ブログやるなら、「独自ドメイン」の取得が必須!!「ブログ資産化の要」

「ブログをとりま始めてみようってライブドアブログでやり始めてみた。で、どうやら独自ドメインってものを取得したほうがいいぽいけど、、、なにそれ?て感じだわ。意味不明。」

ふぬ、確かに、、、始めたばかりの人からしたら「あ?独自ドメイン???何それ?」て感じよね。

わかりみ。

オニギリス!

心理カウンセラーと同時に月間5万pvのブロガーでもある ぐれんの おにぎりです。

今回もよろしゅう!!

今回の話題は「ブログやるなら、「独自ドメイン」の取得が必須!!「ブログ資産化の要」」という話です。

今回は以下のような方に向けておおくりします。

こんな人が読むと役に立つよ
  • 独自ドメインってなあに?て人
  • 独自ドメインを取得したいがやり方がわからんって人

とりあえずブログを始めるだけならば、ライブドアブログでもはてなブログでもアメーバブログでもなんでもいいんです。

気に入ったサービスを選んだらいいのですよ。

まあ、個人的にはライブドアブログ一択ですが。

参考記事等

">
ブログやるなら、「独自ドメイン」の取得が必須!!「ブログ資産化の要」
「ブログど初心者向け」無料ブログから始めてもいい「ライブドアブログの始め方」
2021.3.17
「最近の副業ブームの流れに乗ってブログを始めようとしたはいいものの、やっぱりワードプレスって開設までの手続きが複雑で無理だ、、、。とてもじゃないけど、やってられない。」 うぬ、わか...

ただ、「ブログを収益化する」とか「ブログを資産化する」という気持ちが少しでもあるのなら、「独自ドメインの取得は必須である!」といえます。

それというのも、ブログの収益化を本気で考えるのなら、「ワードプレスでブログを作る」のが絶対条件だからです!

このワードプレスでのブログ開設に独自ドメインが必要になってくるんですね。

「ブログの資産化にあたっては独自ドメインの取得は絶対に避けられない」ということです。

今回は独自ドメイン取得にあたって、一番メジャーである「お名前.Com」を使った方法を「出来るだけわかりやすく」解説してみたいと思う次第。

では、ゆるりとおおくりします。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

スポンサーリンク

1、ドメイン?何それ美味しいの?

「ドメインって何ザマス、スネちゃま?」

、、、、まあ、茶番は良しとして、ドメインって何でしょうか?

ドメインを簡単に言うと、「インターネット上の住所」のようもののことです。

なので、個人が運営するブログや企業のホームページ等はこの住所に建てられる家というイメージですね。

このドメインの存在により相手が特定されるので、わたし達は誰かに電子メールを送ったり、何かしらのウェブサイトを閲覧したり出来るわけです。

わたしのブログについていうなら、  「https://datsumannneri.com」という住所に「脱マンネリズム革命」という家が建っているという話になります。

独自ドメインって何じゃ?

では、お次。

独自ドメインとは何かについてです。

独自ドメインとは「~.com」のような形式で表される「お名前.com」の様なドメイン取得サービスによって、取得できる世界に1つしかないドメインのこと。

なお、わたしのブログの独自ドメインは「datsumannneri.com」であり、ドメイン名も「datsumannneri.com」となります。

独自ドメインのドメイン名はドメイン取得サービスでドメインを取得する際に決めることとなりますが、ドメイン名は「早い者勝ち」なのが重要な点です。

そう、「すでに使われているドメイン名は使えない」ということですね。

独自ドメインを取得しないことには始まらない

ブログの収益化や資産化を本気で考えるのなら、独自ドメインを取得しないことには始まりません。

というのも、本気でブログの収益化等を考えるなら、ワードプレスでブログを開設しないといけませんが、そのためには独自ドメインの取得が必須となるだからです。

ワードプレスでのブログ開設には以下のようなメリットがあります。

  • デザインが自由にできる
  • カスタマイズが自由にできる
  • 広告が自由に設置できる
  • SEOに強い
  • 読者に覚えてもらいやすい
  • ブログが半永久的に残り資産になる

最初はとりあえず無料ブログから始めるとかでもいいのですよ。

でも本気で収益化を考えるなら、時期にワードプレスへと移行する必要が出てきます。

その時になってから独自ドメインを取得するんじゃ、「遅すぎる」のです。

どうせなら、始めから独自ドメインを取得してスタートしたほうがいいですね。

例えば、ライブドアブログに独自ドメインを設定して運営していたとしましょう。

最初から独自ドメインを設定して運営していれば、その後ワードプレスへ移行してもそれまでの「運用歴」は新しいブログへ引き継げるのです。

グーグルは検索順位を決定する際に、「ドメインの運用歴」を評価対象の一つにしているので、運用歴(ドメイン年齢という)は大事といえます。

運用歴の長さによって「ドメインの信用力」は増えるということです。

このようなドメインの持つ信用力のことをドメインパワーなどといいます。

このドメインパワーが高まることで、検索順位が上位になったりもしますね。

いわゆるSEO,つまり「検索エンジン最適化」においてドメインパワーは重要な要素の一つといえましょう。

ドメイン名をつける時の注意点等

ドメイン名は「早い者勝ちだ」といわれても、そもそもドメイン名はどう決めたらいいのかわからないと思うので、その指針を示しておきます。

グーグルによると、よいドメイン名を付けるには以下のようなことを気を付けた方がいいそうです。

以下グーグルからの引用。

長さ

ドメイン名に関して言うなら、短いほど効果的です。名前は短いほうが覚えやすく入力も楽なため、ユーザーに見つけてもらいやすくなります。それに、文字数が少なければ目に付きやすくもなります。ドメイン名は 2~3 語を超えないようにすることをおすすめします。

わかりやすさ

ユーザーには、ドメイン名を覚えて正確に入力してもらう必要があります。複雑、あるいは一般的でない単語や名前は覚えにくく、正しく入力するのが困難です。

キーワード

関連性のある単語を使えば、検索で見つけてもらいやすくなり、ビジネスの内容を一目で理解してもらえます。ビジネスの内容、商品やサービス(「coffee」や「cleaning」など)、さらには所在地も、キーワードと言えます。ドメイン名に所在地(「kyoto」など)を含めると、地元の顧客やユーザーをターゲットにしやすくなるでしょう。

ブランド名

ドメイン名はブランドを表している必要があり、その逆もまたしかりです。ブランドが育つまでには時間がかかるものです。ドメインに独自のブランド名を含めておけば、人目に付き、認知度が高まり、ウェブサイト訪問者の増加につながる可能性があります。ブランド名やドメイン名を作成する場合は、既存のブランド名や商標を使用しないでください。

ウェブサイト名

当たり前のことのようですが、ドメイン名はブランド名と同じか、できる限り似た名前にする必要があります。入力したドメイン名とは異なる名前のウェブサイトが開いてユーザーが混乱する、ということがないようにしましょう。

そこそこでよしとする

完璧な名前を選ぶことに夢中になってしまう人がたくさんいますが、その時間は、まずまずのドメイン名を使って優れたブランドを構築するために費やすこともできたはずです。完璧なドメインを選ぶことに捕らわれてなかなかビジネスやプロジェクトを立ち上げられない、ということにならないようにしましょう。

引用
https://domains.google/intl/ja_jp/learn/how-to-come-up-with-a-good-domain-name/

以上の内容を簡単に要約すると、ドメイン名の選定には以下の点が大事ってことですね。

・ユーザーが見つけやすく入力しやすい様に短くすべし
・分かりやすさが大事なので、複雑だったり一般的でない語は避けるが吉
・検索で見つけてもらいやすくするらめに関連性のある単語を使うべし
・ドメイン名がブランド名を表しているようにすべし(既存のブランド名や商標の使用厳禁)
・ユーザーの混乱回避のため、ドメイン名とウェブサイト名を一致させるべし
・名前に完璧性をもとめずそこそこでよしとする

なお、ドメイン名の「~.com」の部分はその他にも、「~.jp」とか「~org」等がありそれぞれ価格は違いますが、正直いって「~.com」にしておけばまあ間違いはないので「~.com」がおすすめです。

ちなみに、2021年3月現在の「お名前.com」での「~.com」の取得費用は、新規登録90円で毎年の更新費用が1,280円となっています。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

お名前.comでの具体的なドメイン取得方法

では、いよいよ「お名前.com」で独自ドメインを取得していきましょう。



1,登録したいドメインを選択

お名前.comページ内の検索窓に希望の文字列を入力そて、「検索」をクリック。

引用
https://www.onamae.com/service/d-regist/

2,登録したいドメインを選択

登録可能なドメインが表示されます。

希望のドメインを選択して「次へ進む」をクリック。

引用
https://www.onamae.com/service/d-regist/

3,レンタルサーバー・オプションを選択

申込み内容と合わせて選択可能なレンタルサーバーオプションが表示されます。

選択が完了したら「初めてご利用の方」または「お名前IDをお持ちの方」をクリック。

なお、Whois情報公開代行はプライバシー保護の観点から絶対にやっておきましょう。

オプション例。

ここは特にブロガーは気にしなくていいと思います。

引用
https://www.onamae.com/service/d-regist/


4,必要事項入力

「初めてご利用の方」を選択した場合、会員情報の入力後、「次へ進む」をクリック。

引用
https://www.onamae.com/service/d-regist/

5,支払い方法を選択

各種支払い方法よから支払い方法選択後、「申込む」をクリック。

払い忘れをしないためにクレジットが無難ではあります。

引用
https://www.onamae.com/service/d-regist/

6,登録完了

上記の画面表示後、登録したメールアドレス宛にメールが配信されたら登録完了。

お疲れ様でした!

引用
https://www.onamae.com/service/d-regist/

なお、中古ドメインを使うとドメインのもつ過去の信用力をそのままに引き継げるので、手っ取り早く上位表示したい人にはおすすめかもしれません。

ただ、ドメインの過去の使用歴によってはグーグルからマイナスの評価をされている場合もあって、かえって使うことで信用を失うこともあるのは注意。

なので、中古ドメインは素人が安易に手を出すべきものではないでしょう。

特に、ブログの初心者はやめておいたほうがいいです。

安易にドメイン年齢とかだけで判断すると、過去にアダルトサイトに使わわれていたドメインだったりするかもしれません。

もし、そうなると、グーグルアドセンスには通らなくなるでしょう。

出落ちは避けたいとことです。

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

おわりに


この記事は「ブログやるなら、「独自ドメイン」の取得が必須!!「ブログ資産化の要」」と題しておおくりしました。

ブログの収益化や資産化を本気で考えるのであれば、独自ドメインの取得は絶対に避けて通れません。

というのも、ブログの収益化や資産化にあたっては「ワードプレスでのブログ開設が必須」になってくるからです。

ワードプレスでのブログウエイには具体的に以下の様なメリットがありました。

  • デザインが自由にできる
  • カスタマイズが自由にできる
  • 広告が自由に設置できる
  • SEOに強い
  • 読者に覚えてもらいやすい
  • ブログが半永久的に残り資産になる

ブログやるなら独自ドメイン取得絶対!!

ブログ頑張っていきましょう。

では!

参考
https://www.onamae.com/service/d-regist/

参考記事等

スポンサーリンク