スポンサーリンク

夜のドライブに最適のオシャレでエモいアーティスト・インストルゥーメンタル

わたしがギタリストのせいでインストルーメンタルとかいいながら、ほぼギタリストしか紹介してません(笑)。

とはいっても、外れはないはず。

ここにあげたアーティストの曲を探せば、まちがいなく夜のドライブに最適な曲にいきあたることまちがいなし!

では、いってみましょう!

ガスリーゴーヴァン

ガスリーゴーヴァンは現代のテクニカルギターの業界では屈指の演奏技術を持っているイギリス出身のギタリストです。

彼を上回るとしたら、、、ジェイソンリチャードソンというギタリストくらいかもしれません。

その風貌から海外では「ギターキリスト」なんて呼ばれたりもします。

個人的なおススメ曲は断然「WAVES」です。

カートローゼンウィンケル

カートローゼンウィンケルはアメリカ出身のジャズギタリストです。

正直音楽理論的な観点からすると、とんでもなく高度な曲ばかり作っている人ですが、メロディー自体はかなりエモいのでおススメです。

まあ、完全にジャズですがね(笑)。

かなりおしゃれな雰囲気になりますね。

個人的なおススメ曲は「Casio Vanguard」。

なお、彼はかなり実験的な音楽を作っているので、いろんな作風の曲があります。

結構、アルバム毎に作風が変わります。

公式:https://kurtrosenwinkel.com/

パットメセニー

パットメセニーはアメリカ出身のジャズギタリストです。

個人的おススメ曲は「Third Wind」です。

公式:https://www.patmetheny.com/

グレッグハウ

グレッグハウはアメリカのハードロック、フュージョンギタリストです。

個人的なおススメ曲は「Jump Start」、「Morning View」でしょうか、まだくさんありますがね。 

公式:  http://www.greghowe.com/

アークエコー

アークエコーアメリカのプログレッシブフュージョンバンドです。

個人的おススメは「Immediate Result」です。

まあ、ちょっとこの曲は激し過ぎかなあ、(笑)。

公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCiXDVCqPmUHMcl0R1rfERpw

ラリーカルトン

ラリーカルトンはアメリカのジャズ、フュージョンギタリストです。

もしかしたら、ギタリストでなくても聞いたことある人もいるかもしれないですね。

個人的なおススメ曲は「Room335」です。

公式:https://www.larrycarlton335.com/

エリックジョンソン

エリックジョンソンはアメリカのロック、フュージョンギタリストです。

わたしが音作りで参考にするとても尊敬しているギタリストの一人でもありますね。

そして、イケメン(笑)。

いい曲が多すぎて迷うものの、個人的おススメは「SRV」、「cliffs of Dover」ですかね。

公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/OfficialEricJohnson

ポリフィア

ポリフィアはアメリカで結成されたプログレッシブメタルバンドです。

もうね、、、「エモい!」、、以上!

本当それしか言いようがないですね(笑)。

個人的おススメ曲は「yas」と「crush」です。

公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/Polyphia

チョン

チョン、、、名前が不思議なアメリカの4人組インストバンドです。

名前は不思議ですが、旋律が綺麗すぎてたまんないです。

個人的なおススメは断然「waterslide」です。

公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/CHONofficial

おわりに

この記事ではわたしの主観で「オシャレでエモいアーティスト」を紹介してみました。

もうね、記事書きながらノリにノッてましたよ(笑)。

てか、完全にわたしの趣味全開でしたな、、、、、まあ、いっかたまには。

さて、あなたは気にいるアーティストはみつかりましたかね?

見つかったら、さあ、夜の街へと車を走らせましょうか?

では、よいドライブを!

このエントリーをはてなブックマークに追加

参考記事等

スポンサーリンク
Jpopにしか興味がないのならdヒッツ一択!!

世の中には実に多くの音楽配信サービスがあります。

しかし、どれもこれも毎月1000円を超えるものばかり。

1000円って一度きりならそこまででもないですが、毎月となると結構気になる額です。

それも数か月、一年と期間が長くなるごとにその損失は増え続けていきます。

、、、恐怖です。

音楽配信サービスの価格設定はおよそそのラインナップの広さと相関があります。

つまり、価格が高めの配信サービスはそれだけ洋楽やJPOPなどといった様々なジャンルの楽曲を配信しているのです。

しかし、「わたしは洋楽とか特に興味なくてJPOPしか聞かないんだよな」という人にとっては、洋楽のラインナップが充実していてもあまり意味がありません。

もっぱらJpopしか聞かない人にとっては、洋楽分の料金を毎月無駄に払い続ける事になって損なんです。

もっぱら、Jpopしか聞かないという人には、断然dヒッツがおすすめです。

価格は月額税込み550円と破格的な安さ。

総楽曲数は約500万曲。

他社と比べると少ないようですが、これはほとんどが「Jpop」の楽曲数です。

他サービスは海外の楽曲が大量に含まれているから数千万曲のラインナップなんです。

dヒッツはJpopに特化しているから500万曲という楽曲数だという事を忘れてはいけません。

Jpopだけで500万と言ったら相当な数ですよ、実際。

そして、自分独自のプレイリストも作成できます。

自分の今感じていている感情別にプレイリストを作っておくと、自分のメンタルコントロールにも役立つのでこのプレイリスト昨日は日々のストレス管理においても非常に有益です。

dヒッツには他にも以下の様な機能があります。

  • 複数端末で利用可能
  • スリープタイマー
  • 音質選択
  • 端末内保存の音源も再生可能

特に、この中だと、端末内保存の音源も再生可能は結構ありがたいですね。

わたしの知人にジャニーズ系アーティストの曲にしかほぼ興味がないため、dヒッツで自分独自のプレイリストを作成して毎日ヘビロテしているという人がいます。

彼女の場合、洋楽で気になるものをたまに見つけた場合はユーチューブで探して聞いているそうです。

ただ、やはりユーチューブは宣伝が挟まって気分がぶち壊されるとのこと。

※広告なしのユーチューブプレミアムは月額が1000円超えで割と高い。

きちんと楽曲の世界観にひたりたいのなら音楽配信サービスを利用したほうがいいといっていました。

dヒッツは初回の場合31日間無料で利用できていつでも解約できます。

もし、使ってみて「なんか期待したよりもラインナップが少なかったな」とか「自分の好きなアーティストの曲が充実してない~」と思ったらすぐに解約すればいいです。

31日以内ならまったく損失は発生しませんから。

コスパよくJpopを楽しみたい人は使わない手はありませんね。

毎日、好きなアーティストの曲を聞いてテンション上げて過ごしましょう。

さあ、まずは無料体験から!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事