胸が大きいと女性はロクでもない男に好かれるかも知れないから注意
ぐれん
心理カウンセラーのオニギリの中の人、ぐれんです

今回の話題は「胸が大きいと女性はロクでもない男に好かれるかも知れないから注意」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

なんとなく恋愛がうまくいかない人等
・ロクな男性に言い寄られないと思っている女性等

ちょっと今回は少しセンシティブ?な話題です。

「なんでわたしはこんなに男運が悪いんだろう、、、」等と思っている女性は世の中に沢山いると思いますが、その原因はもしかしたら自分の体型のせいかもしれません。

実は、胸が大きい女性は貧乏な男性に好かれやすい可能性があるといいます。

今貧乏なだけで将来性があるのであれば問題はないのでしょうが、少しは相手を見抜くための指標になるかもしれません。

ま、相手選びの一つの参考までにどうぞ。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

胸が大きいと経済的に困窮している男性に狙われる?

一般的には、女性は胸が大きければ得をするものであると考えられる傾向があるような気がします。

もちろん断言はできないのですけどね。

女性の中にも自分のバストサイズにほこりを持っている人もいるでしょう。

ただバストサイズの大きさゆえに、厄介な問題に巻き込まれる可能性もあるのです。

その厄介な問題というのは、「あまりよろしくないであろう男性に絡まれる」という事なんですな。

その男性がどういった男性かというと、端的に言うと「貧乏な男性」です。

これは2013年のウェストミンスター大学の研究によって示唆されたこと。

参考

Swami, V., & Tovée, M. J. (2013). Resource security impacts men’s female breast size preferences.

この研究の中で行われている研究の概要に関しては以下通り。

  • 266名の男性が対象
  • 被験者達に複数女性の写真を見せ、その女性に対して最も魅力的だと感じるかということを調査した
  • 調査後に被験者達全員の家庭環境や教育レベル、収入なども調べた

その結果、「低年収の男性ほど胸の大きい女性を好む」という結果が出たといいます。

これは結構衝撃的な結果ですねえ。

ということですので、もしもやたらと胸の大きさにこだわる男性がいたらもしかしたら経済的に困窮しているの「かも」知れませんな。

とはいえ、いわゆる「~カップから先が好きだとヤバいね」みたいな感じの話はこの研究の中には出てきていません。

この研究ではバストサイズに関して-100、-50、0、50、100と5段階に調整した3dモデルを用いて行われていますから。

ただ付け加えておきたいのは、こういった傾向は「生まれつき」とかではなく「今稼げていない」という一時的な指標にすぎないという事です。

しかしなんでまた年収とバストサイズの好みに相関があるなんて話になるのでしょうか?

なんだかわけがわからないですな。

ただこれを説明する理屈はありまして、その理屈によると以下の様な思考プロセスを経てバストサイズの大きな女性を好むんだとか。

低年収の男性がバストサイズの大きな女性を好むにいたる過程

・収入が低くなる

・生活に不安を感じる

・生命の危機を感じたり疲れを感じるので子孫を残そうとする欲求が高まる

・より健康そう、かつ子供を養育する能力が高そうに見えるバストサイズの大きな女性を好む

まあどこまで妥当なのかはわからないものの、一応何となく筋は通っていそうではありますね。

なお、バストサイズと健康の度合いには相関がないので、胸の大小は健康の指標とはなりえません。

ちなみに余談ではありますが、以前ネットに「バストサイズが大きい女性はIQが高い」なんて情報が出回っていましたが、これは真っ赤なウソだった模様。

まあ女性のバストサイズの大小というのは、いろんな意味で世間をにぎわせるってことですなあ。

、、、ということで、もしも「最近やたらとバストサイズの大きい女性に興味が出てきた」なーんて、事を感じている男性がいたら結構経済的にヤバい状態になってきているのかもしれません。

また女性は彼氏が以前よりもやたらと胸の大きさに固執するようになってきたら、少しだけ仕事のことを聞いてみた方がいいかもしれませんな。

何かあったのかもしれません。

恋愛や結婚をする相手は人間性で選ばないと痛い目を見る

しごく当たり前のことですが、恋愛関係を長期的に継続していくとかまして結婚するなんて話になったら、相手の人間性重視で選ばないといけません。

相手が「イケメン、美人だから」とか「胸が大きいから」とかそんなことで選んでいるとまあろくなことにならんよってことですな。

胸の大きさはともかく「顔の良さ」に関しては多くの人が固執しがちなところですが、「顔がいいだけのいわゆるクズ」も沢山いるということをわすれてはいけないでしょう。

特にモテる男性は得てしてクズである傾向が非常に強いと思います。

これは決して「クズがモテる」のではなく「本能的に女性を引き付ける要素を集めていくと一般にはクズと言われるような性格になってしまう傾向がある」という事であると思うのでここを混同しないようにしたいものです。

なので結婚相手を探しているのなら、女性は「自分と顔は同等くらいで性格は一途でまじめ」みたいな人の方がいいでしょう。

多分、「なんだよ、つまんない男だな」と思うでしょうけど、そういった男性の方が結婚には向いていると思いますよ。

ちなみにイケメンや美人は「浮気リスクや離婚リスクが高い」なんて話もあるので、相手の浮気を許容できない人は容姿がいい人との恋愛や結婚はやめておいた方がいいでカナなんて思ったりもします。

おわりに

この記事は「胸が大きいと女性はロクでもない男に好かれるかも知れないから注意」と題しておおくりします。

まさか胸が大きいと経済的に困窮している男性に好かれてしまうとは少し驚きですな。

調子ばかりよくてお金をたかってくるようなヒモっぽい男性には注意ってことですかね。

恋愛や結婚の相手選びの一環として相手のバストサイズの好みを探るっていうのも少しは有効かもしれませんな。

ま、永遠に続く傾向ではないですけども、一応の参考材料にはなるでしょう。

では!

参考記事等

https://datsumanneri.com/harmful-man/
スポンサーリンク
真面目に結婚を考えているなら結婚相談所は成婚率業界№1のパートナーエージェントで決まり!

社会人になると、とたんに恋愛が難しくなります。

それは出会いの機会が学生時代と比べて極端に減ってしまうからです。

出会いの機会が減ってしまうのは恋愛や結婚をしたいと思っている人にとっては絶望的なまでに致命的。

付き合おうにもそもそも付き合う異性がどこにもいないなんて、、、絶望です。

何とか仕事を覚えようと必死になって日々の仕事に追われ、「気が付いたら家と職場の往復になっていた」なんて人も珍しくないでしょう。

しかも、年を経るごとに一般に職責が重くなって行くので、一向にプライベートの時間を確保できないなんて人も珍しくありません。

家と職場の往復がメインの日常となっては、とてもではありませんが新しい出会いなんて期待できません。

しかし、恋愛も結婚も早ければ早いほど有利。

年齢は1歳違うだけでもその影響ははかり知れません。

例えば、29歳と30歳、39歳と40歳、、、どうでしょう?

きっと、かなりのイメージの差を感じるはずです。

また、各所でいわれている通り、男女問わず35歳以上になると結婚できる確率は極端に減ってしまいます。

※実際、2015年の国税調査で、35歳の男性がその後5年以内に結婚できる確率は20.88%。35歳女性の場合は22.61%というデータが示されている。

35歳なんて仕事に追われていたらあっという間です。

結婚をしたいならゆっくりしている暇はありません。

結婚しないでいいのはすぐに友人を作れるような圧倒的なコミュ力がある人やそもそも人嫌いの人くらいですから、結婚へのタイムリミットは多くの男女にとって大問題です。

一人だけ家にポツンと取り残され誰とも会話をすることのない、心配してくれる家族もいない、そんな老後、、、、あまりにも寂しい。

婚活は早くから始めるに越したことはないです。

そこでとりうる道は3つ。

まず一つは「マッチングアプリを使って相手を探す」という道。

これは一見現代における最適解のようにおもえますが、問題もあります。

その問題とは、男性の場合なら「そもそもマッチングすらしない」とか「ひどい写真詐欺の人にばかり合う」、「異性慣れしていないとデートにいたるまでのやり取りすらできない、デートが上手くいかない」といったもがあるでしょう。

そして、女性ついていえば、「自分は真面目に婚活しているのに遊び目的の人にしか遭遇しない」とか「経歴や年収、写真詐欺をしている人ばかりにあう」、、、などというリスクがあります。

マッチングアプリでまじめに婚活するのはかなり難しいです。

特に、男性に関しては今のマッチングアプリ市場は非常に厳しいです。

マッチングアプリは、見た目を並み以上にした雰囲気イケメン以上が女性からのいいねを独占する場です。

今までロクな恋愛経験がなかったり見た目に特段優れた点のない人が戦える場所ではありません。

写真を見られたその時点で女性にスルーされプロフィールは読まれません。

第二の道は「職場で相手を探す」という道。

職場に異性がいる人は、職場にいる異性と恋愛しそこから結婚に至るという手が残されています。

しかし最近では「告白すること自体がハラスメントだ」等という風潮が出来上がってきているためうかつに職場恋愛もできません。

なにより、職場恋愛は職場にプライベートを持ち込むことになるというリスクがあるので中々難しいものでもあります。

また、これは男女問わずいえることですが、仮に告白に失敗すると自分の居場所がなくなったりして肩身の狭い思いをすることになったりします。

事実、「気になる部下にそれとなく好意を伝えたらセクハラではないかと問いつめられて会社に居場所をなくした」とか、逆に「男性の上司からそれとなく好意を伝えられ断ったが、その後嫌がらせをされて職場をやめざるを得なくなった」等といったトラブルにあった人も実際にもいるそうです。

職場に恋愛を持ち込むことのリスクはかなりのものと言えます。

特に、恋愛や婚活をしたい男性にとっては厳しい世の中です。

そして、第三の道は「結婚相談所を利用する」という道です。

「真面目に結婚を目的として活動する」という事であれば、結婚相談所に入会するのが最適解です。

結婚相談所であれば、経歴や年収を意図的に盛ることはできませんし、写真詐欺も心配ありません。

もちろん、既婚者が紛れ込むこともありませんね。

それにきちんとした結婚相談所であれば、運営の目が光っているため「いわゆる、やり目的なひと」も排除できますからそこも女性としては安心です。

婚活カウンセラーがサポートしてくれるので異性経験がゼロの人でも安心でしょう。

しかし、結婚相談所も入会するところを間違えるとひどい婚活地獄が待っています。

特に気をつけたいのは、以下の三点。

結婚相談所選びのポイント

・会員数が少ない(そもそも出会える人数が少ないので自分の希望の相手と会える可能性が低くなる)
・運営側のサポートがなくほったらかし(特に異性慣れしていない人にとってはサポートがないと婚活を続けること自体が困難)
・きちんと実績があるかどうか

この3つに当てはまっている結婚相談所は何としても避けねば、自分の貴重な若さとお金を両方とも失ってしまいます。

この3点を踏まえると、パートナーエージェントが最適でしょう。

パートナーエージェントは、上記の三点に関しては以下のようになっています。

  • 会員数約7万3千人
  • コンシェルジュがあなただけの婚活プランや紹介文作成、お見合いの日程調整などを担当。また、婚活をしていて感じる不安や悩みをいつでも相談可能。
  • 成婚率と婚姻率№1(他社成婚率の約2.3倍、そして一般成婚率換算と比較するなら4.5倍)

成婚率No.1の結婚相談所に資料請求する>

特に、パートナーエージェントのコンシャルジュのサポートには定評があり、コンシェルジュのサポートのおかげで婚活を成功させれらたという声も。

さらに、他にもパートナーエージェントには以下の様な実績があります。

  • ・3カ月以内でのデート実施率95.9%(紹介開始から3ヵ月でお見合いが成立した全会員比率。2020年4月調査(2019年1月~2019年12月の1年間の入会者実績) 3ヵ月以内での中途退会者及び再入会者を含まない実績
  • 成婚退会で一番多い期間は4カ月(2019年4月~2020年3月の成婚退会者実績)
  • ・入会から一年以内の交際率93.1%( 2018年4月~2019年3月の入会者実績。1年以内での中途退会者及び再入会者を含まない実績。)

そして、さらにパートナーエージェントでは、コミュケーション学の権威と共同開発したという独自のEQ診断とAI技術の導入で理想の相手を見つけるサポートも充実。

成婚率No.1の結婚相談所に資料請求する>

パートナーエージェントを利用して成婚されている方は沢山います。

その年齢層も実に幅広いです。

詳しい成婚とその過程の体験談については以下のサイトを参照。

https://www.p-a.jp/introduce/happyreport/

本気で結婚したいなら行動しない事にははじまりません。

じっとしている間にもどんどん年を取って婚活は不利になっていくのでいち早く行動あるのみ!

まずは無料の資料請求から!!

※無理な勧誘は一切ありません。

成婚率No.1の結婚相談所に資料請求する

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事