占いを信じるのはほどほどに。あなたはそもそもなんで占ってもらうの?
スポンサーリンク

「よく占い師の人っているけどあの人たちって本当に人の心を読んでいるわけ?それに未来とか過去生?とか、、、、もうさ、うさん臭いとかいうレベルじゃないわ。特に過去生とか何?て話。科学的根拠もなしにそんなこと言われたってねえ、、、、。でも、まあ恋愛とかだったらついつい占いにたよっちゃうよなあ、、、。」

うむ、まあわたしも占いは基本信じないほうがいいってたちだわ。

まあ、なんかねえ、、、。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「占いにはまるのはほどほどにしよう」という話題です。

はい、余計なお世話?

はは、、、だよね、知っている(笑)。

別にわたしは占い師という職業の人達に恨みがあるわけではないですよ。

ただね、メンタルを病んでしまっていると占いに溺れてしまう人が一定数出てくると思うんですが、その状態のままだときっと「幸せを感じられないままなのではないか?」と思うんです。

そもそも、何で占ってもらうんでしょうか?

恋愛成就?就職がうまくいくか?家族問題の解決?運気?、、、、、でも、その根底には「幸せになりたい」なんて気持ちがあるのでは?

占いを利用するのもいいけど、おぼれたら自分の人生を生きれなくりまっせ。

だって、「自分の問題を解決できるのは自分しかいない」んですから。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

占いは原則信じないほうがいい

占いは原則信じないほうがいいです。

そう、「原則」。

もし、「占いで自分の未来を知りたいんだ」というのなら、個人的には「んな、アホ言うな」と返したいところ。

今、不安にさいなみ未来の得体の知れない恐怖におびえているのかもしれませんが、それでもなお言います。

「んな、アホ言うな」と。

「自分の人生を他人にゆだねんなよ」、といいたくなるって話ですねえ。

「今この瞬間の連続」が未来を創るんですから、今この瞬間に集中し神経を研ぎ澄まし「自分の意思で進むべき道を選ぶ」ことが肝要なんです。

自分の人生を人に丸投げするような話ですよ、「未来が不安だから未来が知りたい」なんてのはね。

これは何でも同じです。

恋愛の悩みにせよ、家庭の問題であろうと結局解決する主体は常に「ほかならぬ自分」であることを忘れてはいけないでしょう。

カウンセリングの場合も結局そうですね。

カウンセラーのできることなんて、クライエントの考えを変える等という大それたことなんかではありません。

お互い対等な立場で協力してクライエントの望む方向へ向かっていくということだけです。

クライエントが人生の道を走っていくのをカウンセラーは先回りして水を用意して渡したり、休憩所に待っていて色々ケアをしたり、、、そう、あくまで主役はクライエント本人。

カウンセラーのなんと無力なことか。

同時に、人にはそんな他人に全てを決めてもらわなくとも、自分で生き抜くだけの生命力を持っているんです。

カウンセラーは「その生命力を信じて良きチームメイトとして協同する」ことしかできないといえます。

いささか、脱線したので話を戻しますね。

はい、占いはあなたの人生の進路を決めるものではないです。

主役はあくまで自分自身であるということを決して忘れてはいけません。

占いで見通しているのではない。あなたが答えを言っているのだ!

とはいっても、「あの占いの先生はわたしの未来のすべてを見通しています!」なんていう人がいるかもしれません。

はい、本当でしょうか?

わたしは科学的根拠のないことを信じる気はないですが、同時にこの世界のすべてが科学によって説明されるとも思ってはいません。

なので、ひょっとしたら霊とか過去生といったものが実在するなんてこともあるのかもしれません。

現時点で、わたしとしてはその存在を肯定するわけにはいきませんがね。

ただ、大概の占い師やスピリチュアリストはほぼ間違いなく「コールドリーダー」でしょう。

コールドリーディングとは依頼者について事前情報がない状態で依頼者のことさも深く知っているかのように見せる技術のこと。

占い師やスピリチュアリストがコールドリーダーである場合、あなたは見通されているのではなく「うまいこと情報を相手に教えさせられている」だけです。

コールドリーダ―の中にはタロットやら霊感やらいろんなものを扱う人がいますが、基本的にそれらの道具は「全部話のタネ」でしかないといえます。

コールドリーダーは話術によってあなたから必要な情報を引き出しているだけです。

コールドリーダーは誰もあなたにあった瞬間にあなたのことを悟ったりなんてしてません。

なので、占い師等の言うことを妄信するのはやめましょう。

興味があったら、コールドリーディングについて知見を深めてみてもいいでしょう。

参考

また、コールドリーディングを人を褒める技術として運用した場合については以下の記事からどうぞ。

占いをしてもらいたい人の心の根底にあるもの

そもそもですが、「なぜ、人は占いに頼るのか?」

これについて個人的な意見を言わせてもらうと、やはり「自分の判断に自信が持てないから」であると思います。

生きていると様々な障害に行く手を妨害されたりしますね。

その時に、自分だけの判断で乗り越えるのはしんどいので占いに頼る人が出てくるのだと思います。

ただし、占いで答えは出ないと思いますね。

あくまで「参考意見が出された」程度のものなんじゃないかと思うんです。

確かに不安が大きければ大きいほど何かに判断をゆだねたくなるのもわかりますが、不安から目を背けてもますます不安になります。

そして、不安から逃れるために占いに傾倒するならもうそれは「一種の依存症」とすらいえますね。

例えば、恋愛依存症であれば恋愛によって自分の抱える問題から目を背けようとしている状態です。

だから、占いを不安から目を背けるための道具として使うなら、もはやそれは「占い依存症」といって差し支えないでしょう。

占いを利用するならあくまで「参考として利用する」ようにするのが賢明ですね。

もし、不安で仕方がないというであればそれは占いに頼るのではなく自尊心を高めたりメンタルを強化したりすることの方が大事です。

占いに過度に頼らなくて済むように自尊心を高めたりメンタルを強化したりしましょう。

参考記事等

ココナラで恋の悩みに光を見出す
>

占い師は人間性で選んだ方がいいんじゃないかな?

これはカウンセリング等にも言えることではありますが、「占い師は人間性で選んだ方がいい」です。

これに関しては断言してよいかと。

そもそも、相手との間に信頼関係ができないと話している内容って伝わらないものです。

占い師の中にもいろんな人がおそらくいるでしょうが、以下のようなタイプは間違いなく「やめたほうがいい」と思います。

・とにかくマウントを取ろうとしてくる偉そうな人

これはカウンセイラーにもよくいると聞きますが、「わたしの言っていることが正しいの!あなたが間違っているの!」みたいに考えを押し付けてくる偉そうな人がいます。

こんな人とは関わりあいにならないほうがいいと思いますね。

特にメンタルの弱っている人がこういうタイプの人に遭遇するとある種の洗脳に近い状態にさせられたりします。

ですから、食い物にされる可能性もあるということに注意が必要です。

・不安をあおってくる人

人の不安をやたらあおってくるタイプの占い師もやめた方がいいです。

人間は過度のストレスを感じると認知能力が著しく低下します。

言ってみれば、この手の占い師はあなたから思考力を奪って「もっと金を搾り取ろうとしている」なんて見方もできますね。

占いに頼る人は往々にしてメンタルが弱っていると思われます。

そこで「地獄に落ちる!」とか「天罰が下る!」みたいに大仰なセリフで不安をあおられたら、藁にもすがる気持ちで「何とかしてください!」なんていうのではないでしょうか?

特に偉そうで不安をあおるタイプだと最悪ですねえ。

もう、マインドコントルールする気満々っすね(笑)。

不安をあおる占い師には近寄らないが吉よ。

参考記事等

・雰囲気が嫌いな人(言葉遣い、容姿を含む)

人間誰とでも仲良くできるわけではありません。

どんなに周りの人がいい人だといっていても、「あー、この人は無理だ。合わない」と感じる人は一定数いるものです。

その合う合わないをどう判断しているのかは明言できないものの、直感的に「嫌だ」と思うことってありますね。

はい、そういう人はなんとなくやめたほうがよろしいかと思います。

ま、これは主観なので「いや、合わないとかないわ!よく知ってからでないとわからん!」て人もいるでしょう。

そう言いう人は直感を信じないでいいんです。

ただ、個人的には人間の勘って結構バカにならないんじゃないかなって思っているだけですから。

参考記事等

ココナラで恋の悩みに光を見出す
>

おわりに

この記事では「占いにはまるのはほどほどにしよう」と題しておおくりしました。

はい、占いは参考程度に楽しみましょう。

人間、いつも自信満々に自分で判断なんてできません。

誰かに「間違ってないよ」なんて背中を押してもらいたいときもあるかもしれませんね。

そんな時、占いを少し参考にするくらいの気持ちでやってもらうのもいいと思います。

あ、でも人間性を事前によく調べておいてからの方がいいですよ。

なにやら、ココナラでは1分100円くらいから電話等にて恋の占いが受けられるようなので、事前に占い師の人となりをある程度調べたうえで占ってもらうのもいいかなって思います。

ちなみに一般的な電話占いの相場って220円~のようです。

参考

そう考えるとココナラは相場の半額以下ってことになりますねえ。

でも、別にココナラが一般の相場より安いからと言って質が悪いとかいうことも調べた限りではないようです。

そして、ココナラには1600人くらいの占い師がいる上レビューも充実しているそうなので、自分に合う占い師が見つかる可能性は高いでしょう。

ちなみに、今なら3000円無料クーポンがもらえるので、「すこし、占ってもらいたいなあ」くらいのノリでとりあえず占ってもらうのもありかもしれませんね。

やっぱり不安な時は誰かに話を聞いてもらいたいし、背中押してほしいもんですから。

不安で一人と悶々としていても堂々巡りで何にも解決しなかったりしますね。

なので、そんな時は占いの力を借りて行動の原動力を得てもいいんじゃないかなって気はします。

ココナラで恋の悩みに光を見出す
>

でも、常に忘れないでくださいな、その占いは「あなたが幸せになるための参考にするものである」ということをね。

ちなみに、人生の歩き方に迷ったらこちらの記事も参考にしてみてくださいな。

参考記事等

あなたに幸多からんことを!

では!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
おすすめの記事