『あつまれどうぶつの森島創造記第35話』ハロウィンに備えよ!
スポンサーリンク

まずは、前回のおさらい。

前回のあらすじ

島の整備もかなり進み、遂にグレンは一番はじめにかけた丸太の橋を撤去して島の景観を調整することに決定し無事撤去した。

そして、遂に中々咲かなかった「きんのばら」がたった、一輪ではあるが遂に咲いた。

どうやら、きんのばらというのは都市伝説的な存在ではなく実在していたようである。

そして、グレンは島の整備の大枠がほぼ終わってきたため、今後は本格的に島を飾っていくために家具やレシピを集めねばならないと意を決した。

まだまだグレンの知らないレシピや家具は多い、、、。

またグレンはそろそろ10月なためハロウィンの準備をしなければいけないとも思い、まずはたもつに畑の管理を任せることを前提にたもつの畑を作るのであった、、、。

ただ今の住民と眷属等。

  • シャールデン
  • カムイ
  • まるこめおしょう
  • マーガレット
  • ガブリエル
  • フータ
  • しずえ
  • ルーシー
  • メリヤス
  • たもつ
  • リカルド
  • チャック
  • ブレンダ
  • オリビア
  • タケル

どうも、あつもりが楽しくてシャーないオニギリの中の人、紅蓮です。

今日もあつもりライフを満喫していきたいと思いやす!!

このシリーズは以下のような人のお役に立てるかと思う次第。

  • あつもりをこれから始めたい人
  • あつもりをもうすでに始めているけど島をどう作ったらいいかわからない人
  • 暇つぶしになる読み物を探している人

※多少時系列がおかしい点はご容赦を。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

いよいよ10月

さて、今日からいよいよ10月。

どうやら今日よりかぼちゃの苗が解禁された模様。

これはいち早く苗を入手して植えたいところ、、、、。

まあ、タヌキ商店があいている時間でないと買えそうにないから日曜かな。

で、今日の手紙を確認してると謎な手紙が。

「しもべだと、、、、??」

冗談だとしても、この手紙は結構グレンには頭にくるフレーズのオンパレードの模様。

しかし、一番気になるのは「パンプキング」が何者かがわからないということ。

「我が作った存在ではないような、、、、もしや、異界の神の一柱か、、、、?」

正直、グレンはパンプキングに心当たりがないためおそらく異界の神であろうと推測した模様。

まあ、正直創ったのを忘れている可能性は大いにありますが、、、。

で、たぬきかいはつ からのお知らせも。

どうやら、カラコンやボディペンが新しく入荷した模様。

ハロウィンの仮装に大いに役立ちそうですな。

早速畑にかぼちゃを植えよう

グレンが要塞前を通りかかるとなんと偶然なのか仕込みなのかわからないものの、レイジがいます。

「確か、レイジからかぼちゃの苗が買えたのでは、、、?」

どうやら、かぼちゃの苗を入手するのにわざわざ日曜まで待つ必要はなさそうです。

そこで早速、かぼちゃの苗を購入。

すると、レイジから「いけがき」のレシピをもらいました。

※どうやら、生け垣のレシピはアースデーイベントの際にたぬきちに話しかけることでしか入手できないとされているが、レイジから一定以上買い物をするともらえる可能性がある。

カラコンとボディカラーペイントをマイルで交換したのちに、「たもつおじさんのはたけ」へ苗を植えに行きます。

すると、たもつは畑で筋トレをして待機ちう。

グレンが先ほど電話の猛襲をかけて、たもつをたたき起こし、たもつに「これから苗を植えよ」と命令したので起きてきた模様。

で、たもつにかぼちゃを植えさせた後がこれ。

「よし、たもつ、よくやった」

ちなみに、水もまかせた模様。

たもつは二度寝したようですね。

かぼちゃができるのが楽しみです。

3、10月は試練の時期?

翌日、今日も平和ですな。

ポストを確認するとブレンダから手紙が来ていた模様。

手紙の内容は「かべがみ変えたらよくね?」というアドバイスの様です。

「いまさらかい、、」て感じがしないでもないっすねえ。

で、今日も島の景観の調整をしようと歩いていたらジャスティンが来ていたのを発見。

正直、10月になってからサメがつれなくなって釣りではロクな魚がつれなくなったので、河口付近にチョウザメっぽい魚影が見えるとき以外はしばらく釣るのはやめようという結論に昨日至ったんで複雑な気分のグレン。

ジャスティン、、、もう少し早く来てくれていればなあ、、、。 

いい金策ないかなあ、、、、やっぱり、金のなる木を植えていくしかないかな。

で、その夜。

島の景観を見回っていると、ゆうたろうに遭遇。

また、例のごとく魂を回収してあげます。

「本当に懲りないやつだ」

で、そのあと、ゆうたろうは夜中に虫取り中のおしょうと遭遇してまた魂が四散するという、、、。

ゆうたろう、、、本当になにしてんだか、、、。

4、え?、、、しゃべった!!

次の日、しずえさんは何にもお知らせがないので必死に頭を回転させて「何かネタはないか?」と考えている模様。

でも、結局何も思いつかったみたい。

まあ、そんなこともあるよね。

で、今日は何とか閉店ギリギリのエイブルシスターズに駆け込めたので、いつも愛想のあんまりよくないあさみさんに話しかけます。

これエイブルシスターズが島に来てから、覚えている時だけだけれども毎週日曜(できる日は土曜も)になると話しかけに行ってるんです。

どうやら、話しかけると次第に話してくれるようになると風のうわさに聞いたもので、つい。

で、今日は何とその「話してくれる日」に当たったよう。

初めてあさみさんが会話らしい会話をしてくれました。

きぬよさんもこれが異例の事態なのか驚きを隠せないみたい。

そして、同じころ。

シャールデンはタヌキ商店で何やら悪だくみをしていたみたいですな。

つぶきち(多分、、)がかなり慌てていますね。

5、作るぞ!ハロウィンタワー!

あくる朝、しずえさんによるとかキャンプサイトに今日は客が来ているとのこと。

グレンは早速ポスト確認後、キャンプサイトへ。

「、、、、」

そこにいたのはこわもてのトラ。

グレンによると「こやつめは われのタイプではない」とのこと。

華麗にスルーです。

でも、本当に「お!このどうぶつはタイプ!」て感じのどうぶつはこないですねえ、、。

きびしいわあ、、、。

で、グレンが最近の日課となっているあいさつ回りをしていると、マーガレットから「ハロウィンなランタン」のレシピをもらいました。

※10月中はハロウィンレシピが高確率でもらえる。なお、ハロウィンレシピは全部で14種類。

また、風船をわったらそこからもハロウィンレシピが。

あと今日、そろそろグレンはハロウィンに向けてイベント場をつくらねばと思っているため、要塞へ行ってその準備をします。

グレンの構想としてはまた二段崖を作ってそこに頂上へ通じる階段をつくるというもの。

つまり、先日建造した紅蓮城の小型版みたいなものを作る気なんですね。

ただ、今回は前回と違って「自然感」を大事にしたいためナチュラルなスロープを選択。

で、まずは一つめの階段を建設。

上手くいくのか、、、?

そして、今日はおしょうが個人的にあってみたかったというウリにあえた模様。

記念写真を撮っていました。

シャールデンはといえばハロウィンの仮装用の魔女の帽子を手に入れてご満悦。

そして、今日のあさみさん。

今日は愚痴を聞かされましたわ。

てか、これってもしかしてグレンをエイブルへスカウトしてる、、、?

、、、んなわけないか。

そして、その夜。

昼間にうっかり忘れていた坂の募金を終わらせます。

あとどうやら、リカルドやブレンダもグレンの正体に気が付いた様子。

6、2つめのスロープ

またまた翌日。

しずえさんは昨日はクイズ番組を見ていたらしい。

で、ポストを確認するとブレンダから何か送られて気いる模様。

「、、、、」

これって前にも誰かからもらったような気がするんだが、、、。

気のせい?

で、今日は浜辺にまたいつぞやの海賊が打ち上げられていた模様。

ただ、今回の発見者はおしょう。

困っている人を見ると勝手に体が動いてしまうおしょうはすぐさまJのもとへ駆け寄り、何か自分にできることはないかと聞いた模様。

で、海にロクに入ったこともない癖に海に潜って通信機をなんとか回収し、Jにわたします。

おしょうはJの感謝の言葉で疲れが飛ぶのを感じていましたとさ。

そのころ、グレンはというと昨日のハロウィンイベント場の整備中。

今日は一段目の崖の周辺を整備しつつ、2つ目の階段を作っていました。

そして階段建設がひと段落してから、グレンはひさびさに海の幸を取りに行くとラコスケに遭遇。

「フクシュウは 忘れたころにせよ」という名言をいただきました。

そこでグレンは似たような言葉を聞いたことがあるのを思い出します。

「確か何百年か前にシャールデンの奴が言っていたような気が、、、」

そう、実はあのシャールデンも同じようなことを言っていたのです。

ただし、彼女の場合は

「復讐は(相手が)忘れたころにせよ」だったんですけどね。

彼女によるとその方が相手の反応がとても面白いらしいです。

もはや、控えめに言っても悪魔の所業。

そして、今日はオリビアから面白いものをもらいました。

それは

「きんのまねきねこ」のレシピ。

なんか、オリビアの家の前に飾りたくなるね、きんのまねきねこ、、、。

それは嫌がらせか(笑)。

おわりに

今回は「『あつまれどうぶつの森島創造記第35話』ハロウィンに備えよ!」をおおくりしました。

いよいよ、10月になり、あつもりの世界はハロウィンムードが漂ってきましたねえ。

ハロウィン当日までにできる限りあめを集めたり、レシピを集めたりしないといけないですなあ。

てか、時間操作してないとこういったイベントのための素材集めとか困難をきわめますねえ、、、。

まあ、仕方ないのでこのままいきましょう。

ちゃんと、グレンはハロウィンの準備ができるのか?

てか、今考えたらハロウィンイベントの準備ってカムイの仕事じゃね?

やっぱ、あいつ怠慢だわ。

気が向いたら、あつもり専用垢のフォローもよろしく。

またね!

スポンサーリンク
おすすめの記事