目次

スポンサーリンク

3、デスメタル

では、ここからは「もう、腹が立ち過ぎてやってらんない!」て人のためにデスメタルを紹介します!!

デスメタルというと、ボーカルのあの独特の「ほえるような声」です。

マキシマムザホルモンを考えてもらえるとわかるかと思います。

とはいえ、デスメタルって旋律らしい旋律がない曲も実は多いんです。

慣れない人からすると「なにこれキモい!」とか「??うたってないよね!?」て話になります(笑)。

そこで今回はメロディックなデスメタル、通称メロデスをご紹介します。

かなり激しいバンドが多いんで、よろしく!!

1、アーチエネミー

はい、和訳すると「魔王」。

かなり、メロディックデスメタル界隈では有名なバンドです。

ちなみに、ボーカルは女性です。

個人的なおすすめは「Nemesis」、「THE WORLD IS YOURS」です。

2、インフレイムス

北欧のデスメタルバンドです。

実は、メロデス黎明期の先駆者でもあります。

個人的おススメ曲は「drifter」、「Bullet Ride」,「scorn」です。

3、ヘイトスフィア

とにかく勢いがあってかっこいい曲が多いです。

個人的おススメ曲は「Hell Is Here」です。

4、ディサルモニアムンディ

なんか、舌かみそうな名前のイタリアのバンドです。

とはいえ、曲はエモくてかっこいいです。

聞いて損はしません。

個人的おススメ曲は「Resurrection Code」、「Mindtricks」です。

5、チルドレンオブボドム

もうね、かっこいい!の一言しかないって感じのバンドです。

実はわたしの日頃のギターの練習曲も、チルドレンオブボドムの曲から選んでいたりしました。

個人的おススメ曲は「I Worship Chaos」、「Chockhold」、「Silent Scream」です。

6、ダークトランキュリティ

インフレフレイムスと並ぶメロディックデスメタルのパイオニアです。

個人的おススメ曲は「Punish My Heaven」です。

7、インソムニアム

声はデスだけどかなりメロディアスです。

個人的おススメ曲は「While We Sleep」です。

8、ソイルワーク

デス声だけではなく、クリーンボイスも使っています。

デス声が割と苦手気味の人でも、ソイルワークなら聞きやすいかも?

個人的おススメ曲は「Rejection Role」です。

9、アモルフィス

なんだか、神秘的な感じの曲が多いです。

個人的おススメ曲は「Leagion of Beast」です。

10、ウィンターサン

個人的にかなりすきなメロでィックデスメタルバンドです。

個人的おススメ曲は「Beyond the Dark Sun」です。

12、アモンアマース

どことなく勇壮さを感じさせる曲が多い感じです。

結構気分が上がります。

個人的おススメ曲は「Twilight Of The Thunder God」です。

13、カーカス

メロデスと言ったらカーカスを忘れちゃいけない、そのくらいのバンドです。

個人的なおススメ曲は「Heartwork」です。

14、スリップノット

メンバー全員が奇怪なマスクをしているバンドです。

厳密に言うとこのバンドメロデスじゃないですが、、、まあ、いいでしょう。

個人的なおススメ曲は「People =Shit」です。

15、ディメンションゼロ

次元ゼロですねえ、和訳すると。

かなりあらぶってます(笑)。

個人的なおススメ曲は「Dimention Zero」です。

ドラムの速度に注目です!

16、ダーケストアワー

アメリカのデスメタルバンドです。

作風はデススラッシュといった感じです。

まあ、聞いてみた方が早いね(笑)。

個人的おススメ曲は「The Sadist Natio」です。

17、エルヴェイティ

厳密にはデスメタルというより、フォークメタルですが、デスヴォイスを多用するためにデスメタルに分類します。

なんだか、激しくもほのぼのするような感じのする不思議な曲があります。

個人的なおススメ曲は「Mine is The Fury」,「Lament」です。

18セパルトゥラ

速度という点ではそんなに速くはありません(初期は除く)。

とはいえ、咆哮がかなりの熱量です。

腹がたっている時に聞くとかなりすっとします。

個人的おススメ曲は「Roots Bloody Roots」、「Ratamahatta」です。

19,チュリサス

フィンランドのフォークメタルバンドです。

とても勇壮な曲が多いです。

ただ、速度はゆっくり目です。

個人的なおススメ曲は「Five Hundred And One」です。

番外編

ここではなんか無駄に陽気なメタルバンドをひとつ紹介して見ようかと思います。

それは「コルピクラーニ」です。

コルピクラーニはフィンランドのフォークメタルバンドです。

なんか、彼らの曲は邦題がすごいことになっています。

実は彼らはいまでこそ「フォークメタル」なんてジャンルに属している事にされていますが、それ以前は「森メタル」とか「旅メタル」、「うたげメタル」、、、そう、意味不明でした(笑)。

例えば、2004年リリースのアルバムのタイトルは、「Spirit Of The Forest」です。

和訳するなら「森の精神」が無難でしょう。

なのに、邦題は「翔び出せ!コルピクラーニ」、、、。

、、、どうぶつの森??、、て感じですよね―(笑)。

このアルバムの邦題の変遷がまた、、、すごいのです。

翔び出せ! コルピクラーニ Spirit Of The Forest2004年

荒野のコルピクラーニ Voice Of Wilderness2005年

世にもコルピな物語 Tales Along This Road2006年

コルピと古の黒き賢者 Tervaskanto2007年

森界の王 Korven Kuningas2008年

コルピの酒盛り Karkelo2009年

コルピの神様 Ukon Wacka2011年

コルピと黄泉の世界 Manala2012年

コルピと魔術師達の宝玉 Noita2015年

北欧コルピひとり旅 Kulkija2018年

引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B#ディスコグラフィー

なんか、ハリーポッターとかから拝借したようなものもありますね、、、、。

どうなってんだこれ(笑)?

はい、そんなこんなでやたら陽気な曲が多いのがこのバンドの特徴です。

個人的なおススメ曲は「Rise」、邦題は「漢(おとこ)の勲章~コルピクラーニ編~」です(笑)。

おわりに

この記事では「頭に来るならへヴィメタルを聞こう」ということで、おススメのメタルバンドを紹介させていただきました。

はい、なにか気に入ったバンドは見つかりましたか?

まあ、これだけ色々列挙すれば一つくらいは気に入ったバンドが見つかるんじゃないかと思います。

まあ、じつはこれでも知っているうちのほんの一部です。

もっと世界にはいろんなバンドがあります。

それはそうと、「腹が立ったらメタルをきく!」、これで相当気分が落ち着きます。

詳しくはこちら。

怒りは怒りの感情を表現する曲を聞いた方が治まります。

なので、メタル好きには穏やかな人が多いなんて言われるのかもしれません。

なんせ、日頃からイライラの解消ができているんですから。

ちなみに、頭のいい人ほどメタルが好きとか何とか、、、そんな研究もあるようです、、、。

実は脳科学者の中野信子さんも生粋のメタら―だとか。

勝手に仲間意識を持ったのは内緒(笑)。

メタルを聞くと頭がよくなるかはわかりませんが、いずれにせよ、ムカムカの解消にはなります。

あなたもメタルを聞くのをストレス解消の方法としてといりいれてはどうでしょうか?

メタル好きからのお節介でした。

では!

参考記事等

スポンサーリンク
U₋nextでアニメを実質無料で楽しんじゃおう

U-nextは業界最大級の動画配信サービス。

月額2,189円(税込み)で毎月1200円相当のポイント付与(コミック1~2冊が実質無料で読める)。

U-nextなら自宅でもどこでもアニメや映画、オンラインライブを迫力の高画質でお楽しみいただけます(コミックも)。

Unextを始めて利用する方は無料トライアル利用で31日間無料14万本の動画、80誌以上の雑誌が見放題・読み放題。

無料期間内に気に入った作品を全話視聴すれば実質無料でそのアニメ作品が視聴できます。

31日間の無料トライアル600ポイント(600円分相当)をゲット(初回のみ)してオンラインライブをお得に楽しもう。

無料トライアル期間内に解約すれば料金は発生しません。

今すぐ、U₋next公式サイトからラインナップをチェック。

※本ページの情報は2021年4月1日時点のものです。最新の配信状況はU-next公式サイトにてご確認ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事