目次

スポンサーリンク

2、邦楽

実は、わたし、邦楽のメタルはあまり聞きません。

とはいえ、知っているバンドの中から「これはいい!」というのをご紹介いたしましょう!

それでは!

1、陰陽座

日本のメタルを語る上ではこの陰陽座は外せない!

ボーカルの女性がこれまた異様に歌唱力が高いです。

かなりいい感じの旋律の曲がありんす。

個人的おススメ曲は「悪忌判官」、「月に叢雲花に風」、「鳳翼天翔」です。

2、セックスマシンガンズ

おそらく知っている人もいるかもしれません。

曲はかっこいいのに歌詞がギャグというかなり変わったバンドです。

個人的おススメ曲は「みかんの歌」です。

3、電気式可憐音楽集団(でんきしきかれんおんがくしゅうだん)

はい、数年前に偶然ユーチューブでその存在を知ったメタルバンドです。

ボーカルの声の線の細さが個人的に気になるものの、曲は非常にカッコよくまとまっています。

そして、勢いもあります。

かなり聞いていてスカッとする曲が多いです。

個人的おススメ曲は「Vampire」、「Addiction」、「Detonator」です。

この2曲のリフはかなりかっこいいので、ギターをやっている人には、練習するのをおススメしたい(笑)。

とくに 「Vampire」 のリフはわたしの毎日の練習のウォームアップとして弾くほどに気にいっています。

4、ガルネリアス

ギターがかなりすごいです(笑)。

個人的おススメ曲は「Struggle for the Freedom Flag 」です。

5、ベビーメタル

知っている人もいるでしょう。

アイドルとメタルを融合させたアーティストですね。

正直、演奏陣の技術がいろんな意味でおかしいです(笑)。

楽器をやっている人は演奏技術に着目して聞いてみるのもおススメです。

個人的おススメ曲は「Road of Resistance」、「イジメダメゼッタイ」「Distortion」です。

この曲、実は冒頭で紹介したドラゴンフォースのメンバーが、ベビーメタルに楽曲提供したものです。

結構、曲の雰囲気がドラゴンフォースに似ていると感じるはずです。

6、Xジャパン

まあ、厳密にはメタルではないのですが、、、、曲が激しいので一応メタルとしてカウントさせていただきます。

個人的おススメ曲は「Blue Blood」、「オルガスム」「Stab Me In The Back」、「silent jeolousy」,「DAHLIA」です。

7、聖飢魔Ⅱ

日本のメタルバンドと言ったらこのバンドを取り上げないわけにはいきませんね(笑)。

はい、おなじみ「蝋人形にしてやろうか!」のデーモン小暮閣下率いるメタルバンド聖飢魔Ⅱです。

個人的おススメ曲は「地獄の皇太子」,「Fire After Fire」です。

8、バンドメイド

ハンドメイド?

バンドエイド?

て感じですが、かなりの技量でした。

かっこいいです!

個人的なおススメ曲は「Domination」、「DICE

」、「Carry on living」です。

9、ラウドネス

二本のメタル史を語る上では外せない存在ですね。

個人的なおススメ曲は「Soldier Of Fortune」、「Esper」です。

10,アンセム

ジャパニ―ズメタルの雄です。

個人的なおススメ曲は「Keep Your Spirit Alive」です。

11、ラブバイツ

なんか日本なのに北欧系の匂いがぷんぷんするバンドです。

ハッキリいってかっこいいです!

個人的おススメ曲は「Addicted」、「M.D.O」,「Warning Shot」、「The Apocalypse」です。

ここまでのおススメ曲等は以下からどうぞ。

スポンサーリンク
U₋nextでアニメを実質無料で楽しんじゃおう

U-nextは業界最大級の動画配信サービス。

月額2,189円(税込み)で毎月1200円相当のポイント付与(コミック1~2冊が実質無料で読める)。

U-nextなら自宅でもどこでもアニメや映画、オンラインライブを迫力の高画質でお楽しみいただけます(コミックも)。

Unextを始めて利用する方は無料トライアル利用で31日間無料14万本の動画、80誌以上の雑誌が見放題・読み放題。

無料期間内に気に入った作品を全話視聴すれば実質無料でそのアニメ作品が視聴できます。

31日間の無料トライアル600ポイント(600円分相当)をゲット(初回のみ)してオンラインライブをお得に楽しもう。

無料トライアル期間内に解約すれば料金は発生しません。

今すぐ、U₋next公式サイトからラインナップをチェック。

※本ページの情報は2021年4月1日時点のものです。最新の配信状況はU-next公式サイトにてご確認ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事