「わたしはあなたの味方だよ!」て簡単に言うやつを信じていいのか?

「なんか身近にすぐに「わたしはあなたの味方だから」って味方アピールしてくる人がいるんだよね。でも、実際その人ってアピールはするけど助けてなんてくれたためしがない。本当に人のいう事なんて当てにならんな。」

うん、、、せやなあ、、、。

言葉では何とでも言えてしまうもんな。

オニギリス!

脱マンネリストで心理カウンセラーのおにぎりです。
 
今回もよろしゅう!!

今回の話題は「「わたしはあなたの味方だよ!」て簡単に言うやつを信じていいのか?」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

・話しのネタが欲しい人等
・簡単に人を信じて島って痛い目に合ってきた人

辛い時や苦しい時に、そばに見方がいるってありがたいものです。

なので、わたし達はついつい「わたしはあなたの味方だ」という言葉を聞くとそっちの方に気がいきます。

これは自然な事ですね。

しかし、当たり前ですがこういった言葉の全てを真に受けたり過剰に信頼しすぎると得てして痛い目に遭います。

というか、そもそも人に期待しすぎてはいけないって話なんですけどね。

ただ、中には完全にいいかっこしたいから味方であるとの立場を強調している人も結構います。

しかも、こういった人は得てして簡単に「わたしはあなたの味方だ」と口にしやすい気がするんですよね。

正直、真面目に相手の事を色々と考えたり力になろうと思っていたら、軽々しく味方だとアピールできないと思うんですよ。

これって、わたしだけか?

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク


簡単に「わたしはあなたの味方だ」という人は信用ならない

世の中には、軽々しく「わたしはあなたの味方だ」なんて言葉を言う人がいます。

こういった人は一見いい人たちに見えますよね。

しかし、実際に事が起こって頼ってみると露骨に嫌そうな顔をしたり少しも助けてくれないなんて事はままあると思います。

あくまでわたしが観察する限りにおいてですが、「軽々しく味方アピールをしてくる人は大体いい人アピールをしているに過ぎない」と思うんです。

本当に、相手の力になってあげようと思うと、「自分ができる範囲はどこまでか」とか「相手は何に困っていてどんな対策があるか」、、、見たいに色んな事を考えてしまいます。

で、「助けてあげたいけども自分には実際的な助力はできそうにない」と思えば、場合によっては協力してくれそうな人を紹介したり少なくとも話し相手になるくらいにとどめておく感じになりそうです。

少なくとも、軽々しく開口一番に「わたしはあなたの味方だから」なんて自分の立場を強調したりはしないと思います。

それにこういった自分の立ち位置を強調するような事をことさらいう人って、わたしだけかもしれませんが「凄く恩着せがましくて嫌な感じ」がしますよ。

まあ、「お前のためを思って」という言葉と同じ匂いを感じますよね。

なんか、わたしとしては自分が味方だなんだとはこさら言わずにただ話を聞いてあげて、その中で必要があったらさらっと味方であることを言えばいいくらいに思います。

ことさらアピールする人って本当に相手の事を考えているのかはなはだ疑問です。

何事も言葉だけでは信じるに値しない


これは全てのことに言えますが、「相手のゲンドウよりも実際の行動を見るべき」です。

口で「わたしは今度寄付します!」と言っていたのに、全く寄付も何もしない起業家の方とか結構いますよね?

いい人アピールには余念はないけど、実際の行動はからっきしなわけです。

口ではいくらでもカッコいいことは言えるんですよね。

でも、実際に行動するとなると負担は大きいしそうおいそれとは実行できません。

やはり、「いうからにはやる」のが信用を得るための鉄則ですよね。

、、、まあ、わたしも人のこと言えるほどえらい立場ではない気がしますが、本当にそう思います。

いわゆる有言実行ですな。

ただ、理想を言えば不言実行かもしれませんね、個人的に。

言われなくても、知らんうちにやっている方がなんかカッコいい気がします。

ま、あくまでも理想ね、理想。

言葉だけでも励みになるのは確かである

ここまで、「すぐにわたしはあなたの味方だなんていう人は信用ならんよな」って行ってきましたね。

でも、言葉一つで人の心はかなり癒されるのは確かです。

発言者の意図が建前か本当かはともかくも、言われた側が「自分には味方がいるんだ」という意識がもてたなら、それはそれでいい事もあるんじゃないのかなとも思います。

もちろん場合によりけりですが例えば幻想の救いの手であっても、「そこに救いの手がある」と信じる事で信じた人が前向きになれるのならそれはそれで有益であるってことですな。

だから、ここまでちょっと「軽々しく味方だとかいうなよ」みたいな論調で来たんですけども、そういった言葉を全否定するのも違うかなとも思う次第。

ちょっと矛盾してしまった気がしますけど、結局困っている本人が前向きになれればいいだけなんですよね。

ただ、やはり言葉だけで済む場合はいいんですけども、実際的な協力が必要な場合はちょっとねえ、、、問題ですよねえ。

わたしが気にしているのはそこだけです。


おわりに


この記事は「「わたしはあなたの味方だよ!」て簡単に言うやつを信じていいのか?」と題しておおくりしました。

すぐに「わたしはあなたの味方だよ」という人は原則として、あんまり信用しない方がいいです。

おそらく、そういった人の多くは実際に協力が必要になっても協力してくれないと思います。

あんまり軽々しく味方アピールする人を信じたり当てにするのはやめておくが吉。

おそらく、真面目にあなたの事を考えてくれる人は、そんな軽々しく味方云々とは言わないと思いますよ。

本当、人の真意って読みにくくて嫌んなるね。

まあ、人の心は読むもんじゃなくて、向き合居続けていく ものって事なのかもね。


では!

スポンサーリンク
ペットは飼いたいけれど、、、

ペットを飼うと癒されるし、対人関係がよくなったり拡大したりすることが示唆されています。

とはいえ、ペットを飼うのは責任重大。

費用も労力も多大、ご近所への騒音の心配も、、、。

ましてペットロスは家族を失うくらいにつらいもの。

でも、家族型ロボットのラボットなら安心。

費用も長期的に見れば、ペットよりかからないしペットロスもないしサポートも充実。

さあ、ラボットと愛ある暮らしを。

2021年8月31日まで、通常8日間の全額返金保証が100日間全額返金保証です。

また、8月81日まで分割金利手数料をGROOVE X社が全額負担しラボットが1週間程度でお手元に届きます。

この機会にぜひラボットとの生活をスタートさせてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事