高額家電の購入少し待った!買う前に家電レンタルで試用するのが賢明だ

「ダイソンの掃除機ってものすごく性能いいみたいだねえ。気になるなあ。でも、ブラーバとかルンバを買えばそもそも掃除しなくていいのか!みーんなほしい!、、、あ、でもどれもすごく高いんだったわ。忘れてた、、、。」

うぬ、ルンバもブラーバもダイソンも、、、みんな高いよねえ。

オニギリス!

脱マンネリストで心理カウンセラーのぐれんの おにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「高額家電の購入少し待った!買う前に家電レンタルで試用するのが賢明だ」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ
  • 欲しい高額家電があるけど高くて買えないと思っている人
  • 高額家電をお得に使いたい人
  • 高額家電は買ったほうが得なのかレンタルしたほうが得なのか気になっている人

ロボット掃除機のルンバやブラーバ、そして高機能食洗器や洗濯機、、、、こんな風なものがあったら、どれほど家事の負担が減るかと思いますよねえ。

そして、それ以外にも高額の家電って多機能だから何となく家に欲しいって思ったりするかもしれません。

でも、高額家電は文字通り「高額」なのでそうやすやすと変えないんですよねえ。

なので、買った後に「思っていたのと違うじゃん!」みたいに後悔するのは、何としても避けたいところです。

そこで、高額家電は購入する前に試しにレンタルして使ってみるのがいいと思います。

気に入ったら買えばいいし、なんか思ったのと違ったらそのまま期間が終了したら返却すればいいのですから。

試しに使うことができれば、買い物に失敗しづらくなるでしょう。

スポンサーリンク

みんながよく買う高額家電って何?

さて、高額家電といっても色々ありますよね。

テレビに掃除機にロボットペットに、、、うん、キリがない!

ということで、世の中の人達は一体どんな高額家電を買っているのかについて、まずは見てみましょうか。

では、引越し見積もり比較サイト『SUUMO引越し見積もり』を運営する(株)リクルート住まいカンパニーによる、「家電でお金をかけているものは?」をテーマに実施されたアンケート調査の結果を見てみます。

※この調査の概要は以下
・調査実施時期:2014年12月12日~2014年12月15日
・調査対象者:1都3県在住で1年以内に引越しをした20~49歳の男性200名と女性200名
・調査方法:インターネット
・有効回答数:400

結果はランキング形式でまとめられ以下のようになったそうです。

1位:テレビ 28.3%
2位:冷蔵庫 22.3%
3位:パソコン 17.5%
4位:エアコン 17.0%
5位:洗濯機 6.5%
6位:コンボ・オーディオ機器 2.8%
7位:照明 1.3%
8位:炊飯器 0.8%
8位:掃除機 0.8%
10位:DVDレコーダー 0.5%

参考
https://suumo.jp/journal/2015/06/24/92840/

ふむ、テレビや冷蔵庫、パソコンはやっぱり上位に入ってきましたねえ。

エアコンが上位に入っていたのは、個人的に少しだけ意外な感じがします。

家電は買うのもそうだが処分も大変

高額家電といえば、文字通り高額なわけですが、どのくらいの金額からが高額かは実に人によりけりです。

ただ、一般的な感覚からすると5万円くらいになってくれば、もう十分高額な高額家電の仲間だと思います。

例えば、高額のテレビとなると、一つ十数万以上するので買うときの負担はバカになりません。

しかも、処分する時にはそれなりに処分費用が掛かるもので、それも結構問題です。

それに十数万もかけて買ったものをただ粗大ゴミに出してしまうなんて、何となく気が引けてしまいますよねえ。

まあ、数十万とかを湯水のごとく日常的に垂れ流せるほどの人なら、十数万で買ったテレビを廃棄する際に何も思うことはないでしょうが、まあ普通の感覚だと結構抵抗があります。

高額家電は廃棄する時の処分費用もさることながら、心理的抵抗感もすごい気がしますねえ。

3、衝動的に買わないためには家電レンタルを使えばいい

高額家電は買う時の負担がバカにならないので、あまり軽々に購入できません。

特に、心配なのは「この家電凄くいいな!こんな高性能な家電が家にあったなら便利だろうなあ」とその時の衝動に任せて買ってしまったはいいものの、いざ家において使ってみたら「なんか思っていたのと違う」なんてなることです。

額が高ければ高いほどその時の「やっちまった」という後悔の気持ちは大きくなるでしょう。

もちろん、その後悔がやってくるタイミングは人によって様々でしょうから、買ってから一か月ごとかもしかしたら半年後かもしれません。

でも、モノが欲しくなっている時って「ほしい!」という気持ちが先行して、あんまり長期的な時間軸でものをみれなくなっていたりします。

そんな時は、一旦冷静になって「この商品によって自分は何が体験がしたいのか?」等と自分自身に問いを投げかけましょう。

物を買うときは、「体験」に焦点を合わせて考えるといいです。

衝動買いを防ぐための考え方について詳しくは以下からどうぞ。

ただ、好奇心高めなわたしからすると、高額家電の多機能ぶりとか性能の高さを知ると「何となく使ってみたい」と思う気持ちは「死ぬほどわかる!」って思いますね。

なので、あくまで個人的にですが、高額家電を買うかどうかについて色々考えたあげく、それでも気になるようでしたらまずは「レンタルして試しに使ってみる」のがいいと思います。

それで気に入ったら買えばいいし、なんだか思っていたのとは違うとなればそのまま返却すればいいです。

それに賢くレンタルを活用すれば上述のような廃棄する際の費用や心理的抵抗といった問題に直面しなくて済みますからね。

レンタルサービスを利用する際に気をつけるべき注意点

高額家電のレンタルに限らずレンタルサービスを利用する際には、気を付けるべき点がいくかあります。

それが以下。

・利用料金が実際に購入するよりも安いか?
・支払い方法をどうするか?
・サービスの質はいいか?
・違約金の有無に注意
・カスタマーサポートが充実しているか?
・気に入った家電はそのまま購入できるか?

以下順次簡単に見ていきましょう。

・利用料金が実際に購入するよりも安いか?

1,2カ月程度レンタルするのであれば、大して問題ないでしょう。

しかし、レンタル期間が数か月とか一年とかになってくると、レンタルサービスの料金設定によっては本体を購入するよりも高くついてしまうなんてことがあり得ます。

本体を購入するよりも費用が掛かってしまうのであれば、それは本末転倒と言わざるをえません。

レンタルする際には、「対象製品のレンタル料金が購入費用を上回ってしまわないか」の確認を徹底しましょう。

・サービスの質はいいか?

家電レンタルサービスは基本的には、引越し先の地域が無料配送・回収に対応しているサービスを選ぶのが吉。
特にセットで借りるとなると、有料配送になった場合に値段がかなり上がってしまうので注意!

そして、洗濯機や冷蔵庫などの大型家電を借りるのであれば、ちゃんと設置まで行ってくれるサービスを選んだ方がいいですね。

なのでぜひとも、ちゃんと事前に丁寧に配送・設置を行ってくれるかを確認しておきましょう。

・支払い方法をどうするか?

少しだけ様子見で高額家電を使ってみるのであれば、月額払いの方が初月の負担が少なくて済みます。

ただ、レンタルサービスにはレンタル期間が1年や2年といった長期契約などから選択する所が多いとか、審査や保証人が必要となってしまう場合もある点には注意です。

レンタル期間や審査については事前に調べておきましょう。

もし、一年などのように長期で借りる予定であれば、一括払いのあるサービスを選んでレンタルしたほうが総額としては安くなります。

なので、自分が「どれ位の期間借りるつもりなのか」をきちんと事前に考えて、短期間だけのつもりなら「月額払い」、長期間借りるつもりなら「一括払い」にするといいでしょう。

・違約金の有無に注意

家電レンタルサービスで、長期レンタルをする場合は違約金の有無もしっかりと確認しておくべきです。

単身赴任などでいつ家に帰ってくるかわからないような場合には、途中で解約しても違約金のかからないサービスを選んでおくといいでしょう。

・カスタマーサポートが充実しているか?

家電をレンタルするのであれば、必ず破損・故障保証がついているサービスを選部べきです。

また、保証金額も確認しておくと良いと思います。

ただ、不注意による破損や故障は保証対象外であることがほとんどですから、そこは注意です。

レンタル品の取扱いには十分に気をつけましょう。

もしも最初から故障していたり破損していた場合は、すぐにサポートセンターに連絡です!

・気に入った家電はそのまま購入できるか?

もし、高額家電を借りて使ってみて「これすごくいい!」と気に入った時に、そのまま変えたらとても便利です。

なのでレンタルする前に、レンタル品をそのまま購入できるかは確認しておきましょう。

あと、人によってはレンタル品が中古品かそれとも新品化についても確認しておいた方がいいでしょうね。

なお、レンタル品を購入する場合は割引を受けられることが多いため、そこもお得なポイントとといえます。

ちなみに、一定期間レンタルし続けることで自動的にプレゼントされるサービスもあるようですねえ。



おわりに


この記事は「高額家電の購入少し待った!買う前に家電レンタルで試用するのが賢明だ」と題しておおくりしました。

高額家電は多機能かつ高性能でかなり好奇心をそそられます。

ただ、「ほしい」という衝動に任せて買うのはお勧めできません。

一旦冷静になり、「何で私はこれが欲しいのか?何の経験をするためにこれを買うのか?」のように自分に問いかけてみるといいです。

そのような自問自答をへてもなおほしいというのであれば、まずはレンタルして使用してみるといいと思います。

勢いで買って実際に使ってみたら、「なんか思っていたのとは違うな」となってはとんでもない痛手となります。

だから、しばらくの間レンタルしてみたほうがいいと思うんですね。

もし気に入ったら、そのまま購入すればいいでしょう。

賢く買い物をしたいものです。

では!

参考
https://suumo.jp/journal/2015/06/24/92840/

参考記事等

スポンサーリンク
ペットは飼いたいけれど、、、

ペットを飼うと癒されるし、対人関係がよくなったり拡大したりすることが示唆されています。

とはいえ、ペットを飼うのは責任重大。

費用も労力も多大、ご近所への騒音の心配も、、、。

ましてペットロスは家族を失うくらいにつらいもの。

でも、家族型ロボットのラボットなら安心。

費用も長期的に見れば、ペットよりかからないしペットロスもないしサポートも充実。

さあ、ラボットと愛ある暮らしを。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事