『あつまれどうぶつの森島創造記第32話』迷い込んだ?坊主
スポンサーリンク

まずは、前回のおさらい。

前回のあらすじ

住民街整備のため移設作業を継続する中、グレンは計画に多少の問題があるため修正を余儀なくされた。

それはブレンダとルーシーの家の位置が自分の想定よりずいぶんとずれていたというもの。

それといのも勢いでやってしまい確認を怠っていたが故であった。

実に情けない有様である。

しかし、そんな修正も2日で終了。

遂に、住民宅の移設はたもつの家をもって最後となったが、それも無事終了。

あとはキャンプサイトと商店の移設のみとなったのであった。

前回はこちら

ただ今の住民。

  • アイーダ
  • ガブリエル
  • フータ
  • しずえ
  • ルーシー
  • メリヤス
  • たもつ
  • リカルド
  • チャック
  • ブレンダ
  • オリビア
  • タケル

どうも、あつもりが楽しくてシャーないオニギリの中の人、紅蓮です。

今日もあつもりライフを満喫していきたいと思いやす!!

このシリーズは以下のような人のお役に立てるかと思う次第。

  • あつもりをこれから始めたい人
  • あつもりをもうすでに始めているけど島をどう作ったらいいかわからない人
  • 暇つぶしになる読み物を探している人

※多少時系列がおかしい点はご容赦を。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

いよいよ整備も大詰め

しずえさんは昨日は映画を見ていた模様。

さて、今日もポスト確認してから気合入れて島整備と行きますか!

で、ポストを確認するとなんとたもつから手紙が来ているではありませんか、、、、。

なんか、じわじわ来る文面です。

「たもつww、、、ああ、ずっともだ!」

ポスト確認も済んだので早速要塞へゴー!

今日はタヌキ商店を移設します。

まめきちの了承を得てから早速移設場所を確保。

これであと移設するべきものはキャンプサイトただ一つとなりました。

明後日には島の大枠はほぼ完成を見ることになりそうです。

そして、今日はいよいよ「きんのばら」を作るべく「きんのジョーロ」を作成。

エデンの園をきんのばらと青いバラで埋め尽くしてやんよ!!

なお、今日拾ったレシピ。

修行にやってきた坊主

さて、今日は先日の眷属たちとはまた別に島にやってきたヤツがいる模様。

それは禅僧のマルコメおしょう。

彼は都会の喧騒をはなれじっくりと修行をするための場所を探してこの島にたどり着いた模様。

彼は袈裟が普段着なのですが、人目を気にするので今日は洋服にて来島した模様。

しかも、彼はスマホを使ったことはないらしい。

そして、マルコメおしょうは渡航費を払おうとするも何故かポケットに入れてきたはずのお金がありません。

嘘がつけないおしょうは素直に白状します。

ただ、たぬきちは現金の代わりにマイルで払ってくれればいいということで、済ませてくれたので一応は一件落着。

おしょうは「これで修行に専念できる」と安どするのでした。

おしょうが上陸したそのころ、グレンはブレンダからリアクションを教えてもらっておりやした。

坊主困惑?

さて、良い修行場所を確保したと思っていたマルコメおしょうですがどうもこの島は様子が変です。

おしょうは明らかにヤバそうな雰囲気を醸している領域があるので警戒モードへ。

実は和尚には霊感があります。

で、おしょうは

「この島にはやたらと霊が多い、それも凶悪な怨霊の気配がする」

と上陸して初めて確信した模様。

そりゃあ、シャールデンが地獄領域にいるんだから当然ですがね。

そんなおしょうは夜になって、歩行瞑想をしているとゆうたろうと遭遇。

おしょうはゆうたろうの四散した魂を回収しゆうたろうへ返還。

人助け(霊を含む)が趣味のおしょうとしては当たり前の出来事でした。

あ、そうそう、このマルコメおしょうの袈裟ですが、ちゃつねさんのマイデザインを参考にわたしの妹がつくったものですんで、袈裟が欲しい人はちゃつねさんのマイデザインを借りてくださいな。

それにわたしまだ島公開もネット接続もしてないですからねえ(※2020年10月11日にゆめみにて島公開済み)。

ま、そこんとこよろしく!

いよいよ最後の移設

翌日、しずえさんによると今日は特になんもないとのこと。

さて、今日で移設作業も最後!ということで恒例のポスト確認の後、グレンは要塞へ直行します。

そして、無事にキャンプサイトの移設地を決定しました。

「長かったが、これで大枠は終わりだ。感慨深い」

同時刻、シャールデンは今日も亡者の魂を楽しくさばいていた模様。

カムイは相変わらず海で遊んでいたようです。

衝撃の瞬間

夜、おしょうが今日も歩行瞑想をしていると何とも言えない光景に遭遇。

「む!?、、、、この奇抜な見た目のゴリラは、、、、?」

おしょうがたもつを見た初めての瞬間でした。

しかも、今日は何かたもつの様子がおかしい?模様。

なんか、この構図はまるでメリヤスとたもつがカップルの様、、、、。

おしょうは「期せずして二人の邪魔をしてしまった」という得も言われぬ罪悪感も胸にその場を後にしたのでした。

同時刻、シャールデンとカムイはグレンからの「自分の家は自分で大きくしろ」との命を守って、二人で採集活動中でした。

シャールデンは相変わらず人をおちょくるのが好きなようで、隙あらばカムイをショボいオノでどついてやろうとしてる模様。

その後、シャールデンはグレンにこびを売りに行ったもよう。

この子は強者には従順なんですわ。

分かりやすい子です。

なんだかんだで仲良し?

翌日、今日も特に何もなし。

今日もポスト確認から一日は始まります。

今日は昨日で一通りの移設作業は完了したため、何となく久しぶりに島の生活をゆっくり楽しむことにしましょうか。

グレンは久々の休みって気分です。

で、グレンは暇になったこの機会に島にやってきたマルコメおしょうの歓迎会をすることをおもいついたので早速決行。

おしょうはプロビデンス島にくる以前、長いこと洞穴で修行の日々をおくっていたため元来の人見知り内向的性格に磨きがかかっているので、正直こういったパーティ的なものは大の苦手です。

とはいえ、おしょうは創造神グレンの招集とあっては断るに断れず仕方なくやってきました。

周りが勝手に楽しそうに盛り上がるので、おしょうはその雰囲気を壊すまじと必死に笑顔で応戦。

しかし、内心は

「、、、ああ、いつまで続くんだ、、、、生き地獄とは子のことよ、、、」

かなり、メンタルに来ているようです。

最後に集合写真とっておしまい。

同じ日、シャールデンはチャックに特技を聞かれたので「心理誘導」と回答した模様。

チャックは純粋だったため、シャールデンの特技がえげつないことには気が付いていないようです。

チャック、、、、、、

「それはあかん!」

おわりに

今回は「『あつまれどうぶつの森島創造記第32話』迷い込んだ?坊主」をおおくりしました。

今回で移設作業はひとまず完了です。

実に長い日数がかかりました。

これが時間操作とか使うと一瞬なんでしょうなあ。

ま、今後も時間操作は使わないでやるって決めてリアルタイムでやっているので地道にいくしかないですね。

まあ、なにはともあれ島の大枠も決まりあとは家具をそろえたりデコレーションしたりするのがメインになりそうです。

あと、コミュ障全開なおしょうですが上手くこの島でやっていけるのか、、、、。

さてさて、どうなることやら。

気が向いたら、あつもり専用垢のフォローもよろしく。

またね!

スポンサーリンク
おすすめの記事