『あつまれどうぶつの森島創造記第42話』第一回島民構想会議
スポンサーリンク

まずは、前回のおさらい。

前回のあらずジ

前回、突然グレンの仕事中にグレンと長年の親友である異界の神であるフェアルが訪れてきた。

フェアルがプロビデンス島へやってきたのはグレンの第一眷属であるカムイをおってきたからであったもよう。

フェアルは島に強引に引っ越してくる旨を伝えてその場を去るのであった。

またその日、グレンの2人の眷属が遅れつつもプロビデンス島に到着した旨を報告しに来た。

これでグレンの眷属はすべてそろったことになる。

ただ、先日から暗躍し始めた第2眷属のシャールデンの動向があいかわらずの懸念事項であることに変わりない。

前回はこちら。

ただ今の住民と眷属等。

  • シャールデン
  • カムイ
  • フェアル
  • ネメッサ
  • サフィア
  • ドクターバベル
  • まるこめおしょう
  • マーガレット
  • ガブリエル
  • フータ
  • しずえ
  • ルーシー
  • メリヤス
  • たもつ
  • リカルド
  • チャック
  • ブレンダ
  • オリビア
  • マール

どうも、あつもりが楽しくてシャーないオニギリの中の人、紅蓮です。

今日もあつもりライフを満喫していきたいと思いやす!!

このシリーズは以下のような人のお役に立てるかと思う次第。

  • あつもりをこれから始めたい人
  • あつもりをもうすでに始めているけど島をどう作ったらいいかわからない人
  • 暇つぶしになる読み物を探している人

※多少時系列がおかしい点はご容赦を。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

第一回島民構想会議開催

朝、しずえさんによるとキャンプサイトに客が来ているとのこと。

そして、今日も手紙を確認。

今日はリカルドからの手紙。

、、、、この文面、、、、、前にも見気がするなあ、、、、。

気のせいかなあ、、?

そして、グレンは一応人事はシャールデンに一任しているため、キャンプサイトへはシャールデンを使わします。

シャールデンがキャンプサイトにいくと、今日のお客は、、、

「文鳥のレイコ」

でした。

シャールデンはレイコのビジュアルが結構好きな模様。

早速、彼女はグレンに電話報告した後、たぬきちにルーシー、マーガレット、ガブリエルあたりに圧をかけておくよう連絡したうえでレイコの勧誘を始めます。

どうやら、ルーシーがたぬきちの圧に負けた様子。

これで任務完了。

一応、シャールデンはルーシーの様子を確認しにいきます。

その後、シャールデンと入れ違いでルーシー退去の連絡をもらったグレンがルーシーにあいさつへ。

グレン
「ルーシー、、、元気でやれよ」

グレンは理想とする住民構成にするために意を決した模様。

そして、同日。

グレンは島にいる眷属等々を一堂に集めて、初めての今後の島民構成を話し合う場を設けました。

グレン
「今日はよく集まってくれた」

会議は和やかな雰囲気で始まった模様。

会議で出た今後の住民構成の理想形は以下のメンツ。

  • ジュン
  • みすず
  • シベリア(ないし、モニカ)
  • ジャック
  • ブーケ
  • オリビア
  • マール
  • たもつ
  • ビンタ(ないし、ちゃちゃまる、みかっち、ラムネ)
  • フランソワ

以上のメンツにするために今後は島民人事を進めていくことに決定。

オリビア、たもつ、マールはもうすでに島にいるのでいいとして、それ以外の現在の住民に関しては優先順位をつけて徐々に交換していく必要があります。

そこで、「次に追放する住民は誰か」を会議にて決定することに。

様々な案が出て会議も終盤に差しかかったころ、シャ―ルデンが発言します。

シャールデン
「追放するなら、まずはマーガレットかガブリエルがいいとおもいまぁーす」
グレン
「ふむ、、、、そうか、、、」

あつまったメンバーからは追放するのであればまずはマーガレットであろうとの意見が多い模様。

その理由の一番多いものは

「島にはわたし系が多すぎるので他の系統を入れるべきだが、そのわたし系の中でもマーガレットが一番存在感がないから一番優先的に外すのが妥当」

とのもの。

グレンとしてもマーガレットの入れ替えには割と前向きな模様。

最後に、フェアルにも意見を聞いてみると彼女もマーガレットの追放にはかなり前向きなよう。

フェアル
「わたし、ブタは基本的にすきじゃないの。ネコがいい。」

こうして、次に追放するのは「マーガレット」に決定されました。

消された世界

会議が閉会したのち、ドクターバベルはグレンの横に座っていたフェアルがいったい何者なのか気になり、シャールデンに彼女が何者かを聞きに行きます。

ドクターバベル
「シャールデン様、、、、もしかしてあの方も、、、神なのですか?」
シャールデン
「うん、そうだよ。あのお方は君の世界を消滅させた神なんだよ。」

ドクターはなんとなくフェアルの正体の推測がついていた模様。

ドクターバベル
「な、なんですと!!?」

ただ、フェアルが神であるところまではともかく彼女が自分の世界を滅した張本人であることまでは予想外だったため、ドクターはかなりびっくりした模様。

まさか、こんなところで自分を殺した張本人に出会うとは思ってみませんでしょうから。

シャールデン
「どうだい?神が憎いか?神に復讐したくはないか?、、、、ん?」
ドクターバベル
「、、、、、」

ドクターは衝撃で頭が真っ白の様子。

シャールデン
「フフフ、、、君の頭脳とわたしの力を合わせればおもしろいことができるんじゃないかなあ、、、?、、、これからもよろしくね」

シャールデンの真意はともかく、あんまり穏やかなことにはなりそうにないですねえ。

ブレンダの誕生日

そして、会議の翌日。

今日はブレンダの誕生日でした。

そして、今日はレイコが引っ越してきた模様。

グレンはいつもどおり手紙を確認したのち、スグにレイコにあいさつに行きます。

レイコは掃除中。

そして、次にグレンはブレンダの誕生日会へ向かいます。

誕生日会には、メリヤスもいた模様。

グレンはブレンダに「せんめんだい」をプレゼントします。

グレンはやはりパーティ事が好きな模様。

この日はグレンは思う存分パーティを楽しんだ模様。

やっぱり、平和な一日がいいよねえ。

おわりに

今回は「『あつまれどうぶつの森島創造記第42話』第一回島民構想会議」をおおくりしました。

今回でプロビデンス島の今後の島民構成についてある程度の方針が決定した模様。

会議では優先順位として、まずはマーガレットから追放することに決定。

まあ、追放っていうとちょっと心が痛むところですが、理想の島を作るためにはやむをえないってところですなあ、、、。

きっつ。

気が向いたら、あつもり専用垢のフォローもよろしく。

またね!

スポンサーリンク
おすすめの記事