『あつまれどうぶつの森島創造記第29話』来るものと去り行くもの。
スポンサーリンク

まずは、前回のおさらい。

今後はサブキャラ達を活用してより一層世界観を徹底させて、来て楽しめるし映えるスポットもある島を作っていこうかと思っている次第。

記事内の設定をできるだけ島に反映させていこうと思っているので、よろしゅう。

島の公開に向けての準備は着々と進行中です。

まあ、ヒマツブシに小説を読む感じでどうぞ。

前回は今後の島運営の方針を一新する旨を表明しました。

前回はこちら。

ただ今の住民。

  • アイーダ
  • ガブリエル
  • フータ
  • しずえ
  • ルーシー
  • コユキ
  • たもつ
  • リカルド
  • チャック
  • ブレンダ
  • オリビア
  • タケル

どうも、あつもりが楽しくてシャーないオニギリの中の人、紅蓮です。

今日もあつもりライフを満喫していきたいと思いやす!!

このシリーズは以下のような人のお役に立てるかと思う次第。

  • あつもりをこれから始めたい人
  • あつもりをもうすでに始めているけど島をどう作ったらいいかわからない人
  • 暇つぶしになる読み物を探している人

※多少時系列がおかしい点はご容赦を。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

暗躍する影

プロビデンス島に夜の帳が下りたころ、島に怪しい人影があらわれました。

それは、、、、

グレンの第2眷属のシャールデン」

です。

彼女は陽キャのサイコパス。

初めから代金なんて踏み倒す気満々です。

彼女の流儀は「ほしいものは計略と力尽くで奪い取る」こと。

契約なんて初めから反故にする気満々なのです。

言ってみれば、彼女は「女版ジャイアン」って感じ。

なので、当然たぬきちも困惑。

しかし、彼女はグレンから「ちゃんと対外的に見ておかしくないようにふるまわないと存在を消す」と脅されているため、結局はローンを払うことにした模様。

彼女からしたら「力が正義」なので、強者のいうことは絶対なのです。

今夜はとりあえずこれからの職務に備えて地獄にテントを張った模様。

なぜか、掲示板にてアピっています。

「へー、ここがうわさに聞くたもつっていう変顔ゴリラの家か」

早速、キャラの濃いたもつは彼女のターゲットになったようです。

なお、彼女はもこもこナイトキャップがお気に入りの様子。

どうやら、全色そろえるつもりみたい(特に黄緑が好き)。

一流の証

あくる日、しずえさんによるとキャンプサイトに客人が来たようです。

早速、グレンはどんなどうぶつが来たか気になって仕方がないので、ポストを確認した後にそそくさとキャンプサイトへ向かおうとしたくします。

ふむ、中々気が利くではないか。ブレンダ」

そして、その道すがら何となく島の評判を久々に確認する気になったので、しずえさんのところへ。

すると、、、、

「星5」

「、、、、ほう、、、、遂に星が5になったか、、」

グレンは島に花をひたすら植えていただけなのに、星が5になって少し驚いている模様。

「虫、、、、うぬはレックスだな」

そして、星が5になった記念にしずえさんから「きんのジョーロ」のレシピをもらいました。

この「きんのジョーロ」で「くろいばら」に水をあげると確率は低いものの「きんのバラ」が出現するといいます。

グレンとしてはエデンの園や島全体をこの「きんのバラ」とよりレア度の高い「あおいバラ」によって埋め尽くすつもりなので計画は一歩前進です。

「ふふ、余の計画は順調よ」

そして、キャンプサイトに到着。

そこにいたのは

「羊のメリヤス」

です。

何か一部では「闇落ちしたチャチャマル」なんて言われているようですが、普通に可愛らしい顔をした羊です。

グレンは「ほう、、、かわいい者が来たな」と中々にご満悦。

で、できれば島に迎えようと思って勧誘することに決定。

まずは、メリヤスと会話をして親密度を上げていきます。

すると、メリヤスとゲームをすることに。

ゲームにて見事メリヤスに勝つとメリヤスは移住したい旨をたぬきちのところへ言いに行ったもよう。

そして、メリヤスが引っ越すつもりの住民がいるかを聞いたところコユキが引っ越すつもりであるとのこと。

「ほう、コユキと交換とな」

まあ、グレンとしては悪くない結果です。

正直な話、グレンのコユキに対する心象は「正直なはなし、見た目がタイプではない」というもの。

なので、今回のコユキとメリヤスとの交換には結構肯定的な模様。

※キャンプサイトに来たどうぶつの勧誘に成功すると、ランダムですでにいる住民と交換になる。運悪く気に入っているどうぶつと交換になっても、勧誘したどうぶつとの会話中にホームに戻っていったんゲームを終了すれば回避できる。逆に追い出したい住民がいる場合はその住民の名前が出てくるまでこの作業を繰りかえせばいい。

とはいえ、たぬきちがグレンにそんたくした可能性はありますがね、、、。

「グレンが勧誘しているから空きを作らないと、、、」というたぬきちの思惑が見え隠れする気がしないではないっすな。

今日のターゲット

そして、今日も移設作業。

今日のターゲットは、、、

「チャック」

です。

無事、グレンは移設先を決定。

そしてその日、もう一人の眷属であるカムイがプロビデンス島に来島。

島は一段と賑やかになってきましたね。

同じころ、グレンは強欲エリアの整備をしていました。

来るもの、去り行くもの

強欲エリアの整備がひと段落してなんとなく、たもつの家に立ち寄るとたもつが何か作っています。

気になって聞いてみると、たもつは「きんのアロワナ」をつくっているとか。

グレンは「きんのアロワナ」の作り方を教えてもらいました。

「ふむ、金のアロワナか、、、悪くない」

お返しに「ほっかむり」をあげました。

、、、が、たもつはかぶってくれませんでした。

「残念だ、、、被れよ、たもつ、、、」

あと、去り行くコユキに最後の別れを言いにいきます。

「また、会う日もあろう」

グレンは結構あっさりしています。

商店改装予告とエイブル移転

翌日、しずえさんによるとたぬき商店の改装工事が近々行われるとの報告がありました。

毎日、それなりに買い取りボックスを利用しているグレンとしてはかなり不便です。

「まあ、一日くらい大目に見てやるか」

グレンは少々苛立ちながらもしぶしぶ了承。

そして、いつも通りポスト確認してから採集と島整備。

「今日の採集品は全部収納に突っ込まないといけないわ」

グレンがそんなことを考えながら歩いていたら、ジャスティンを発見。

「今日は魚をひたすらつってこやつめに売りつけるとしようか」

グレンの今日の一日の目標が決まった瞬間でした。

で、今日の移設ターゲットは

「エイブルシスターズの仕立て屋」

です。

移設作業も結構進んできました。

あと、グレンはレシピを拾った模様。

おわりに

今回は「『あつまれどうぶつの森島創造記第29話』来るものと去り行くもの。」をおおくりしました。

グレンの治めるプロビデンス島に続々と眷属が集まって来たようです。

そして、コユキとメリヤスが入れ替わり島は新体制となり新たなスタート。

島はこれからどうなっていくんでしょうか?

気が向いたら、あつもり専用垢のフォローもよろしく。

またね。

スポンサーリンク
おすすめの記事