たぬかな炎上騒動を反面教師として私達が学ぶべき事って何だろか?

「最近、プロゲーマーのたぬかなって人が「170㎝ない男には人権ない」って言っていたらしいね。正直、ヤバいでしょ。人格疑うレベルの発言だよ。」

まあ、そりゃあそうだ。

どう考えてもまともな発言ではない。

ただまあ、内心で思っている人はそんなに少なくない気はするんだよなあ。

オニギリス!

脱マンネリストで心理カウンセラーのおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「たぬかな炎上騒動を、反面教師として私達が学ぶべき事って何だろか?」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

・たぬかな炎上騒動の概要が気になる人
・自分の中のよくない考えとの向き合い方について考えたい人
・話しのネタが欲しい人等

本当につい一昨日あたりにプロゲーマーのたぬかなさんという方が、かなり過激な発言をしたようですねえ。

なんでも、自身が定期的に行っている配信の中で「170cmない方は、俺って人権ないんだと思いながら生きていってください」なんて言葉を吐いたとして物議をかもしているようです。

うん、これはかなりひどいいい様ですよ。

きっとこれを受けて今後しばらくはこれを話題にするユーチューバーでユーチューブは盛況でしょう。

正直言いまして、こんな事をそれなりに影響力を得てきた人物が言ってしまうなんて危険だよなあって思ってしまいます。

そして、何より軽率です。

やっぱり、影響力がある程度以上ついてきたなんて話になると「個人のただの好き嫌いですから」で中々済まない場合も出てきてしまいます。

おそらく法的に言うなら、「公共の福祉」とかに引っかかってくると思うんですよね。

ある意味インフルエンサーは準公人みたいな立ち位置になるのかなあって思ったりはします。

そういった意味では、たぬかなさんはちょっと勢いでやりすぎたなって気がしますね。

で、こういった発言を公然と電波に乗せてながしたというその軽率さは非常に問題だなって思う反面、彼女を擁護する気は全くないものの寄ってたかって彼女を攻撃するのもなんかしっくりこないと思っていたんですよねえ。

なんかね、誰か有名人がこけたときにそれに寄ってたかってわれこそは正義って面をして叩きに来る匿名の連中って昔っから好かんのですよ。

程度によるでしょうけども、「お前らだって環境によってはこういった失態犯すかもしれないよ?自分は絶対しないって言えるのか?証明できるかよ?何様だ?自分は絶対に間違いを犯さないみたいなつらしてよ?」て、、、感じです。

たぬかなさんの発言自体は大変よくない事なのでその行為自体は糾弾されるべきですが、行き過ぎた攻撃はするべきではないです。

他者の失敗から「こうすべきではない」と学ぶのは非常に重要ですけども、過剰に攻撃したりするのは違うでしょう。

正直、そういった事をしている人もある種同類に見えてきます。

事と次第によっては、こいつらも変なことやらかすかもなって思ったりすることもしばしばです。

ま、断言はしませんけどね。

とりあえず、他人の失敗から「何を学ぶのか」という視点が欠かせないとおもうんですよ。

今日はそんな話。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

たぬかな炎上騒動のあらましとてんまつ(2022年2月18日現在)

2022年2月15日。

プロゲーマーのたぬかなさんは、配信プラットフォーム「mildom」にて、ウーバーイーツのに男性配達員から連絡先を聞かれたことを明かしたといいます。

そして、その男性の身長が165センチほどだった事に触れて

「170(センチ)ないと正直人権ないんで。170センチない方は『俺って人権ないんだ』って思いながら生きていってください」

等という発言をしたそうです。

この発言に対するネットからの批判に対し、たぬかなさんは「ほんまちっちゃい男に人権あるわけ無いだろお前」と反論したといいます。

当然、こういった発言によって炎上騒ぎに発展します。

そのため、この後に彼女は一応謝罪はするのんですが、彼女の謝罪があまりにも不誠実だったため火に油を注いでしまった模様。

この一連の流れを受けて、彼女の所属するeスポーツチーム「CYCLOP athlete」は公式サイトにて謝罪。

そして同日16日に、彼女は今度はまともそうな感じの謝罪をツイッターにて行った模様。

ただ、この文面をみればわかる通り、あくまでもこの謝罪はスポンサーサイドやファンに対してのものなんですよね、、、。

罵倒した170未満の男性達や配達員の方への謝罪はないんですよねえ、、、。

そこは結構引っかかりますな。

そして2月17日、彼女が所属するプロゲーミングチーム「CYCLOPS athlete gaming」を運営するブロードメディアeスポーツは、「鉄拳」プロプレーヤーのたぬかなさんとの契約を解除するとの発表をしたといいます。

んー、かなり素早い反応だ、、、。

しかし、これで炎上騒動が収まる気配はなく今なお拡大の一途をたどっており、17日現在たぬかなさんのインスタグラムアカウントとユーチューブ動画はすべて削除されるに至ったそうな。

これが今回の騒動の概要ですね。

たぬかなさんとは何者なん?

一応、今回の騒動を知り、たぬかなさんとは何者なのか気になったので少しだけ調べてみました。

ウィキペディアを参考にするとどうも以下の様なプロフィールの人物の模様。

たぬかなのプロフィール

・日本人では2人目となる元女性プロゲーマー
・身長151㎝

・メインとするタイトルは鉄拳シリーズ
・好きな男性のタイプはマッチョ。ボディービルダーよりプロレスラーが好きと語っている。

まあ、、、こんな感じでしょうかね。

うん、すくない!!

これだけじゃ、彼女の人となりについてなんもわかりませんね。

マッチョが好きっていうことくらいしか、分かりません。

という事で、もう少しリサーチをかけてみると、、、結構以前から過激な発言が目立つ人物だったようですね。

例えば、その発言というのは以下の様なもの。

・「Aカップに人権なくない?」「Bでギリ出てくるんちゃう、人権」(女性に対して)
・韓国人プレイヤーのコッコマさんに対し「ゲイ」発言
・過激な下ネタ発言

んー、、、、まあ、あきらかに品はなさそうですねえ。

あんまり仲良くなりたくはない感じ。

、、、まあ、人それぞれ好みはあるでしょうけども、、、こういった内容を配信してしまうのって、、、、んー、なんかなあ、、、どうにもいい感じはしないですよねえ、、、。

ブログで普段言いたい放題言っているわたしが言うのもなんだかあれですが。

あと、彼女は「人権」て言葉を変な意味で使っていますね。

中学生や高校生くらいなら使っていそうな用法です。

要は、彼女は「人権がある、ない」という表現を「人間扱いされるか人間扱いされないか」、もっと踏み込んで言うと

「人として対等に扱われるか扱われないか」

といった感じで使っているんでしょう。

おそらく、彼女も日本国憲法に基本的人権の規定があるのは知っているでしょうから、完全にノリとかでいったんでしょうけどもね(そう思うことにしておく)。

もうすでに書籍『五体不満足』の著者である乙武さんが言っていたので、改めて言う必要はないかもしれませんが「誰にでも人権はあります」からね。

本当に当たり前の事ではありますが、一応確認ね。

しかし、それにしても、、、、自分のおかれている立場をわきまえていない発言って感じです。

まあ、有名になるって大変だよねえ、、、。

一体、自分は何様なのかしらん?

たぬかなさんの「したこと」は悪いしゆるすべきではない。しかし、これは対岸の火事ではない。

たぬかなさんの今回の発言は、まず間違いなく差別的だし許容されるべきではないと思います。

それは間違いないのですが、彼女を必要以上にサンドバッグよろしく攻撃の的にするのも相当品性のない行為であると自覚したほうがいいです。

実際、過剰な誹謗中傷攻撃で自殺する有名人も世の中には結構いますからね。

最悪、殺人に加担している事にもなりかねないよなって思います。

なので、過剰な誹謗中傷行為にも彼女の行為同様「恥を知れ!」って思いますね。

ただ、彼女の事はまず間違いなく擁護出来ないんですが、「彼女と同じような事を思っている女性は世の中にごまんといる」という事はいっておきたいです。

正直、わたしからすると「世の女性の誰が言い出しても驚かない」くらいのレベルですよ。

わたしの中では常識です。

世間ではしりませんけど。

今回、たまたまやり玉に挙がったのが彼女だったというだけなきがしています。

はっきり言って、世の女性には「イケメン以外の男は生ゴミだ」とか「身長170いってない男とか男じゃないし不要」ってノリの人は結構いますよ。

まあ、20代前半までの若年層が圧倒的に多い印象ですけどね。

ただ、身長170未満はダメとか言いますが、イケメンなら165とかでも全然世間的には余裕です。

イケメンの人は身長とかどうでもいいので気にしなくて結構ですな。

海外だとまた違うようですが、ここ日本では顔さえよければ恋愛で困ることはまずないはず。

正直、身長なんて誰が見てもイケメンってレベルなら全然問題にならないです。

それに雰囲気イケメンならセーフって事例も割とある気もしますから、170未満だから終わりだなんて思わなくてもいいとは思います。

まあ、たぬかなさんの場合は知りませんけど。

あと、結構な人数の女性達は最初は猫被っていても、結構打ち解けてきて本音を話させたりすると大体「イケメン以外生きてる意味ある?」的なノリだったりするもんです。

容姿に関連して言うなら、「二重じゃないと無理」とか「男で鼻が低いのはないよね」とかもよくありますかね。

また、筋肉は美人ほど割とこだわっている印象。

ま、知らんけど。

だから、彼女は「氷山の一角でしかない」という印象なんです。

それにわたし達は誰しも内心に「世間的によくないとされる思想」の一つや二つは持っているもの。

わたし達は理性によってそれらを上手く隠しているにすぎません。

わたしだってそりゃあ本音を言えば、どぎついものがたっくさん出てきますよ。

「わたしは全くそんな思想はもっていない!汚い事なんて一度も思った事ない!」て断言する人がいるなら、悪いですがその人の事をわたしは大嘘つきという事で軽蔑させて頂きます。

ですから、自分だって分野は違ってもいつ同じような不謹慎発言をするかわからんのだ」という事は強く意識しておく必要がありますよね。

あと、容姿の問題ってルッキズム批判とかが巻き起こっているように凄く根深くセンシティブな問題なんですよねえ。

生まれ持ってのそれこそ整形とかでもしないと変えられないようなものを非難されたってどうしろっていうんだよって話ですもんね。

どう考えても、相手の容姿への誹謗中傷はすべきでではない愚行です。

だから、こんな炎上騒ぎが起こるのも無理はないんですよ。

ただ、あまりにルッキズム批判みたいなものが強くなりすぎるのもそれはそれでどうなんだろうかと思うところはあります。

人間は内面が重要なのは言わずもがななんですけども、本能的には外見を無視できないのです。

あまりにも理性の方面からガッチガチのド正論を言っても「正直、正論通りに行動するには本能的に限度がある」と言えます。

少なくとも、「相手の外見によって偏見を持たない」といった事は究極的には不可能で、理性によって何とか上手く体裁を保つしかないでしょう。

男女とわず、誰しも大体「いわゆる美形が好き」なのは自然の摂理といった気がしますので、「不細工は嫌いだ!」と結構な人が思っていてもあまり違和感がありません。

もっとも、「ブサイクは別に好きでも嫌いでもない」って人も沢山いるとは経験上思いますけどね。

こういった事は一々言語化するかしないかに過ぎません。

そういった思想をどこで誰に向かっていつ言うのかが非常に重要な選択でして、少なくとも影響力がある立場の人に関しては準公人的立場にあることを意識して発言には慎重にならないといけないとは思います。

ただ、今やだれもが簡単に自分の意見を発信できる時代ですので、たぬかなさんの炎上騒動は誰にとっても他人事じゃないんです。

「明日のたぬかなはお前だ!」、、、なんて事もあり得ます。

SNSなどで投稿している人たちはみんな気をつけないといけないですなあ。

もちろん。わたしもです。

たぬかなさんを見て自戒しないとなって、強く思った次第。

ま、他山の石ってやつですね。

あと余談ですけども、彼女はもっとマインドフルネス瞑想とかをやって自制心を鍛えた方がいい気がしますよ。

でないと、またすぐに爆弾発言しそう、、、。

炎上しないためには、常に自分を客観視して律していかないとダメですね。

あとやっぱり、品位とか品格って大事だなあ、、、。

いくら知名度あってもこんなんじゃとても尊敬できんわ。

おわりに


この記事は「たぬかな炎上騒動を反面教師として私達が学ぶべき事って何だろか?」と題しておおくりしました。

たぬかなさんは今回結構な爆弾を投下しましたねえ。

でも、割と世の多くの女性が思っている感じの内容だったので、「まあ、、、うん、よくないけど考えている人沢山いるよな」てある意味納得?はしてしまいましたよね。

彼女を擁護したいとは思わないし、そもそもなんか品がないなあ見たいなことは思いますけども、過剰にたたくのは違う気がしましたかな。

ま、彼女はこの騒動を経験したことで、もう少し発言に気をつけるようになってくれるといいですねえ。

、、、、まあ、、、懲りない気もするけどね、、、。

やっぱ、有名人って大変だ。

では!

参考

https://news.yahoo.co.jp/articles/a61e7e8f79e03f49cbce55ae61c81cd07d447953

https://news.yahoo.co.jp/articles/a61e7e8f79e03f49cbce55ae61c81cd07d447953

参考記事等

常識を疑うことは重要!主観的常識なんか無視すればいい!

スポンサーリンク
ストレスの扱いに困っている人注目!

あなたは以下の様な事に悩んでいませんか?

こんなことに悩んでいませんか?

  • ・自分に自信が持てない
  • ・もっと人と話すのが上手くなったらいいのに
  • ・自分がなんのために生きているのかよくわからなくなってきた
  • ・自分に合ったストレスの解消法がわからない
  • ・とにかく愚痴を言ってスッキリしたいけど、誰も聞いてくれる人がいない
  • ・繊細な心の扱いに困っている
  • ・他人にいいたいけど言ったらひかれるような独特の感情や考えを自分だけで抱えていてどうにもつらくもどかしい
  • 明るい性格になりたいと思っているけど中々なれない

もしあなたが上記のような事に悩んでいるのなら、お力になれると思います。

悩みが深まると、自分では自分の事が見えなくなってしまうものです。

自分を変えるのは自分でしかないですが、第三者との対話を通し自分の内にあるこれまで気が付かなった側面や思考といったものに気が付けたりします。

その気づきが思わぬ突破口となって人生を変えていく事はしばしばです。

わたしのカウンセリングはそのような気づきのきっかけの提示やそれを促進する提案をして、あくまでもあなたが自身の持つ力を最大化することを手助けするものです。

これは、あなたにはもとより強く生き抜く生命力が備わっているからこそのもの。

あなたは決して弱くはない。

自らのもとよりもつ強さや長所に気づいてください。

何も卑下することはありません。

ただ今、土日の16:00~21:00の間でカウンセリングを実施しております。

オニギリのカウンセリングの料金等の詳細についてはこちら。

なお、カウンセリング予約は当ブログのコンタクトフォーム公式ラインの方からお願いします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事