モテない理由を男性が、女性に聞いても本当のところは何もわからない
ぐれん
心理カウンセラーのオニギリの中の人、ぐれんです

今回の話題は「モテない理由を男性が、女性に聞いても本当のところは何もわからない」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします

  • 女性から色々アドバイスをもらってモテる努力をしているはずなのにモテない男性
  • 非モテの男性
  • 女性のいう「彼氏にしたい人の条件」を真に受けてしまって失敗した経験がある人

最近では、女性からみた「モテない男性の特徴」みたいな記事が増えてきた感じがします。

男性が女性に好かれようと思ったら、女性の意見を参考にするのが筋な気がします。

確かに女性の意見の中には的を得ているものもあるとは思いますが、一見矛盾するものも含まれているため困惑したりもするものです。

また、ざっくりしすぎていたり枝葉末節過ぎたりしている事もある気がしますね。

事実、女性からの意見を参考にしても一向にモテず、むしろ非モテ度が増してしまった人もいるのではないかと思います。

それというのも「女性からの意見」の多くは、理性に基づいて発せられたものだからでしょう。

恋愛は本能的な行動です。

人間は基本的に理性で相手に惹かれるか否かを判断などしていません。

まあ、結婚ならそこに恋愛感情がなくても成立することはあるでしょうが、恋愛感情に関しては理性だけに訴えかけても生じるものではないのですね。

それに恋愛感情を微塵も抱かないで結婚するとなると、かなり成立する確率が低そうです。

男性側としては、女性の理性の声ばかりを聴いて参考にしていても、全然本能に訴えられいないためうまくいくことはないんです。

本質的なことに迫ろうと思ったら、「生物としての人を理解する」ことから始めないとだめでしょう。

理性より本能の方が影響力は大きいのです。

では、まいる。

スポンサーリンク

女性目線から見たモテない男性の特徴はあてにならない?

さて、ではではよくある女性目線でみたモテない男性の特徴についてまずは見てみますかね。

よく女性目線でのモテない男性の特徴としてあげられるのが、以下のようなものです。

・清潔感がない(におい等も含まれる)
・ファッションがダサい
・自己中である
・自慢が多い
・コミュニケーション能力が低くくて会話が楽しくない
・プライドが高い
・優柔不断、自信がなさそう
・優しくない
・ネガティブ
・余裕がない

、、、などなど

まあ、確かにその通りなのです。

しかし、これらの要素を並べられただけでは男性としては困惑すること必至です。

「会話ってどうやったら楽しくなるねん」とか「余裕って、、なに?」、「俺優しいはずだがモテんよ?」なんて色々疑問噴出のはず。

そう、これらの要素は単なる枝葉なんですね。

だから、こんな要素ばかり参考にしていても、魅力的になんてなれなくて当然です。

表面的な結果だけ見て原理を理解していなのでは、結果が芳しくないのも当然というもの。

それに恋愛はギャンブル等と似て依存性があるので、女性としては恋愛感情に駆り立てられていたころを振り返って、後で理性で「こうしたほうが良かったな。あの時は夢中すぎて失敗した」みたいな反省の元で上掲の項目を提示していたりします。

実は、女性から見て「クズ」とか「ダメな男」みたいに言われる男性達こそが、巧みに恋愛感情を生じさせることができる人達です。

本質はそこにあります。

ダメでクズなのに魅力的だから、恋愛感情が生じているってことです。

「理性が本能に逆らえてない」わけね。

そういう意味では、世の女性達の多くは「自分たちの攻略の仕方は男性に教えないようにしている」ともいえるでしょう。

例えるなら、魔王が勇者に自分の弱点の攻撃は教えず、「わたしは火属性の魔法によわい(本当は一番耐性があるし、何ならそれで体力が回復する)」みたいに吹聴して勇者をその気にさせて返りうちにしているみたいな状態です。

なので、女性の理性からの助言を真に受けると、「都合のいいATM」となってしまう可能性が多分にありますね。

、、、非モテの人達は心当たりあるんじゃないでしょうか?

「いい人なんだけど、、、」てよく言われるなら、かなりヤバいかも。

いわゆる非モテコミットってやつに陥っているかもしれません。

モテたいのであれば「生物としての人間」を理解しないといけない

上述した通り、まずは「動物としての人間」を理解していく必要があります。

そのため、恋愛心理学の本なんて読むのではなく「進化心理学」や「動物行動学」の書籍を読んでみるのがおすすめです。

簡単に進化論的な文脈で説明と加えると、男性は原始の昔は外に獲物を狩りにいき、女性が妊娠した際には防衛しなくてはいけないため、「強さ」が重要です。

この「強さ」は現代で言うなら、メンタルの強さでしょう。

女性が言う自信とは、何が起きても動じないメンタルの強さを表しているわけですな。

※ただし、直す優先順位は外見→性格。

ヤンキーみたいな悪そうな人がモテるのも「強そうな見た目」と「根拠のない自信を感じさせる」からです。

結局は強さ何ですね。

なので、何をおいても女性に対しては「強さ」を感じさせないと話にならんってことです。

※筋トレも強そうに見せるのには役に立つ。

ちなみに、女性に優しくしすぎるというのも「女性にこびている」ことに相当するため、弱さと解釈されます。

女性のいう「優しい人」は厳密に言うなら「優しさを感じさせる人」であって、倫理的な文脈での人格者の事ではありません。

とはいえ、進化心理学の理屈の妥当性に関しては疑問があることも注意。

詳しくは以下。

ただおそらく、わたしの体感や世の中を観察している限りにおいては、このような進化心理学的な解釈で間違っていないようには思いますけどね。

一応、「絶対ではない」という意識も頭の片隅にはいれておくといいでしょう。

以下に参考になりそうな書籍を置いときます。

参考

恋愛に関しては動物的な観点から分析するという意識を忘れてはいけないでしょう。

モテることは単なる手段に過ぎないし長期的関係を築くとなるとまた違ってくる

毎回、この手の記事を書くと必ずこんな感じのことをかいてしまうのですが、恋愛は結局のところ「幸せになるための手段」に過ぎません。

恋愛自体が目的になって「いかにモテるか」だけを追求するのは「多分違う」ってことです。

まあ、「自分は本能により忠実に生きる」というのならモテを追求するだけでいいのかもしれません

でも、多くの人は最終的には良好で長期的な人間関係が必要になってくるので、付き合う付き合わないという段階だけを行ったり来たりしていても幸せにはなれないでしょう。

上述したような本能に訴えかける要素がないと恋愛は始まらないので、結婚する相手を探す事すら困難なのは事実です。

しかし、付き合った後の関係にあってはどちらかといえば理性重視で関係をとらえていく必要がでてきます。

モテる性格と長期的に関係を維持していくために必要な性格は違います。

個人的に思うに、いわゆる非モテ系の人が恋愛の最初期にいわゆるクズっぽい男性を参考にして恋愛感情を生じさせ、その後に持ち前の誠実さや優しさを出せば(出し方は大事だが)結婚までいってもうまくやっていけるんではないかと思いますね。

なんせ、長期的な関係において大事な要素が「誠実さ、や優しさ」ですので。

おわりに


この記事は「モテない理由を男性が、女性に聞いても本当のところは何もわからない」と題しておおくりしました。

女性目線でのモテない男性の特徴を参考にして、非モテの男性が「このポイントに気をつければいいのか」と納得して実際に行動してみても中々うまくはいきません。

なぜなら、その意見の多くは理性によるものだからです。

恋愛は本能的なものなので、理性よりも本能に訴えかけるアプローチの方が重要なんですね。

理性でばかり恋愛をとらえるとうまくいきませんな。

まあ、恋愛ってむつかしいねえ。

では!

参考記事等

スポンサーリンク
CIELで運命の相手探し

Cielは20代中頃の独身女性チームがつくったアプリ。

Cielは婚活、恋活、友達作り等多様なニーズに対応しています。

また、一般にマッチングアプリサービスでは男性側の利用料が高い傾向にありますが、Cielでは女性と25歳未満男性は月会費無料25歳以上男性も月額税込み1,500円(有料会員6か月プラン(税込み9,000円)を選択した場合)と低価格だから、高コスパで相手を探せます。

恋愛や結婚でパートナーを探すとなると、結構時間がかかったりしてしまうものですが、コストが安く済むなら安心してつづけられれるものです。

そして、会員間の相互監視システムの一貫としてイエローフラッグ/レッドフラッグ制度を導入しているため安全対策もしっかりしています。

例えば以下の様な場合は強制退会になります。

  1. ①プロフィールに他人の写真、虚偽記載や詐称がある
  2. ②他人に成りすましている
  3. ③他サイトへの勧誘
  4. ④ネットワークビジネス、投資、宗教等への勧誘
  5. ⑥誹謗中傷、侮辱、卑わいな言動
  6. ⑦暴力、意思に反する行為をされた

安全対策が万全なら安心して利用できますね。

さあ、Cielに運命の相手を探しに行こう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事