ケールの青汁ってどんな効果があるのか?ケール栄養素についても調べてみた。
スポンサーリンク

「青汁といったらケールだよね。でも、ケールの青汁ってめっちゃまずいらしいね。『まずいもう一杯!』ていうCMよく聞いたもんなあ、、、。でも、良薬は口に苦しともいうし、まずくても体にいい効果があるっていうなら飲んでみるっきゃないなあ。」

んー、そうねえ、まずくても体にいいなら飲むしかないわな。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回は「ケール青汁にはどんな栄養素や効果があるのか?味はどんなもんか?」という話です。

はい、未だに青汁=ケールという認識の方も結構いるのではないでしょうか?

ケールの青汁といえば「味がまずい」という印象が強いと思われます。

とはいえ、ケールは栄養価が非常に高く健康にいい植物であるのは間違いないと思われます。

今回はケールについて掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

ケールって何ぞ?

ケールはアブラナ科の野菜であり、和名ではリョクヨウカンラン(緑葉甘藍)やハゴロモカンラン(羽衣甘藍)と呼ばれています。

ケールは地中海沿岸原産でキャベツの原産であるヤセイカンランに近い植物であり、温暖な気候であれば一年を通して収穫可能でありその収穫量も多いそうです。

なお、キャベツと違って結球しません。

そして、青汁を製造するキューサイの開発担当者の方によると青汁を飲んだ時に感じれられるケールの苦みは葉では感じられず、葉をペースト状にする家庭の酸化で起こるといいます。

なので、酸素に接触させないように加工すれば苦みを抑えられるそうです。

参考

https://www.asahi.com/articles/DA3S13898875.html

ケールに含まれてる栄養素は?

では、次にケールに含まれている栄養素について見ていきましょう。

ケールに含まれている栄養素について具体的には以下のようなものがあるといいます。

生のケール可食部100gあたりの栄養成分は以下の通り。

たんぱく質 2.1g

炭水化物 5.6g

食物繊維 3.7g

βカロテン 2900μg

ビタミンE 2.4mg

ビタミンK 210μg

ビタミンB1 0.06mg

ビタミンB2 0.15mg

ナイアシン 0.9mg

ビタミンB6 0.16mg

葉酸 120μg

パントテン酸 0.31mg

ビタミンC 81mg

ナトリウム 9mg

カリウム 420mg

カルシウム 220mg

マグネシウム 44mg

リン 45mg

鉄 0.8mg

引用

https://vegewel.com/ja/style/kale

上記を見るにケールには幅広い栄養素が含まれているということが見て取れると思います。

ちなみに、ケールに含有されている栄養素をキャベツと比較すると以下のようになっているそうです。

  • βカロテン約60倍
  • 葉酸約2倍
  • ビタミンC約2倍
  • カリウム約2倍
  • カルシウム約5倍

その他の栄養素についても他の緑葉野菜に比して多く含まれているといいます。

ケールの効果ってどんなもん?

さて、次はケールの健康に対する効果を探っていきましょう。

まずは、ファンケルの研究成果から探ってみましょうかね。

以下ファンケルのサイトによるとケールには以下のような効果があると報告されているらしいです。

  • アトピ-性皮膚炎
  • 骨量減少抑制の可能性
  • 膝関節痛の緩和
  • スギ花粉アレルギー症
  • アルコール代謝改善

参考

https://www.fancl.jp/laboratory/report/28.html

http://www.toukastress.jp/webj/article/2016/GS16-04J.pdf

そして、上記ファンケルのサイトではケール青汁の長期摂取により筋年齢と神経年齢を若く保てる可能性があるとの研究結果が掲載されています。

なお、この研究は同志社大学との共同研究だそうです。

この研究によると、ケール青汁を習慣的に摂取すると健康長寿に重要とされている運動や脳の機能維持、改善そして生活習慣病の改善に役立つことが期待できるといいますね。

また、ケールについては海外の研究ではありますが、メンタルの改善効果が期待できるとの示唆があります。

ただし、「生で食べること」が重要であるとのこと。

なんでも、生で食べないと効果が若干落ちるそうですね。

もし、ケール青汁を探すならできるだけ製造過程で加熱処理をしていない製品を探すとより効果といえるでしょう。

参考

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2018.00487/full

ケールの青汁ってまずい?

さて、ケールの青汁というとやはり未だに「まずい」という印象が強いかと思います。

実際、わたしもそんな印象でしたしネットでも未だにそんな口コミをちらほらと見かける感じがします。

以下は楽天市場のキューサイ青汁の口コミです。

参考

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2018.00487/full

この口コミによると「飲みやすい」等の高評価は多いものの、「まずくてのめない」とか「苦みがある」等のネガティブなものもごく少数見かけます。

この口コミからは以下の可能性が考えられますね。

  • 一般的なイメージよりは苦くない
  • そもそもケール青汁を飲もうとする人は青汁の味に慣れている人が多い

要するに、「青汁をある程度飲んできた人」がケール主体の青汁を飲もうとする傾向があるから苦みについてあまり不平が出ないのではないかとおもんですねえ。

実は、わたしは数年前にキューサイの青汁を少しだけ飲んでみたことがあるのですが、やはり大麦若葉の青汁(山本漢方製薬の青汁)に比して「結構にがい」との印象でした。

なので、わたし自身はケール青汁をこれから青汁を飲もうとしている人におすすめしようって気にはなりません。

結構、あの苦みに抵抗を覚えて続かない人多いと思います。

やはり青汁初心者には大麦若葉がおすすめですね。

参考記事等

まあそれと、今は一般に主流となっている顆粒を水等に溶かす青汁ではなく、青汁を錠剤状にしたものなんかもあるので青汁の味がどうしても受け付けないという人は錠剤になっている青汁を摂取するのがいいでしょうねえ。

また、ケール青汁の苦み対策としては青汁に牛乳や砂糖を入れるとかいう方法でしょうか。

まあ、人によってはカロリーを気にしそうなので万人に勧められる方法ではないですけど。

参考記事等

おわりに

この記事では「ケール青汁にはどんな栄養素や効果があるのか?」と題しておおくりしました。

最近は、ケール青汁も苦みが抑えられて飲みやすくなっているとの話も聞きますが、それでもやはり依然として大麦若葉等ケール以外の青汁と比べれば飲みにくいと思います。

なので、ケール青汁は青汁を飲みなれている人以外には個人的にはあんまりお勧めできないですねえ。

青汁をこれから飲もうと思っている人はケール青汁より大麦若葉青汁を飲んだほうがいいでしょう。

飲みなれている人は気分転換に飲んでみるといいんじゃないかなって思いますね。

まあ当たり前ですが、青汁は薬ではないので病気が治ったりなんてことはないです。

あくまで日ごろの野菜不足の解消の補助として青汁を賢く使っていきましょう。

では!

参考記事等

スポンサーリンク
おすすめの記事