楽して痩せる方法はないのかそれともあるのかについて考えてみたい

「ダイエットとかしんどすぎてやってられんって。なんでこんなにしんどいのよ。ただやせるだけだってのに。どっかに簡単に楽に痩せられる方法ってないの?」

んー、なんだかなあ、、、楽に簡単に痩せたいって気持ちはわかるけど、、、、無理じゃない?

オニギリス!

脱マンネリストで心理カウンセラーのおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「楽して痩せる方法はないのかそれともあるのかについて考えてみたい」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

・楽に痩せたい人
・ダイエットがしんどくて嫌になってきた人
・話しのネタが欲しい人等

一般にダイエットは、かなりきついといわれていますし実際にかなりきつい様です。

人は楽をしたいと思うのが常ですからしんどい思いをしてダイエットをするよりも、どうしても「楽に痩せたい」と思うもの。

気持ちはよくわかる気がします。

ただ、世の中にでまわっている「楽に痩せる方法」みたいなものはおよそ嘘っぱちで何の効果もないものばかりです。

正直、苦労なくして痩せれられるとしたら美容整形の脂肪吸引くらいしかない気がします。

とはいえ、脂肪吸引後の後遺症的なものはかなり問題なので安易にするのも考え物。

今回は「楽して痩せる」なんて事が可能なのかについて少し考えてみたい次第。

なお、恋愛や婚活で有利に立ち回りたいと思っている太り気味の人は、いっそライザップを利用して短期集中で痩せてみるといいかもしれません。

痩せるのは速ければ早いほど自分の人生の若い時間を無駄にせずに済みます。

恋愛や婚活は若い方が圧倒的に有利です。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク


楽して痩せるなんて実際に可能なのか?

「楽しいて痩せる方法」とググってみると、結構いろいろと出てきます。

しかし、個人的にどれも「いやあ、それって楽なん?」と言った疑問を持つようなものが非常に多い印象です。

例えば、楽にできるダイエット方法としては以下のようなものがありますね。

・飲むだけで痩せるサプリ(これは論外)
・姿勢を正す
・主食を太りにくいものに変える
・(プチ)断食

一番はじめの痩せるサプリなんてものはまず論外として、他のものは結局のところ「食事制限と運動」の範囲に収まるものです。

要は、「糖質制限をがっつり行うのはしんどいからできる範囲からやる」とか、「本格的に運動をするのは大変だから姿勢を正したりストレッチなどをする」みたいな感じってことですな。

程度によるでしょうが、食事制限や運動を行うのはそれなりに気分が重いもの。

どれもそれなりにしんどいに決まっていますよ。

食事制限にせよ運動にせよ、その強度の強弱を問わず「そもそもそれまでやってこなかった事を日々行って習慣化する事」それ自体が相当に大変な事なんです。

ですので、「楽に痩せられる」なんていう口上は、「その発言者の現在の自制心等からしたら楽」であるか、「ただの人を引き付けるだけの煽り文句」でしかないといっていいかと思います。

どんなにちまたで「楽に痩せられる」と言われている方法であっても、それなりの自制心が求められるので「ただ横になっているだけで」みたいな話にはなりませんわな。

ちなみに、やせるサプリは存在しませんが痩せる薬ならあります。

ただ、この薬は当然ながら医師から処方してもらわねばなりませんし、適用条件がかなり厳密なためダイエット目的ではまず手に入りません。

すると、ここで「じゃあ、美容整形の脂肪吸引受ければええやん。それなら楽にすぐやせれる」と考える人が出てくると思われます。

しかし、これには結構なリスクがとももなうものです。

例えば、脂肪吸引のリスクには以下のようなものがあるといいます。

・希望の仕上がりにならない(例:思ったより吸入部位が細くならない)
・吸引した箇所の皮膚が固くなり動かそうとすると関節に痛みを伴う症状(拘縮(こうしゅく))が出ることもある。
・死亡事故がゼロではない

※拘縮は、術後1週間程度から出始めて数ヵ月続く場合があるという。

参考
https://ic-clinic.com/column/liposuction/

脂肪吸引をしたというユーチューバーの方の中には、結構拘縮を経験している人がいるようで、結構この痛みが辛い模様。

ダイエットにはある程度の苦痛はつきものという事ですな。

楽に痩せられるなんて、そんな虫のいい話はないと思っておいた方がいいでしょう。

太るのを加齢のせいにする必要はない!!

少々余談ですが、ダイエットをするにあたって多くの人が「加齢により基礎代謝が落ちて痩せにくくなって太りやすくなるんだ」と言いますが、これはちょっと違う可能性があります。

どうやら最近の研究によると、加齢に従って太りやすくなるのは「単に活動量が落ちているから」である可能性が高いとのことです。

そう、「年を取ったから太りやすくても仕方ない」というあきらめはもうしなくていいんです。

活動量を増やせば、ちゃんと若いころとそれほど変わらず痩せられる可能性があるってことですな。

ただ、これは朗報であるとともに悲報でもあります。

なんせ、「もう太っているのを年のせいにはできない」ってことですからね。

言ってみれば、自分の怠慢が体型の崩れとして出ているという話です。

「太っている人は自己管理能力が低い」というある種の偏見が、ある程度の真実味を帯びてくるところではありますな。

まあ、もちろん断言はできませんけどね。

楽して痩せたいなら、痩せる習慣を普通にすればいい

やせたいとなれば、ある程度の苦痛を経験するのは仕方がないものです。

楽をして痩せるなんて虫のいい話はまずないと思った方がいいでしょう。

唯一自分で何もせずに痩せられる可能性があるとすれば脂肪吸引ですが、これもそれなりのリスクを引き受けることになるため安易に手を出していいような代物ではありません。

という事になれば、結局は「食事制限や運動を自分ができる範囲から始めて徐々にそれぞれの強度をあげていく」しかないってことですな。

最初の内は、こういったやせるための努力はきついものです。

なにせ、新しい試みなわけですからね。

ただそれが、徐々に当たり前になって習慣化されてしまえば普通にできるようになると思われます。

ロンドン大学の研究によると、新しい習慣を身につけるために必要とされる日数は平均して66日間だそうです。

ですから、66日間を目安として食事制限や運動を行ってみるといいと思います。

例えば、とりあえず「通常の食事量は変えずに間食をしないようにする」とか「毎日30分くらいウォーキングする」みたいなことから始めてみるといいかもしれません。

もし、途中でくじけてしまうのならば、もう少しだけ食事制限や運動の強度を落として再度66日間継続できるか挑戦してみるといいでしょう。

で、それに慣れてきたら、少し強度をあげるという事の繰り返し。

ただ、自分だけでこういった自己管理や工夫が出来ないのであれば、ライザップみたいなサービスを利用した方がいいでしょうな。

おわりに


この記事「楽して痩せる方法はないのかそれともあるのかについて考えてみたい」と題しておおくりしました。

ダイエットをしようと思ったなら、ある程度の苦痛を伴うのは覚悟しないといけないでしょう。

程度の差こそあれ、苦痛なくして痩せることはないって話ですな。

ま、楽して何かを手に入れたいというのは誰しも思うものですが、そういった安易な気持ちは持たないようにした方が賢明ですなあ。

共に気をつけていきましょ。

では!

参考
https://www.vivi.tv/post198493/

スポンサーリンク
ペットは飼いたいけれど、、、

ペットを飼うと癒されるし、対人関係がよくなったり拡大したりすることが示唆されています。

とはいえ、ペットを飼うのは責任重大。

費用も労力も多大、ご近所への騒音の心配も、、、。

ましてペットロスは家族を失うくらいにつらいもの。

でも、家族型ロボットのラボットなら安心。

費用も長期的に見れば、ペットよりかからないしペットロスもないしサポートも充実。

さあ、ラボットと愛ある暮らしを。

2021年8月31日まで、通常8日間の全額返金保証が100日間全額返金保証です。

また、8月81日まで分割金利手数料をGROOVE X社が全額負担しラボットが1週間程度でお手元に届きます。

この機会にぜひラボットとの生活をスタートさせてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事