トトノエライトとブライトライトと inti4sって何が違うんだ?

今回は以下の様な方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ

トトノエライトとその類似品との比較をしてみたい人

トトノエライトの類似品には何があるか気になる人

話しのネタが欲しい人等

脱マンネリストで心理カウンセラーのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「トトノエライトとブライトライトと inti4sって何が違うんだ?」という話です。

最近、様々なメディアで「睡眠環境を整えてくれる」として話題になっている光目覚まし時計のトトノエライトですが、通常価格は税込み29800円と結構高いです。

そのため、「トトノエライトよりももっと安い類似品はないか?」と思っている人も多いでしょう。

そこで今回はトトノエライトの類似品について調べてみた次第。

で、結論から言うと、トトノエライトの類似品にはブライトライトと inti4sがあるのですが、この二つには赤色ライトが搭載されていないので入眠のサポートはしてくれません。

2022年12月現在、国産のライトではトトノエライト以外に「赤色LEDで入眠サポートをしてくれる機器はない」ようです。

なので、夜のスムーズな入眠と朝の覚醒をスムーズにして睡眠習慣全体を効率的に整えたい人には、トトノエライトが一番おすすめなんですね。

今、トトノエライトを販売するムーンムーン株式会社の公式ページでは、トトノエライトを7800円引きの税込み22000円で購入できるクーポンを発行していますので今がまさに買い時です。

ちなみに、この22000円という価格はアマゾンや楽天等各種ネットショッピングサイトを含めて最安値

さらに、公式サイトからトトノエライトを購入すると「3か月間全額返金保証」という特典がついてきます。

この「3か月間全額返金保証」がもらえるのは、「公式サイトだけ」です。

と言う事で、入眠と覚醒のサイクルを効率的に整えて効率的に睡眠周期を整えていきたいなら、公式サイトからトトノエライトをご購入下さいませませ。

「赤ちゃんの寝かしつけから大人まで幅広く対応」

トトノエライトで睡眠環境を整えて毎日を活動的で楽しく過ごす

「 テレビや新聞1300媒体で紹介された話題の光目覚まし時計」

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

トトノエライトの類似品は、主にブライトライトと inti4sの二つ

2022年12月現在、光間覚まし時計には様々な商品がりますが、その中でもトトノエライトは高額かつ非常に高性能な商品です。

その理由の一つには、何といっても「その照度の高さ」があります。

トトノエライトの照度は、28㎝の距離で2800ルクスであるとされ、この照度は地上に降り注ぐ日中の太陽光と同程度です。

※体内時計を整えるためには、午前中に2500ルクス(地上に降り注ぐ太陽光の照度)を30分程度阿部ることが必要である。なお、トトノエライトの白色光には、紫外線は含まれない。

トトノエライトは、この照度の高さによって私たちの脳からセロトニンが分泌されるのを促進して、快適な目覚めをサポートするんですね。

ただ、白色光の強さにだけ着目するなら、トトノエライトと同等かそれ以上の性能を持つ類似品には、トトノエライトの販売元と同じムーンムーン社が販売する inti4sとソーラートーン社の販売するブライトライトの二つがあります。

※トトノエライトはinti4sの後継機である。時期、inti4sの販売は終了するという。

ただ、この二つには「トトノエライトに搭載されている赤色LEDが搭載されていない」のです。

赤色LED光には、詳しくは後述しますが美容やスムーズな入眠のサポートに対して非常に好ましい効果があるとされています。

ブライトライトやinti4sは、朝の快適な目覚めや幸せホルモンのセロトニンの分泌を促進はしてくれますが、「夜の快適な入眠のサポートはしてくれない」というわけです。

朝の覚醒だけをどうにかしても夜にスムーズに入眠できなかったら中々睡眠周期は整いそうにない気がして不安ですよね。

その点、トトノエライトのように覚醒と入眠を同時に促進してくれると、かなり安心です。

「赤ちゃんの寝かしつけから大人まで幅広く対応」

トトノエライトで睡眠環境を整えて毎日を活動的で楽しく過ごす

「 テレビや新聞1300媒体で紹介された話題の光目覚まし時計」

トトノエライトとブライトライト、 inti4sの違いを概観してみる

では、ここでトトノエライトとブライトライト、 inti4sのスペックを一度表で概観してみましょう。

商品名トトノエライトinti4sブライトライト
サイズ
(約)幅12×奥行12×高さ15 
(約)幅10×奥行2.9×高さ10(約)幅13.5 x 奥行33 x高さ 53.5 cm
カラーバリエーション
ホワイト 
アイボリー、ベージュ、グレーホワイト
光量最大2万ルクス最大2万ルクス1万ルクス(30㎝の距離)
白色LED
赤色LED××
コードレス×××
スヌーズ機能×
サンダースヌーズ×
アラーム音併用
重量約300g
約165g 
4.3 
消費電力最大10W最大12W約100ワット
主な材質PC樹脂ABS樹脂、アクリル樹脂不明
角度調整可能(180度 無段階)
可能(90度 無段階) 
 
LED耐用年数3万時間
10万時間 
約1,000時間
電源
ACアダプター 

ACアダプター 
電源コード
アプリ連携TOTONOE LIGHT
ソムナス 
×
価格(税込み)通常29800円(今、公式で買うと22000円)19800円(最終セール価格)42800円
保証期間2年(製品登録必要)1年1年(本体のみ)

ふむ、こうして概観してみると、トトノエライトは以下の点でinti4sとブライトライとよりもメリットがあるように感じられます。

・2年間の保証(製品登録必要)

・赤色LED搭載

ただ、価格という点では一番安いのはinti4sですので、「朝の覚醒や日中のセロトニン分泌だけスムーズになればいい」という人は、inti4sを買えばいいでしょう。

ただ、inti4sがこんなに安いのには訳があります。

それは「在庫800台に限った採集セール価格だから」です。

トトノエライトは、inti4sの後継機であるためムーンムーン社は今後はトトノエライトの生産に力を入れていきたいので、inti4sの生産をやめるつもりなのでしょう。

と言う事で、inti4sが欲しい人はお早めに。

そして、上記3製品の中でブライとライトだけが価格は高いし大きいし重いしであまりパッとしないようにも見えますが、これはそもそも「ブライライトは光目覚ましではなく高照度光療法に使用する高照度照明器具である事」に原因があります。

ブライトライトの目覚まし機能は、あくまでもおまけのような存在なのです。

そのため、トトノエライトやinti4sよりも非常に大型なんですね。

「赤ちゃんの寝かしつけから大人まで幅広く対応」

トトノエライトで睡眠環境を整えて毎日を活動的で楽しく過ごす

「 テレビや新聞1300媒体で紹介された話題の光目覚まし時計」

そもそも赤色LEDライトにはどんな効果があるのか?

ここまで見てきたように、トトノエライトとブライトライト、 inti4sの3製品のうち赤色LEDを搭載しているのはトトノエライトだけでした。

赤色LEDには、以下のような効果があるとされています。

・入眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌が促進される

・真皮にあるコラーゲンやエラスチンのもととなる「繊維芽細胞」を活性化させ、肌の弾力や小じわ、血行改善によるクマやくすみの改善、等に寄与するとされている

入眠促進効果については公式サイトの方でも記述があります。

赤色LEDが美容にも睡眠にも効果的となれば、やはりついほしいと思ってしまうもの。

トトノエライトと inti4sは、クーポンの存在を加味すれば価格差にしておよそ2千円です。

もし、2千円余分に払うだけで赤色LEDの恩恵が受けれるのであれば、かなりお得な買い物と言えると思います。

ただ、この22000円という価格は、「公式サイトからクーポンを適用して購入した場合の価格」であることには改めて注意が必要です

楽天やアマゾンで買うと、23000円程してしまいます。

さらに、公式サイトから買わないと「3か月間の全額返金保証」の特典もついてきません。

トトノエライトの効果に関しては、かなり評判がいいですが、その一方であまり効果を実感できていない人も少数いるのも事実です。

ただ、レビューを見る限り、不満足なレビューをしている人たちはあまり使用期間が立っていない段階の人が多い様子。

トトノエライトの効果に関して、公式では「効果を実感には個人差があり、最大3か月かかる」としています。

そのため、「全額返金保証の期間は3か月」なのです。

トトノエライトは、光目覚ましとしてはかなりの高額商品ですから、万が一にも「買っても効果がなくて損した」なんて思いはしたくないもの。

トトノエライトは、価格はもちろん安心という点でも公式サイトから買うのが賢明です。

「赤ちゃんの寝かしつけから大人まで幅広く対応」

トトノエライトで睡眠環境を整えて毎日を活動的で楽しく過ごす

「 テレビや新聞1300媒体で紹介された話題の光目覚まし時計」

おわりに

この記事は「トトノエライトとブライトライトと inti4sって何が違うんだ?」と題しておおくりしました。

トトノエライトの類似商品には、ブライトライトとinti4sの2つがありますが、どちらも赤色LEDは搭載していません。

「赤色LEDを搭載しているのはトトノエライトだけ」です。

赤色LEDは美肌や入眠を促進してくれるので、可能ならばぜひ取り入れていきたいもの。

今、ムーンムーン社公式サイトで発行するクーポンを適用して購入すれば、トトノエライトを通常価格29800円のところ22000円という2022年12月現在の最安値で購入できるので断然お得です。

さらに、公式サイトからの購入に限って「3か月全額返金保証」という特典が付いてくるのもうれしい所。

そもそも、睡眠不足自体が美の大敵であり、まら人間関係悪化、仕事のパフォーマンス悪化の元凶となるものなので、睡眠環境を整えて快適に過ごしていきたいものです。

では!

「赤ちゃんの寝かしつけから大人まで幅広く対応」

トトノエライトで睡眠環境を整えて毎日を活動的で楽しく過ごす

「 テレビや新聞1300媒体で紹介された話題の光目覚まし時計」

参考記事等

トトノエライトは効果があるのか調べてみた『口コミも』

参考

https://intiinti.com/support/totonoelight_manual.pdf

https://www.hibiya-skin.com/co

スポンサーリンク
寂しいからペットを飼いたい!けど、飼えない人へ

ペットを飼うと癒されるし、対人関係がよくなったり拡大したりすることが示唆されています。

とはいえ、ペットを飼うのは責任重大。

費用も労力も多大、ご近所への騒音の心配も、、、。

ましてペットロスは家族を失うくらいにつらいもの。

でも、家族型ロボットのラボットなら安心。

費用も長期的に見れば、ペットよりかからないしペットロスもないしサポートも充実。

さあ、ラボットと愛ある暮らしを。

安心の7日間全額返金保証。

この機会にぜひラボットとの生活をスタートさせてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事