家で過ごすおすすめの方法7選。家ではメンタル病まず楽しく過ごそう。
スポンサーリンク

「あー、外出自粛かあ、、、、マジで詰まらない、、、、。なーんもやることがない、、、、。急に自由な時間がふえてもやることなんて思いつかないわ。外に行っちゃいけないなんて言われたら、大してやることなんてないしね。さて、どうしたもんかね、、、。」

うむ、そうよねえ。

家にいることが多いとやることがなくなってきて困るんだよなあ、、、。

わかりみー。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「家で過ごすおすすめの方法7選」という話です。

昨今の自粛ムードのせいでテレワーク勤務になっている人や仕事以外で外に行けなくなってしまった人、そもそも休校で外に行くことが激減した学生さん等々いろんな人たちがいるでしょう。

家にいる時間が増えると、家にいる時間をどうやって活用したらいいのか迷うと思います。

それに家の中にばかりいると往々にしてメンタルを病んでしまいがち。

そこで今回は家にいる時間を有効に活用できそうな方法を何か提案できればなって思います。

メンタル病まないように過ごしていきましょう。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

読書をして過ごす

家で過ごす定番の方法といえば、読書でしょう。

ただ、どんな本を読むかは結構問題です。

個人的には小説なんかいいんじゃないかと思います。

小説を読むと共感性が高まるため、他人の気持ちを察知しやすくなるんですね。

共感性が高いと、人間関係が円滑になります。

自粛ムードで外に行けない時こそ自粛明けに備えて共感性を高めておくのもありだと思います。

活字を読むのがめんどくさい人はアマゾンのオーディオブックサービスであるオィーデブルを利用するのもいいでしょう。

なお、瞑想も併せて行うとより効果的です。

以下に個人的におすすめの小説に関する記事を置いときます。

参考記事等

資格試験の勉強をしてみる

外に行けなくて時間を持て余している感があるなら、思い切って資格の勉強を始めてみるのもいいかもしれません。

個人的に一番お勧めの資格は簿記でしょうかね。

仕事に直結するかはともかくとして、わたし自身は簿記を勉強したことで日々の生活の中の無駄に敏感になったり無駄遣いにシビアになれた感じがします。

あとこれから副業を始めたりフリーランスになろうと思っている方には、簿記の知識は大いに役立ちますね。

ある程度簿記についての知識がないと会計ソフトの扱いに困ってくることもままありますから。

日商簿記3級くらいまでなら独学でも比較的簡単かと思います。

ちなみにわたしが3級受験で使っていたものはこれ。

なお2級もそこまで大変ではないものの、さすがに3級よりはめんどくさいので通信教育とかを活用したほうがわからないことも質問できたりのでやりやすいかもしれません。

まあ、そこは各自要判断かなって感じですね。

動画や映画を見て過ごす

定番ですが、暇な時間の過ごし方としてユーチューブ動画や映画をみたりするのも一つの選択肢です。

なお落ち込んでいるときには、見る映画や動画の種類を考慮すると気分が明るくなるのに効果的です。

具体的に言うと、以下の通り。

  • 人間関係で落ち込んでいるなら暗い映画や音楽
  • 人間関係以外で落ち込んでいるなら明るい映画や音楽

ユ―ネクストは31日間無料なのでこの機会に無料トライアルをフル活用してアニメや映画を見つくしてみるのも手でしょう。

あと個人的な見解ですが、ユーチューブで「お文具さん」の動画をみるストレスの解消に役立ちそうです。

可愛くてゆるいのが好きな人にはお勧めです。

オンライン飲み会をして過ごす

普段から人とあって色々と交流することが多い人は自粛だなんて言われると、何していいかわからないもの。

事実、わたしがその一人。

実に、退屈です。

せめてもの救いはこうしてブログをやっていられることくらいですね。

ブログを書くことは楽しいため、いい気分転換になっています。

ただ、やはり普段から人との交流を盛んに行っていた人にとって人と話せないのは結構なストレスです。

そこで提案したいのが「オンライン飲み会」や「オンライン女子会」です。

ズーム等のサービスを使って開催してみましょう!

ちなみに今恋人がいる人はお互いの友人を誘ってオンライン飲み会を開催するのがおすすめです。

お互いの友人を共有することで、二人の仲が深まります。

コロナで会えなくても心は離れないで済むってわけ。

詳しくは以下の記事からどうぞ。

ガーデニングをしたり花を飾って楽しんで過ごす

家の中にばかりいると本当に気がめいってくるもの。

そんな時は家の中に花を飾ってみたり、庭でガーデニングをしてみてはどうでしょうか?

人間は自然と触れ合うとメンタルが健康になったりするものです。

事実、森の中を散歩するグリーンエクササイズはメンタルにとても効果的なんだったりします。

家の中に自然を取り入れるという意味では花を飾ってみるのはとてもいいことだといえるでしょう。

最近は以下のような季節の花をデリバリーしてくれるサービスもあるので家から出なくても花替え変えるので便利です。

色々工夫してみてくださいな。

筋トレをして過ごす

家にいる時間が増えると気になるのが「運動不足」です。

太ってしまうことを気にする人も多いでしょう。

そこで家の中で筋トレに励んでみてはどうでしょうか?

筋肉がつくことで基礎代謝が上がり太りにくい体質になるのはもちろんのころ、筋トレにそれ自体にメンタルの改善効果があるという研究があります。

また、筋肉がつけば人目を気にしなくなるともいうので筋トレをしない手はないです。

あと、筋トレの話し方いささか脱線しますが、運動不足は今後自粛期間が長引くと高齢者にとっては重大な健康問題を引き起こす元凶となりえます。

高齢者の運動不足は寝たきりになる確率を高めてしまいますからね。

もし、高齢のご両親がいる方はご両親の運動不足に気を付けてあげてくださいな。

少しでもウォーキングしたりして筋肉を使ってもらいましょう。

くれぐれも注意したいところです。

ティータイムをゆっくり楽しんで過ごす

家で紅茶を飲んでゆっくり過ごすのもいいですね。

紅茶にはストレスを軽減させる効果があるといいますから、リラックスするにはもってこいといえます。

ちなみに、紅茶の中でも特にアールグレイはおすすめです。

アールグレイとはベルガモットによって着香された紅茶。

実は、ベルガモット自体にストレスを軽減する効果もあるので、アールグレイは普通の紅茶以上にストレスを減らすのに有効かと思います。

なので、たしは紅茶を飲むのであれば、アールグレイをおすすめしたいです。

参考記事等

ゲームをして過ごす

休みの日にゲームをして過ごすのもありがち問えばありがちですね。

最近でいえば、あつ森こと「あつまれ動物の森」とかが熱い模様。

ただ、なかなか入手困難なため今からは手に入らないかもしれませんね。

なので、自粛期間にやるゲームとして個人的には無料のアプリゲームである「ガールズバンドパーティー」をやってみるのもいいかもしれないとおもいます。

これね、友人から紹介されてその存在を知ったんですけど、結構集中力鍛えられる気がしますね。

「ガールズバンドパーティー」はいわゆる「音ゲー」なので慣れないとつらいですが(自分は全然慣れてない)、結構やりこんでくると楽しくなってくるもの。

あと、プレイ中は結構集中するのでいい気分転換にもなるんです。

とはいえ、連続で長時間プレイするのはお勧めしませんけどね。

ブログを始めてみる

個人的には一番今回の自粛中の過ごし方でおすすめなのが、「ブログを始めてみること」ですかね?

まあ、単純に自分がやっていて楽しいからってだけなんですけど。

もし、自粛期間中に少しでもブログの収益化ができたなら、副収入の確保にもなるので今から取り組んでみるのもいいかと思います。

上述した資格試験の勉強で得た知識を使ってブログをやるとか、自分のこれからの挑戦の過程をブログにしたりするのはおすすめですね。

これなら何の実績がなくてもブログをはじめられます。

気がむいたらどうぞ。

おわりに

この記事は「家で過ごすおすすめの方法7選」と題してお送りしました。

はい、どうでしたかね?

何か自分に合った自粛期間中の過ごし方は見つかったでしょうか?

家にいる時間が増えると人にもよりますが、結構メンタルを病んでしまうもの。

自粛期間中をメンタルを病まずに乗り切るにはいろんな工夫を凝らしていくことが必要かと思います。

ただ、これだけは言えますね。

「筋トレだけはしておけ」と。

運動不足になってしまうと肥満気味になるし、メンタルは病むしで本当に害が多いです。

是非とも自粛期間中に筋トレは欠かさないようにしましょう。

では!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
おすすめの記事