本命ゲットだぜ!バレンタインを成功させるために使える心理学。
スポンサーリンク

「ああ、もうそろそろバレンタインだ!どうしようかな、、、、。いつも気になっているあの人に今年こそ勇気を持ってあげないと、、、、、去年なんて上げる寸前に気後れして渡せなかった、、、。おかげでせっかく奮発して買ったゴディバのチョコはお父さんにあげるという、、、、。まあ、お父さん喜んでたからそれはそれでよかったけど、、、。今年こそは渡さなきゃ!!」

おうおう!

いいじゃんいいじゃん!

どんどんトライだぜい!

そして、ポケモンならぬ「本命ゲットだぜ!!」

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「バレンタインを成功させるための心理学的戦略」をおおくりします。

はい、一年に一回の恒例イベントですねえ。

ここで告白してカップルが生まれたりもするなかなかに刺激的なイベントですよね、バレンタインデーは。

今回は主に女性のための記事であります。

ま、「チョコレートをもらいやすくなるにはどうすればいいか」なんてことものべっるつもりなんで、男性諸氏にも役に立つとはおもいますがね。

んで、決論から先に言うと「バレンタインデーの当日だけ、もしくは直近の日だけ頑張ったところでチョコレートをもらえたり、チョコレートをあげて両想いになったりなんて虫のいいことは不可能に近い」ということです。

ん?

夢も希望もない?

いやいや、人間関係ってのは一朝一夕でうまくいくものではないんですよ。

日ごろからの関係が大事なの。

いくら小手先の心理学なんて使ったところでうまくいくわけないのよ。

、、、でも、一応理屈を知っているのと知らないのでは今後の行動を改善する指針にはなるし、勝率が少しは上がるかもしれませんよね?

てことで、バレンタインの勝率を少しでも上げる方法や狙った成果が得られなくとも次につなげる方法を心理学の知識を頼りに考察してみたいと思います。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

日ごろの付き合いが大事。

まず、バレンタインデーを成功させるということは、どういうことかを確認しておきましょう。

バレンタインデーにおける成功とは、具体的には以下のようなことであると考えられます。

  • 自分を恋愛対象として改めて意識させる
  • チョコレート等を渡す際に告白もすませ、そのまま付き合う
  • デートに誘う口実を得る、ないしきっかけを作る

とりあえずこんなところでしょうか。

正直な話、告白にまで行こうとすると付け焼刃でどうこうできるとは思えません。

告白まで視野に入れているなら、当日までにある程度の信頼関係を作っておかないと難しいでしょう。

勝敗は当日に決まっているのではなく、「その日までに決まっている」とすらいえるかと。

そのためには、なるべく日ごろから接触回数を上げていくことが大事です。

接触回数が増えると親密度が上がるという心理学でいうザイオンス効果を利用するわけですね。

ただし、これには「もともと、悪い印象を持たれていない前提がある」という注意点があります。

なので、日ごろの印象をよくするための努力がそもそも必要なんですよねえ。

参考記事等

2、男女とわず「親切な奴が勝つ」

では、「日ごろの努力ってなにすればいいのん?」て思う人もいるでしょう。

はい、それは具体的に言うと「親切であること」と「メンタルを安定させること」でしょうか。

長期的に関係を維持するために必要なものは親切さです。

それにいつも人の悪口ばかり言って悦に入っている人となんて付き合いたいと思う人の方がどうかしているもんです。

中には「美人、イケメンなら、、、」とかいう人がいると思いますが、はっきり言って「で?」って感じ。

確かに、容姿がいいなら「きっかけはつかみやすい」かもしれませんが、その後の関係性を考えたときに容姿なんて些末な問題になってしまいます。

きれいごととかではなく、心理学の観点から見ても「性格が悪いのはアウト」でしょう。

そして、メンタルの安定性も関係を長続きさせるには重要です。

男女ともに「親切さ」と「メンタルの安定性」、この二つを大事にして日々を送りたいものです。

ただ、男性に関してはもっと「傾聴スキル」と高めて女性の話をしっかり共感を示しながら聞く訓練をしたほうがいいです。

多分、それができるだけでもモテるかどうかという点では相当有利なはずですよ。

一応、男性用に参考になりそうな記事置いときますねー。

化粧で魅力は上がらない?

さて、親切が大事とはいっても「見た目なんかどうでもいい」という話には当然なりません。

しかし、過度に気にする必要はないです。

おそらく、女性陣の中には「よし、もっと化粧の技術をあげてきれいになったる!」と息巻いている人もいるかもですが、、、、。

はっきり言います。

化粧で思っているほど魅力は上がらない可能性があります。

ただ、化粧に関しては有効なものも確認されているようでして、それが「リップ」です。

2013年のヨーク大学の研究での結果によると、どうやら他人に親しみやすさやとっつきやすいフレンドリーな印象を与えるためには「下唇のラインが大事」ということが示唆されています。

参考

: Sutherland, Clare AM, et al. (2013) Social inferences from faces: Ambient images generate a three-dimensional model.

なお、これは男女問わずです。

下唇のラインが丸みを帯びるほど微笑んでいる印象になるので印象が良くなるんですね。

なので、もしメイクをするなら「微笑んでいるように」日ごろからメイクをすること、それも「下唇を重点的にすること」が大事ということです。

ちなみにではありますが、鼻の下は短いほうがいいそうです。

ですから、メイクをするときは下唇に丸みをもたせるのはもちろんのこと、やや全体的にオーバーリップ気味にメイクするといいかもしれません(別に人中短縮とかまではしなくてもいいと思うよ)。

男性の場合は、、、、さてどうなんでしょう?

ま、文化的に韓国のように男性がリップをどうこうするってのがないので、、、、男性は日頃からやや微笑むくらいで頑張ってみますかね?

なお、男性の場合あんまり笑顔すぎると好感度が下がるのでお気をつけて。

4、渡す方も渡されるほうも理由が必要

よくこの手の話題に登場する心理学的知識に「返報性の原理」というのがあります。

これが「相手にいいことされたらそれに少し上乗せして返したくなる」という人間の心理傾向です。

ただ、これをもって「それまでの関係にかかわらず贈り物をしたことで相手と付き合うところまでもっていく」というのは、上述している通り「いきなり階段をすっ飛ばすようなものなので無理」です。

しかし、その後の関係発展のための布石は打てるかもしれません。

関係が当日までにあんまり密でなかったとしたら、とりあえずそんなに期待を強く持ちすぎずチョコレートをあげましょう。

まずは、義理をあげるところからでもいいでしょう。

何も行動を起こさないのでは相手に好意を持っているとすら気が付かれませんから。

そして、そもそも何かを渡すにも「理由が必要」です。

理由があるだけで人はすごく納得してしまいますからねえ。

ただ、「はい、これ」なんてそっけなく渡すより何らかの理由があったほうが人は納得するしありがたく思うものです。

ただ、その理由の付け方は問題で

「このチョコレート限定品でさ、入手するのに徹夜して並んで買ったんだよ。めっちゃ、疲れたわあ。本当、深夜に寝袋までもって並びにいったくらい苦戦したわ、、、」

てのはあからさまに「恩着せがましい」のでダメです。

返報性の法則は「見返りを期待していると思われていない時」にしか働かないのです。

下心を見せた瞬間に「全部おしまい」です。

なので、なるべく誠意が伝わるように、かつ恩着せがましくない理由付けをして渡したいものですね。

そして、逆にもらう男性側からしたら、「女性側があげる理由をつけやすくしてあげる」のが有効といえます。

なので、男性側としては日ごろから他人に親切にする一方、女性と仲良くなって物の貸し借り(例えば、漫画とか)なんかをして返報性のくさびを打っておくのがいいです。

バレンタイン当日に「この漫画面白かったよ。かえすね。そして、、、」なんて漫画の返却ついでにチョコレートがくるかもですな。

ま、こんなまどろっこしいことしなくても、日ごろから他人に親切にしていればもらえると思うけどね。

ま、人間親切大事よね、あとメンタルの安定性ね!

5、デートに誘いやすくするつもりならNo2を選ぼう

別にNO2とかいっても、別にホストのことでもキープ君のことでもないので勘違いなきよう。

NO2とは店舗を構えているお店の人気が2番目の商品という意味です

ま、NO3でもいいけどね。

んで、こんな感じのこというんですわ。

「このチョコレートのお店ね、今とっても人気なんだ。で、この商品は人気2番目なの。本当は、一番人気の商品を買おうと思ってたんだけど、気が付いた時にはもう完売しちゃってた。もちろん、これもおいしいんだけど、やっぱり一番人気ってどんだけおいしいか気にならない?今度一緒にいかない?」

ちょいと、強引な感じはするけどこんなもんでどうでしょ(笑)。

ちなみに、店舗のあるお店でありなおかつ店内で食べれるところだと最高です。

一緒に同じものを食べると非常に仲良くなりやすいと心理学では言われているので。

あと、こんな風に誘うならできるだけ遅い時間帯がおすすめです。

理由は簡単で「疲れているから」

人間は疲れていると判断能力が落ちて誘惑に弱くなってしまうものですからね。

実際、ひとめぼれなんかも遅い時間帯の方が起こりやすいなんて話があるくらいですよ。

なお、義理チョコに関しては「将来に向けての人間関係を育てる種まき」なんて考えて積極的におこなってもいいでしょう。

もしかしたら、あとあとその配った人の中から自分のよき恋人が出てくることもあります。

好きな人がいないなら同性への「ともチョコ」もいいですし、そこそこ気になる男性がいたらとりま義理チョコあげるのもいいと思いますね。

バレンタインデーを有意義にすごすために、いろいろ戦略を練ってみてください。

個人的におすすめできるプレゼント

さて、上記のことを踏まえて少し個人的にお勧めのチョコレートやプレゼントを考えてみたいと思います。

やはり、本命の人にはそこそこ特別感のある物をあげたほうがいいでしょうね。

では、どうぞ!

・本命用

本命というからには、特別感が大事です。

ま、自分で作ってもいいですが、上記のようにデートに誘う戦略を使うのなら手作りチョコをメインに据えつつ、「ついで買ったチョコレートをあげる」のが望ましいかと思われます。

あと、「チョコレートよりわたしは何か別のものをあげたい」なんていう人もいるかと思います。

それもちゃんと考慮しましたので、どうぞ!

・アニバーサリー

ケーキの専門店として有名で各メディアにもよく取り上げられるほどの模様。

当然チョコレートも凝っている。

店舗もあるのでいいかも?



・DandelionChocolate

サンフランシスコ発のチョコレート専門店です。

店舗は蔵前、表参道、鎌倉、京都にある模様。

かなり本格的なチョコレートで、ワインなんかと相性が抜群だとか。

オシャレな人にはもってこいの逸品が見つかるでしょうねえ。



・カサネオ

これはミルククレープの専門店ですね。

楽天のケーキ部門一位を獲得したこともあるそうです。

いやあ、どれもおいしそう。

店舗は現在東京だけみたい。

普通にオシャレな外観でもあるので贈り物にはぴったりですね。



・サロンドワイヤル

1953年創業の日本のチョコレート専門店です。

ピーカンナッツ関連商品が人気のようですね。

うん、普通においしそう。



・ルコキア―ジュのテリーヌ ドゥ ショコラ

ルコキア―ジュは東京神楽坂のフレンチレストランなんですね。

大分手が込んでいる印象です。

うん、これはもらってうれしい。



・ルノータスのオーダー時計

はい、オーダー時計なんていうとべらぼうな価格を吹っ掛けられそうですが、価格は17600円からと良心的な印象です。

んで、なんと20万通りの組み合わせから自由にカスタマイズできるそうです。

文字通り、「世界に一つだけの時計」が出来上がるって話ですね。

何か感動的。



・義理用

義理チョコは基本的に「相手により区別をしない」という戦略がいいでしょう。

女性の中には

えーと、こいつはあんまり好きじゃないから百均の板チョコでいいべ。あ、この人はまあまあ好きだから明治の板チョコ。んー、この人は結構好きだしゴディバ!」

てやる人がいると思います。

これあんまりお勧めしません。

わたしの場合、「嫌いな奴も好きな奴も同じになるわけないじゃんねえ、別によくね?」と個人的には思うものの、普通は「あいつは裏表がある計算高い奴だ!」なんて悪評が立つ可能性があるのでお勧めしません。

あくまで、義理は「一律であること」が第一ですね。

では、どうぞ。

・明治ミルクチョコレート

やっぱこれだねー(ロッテのトッポではない)。

ド定番って感じがするけど、普通においしいんだよね。

これだったら何枚もらってもうれしいね(笑)

いやあ、わたし甘党だからいっぱいほしいわあ(ま、もらえる保証はないがな!)。

・ロイズ:ロイズピュアチョコレート キャラメルミルク&クリーミーホワイト

個包装なのが配りやすくて良き!!

そして、見た目も安っぽくないので、日ごろお世話になっている目上の人にも配れるね。

しかも、うまい!(※個人の感想です)

ともチョコにもいいかもしれんね。

・ウィングエース:ストーク メルシープチアソート

これ味が7種類あるんですわ。

なかなかユニークよね。

・ゴディバ: パールミルクチョコレート

正直、これは高い!!

しかし、これを友人への義理チョコではなく取引先の担当者への贈り物、自分が本当にお世話になっている人、ないし機嫌をとりたい相手(こら!)なんかにはかなりうってつけではないでしょうか?

上記の「一律」の原則からは外れますが、「仕事がらみである」ということを踏まえるとこのチョイスは「全然あり」でしょう。

ま、高いけどね(2回目)。

なんつーか、ワイロ向きのチョコレート(いや、それは絶対ないな!ゴディバさんすいません!)

・友達用

正直、友達用となると「なんでもいい」、、、といいたいところですが、せっかくの機会ですからもっと仲良くなるためになるべく「一緒に食べて楽しめる商品」を選びましょうか。

あとインスタ映えも外せないね!

まあ、女性の世界も男性の世界と同じく怖いもので「昨日のずっともが一生戦い続けるべきともtにっくき仇敵」に変貌することもありますが、、、、。

ま、親交を深める努力は大事よね!(必死)

では、どうぞ。

・成城石井:ナポリタンチョコレート ミルク

・PAPAO:天使のたまご アーモンド・ドラジェチョコレート

・ロイズ:フルーツバーチョコレート

・メリーチョコレート:ファンシーチョコレート

・リンツ:リンドール アソート チョコレート

・フィレロ:フェレロロシェ

ちなみに、上記なのかでは個人的に天使のたまごが一押しかな?

もうね、見た瞬間あんまりかわいいんで目が点になったよ(笑)。

これ絶対インスタ映えもパナイって!!

おわりに

この記事では「バレンタインを成功させるための心理学的戦略」について述べました。

長くなったので最後に戦略の概略を整理しましょう。

  • 日常の好感度を上げるため、親切さ、メンタルの安定を意識する
  • 下唇のラインに気を付けたメイクを心がけて魅力を上げる
  • 気になる異性との接触頻度を増やす
  • プレゼントを渡すときに理由を付す
  • デートにつなげたいなら人気が2番目くらいの商品を選んで、店舗に一緒にNo1商品を買いに行く(ないしは食べに行く)
  • デートに誘うなら相手の疲れている時間帯を狙う

番外;義理チョコは積極的に配っておいて損はない

(男子も多分嬉しいはず)

さて、あと男性諸氏は日頃から親切、メンタルの安定を意識することはもちろんですが、「女性がプレゼントを渡しやすい理由を作る」ということを意識してみてもいいと思います。

そして、決定的なことですが、男性諸氏は「傾聴スキルの向上」につとめましょう。

正直、わたしは女性の友達がそこそこいるからわかるのですが、女性は「自分の話に共感をしめさず、まともに話を聞いてくれない人を心底嫌います」。

そして、怒りっぽいのもメンタルが不安定な証拠なのでアウトです(ある研究では結婚したくない性格1位)。

これらはわたしの体感ですが、実際に心理学でもある程度正しいといわれていることです。

男性は「傾聴スキル」を上げておくと女性とうまくコミュニケーションできるはず。

では、ハッピーバレンタイン!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
おすすめの記事