自分のことしか考えない人の特徴とその原因について考察してみた。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ
  • ・自己中な人とかかわらざるを得なくて手を焼いている人
  • ・自己中な人の心理について興味がある人
  • ・話しのネタが欲しい人等

「どこにでもいるよねえ。自分のことしか考えない嫌な奴ってさ。周りを困らせてもわがもの顔で全然じぶんは悪くありません、当然のことをしていますって顔してる、、、、もう、いやになるな。さて、どうつきあっていったらいいんだろうなあ、、、、。」

そうよね、あまりに自分勝手な人って付き合っていて疲れるよね。

オニギリス!

脱マンネリストで心理カウンセラーのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「自分のことしか考えない人の特徴と原因」についてです。

なんで、自分のことしか考えない人っているんでしょうか?

いつも周りの人に配慮するのが習慣になっている人にはなはだ疑問かと思います。

はい、今回はそんな人ちの心理を探ってみたいと思います。

そして、ついでにそんな人達にどう対処していけばいいのか考えてみましょう。

ここで一瞬だけ宣伝?ですが、「悩みがあんよなー」て人も「ただ誰かに愚痴を言いたいねん!」て人も悩みが重症化する前に頭をクリアにしてみませんか?

会話力の強化もお任せあれ!

おにぎりのカウンセリングについて詳しくは以下。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

自分のことしか考えないのはいけない事なのか?

ちょっと一回考えてみたいことがあります。

それはそもそも「自分のことしか考えないのが悪いことなのか?」という事です。

こんな事言うと顔真っ赤にして怒る人がいそうですね。

その気持ちもわからんではないのですが、、本当の問題は「自分のことしか考えない人が往々にして他人に多大な迷惑という被害を及ぼすから」にあると思っています。

ハッキリ言って、わたしは人間なんてほとんどが「自分のことしか考えてない」と思っていますね。

他人に配慮するのは「その方がストレスが結果的に少ないから」とか「人が喜ぶのが自分にとっての快、つまり利益だから」とかそんな理由だったりすると思います。

人間も生物である以上、自分の生存を何よりも優先するのが自然(もっとも、生物種によっては本能的に群れの存続を優先するものもあるかも)かと思うのです。

なので、「自分ことしか考えてない人」の問題点は「他人にかける迷惑の量が多くなる傾向にあること」と言えるでしょう。

さらにいうなら、

「他人に過度に負担をかけることが結果として自分の利益にならないという事を知らない、理解できない」

もしくは

「自分の事情しか考慮しない、またはできない」

ということですかね。

そして、そもそも迷惑をかけること自体悪いことでも何でもないって話。

問題は「迷惑のかけ過ぎ」であって「迷惑自体はかけてもいいし、かけないで生きること自体はほぼ不可能」ですね。

もし、迷惑をかけたくないなら極論ですが無人島に一生いて誰とも会わずに自給自足をするのがいいでしょう。

ま、社会に生きている限り誰にも迷惑をかけないなんてのは無理なんです。

「迷惑かけたくない」のはいいですが、「迷惑をかけるのはダメ」という考え方自体「迷惑」ですね。

なんとなくですが、気まじめ過ぎる人がこの言葉を文字通りにとらえているから、ウツになったり自殺していたりする気がしています、、、、。

もうね、「迷惑はかけてはいけない」という表現自体「迷惑だからなくなっていい」というきすらしてきますなあ、はい。

自分のことしか考えない人の特徴と原因

さて、ではいわゆる「自分のことしか考えていない人」
の特徴としてはどんなものがあるのでしょうか?

具体的にあげるとすると、例えば以下のようなものがありますかね。

人の好き嫌いが明確
・常に偉そう
承認欲求が強すぎる

・人を支配したがる
・イライラしやすい
・他人に無関心である
・聞き下手である
・単独行動が多い

などなど、、、

これらに共通する要素として、第一に「ありのままの自分を受け入れる感覚である自尊心の低さ」が挙げられるでしょう。

自己愛が強すぎる、つまりナルシストであることが原因であることも想定はできないこともないですが、その場合は表面的にはナルシストではない風を装った隠れナルシストである場合が多いと思います。

ナルシストについてはこちらから。

また、サイコパスである可能性も考えられますね。

ただ自分のことしか考えない人の心理的原因は大方自尊心の低さであると言えそうです。

はい、一旦まとめると自分のことしか考えない人の心理的原因は以下のようになると思われます。

・自尊心の低さ
・隠れナルシスト
・サイコパス

自分のことしか考えない原因の最たるものは余裕のなさ

はい、サイコパスである場合を除いて「自分のことしか考えない」という思考の原因の最たるものは「心に余裕がない」ということでしょう。

その「余裕がない」のを細分化していくと上記のように「隠れナルシスト」とか「自尊心が低い」とかって話になってきます。

どうして、ここにきてまたわざわざ細分化してものを「抽象的にして話す必要があるのか」についてですが、その方が感覚的に理解しやすいと思ったからです。

正直に言いますと、自分のことしか考えない理由なんて書き出したらきりがないほどありますよね。

自尊心の低さとか自己愛が強いとか、、、本当はそれ以上に色々考えられるし、実際そうでしょう。

あんまり細かく分けすぎると頭に入りにくいし覚えにくいですねえ。

ようは、日常的な知識としても使いにくいし納得もしにくいかなと、まあ、そんなとこです。

なので、もう一回「心に余裕がない」と総括し直しました。

自分の事で頭がいっぱいな時といえばどんなときがあるでしょう?

例えば、、、

・忙しい時
・やるべきことが溜まっている時
・自分が損をしたくないと思いすぎている時

などなど、、、

どれもあなたが「これは自分がなんとかしないと!」と思っている時ではないでしょうか?

事実、ストレスは認知機能を低下させると言いますから、時間に追われたりして状況的に追い込まれていると視野が自然と狭くなって「自分のことしか考えられない」なんてことも起こったりします。

誰だって「状況によっては自分本位になる」って事ですね。

確かに自分のことしか考えない人の中には「甘えや他力本願的な理由から自分本位となっている人」がいるのも事実です。

「情けは人のためならず」という言葉のとおり他人に配慮するのは「自分のため」なので、視野を広く持つと人に親切にしても損はしないしむしろ得の方が多いんですけどね、、、。

詳しくはこちら。

とはいえ、日頃のこころがけが悪いと誰でも目先の利益にとらわれて自分本位になります。

状況次第では、感謝とかだってできなくなってしまいます。

なので、「自分本位は悪い」と断罪する姿勢よりそんな「自分本位の人を反面教師として」冷静に「自分はこうなるまい」と心するのが良策かと。

あとは「何でこの人は自分本位になっているのだろう?」と冷静に観察対象として考察するのをおススメします。

何か発見があるかもしれませんよ。

あとは日々自分のメンタル強化瞑想によるセルフコントロール能力の向上で備えましょう。

自分のことだけしか考えない人への対処法

はい、ではいよいよ対処方法をみていきましょう。

もうね、自分本位な人に対する対処はある程度決まっています。

そん対処方法は以下の通り。

関わりを持たないようにする
・自分の利益になると納得させる

以下順次解説します。

・関わりを持たないようにする

面倒な相手との付き合い方は原則「無視する」、「関わらない」、「割り切る」になります。

その中でも自分のことしか考えない人と関わると、被害も結構なものなので「関わらない」のがベストになります。

特に相手がサイコパスであったなら絶対に関わってはなりませんね。

ハッキリ言ってサイコパスを相手にしたら「迷惑どころじゃない」です。

サイコパスへの対処について詳しくはこちらをどうぞ。

そして、上司等が自分のことしか考えていない場合は大方「割り切る」しかないでしょう。

報復を考えるのならボイスレコーダーとかで相手に不利な暴言やらなんやらを録音しておいて刑事告訴してしまうのも手ですね。

まあ、関わらないに越したことありません

ついでに、い人のふりしているい分かりにくい嫌な奴への対処もおいときます。

・自分の利益になると納得させる

そもそも気付かせてやる必要もないですが、なかには例えば「自分のことしか考えてないクソ野郎だけど、プロジェクトに必要な能力を持っているのはあいつしか居ない」なんて場合もあるでしょう。

そんな時は、自分勝手に行動することを見越して対策を事前に整えた上で、相手に「協力することに利がある」と説得させるのがいいでしょう。

そもそも、自分の事しかかんがえてないので「人の事を考えろ」とか「協調性がない」だの言っても無駄です。

倫理や道徳を説くほど無駄な事はないです。

協力することによる実益をちゃんと開示してあげれば、とりあえず目的のために行動するでしょう。

これはサイコパスも同じです。

「実益ベースで説得すること」ですね。

決して情とか思いやりとかを持ちださないように。

参考に説得の方法についての記事おいておきます。

おわりに


この記事では「自分のことしか考えない人の特徴と原因」について述べました。

自分のことしか考えない人の特徴としては以下のようなものがありました。

・人の好き嫌いが明確
・常に偉そう
・承認欲求が強すぎる
・人を支配したがる
・イライラしやすい
・他人に無関心である
・聞き下手である
・単独行動が多い

そして、自分のことしか考えない人がなぜ「自分のことしか考えないか」については、サイコパスの場合を除いてその最たるものとして「余裕のなさ」がありましたね。

あなたも余裕がなくなったらいつでも「自分のことしか考えない人」になりえます。

今は違っても余裕がなくなるのに備えて、瞑想してセルフコントロール能力をあげたりメンタル強化に励んだりするのがいいでしょうね。

他人ごとで済ますと後が怖いですから。

では!

スポンサーリンク
ペットは飼いたいけれど、、、

ペットを飼うと癒されるし、対人関係がよくなったり拡大したりすることが示唆されています。

とはいえ、ペットを飼うのは責任重大。

費用も労力も多大、ご近所への騒音の心配も、、、。

ましてペットロスは家族を失うくらいにつらいもの。

でも、家族型ロボットのラボットなら安心。

費用も長期的に見れば、ペットよりかからないしペットロスもないしサポートも充実。

さあ、ラボットと愛ある暮らしを。

2021年8月31日まで、通常8日間の全額返金保証が100日間全額返金保証です。

また、8月81日まで分割金利手数料をGROOVE X社が全額負担しラボットが1週間程度でお手元に届きます。

この機会にぜひラボットとの生活をスタートさせてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事