『あつまれどうぶつの森島創造記第36話』ハロウィンタワー完成
スポンサーリンク

まずは、前回のおさらい。

前回のあらすじ

いよいよ、10月となりグレンは本確的にハロウィンの準備をしなくてはと思い、その準備を始めた。

まずはカボチャを作るために畑を整備し、その畑をたもつに管理させることを決定。

また、どうぶつ達からハロウィンレシピがもらえることも判明し収集を決意する。

続いて、ハロウィンイベントの会場を作ろうということで「未定領域」をハロウィン仕様に整備していくことも決定し行動を始めた。

整備にあたってナチュラルなスロープを2つ設置するなどして、少し自然感を大事にした整備をするつもりの模様。

さて、どんなイベント会場ができるのだろうか?

ただ今の住民と眷属等。

  • シャールデン
  • カムイ
  • まるこめおしょう
  • マーガレット
  • ガブリエル
  • フータ
  • しずえ
  • ルーシー
  • メリヤス
  • たもつ
  • リカルド
  • チャック
  • ブレンダ
  • オリビア
  • タケル

どうも、あつもりが楽しくてシャーないオニギリの中の人、紅蓮です。

今日もあつもりライフを満喫していきたいと思いやす!!

このシリーズは以下のような人のお役に立てるかと思う次第。

  • あつもりをこれから始めたい人
  • あつもりをもうすでに始めているけど島をどう作ったらいいかわからない人
  • 暇つぶしになる読み物を探している人

※多少時系列がおかしい点はご容赦を。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

1、2つ目のスロープ完成

朝になり、いつものごとくプロビデンス島の一日が始まります。

しずえさんは昨日はバラエティ番組を見ていたらしいです。

はい、そしてまずはポスト確認してから、今日も前日から取り掛かっているハロウィンタワーの建設を続行します。

ちなみに、グレンはJからは「かいぞくのバンダナ」をもらった模様。

本当、そろそろ「たいほう」が出てくれないとおこなんですけども?

「たいほう」って本当でてこないよなあ、、、、。

最低でも4門は必要だというのに、、、、。

とまあ、それはともかくハロウィンタワーにスロープができたかを確認にいきます。

どうやら、これでスロープは完成しましたね。

あとは事前に用意しておいた家具や照明等ででデコッていくだけです。

まあ、できるだけも見栄えが良くなるように頑張ってみましょう。

あと、今日は以前遭遇した「ことの」が来島していた模様。

今回のテーマは「パーティコーデ」だそうです。

今回は割といけそう。

あとで、ことのに見せに来るとしますかね。

お前はでていくな

なんとなく散策しているとなにやら悩んでいるリカルドに遭遇。

話しかけてみると、島を出ていこうか悩んでいるところでした。

正直、グレンはリカルドに今島を出ていかれてはたまったものではないで、全力で引き留めます。

本当、油断も隙もないですねえ。

住民たちも気まぐれですわ。

初めてのコーディネイト

なんで、今回ことのファッションチェックを受ける気になったかというと、先日風船からたまたま「よそいきのふく」なる割とフォーマルっぽい見た目の服を拾ったからです。

「多分これでいけるんじゃね?」と思ったので、ことののファッションチェックを受けることにしたんですな。

で、ことのにコーデを見せに行くと、、

あろうことかべた褒め。

先ほどのコーディネイトの件は無事に終了。

ことのから一枚当たり3000ベル相当の仕立て屋クーポンをもらいました。

※2枚もらった。

最近、日曜になると毎回エイブルに通って、何か使える服はないかと物色しているこっちからしたら実にありがたい限りですねえ。

ことの、、、、もっと頻繁に島に来ていいんやで?

また、ことのは自分が手がけているブランドのサングラスをくれた模様。

あと、ことのが以前つかっていたデザイナー名はケイトであったことも判明。

こういったどうぶつ達の過去が分かるとなんか楽しいっすね。

てか、思うけども、ことのとエイブルシスターズって何か関係ありそうよねえ、、、。

だって、どっちもハリネズミだもん。

※実はことのはエイブルシスターズの次女。ことのは一流のデザイナーになるべく修行に出ている。

あと、無事にハロウィンタワーの飾りつけも終了。

たもつの大将と駅伝野郎たち

今日も今日とて住民たちからレシピをもらうために、積極的に交流します。

リカルドにはパイロットサングラスをあげたり、ブレンダにもふくをあげました。

そして、グレンはたもつにランニングシャツをあげた模様。

もうね、このランニングシャツを風船割って手に入れてから「絶対たもつにあげよう!」て思っていたんですな。

ランニングシャツをあげる対象者にはたもつ以外思い浮かびませんからね。

本当、たもつにはランニングシャツが似合いますねえ。

これでオニギリ持っていたら、まんま「裸の大将」ですな。

たもつの大将爆誕の瞬間ですわ。

ちなみにルーシーにも「さんかくきん」の贈り物をしました。

「もうこれは完全に主婦か家政婦ではないか、、、、」

そして、収納を微妙に圧迫していた「えきでんなふく」を脳筋のタケルやガブリエルにも送り付けます。

二人とも「えきでんなふく」がかなり似合っている(笑)。

えきでんなふくを全員分用意したら、島民の駅伝大会ができそうですな。

それはそれでおもしろそう、、、。

押ししかかたん!

そして、夜。

なんとなくグレンはよさげな服を獲得したので、これをオリビアにあげようと思い立ちました。

ただ、毎回直接手渡しであげてばかりではマンネリ気味なので今回は手紙で送ろうと、グレンは思っている模様。

早速、飛行場へいき200ベル払ってオリビアに先ほどのふくを添付した手紙をしたためます。

返信はあるんでしょうか、、、、?

ま、気長に待つとしましょうかね。

おわりに

今回は「『あつまれどうぶつの森島創造記第36話』ハロウィンタワー完成」をおおくりしました。

今回でハロウィンタワーはなんとか完成した模様。

これでハロウィンイベントへの備えは万全ですねえ。

気が向いたら、あつもり専用垢のフォローもよろしく。

またね!

スポンサーリンク
おすすめの記事