだ、完全に髭を根絶やしにするには時間がかかりそうですが、もうぱっと見では髭が生えているとはわからないレベルまで来た感じですね。

あごやあご下に関しても、人中ほどではないまでも相当綺麗になってきた印象ですね。とりあえず、生えてくる髭の密度と太さが劇的に減少しているのは非常に喜ばしいですね。

とある男性
正直、もう終わりでもいいんじゃね?てレベルだな

そして、肝心の照射の痛みについてですが、全体的に前回よりも一段と軽減され照射がサクサク進みます。始めたばかりとは雲泥の違いです。

なお、今回の所要時間は髭が10分強。レベル5で髭は照射回数は372回、ワキは128回でした。

トリア照射16回目・効果検証(2023・12/17)

前回の照射からちょうど2週間たってからの照射です。今回も照射前の状態から見ていきます。

以下、今回の状態は前回の照射から全くひげをそっていない状態。まずは人中付近から。

2週間完全放置していますが、もう髭はほとんど生えてきませんし、生えてきても細い産毛のようなものが全体の99%?以上となっている状態です。

やはり、一か所に3回照射するという戦略は大正解だったみたいですね。では、次はあごとあご下を見ていきましょう。

こちらもほとんど髭が生えてきていません。もう事実上、ここで髭脱毛は終了と言ってもいい程の状態ですが念には念を入れてまだまだ引き続き脱毛は続行です!

とある男性
2週間完全放置でこれならもう言うことないだろうな。

そして、肝心の照射の方ですが、もう痛みを感じる場所は前回以上にほとんどないのであっという間に照射完了。照射がスムーズ過ぎて7か月前の激痛が本当に嘘のようです。しかも、照射後の肌の赤みもほとんどありません。

今回は髭が401回、ワキが123回の照射。なお2週間放置しても、今回はほとんどひげが伸びてこなかったため、次回以降の照射は一か月に一回ペースにしていこうと思います。

トリア照射16回目・効果検証(2024・1/17)

年が明けて、ついに前回の照射から一か月がたちました。まずは、恒例の現状確認から行きます。

なお、前回の照射から一度もひげをそっていません。

まずは、人中周辺ですが、、、少し分かりにくいですが、鼻柱のすぐ真横に2.3本の弱体化髭が生えており、その他には口角付近にも本当に細くてわかりにくいレベルの髭が生えてきています。

今や、ぱっと見では髭が生えているのか分かりにくいレベルにまでなりましたが、まだまだ、根絶までは時間がかかりそうですね。では、次はあご下顎周辺を見ていきましょう。

おっと、口の真下に少しだけ太めの髭が生えています。、、、やはりこいつらはしぶといですね。ただ、他の部分は髭がまばらに生えているとはいえ、近くで見ないとわからないくらいまで弱体化しています。

とある男性
意外としぶといな、、、。

そして、照射してみた所、やはり前回同様に痛みは気になるほどではありません。かなりサクサクと照射が進み大体10分くらいで照射完了。

今回は髭は285回と少しだけ少なめ、ワキは120回でした。

トリア照射17回目・効果検証(2024・2/17)

前回の照射から一か月がたちました。まずは、恒例の現状確認から行きます。

なお、今回も髭剃りはなしです。まずは、鼻の下から見ていきましょう。

まだ死にきっていなかった、毛根が息を吹き返してきたような気がちょっとしますが、それでもまだまだきれいです。やはり、口角付近は手ごわいですね。次は、あご下です。

こちらも、ちょっと復活してきた邪魔者がいる気がしますが、まだまだ全然大丈夫ですね。引き続きレーザーを当てていけば、時期根絶できるでしょう。

とある男性
髭の生命力はゴキブリ並みだな。

今回の照射は、やはり前回よりほんのすこしだけ痛み増えたような気がしますが、やはり依然として大したことはありません。

そして、今回の照射は全体的にかなり薄くなってきたので髭は276回と少しだけ少なめ、ワキは110回でした。

トリアを実際に使ってみてわかった使用上の効果的な3ポイント!

ここまで時系列順に照射の経過を見てきましたが、ここではわたしが照射して分かったトリアを効果的な使い方のポイントについて紹介したいと思います。

実際に脱毛してみて、わたしが感じたトリアの効果的な使い方のポイントは以下の3つです。

トリアを効果的につかうための3ポイント
  • ポイント①:保湿を徹底する
  • ポイント②:一か所に複数照射
  • ポイント③:照射間隔を詰めすぎない
  • ポイント④:痛みが強い時は無理しない
  • ポイント⑤:肌状態をできるだけ整えて照射

以下、順次詳しく見ていきましょう。

ポイント①:保湿を徹底する

脱毛を進めていくにあたって「肌の保湿はマスト」です!というのも、トリアを照射するにあたって、肌の状態をできる限り整えておいた方がわたしの体感では効果を実感するのが早いからです。

特に、トリア照射後の保湿は何があっても欠かしてはいけません。レーザー照射後の肌は熱でダメージを受けてデリケートになっているので、きちんと保湿して保護してあげないと肌荒れで大変なことになります。

とある男性
レーザー後の肌は言ってみればやけど状態だもんな、、、。

肌荒れがひどくなっては、計画通りに脱毛を進める事ができないので一大事です。事実、わたしも先程の体験記でみたように脱毛の序盤では、保湿をあまりしなかったために酷い肌荒れに見舞われ大変な思いをしました。

先程は触れませんでしたが、8回目終了時点から白色ワセリンとロコイドの併用で保湿と炎症へ対策を本格的に開始したため、8回目以降は肌の状態が良くなりスムーズに脱毛が進むようになった印象です。

ポイント②:一か所に複数照射

トリアを実際に使う中で、わたしは「一か所に複数回照射した方が明らかに脱毛効果が感じられる」との印象を持ちました。

事実、先ほどの体験記も見たように、11回目から「一か所に3回照射する」というルールに変更して以降、回を重ねるほど髭が薄くなり15回目開始時点においては2週間放置しても髭がほとんど生えてきません。

とある男性
確かに、3回照射に変えてから一気に脱毛が進んだな。

ちなみに、トリアのクイックスタートガイドによる部位ごとの照射目安は見ておきましょう。クイックスタートガイドの目安は以下の通り。

部位照射目安回数所要時間目安
鼻の下25回2~3分
ワキ片側100回4~5分
ビキニライン片方200回8~10分
フトモモ片側600回25~30分
ひざ下片側600回25~30分

ただ、後述しますが、「一か所に複数照射する」という方針は、最序盤のような髭がまだ濃い状態ではまず実践することは痛すぎて不可能であろうと思います。

また、最序盤で複数回照射をしたら肌あれがひどすぎて脱毛が続行できないかもしれません。一か所に複数回照射するのは、ある程度脱毛が進んでからにしましょう。無理しないのが大事です!

ポイント③:照射間隔を詰めすぎない

脱毛を始めると「一刻も早く終わらせたい!」と思うあまり、毎日のようにトリアでレーザーを照射する人がいます。しかし、これは正直言って無意味です!

というのも、毛には生え代わりのサイクルである毛周期に休止期と成長期、退行期の3つがあり、レーザーは成長期の毛(全体の20%)にしか効果がないから。

とある男性
成長期の毛にしか効果がないのか、、、ややこしいな。

やみくもに照射しても、貴重な充電回数を無駄にするばかりでいい事なんてありません。ちなみに、トリアの販売元は「最初の三か月は2週間に一回のペースでそれ以降は月に一回」という照射ペースを勧めています。

なお、わたしの場合は上述の頻度については、以下のような方針で照射していました。

オニギリの中の人の最終的な照射方針
  • 最初は一週間に一回ペースで様子見
  • ある程度、脱毛効果を感じてきたら2週間に一回(複数照射)に切り替える
  • 2週間髭をそらなくてもほぼ生えないなら一か月に一回に切り替える

ただ前述の通り、4回目までは当初予定していた通り5日に一回ペースでしたが、肌の回復が追い付かなくなったため5回以降は一週間~2習慣に一回ペースでの照射に変更しています。

この経験から、あまり早く思わせたいからと言って無茶な照射計画を立てるのは愚策という事がよくわかるというものです。照射計画は無理のない範囲で立てましょう。

とある男性
照射計画はある程度長期的に取った方がいいんだな。

ちなみに、脱毛中に毛を毛抜きで抜くと毛周期が乱れてしまうので絶対にやってはいけません!とはいっても、うっかり抜いてしまう事もあるかもしれません。

もし毛抜き等で髭をぬいてしまった場合は、一か月ほど待ってから照射するといいそうです。

ポイント④:痛みが強い時は無理しない

今回のトリアの脱毛でつくづく痛感した事ですが、レベル5での照射は悶絶するほどの痛さです。正直、6回目の照射までは少し脱毛を始めたことを後悔したほどです。

そして前述した通り、わたしは結構痛みに強い質。そのため、もし痛みに弱い人がレベル5で照射を行ったら途中でリタイアしかねないと思います。

とある男性
麻酔クリーム塗りまくってやっているって話よく聞くもんな。

そこで、痛みに弱い人はいきなりレベル5からやるのではなくレベル3(2以下ではおそらく無意味)から始めて徐々に5に移行していくのがおすすめです。

脱毛は続かなくては意味がありません。とにかく、根気よく続けて毛根を弱体化させましょう!!

ポイント⑤:むらなく照射する

当然のことですが、照射にあたってはむらなくやることが需要です。しかし、トリア4Xの照射口は直径1センチしかないので照射する時には慎重に行う必要があります。

トリアのクイックスタートガイドによると、下図のように5㎜ずつずらしながら照射するとむらなく照射できるとの事。

かなり面倒くさそうですが、慣れてくると実はそこまで大変ではないので照射の際には気を付けてみてください。

世間にあるトリアの噂を実体験に基づいて5つ検証!

では、次に世間でトリアについて言われている噂を、わたし自身が使ってみた体験に基づいて検証してみたいと思います。

ここで検証したいトリアの使用感については以下の5つになります。

検証する5つの噂
  • 検証①:出力が弱くて無意味
  • 検証②:めちゃくちゃ痛い
  • 検証③:時間がめっちゃかかる
  • 検証④:打ち漏れが多い
  • 検証⑤:色素沈着が起こりやすい

以下順次補足です。

検証①:出力が弱くて無意味

たまに「トリアは所詮家庭用脱毛器だから出力が大したことなくて効果もない」みたいなことをいう人たちがいますが、体感ではこれは全く見当違いといった気がしています。

確かに、クリニックにあるような本格的な装置(最大約50J)に比べたら出力は半分以下ではありますが、それでもトリアは家庭用としては唯一のレーザー式(ダイオードレーザー)であり最大出力も22Jで市販品としてはダントツです。

引用:https://www.triabeauty.com/pages/why-hair-removal-laser-4x

また、クリニックにある設備の最大Jはトリアの2倍以上ではありますが、実際にこの最大出力で施術が行われる事は肌の負担等を考えれると中々考えられません。

事実、わたしは、あるクリニックに実際に聞いてみたところ、「当院ではヤグレーザーで一般的に15Jで施術している」との回答を得ているため、おそらく15J以上であればそれなりに効果があるとみていいでしょう。

とある男性
なるほど、15Jが基準なんだな。

トリアの最大出力は、22Jなので15Jは優に超えているので十分及第点と言えます。そして、事実先ほどのわたしのレビューで見たようにわたしはある程度効果を実感していますしね。

検証②:めちゃくちゃ痛い

世間ではトリアでの脱毛、特に「最大出力のレベル5での照射は猛烈に痛い」という話があります。これは元の毛の濃さによるとは思いますが、「髭脱毛に関しては死ぬほど痛い」のは体験上間違いないです。

そのため、トリアで髭脱毛をしている人たちの多くは「麻酔クリームと冷却用の氷」を用意して脱毛に臨むことが非常に多いと言います。

私の場合は、もともとかなり痛みに対して耐性があったため麻酔クリームを使う事はありませんでしたが、普通は麻酔クリームを塗ってから照射した方が絶対にいいと言い切れますね。本当に痛いですから。

検証③:照射に時間がめっちゃかかる

世間では、トリアで脱毛をしようと思うと照射が終了するまでにかなりの時間を要すると言われています。これは体感上、ある程度納得できることです。

前述のようにトリアのレーザー照射孔は直径1センチしかありませんし、一度照射してから二度目の照射に移行するまでレベル5の場合は約一秒ほどのタイムラグがあります。

そのため、トリアを使って全身脱毛をしようとするとかなり時間がかかるんですよね。ただ、髭脱毛に関しては大して時間がかかりませんので、心配しなくて大丈夫です。

検証④:打ち漏れが多い

世間ではトリアで髭脱毛をすると打ち漏れが多くて生えている所と生えていない所でムラができやすいという話があります。これもある程度納得がいく話です。

先ほどから言うように、トリアの照射孔は直径一センチしかないので適当に照射していたら当然ムラができやすくなります。

とある男性
照射孔が小さければそりゃ時間かかるわ。

ただ、トリアのクイックスタートガイドにある「5ミリずつ動かして照射していく」という指針をきちんと守って照射していけばそこまでムラができる事はないでしょう。

事実、わたしは毎回慎重に5ミリずつ動かして照射するようにしていますが、その結果先ほど見たように全体的に平均して髭がない状態を実現できています。

検証⑤:色素沈着が起こりやすい

世間にはトリアで髭脱毛をすると色素沈着が起こりやすいという話がありますが、これは別にトリアだから色素沈着しやすいというわけではないので間違いです。

脱毛後の肌は言ってみればやけどをした状態、つまり炎症しているわけですからそもそも色素沈着(炎症性色素沈着)しやすいに決まっているんですよね。

とある男性
炎症後はそもそも色素沈着が起こるわけだな。

この脱毛後の色素沈着は、こすらず日焼け対策を徹底して放置しておけば数か月ほどで改善することが多いと言います。

もし、放置していても満足に改善しないと思った場合はクリニックにいってレーザートーニングやハイドロキノン等で対策すればいいでしょう。

トリアで脱毛してめちゃくちゃ得をした5つの事

では、次にトリアで髭脱毛をして個人的に得をしたと思う事についてまとめてみたいと思います。

わたしが髭脱毛してよかったと思う点は以下の5つです。

個人的にトリアを使って得をした5つの事
  • 得した事①:髭剃りの手間が減った
  • 得した事②:青髭の恐怖が消えた
  • 得した事③:医療脱毛より安上がり
  • 得した事④:肌のトーンが上がった
  • 得した事⑤:髭以外の部位にも使える

以下順次、詳しく見ていきましょう。

得した事①:髭剃りの手間が減った

トリアで髭脱毛をしてよかったの事として真っ先に上がるのは、「髭をそる手間がなくなった」という事です。ひげをそる頻度が激減すると本当に自由に使える時間が増えてQOLが格段に上がった印象があります。

2023年12月現在で髭脱毛を始めてから約7か月がたっているわけですが前述の通り、今や2週間以上髭を放置していてもほとんど生えてきませんので本当に快適です。

そのため、正直今となってはふとした瞬間に「そういえば、自分って髭が生えてくる方の性別だったよな?」なんてことを思ったりすることもしばしば。髭脱毛は日常生活を快適にしてくれますね!

得した事②:青髭の恐怖が消えた

脱毛が進んだおかげで、今や2週間以上放置しても青ヒゲどころかほとんど髭が生えてこないので青ヒゲを恐れる必要がなくなってとても快適です。

わたしは元々そこまで髭が濃い方の人間ではありませんでしたが、普通に髭をそるだけではやや青ヒゲっぽくなるのでこれまで髭を毛抜きでせっせと抜いてきました。

この髭を抜く作業は結構トータルで見ると時間を要するものでして、、今考えるととんでもない時間の無駄をしていたなと思います。本当に脱毛してよかった(笑)。

得した事③:医療脱毛より安上がり

トリアで髭脱毛をすれば、クリニックで医療脱毛をするより圧倒的にお得です。例えば、あの有名なゴリラクリニックで12回コースで契約した場合は12万3000円ほどかかるといいます。

トリアの価格は、5万円前半なので2倍以上もの差があるという事になりますね。しかも、ここに全身脱毛をトッピングするとなると5回で30万以上物価格が上乗せになります。

トリアは、バッテリーが消耗するまでは何回でも使えるので、うまく使えれば圧倒的にお得と言えますね。

得した事④:肌のトーンが上がった

前述のレビューでは触れていませんが髭脱毛が進んた8回目以降からは、レベル5で一応頬などにも照射して顔のムダ毛全般の除去にも乗り出していますが、そのおかげほんの少し肌のトーンが上がった気がもします。

もともと、頬などには産毛としか言いようのないような細い毛が少し生えている程度でしたが、トリアを照射するようになってからその細い毛がさらに細くなっているように感じる模様。

顔のムダ毛が減る、ないしその太さが細くなると肌のトーンが上がって顔色が明るくなるので、トリアでの顔のムダ毛ケアはおすすめです。

得した事⑤:髭以外の部位にも使える

トリアは、髭にダメージを与えられるくらいなので当然それよりも細くて弱い他の体毛にもダメージを与える事が出来ます。

事実、わたしは今は足や前腕の脱毛も本格的に行う方向でトリアを使い始めていますが(レベル3)、こちらも全体的に毛が格段に薄くなり「遠目には生えているのかよくわからない」くらいの状態にはなっています。

もし医療脱毛で全身脱毛をしようとすると、前述のように数十万はかかるもの。しかし、トリアはそれと比べれば圧倒的に安価な5万円台前半。手間はかかりますが上手く使えれば圧倒的にお得です。

トリアは痛いが効果はあると思う!手軽に自宅で脱毛したいならトリア一択!!

トリアのレベル5での照射は、冗談ぬきでめちゃくちゃ痛いので脱毛初心者はレベル3から様子を見て徐々にレベル5にあげていって照射回数と照射頻度を調整するのがおすすめです。

ただ痛みに弱い人は、麻酔クリームや氷を使いながら使うのもいいと思います。髭脱毛は髭が弱体化するまで継続するのが何より大事です。

髭を脱毛すると一気に顔の印象が若返るので、飛躍的に女性受けが良くなります。今よりモテたい人は、まずはトリアで髭を脱毛を始めてみてくださいね!

    \『30日間返金保証』/    

    /『お客様満足度96%』\    

参考記事等

スポンサーリンク
モテる人の思考を盗みたいなら「コレを読め!」

「女性経験が少なくて女性を目の前にすると何をしゃべっていいかわからない」
 
「どんなマインドを持って女性と話したらいいのかよくわからない」

「大手恋愛メディアの記事を読んでその通りにしているけど、女性からまるでモテないし、なんなら嫌われている気がする」

「モテる人ってどうしてもてるのかわからない!」

「恋愛したことがない、、、リア充爆発しろ!」
 
こんな人たちは、本記事を読むと女性との会話の指針が見えてくるし、女性から異性として好感を持たれる事がふえるでしょう。
 

少なくとも、今まで「あの人は優しいんだけどね」とか「優しそう」、「真面目そう」等と言われていた人であれば、確実に読んでおくべきです。

 
少なくとも、今まで「あの人は優しいんだけどね」とか「優しそう」、「真面目そう」等と言われていた人であれば、確実に読んでおくべきです。

モテない人は、「今の自分にとっての恋愛常識に染まったままでは確実に一生非モテ」です。

まぐれ当たりで結婚できても、結果的に妻の尻にしかれてATMや財布として妻のいいようにこき使われていくだけでしょう。

本記事は現状モテている方々にとっては、おそらく常識なので読む必要はありません。

モテていない人が読むと多くの事を得られるはずです。

私自身は特段肉食系ではないので、恋愛経験は人並程度(自分から人を本気で好きになったという意味)ですが、職業柄、女性から様々な恋愛系の相談を受けることがあるので、「どんな人がモテる人なのか」という女性の本音ベースでのモテる人物像について多少は明るい自信があります。

そういった経験からすると、大手恋愛メディアが語る「モテる男性像」は実に笑ってしまうような間違いだらけであるように感じます。

「こんな情報しか得られないとあっては、モテない人がいつまでもモテないのも当たり前だな」なんて思ってしまうと言うものです。

そこで、割とブログの方でも「理想を排した本能や生理現象をベースにした恋愛像」と言うものを多少提示してきましたが、そろそろ自分なりに完成度の高い一つの記事を作ってそれである程度恋愛ネタを完結させたいといった気もしてきたのであくまでも倫理に触れないレベル「モテるための会話はこれで十分!」といったものを作ろうと思いました

そこでこの度「心理カウンセラーが体験や心理学から考える『モテる人の常識』と『モテる会話術』」というノート記事を作った次第。

正直、モテる人とモテない人では「まるで別の人種」としか言いようがない程に常識も思考も、その何もかもが違います。

「どうせ、モテる人はみんなイケメンなんでしょ?」と思った人は、半分正解ですが半分間違いです。

確かに、「芸能人バリの誰が見ても美人な女性とつきあいたい」というのなら、それは大体あたっています。

※というか、自分の外見が相手と同じくらいいいのは大前提という話。

でも、「誰が見ても間違いないレベルの美人にモテたい」とか言わないのであれば、容姿にそこまで固執せずとも大丈夫です。

むしろ、「容姿だけでは必ずしもモテるようにならない」のですよ。

モテる人は、何かしらの狂気のようなものをまとっているように思います。

その狂気の正体についても、本書では触れている次第。

モテない人がいつまでも持てないままなのは、「モテる人の常識やとっている行動を含めた会話の仕方」を知らないことによる所がかなりあります。

ブログで断片的に触れている事もありますが、本書ではかなり突っ込んだ具体的で実践的な内容になっている模様。

モテない人生を変えたい人だけ読んでみて下さい。

※あたりまえですが、「読んでも実際に試さない人」には役に立たない。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事