アロマテラピーを上手に活用してストレス対策「やり方はそんなに気にしなくてOK」

「ストレスたまって毎日きっついわあ。友達がラベンダーのアロマをお風呂の後にたいてストレス解消しているっていうから、自分もやってみるかなあ。でも、そもそもアロマって本当に効果あるんかね?」

ふむ、そうよなあ。

アロマってなんとなく癒されている気はするけど、本当にストレスが解消されているのか気にはなるよね。

オニギリス!

脱マンネリストのおにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「アロマテラピーを上手に活用してストレス対策「やり方はそんなに気にしなくてOK」」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ
  • アロマテラピーに興味がある人
  • アロマテラピーに効果があるのか気になる人
  • ストレス解消方法を見つけたい人

アロマっていい匂いで癒される気がしますよね。

しかし、本当にこれって癒されているのでしょうか?

ちょっと気になりますよね。

はい、結論から言うと「アロマにはリラックスr効果はあります」。
なので、ストレス解消の方法としてアロマテラピーを取り入れてみてもいいかもしれません。

今回の記事は鈴木裕さん著「超ストレス解消法」を参考にしております。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

アロマテラピーって何なんじゃ?

アロマテラピーは、ざっくりというと「精油を用いた自然療法」のことです。

その歴史は非常に古く、古代ローマ時代にまでさか登れます。

なお、公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)によるとアロマテラピーは、以下のように定義されているようです。

アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である「精油(エッセンシャルオイル)」を使って、美と健康に役立てていく自然療法です。

アロマテラピーの目的

●心と身体のリラックスやリフレッシュを促す

●心と身体の健康を保ち、豊かな毎日を過ごす

●心と身体のバランスを整え、本来の美しさを引き出す

引用
公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)


アロマテラピーに用いられる精油(エッセンシャルオイル)は、各植物によって特有の香りや機能があります。
そして、アロマたテラピーの効果に関しては、「エッセンシャルオイルにオイルによるマッサージよりも大きな癒し効果がある」とか「不安対策としてアロマテラピーは推奨できる」と言った事を示唆する質の高いデータを用いた科学的にも信頼の足る論文が発表されていますね。

なので、アロマの香りで癒された気がしているのは気のせいではなく、実際に癒されているのだといえます。

なお、最近では、「メディカルアロテラピー」なるものまで登場してきており、従来のアロマテラピーとは
、「心や体の不調や機能改善を目的とした代替医療の一つとして医療や福祉の現場で導入されている点」が違うようです。

参考
日本統合医学協会

一番効果のあるアロマオイルは、、、、

アロマオイルにもいろいろありますので、ストレスを解消するためにアロマを焚いてみようかと思っても悩んでしまうものです。

まあ、どうせならストレスの解消効果のありそうなものから試してみたいですもんね。

そんな人は以下の4つのアロマオイルを試してみるといいでしょう。

・ラベンダー
・ペパーミント
・クラリセージ
・ベルガモット

なんで、この4つかといいますと、これは2014年に韓国のウルチ大学校が7つのベータベースから大量の研究を抜き出して「どのアロマオイルが本当に効果があるのか」を調べた結果、実際に効果があるとされたのがこの4つだからです。

参考
Aromatherapy for stress reduction in healthy adults: a systematic review and meta-analysis of randomized clinical trials

この4つのいずれにも高いリラックス効果が認められたといいます。

そして、中でもラベンダーの効果に関しては、数々のアロマテラピー研究においてつかわれているため信頼性が高いです。

アロマ初心者の人が、「ストレスの解消」を目的としてアロマを始めるのであれば、「まずはラベンダーから始めてみるといい」といえますね。

使い方はそんなに気にしなくていいのである

さて、ストレス解消効果を期待するなら、以下の4つの精油を使えばいいんでしたね。

・ラベンダー
・ペパーミント
・クラリセージ
・ベルガモット

で、特にアロマ初心者にはラベンダーがおすすめでした。

、、まあ、ここまではいいのですが、アロマ初心者の人は「じゃあ、どうやって使ったらいいの?」と思いますよね。

はい、結論から言うと「特に使い方は気にしなくていい」んです。

「効果を高めるためには~の器具を使って~の条件で~して~」みたいにあれこれ考えなくてオッケーです。

かわいい、またはおしゃれなアロマディフューザーをかってそれに入れて使ってもいいし、お風呂に数滴垂らして使うのもいいでしょう。

あ、ただ、精油の取り扱いに際しては以下のことに気をつけてくださいね。

・原液を直接皮膚に塗らない
・精油を飲用しない
・精油を目に入れない
・引火の危険があるので火気に気をつける(例:ガスコンロまわり)
・誤飲を避けるために、子供やペットの手の届かないところに置く
・酸化しないよう、キャップをしっかり締めて冷暗所に保管する

ちなみに、口から直接アロマを取り入れるという方法もあります。

様は、アロマオイルのサプリメントを使うという事ですね。

やはり、飲むにしてもラベンダーが一番いいのは間違いないでしょう。

ラベンダーオイルのサプリメントにはいろいろなものがありますが、例えばnature`s wayの「calm aid」というサプリメントは多くの試験で使用されているようですのでおすすめかもしれません。

飲み始めたら6週間くらい毎日1カプセルずつ飲んで、変化が出るかどうかを確認してみるといいでしょう。

あと、少し余談ですが、紅茶にアールグレイという種類がありますが、このアールグレイは茶葉をベルガモットで着香した紅茶です。

リラックスしたい時に飲む飲み物を、アールグレイに変えるのもおすすめですよ。

おわりに


この記事は「アロマテラピーを上手に活用してストレス対策「やり方はそんなに気にしなくてOK」」と題しておおくりしました。

アロマテラピーとは精油を用いた自然療法です。

その効果は科学的に裏付けられているので、アロマの香りで癒されている気がするのは勘違いではありません。

アロマをこれから生活に取り入れてみようという人は、まずラベンダーから始めてみるといいと思います。

ラベンダーが一番ストレス解消効果が高いと思われますのでね。

香りを上手く使ってストレスを軽減していきたいものです。

では!

参考
A Systematic Review on the Anxiolytic Effects of Aromatherapy in People with Anxiety Symptoms

https://www.liebertpub.com/doi/abs/10.1089/acm.2009.0277

The Effects of Aromatherapy on Sleep Improvement: A Systematic Literature Review and Meta-Analysis

https://www.liebertpub.com/doi/abs/10.1089/acm.2014.0113

参考記事等

スポンサーリンク
フランスを代表する伝統と革新のティー

クスミティーは創業150年を誇るフランスを代表する老舗ティーブランド。

そのレシピは独創的でそのフレーバーはモダンで革新的。

クスミティーの全てのプロダクトは最高級の原料を使用し、フランスのワークショップで丁寧に製造されています。

その豊富なラインナップは一日の様々なシーンを優雅に彩ります。

また、茶葉の入っている缶も可愛らしくも気品があり贈り物にもぴったりです。



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事