アバンスのアールグレイは本当にまずいのか?気になるから飲んでみた。
スポンサーリンク
茶, ホット, カップ, ドリンク, お茶のカップ, 紅茶のカップ, 朝, ブラウン, 茶碗, マグカップ

「アールグレイって本当美味しいよねー。まあ、そもそもフレーバーティーが苦手な人からしたら美味しくないんだろうけどさ。そういえば、アバンスのアールグレイって本当にまずいのかな?なんか、ググったら予測変換で「アバンス アールグレイ まずい」て出てくるんだけど、、、、、気になる!本当にまずいのかなあ、、、、」

さあて、どうだろうね?

やっぱり人にはよりそうだよね。

オニギリス!

脱マンネリストのオニギリです!

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「アバンスのアールグレイは本当にまずいのか?」です。

アールグレイにはたっくさんの種類がありますが、その中でも「格安」ということで目立っているとおもわれるものがあります。

それが「アバンスのアールグレイ」です。

このアバンスのアールグレイ、むっちゃ安いです!

この低価格は、普段紅茶を大量に飲む人間からしたらとても助かります。

なので、わたしも結構お世話になっていますね。

ティーバッグになってくれているのもありがたいところです。

しかし、普通の感覚からすると「安かろう悪かろう」て思うはず。

紅茶愛好家の人からしたら「そんなもの、紅茶とは呼ばなくってよ!」とか言い出すかも知れませんねえ、、、。

んで、肝心の味はと言うと結構好き嫌いはわかれそうなものの、個人的には「ミルクティーにするなら結構あり」と感じました。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

1、アバンスのアールグレイとは何者なのか?

まあ、紅茶を持ってきていきなり「何者なのか?」とか言い出すのは頭が悪そうですが、ご容赦を(笑)。

アバンスのアールグレイの販売元は、国太楼(くにたろう)というお茶や紅茶の専門会社であり、「アバンス」とういうのは国太楼の商標だそうです。

そして、アバンスのアールグレイの最たる特徴は「とにかく安い」ということでしょう。

でも、やすいとなると心配なのは「味」だと思います。

2、アバンスのアールグレイをブラックティーで飲んだ感想

さて、ここからはアバンスのアールグレイの味について「わたしの個人的な感想」を述べていきたいと思います。

まず、アバンスのアールグレイをブラックティー(何もいれない状態の紅茶)で飲んだ感想から行きたいと思います。

個人的にはアバンスのアールグレイの香りについては「結構香水に近いにおい」かもしれないとおもいました。

人によっては、この匂いは「人工的な匂い」と感じられるでしょう。

結構、この匂いは人によっては好き嫌いがはっきりすると思われます。

味については苦味があまりないので、苦いのが苦手な人にはいいかもしれませんね(まあ、そもそも苦味は紅茶の入れ方によるけどね)。

比較対象として、わたしがいつも愛飲しているトワイニングのアールグレイを引き合いに出すと、トワイニングのアールグレイの匂いは「やや漢方薬っぽい」感じがするので、アバンスのアールグレイとは大きく異なります。

苦みについてもトワイニングの方が上回っています。

ブラックティーだとこの「強い匂い」がダイレクトに感じられるので、そもそもこの匂いが苦手な人には辛いかもしれません。

わたしの場合は、このアバンスのアールグレイの香りについてはそんなに嫌いじゃないって感じです。

個人的にはアバンスのアールグレイは普段使いであれば、ブラックティーでそれなりに美味しく飲めますね。

3、アバンスのアールグレイをミルクティーにして飲んだ感想

アバンスのアールグレイは個人的にはミルクティーにした方が断然美味しいと思います。

ブラックティーで飲んだ時に比べて、その匂いもミルクに中和されるので匂いが気になる人にもお勧めの飲み方と言えそうです。

個人的にはアバンスのアールグレイはミルクティーにして飲むのがベストでしょうね、間違いなく。

4、結論は「好きかどうかは人による」

アバンスのアールグレイが好きになれるか否かは当り前のことではありますが、「その独特な匂いを好きになれるかどうか」にかかっていると思います。

そもそも、アールグレイのように匂いがついているフレーバーティー自体好き嫌いが明確に分かれるもの。

まして、フレーバーティーの匂いでの好き嫌いともなると事態はもっと厄介です。

一応、個人的な見解としてはアバンスのアールグレイは「結構いける」と思います。

飲む際にはミルクと一緒に飲むのがいいと思いますね。

個人的にはその方がおいしいと思いますね。

後は比較対象のためにトワイニングをはじめとした他社のアールグレイと比較して見ても楽しいですね。

おわりに

この記事では「アバンスのアールグレイは本当にまずいのか」について述べました。

まあ、結果としては

「普段使いであれば問題ない。ミルクティーにするなら普通に行ける」

と言うものでした。

アールグレイはアバンスに限らず色んなものあります。

アールグレイは会社によって「え??これがアールグレイだと!?」みたい衝撃をうけるくらいに風味が違うもの。

アバンスのアールグレイで少しでもアールグレイに興味を持ったなら、他にもいろんなアールグレイを飲んでみると楽しいですよ、

その他のアールグレイについてはこちらでまとめていますので、参考までにどうぞ。

良き紅茶ライフを。

では!

スポンサーリンク
おすすめの記事