『あつまれどうぶつの森島創造記第24話』紅蓮城建設。
スポンサーリンク

前回は島の制作にあたっての今後の大まかな方針をしめしたつもりです。

今後の島開発は前回示したエリア分けと各エリアごとに設定したコンセプトに基づいて行ってまいります。

コンセプトを改めて確認したい人は前回の記事を参照くださいな。

前回の記事はこちら。

ただ今の住民。

  • アイーダ
  • ガブリエル
  • フータ
  • しずえ
  • ルーシー
  • コユキ
  • たもつ
  • リカルド
  • チャック
  • ブレンダ

どうも、あつもりが楽しくてシャーないオニギリの中の人、紅蓮です。

今日もあつもりライフを満喫していきたいと思いやす!!

このシリーズは以下のような人のお役に立てるかと思う次第。

  • あつもりをこれから始めたい人
  • あつもりをもうすでに始めているけど島をどう作ったらいいかわからない人
  • 暇つぶしになる読み物を探している人

※多少時系列がおかしい点はご容赦を。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

まずは、自分の家のある場所を整備せねば、、、、

前々回、「かけこうじライセンス」と「かせんこうじライセンス」を取得したので、早速試運転。

手始めに、島の玄関である飛行場前にちょっとした滝を作ります。

で、それが終わってからいよいよ「無」のエリアに自分の家を置くための土台を作っていきます。

構想としては2段崖を作ってその上に家を置く予定。

※本当は三段目の崖に作りたかったけど3段目の崖の上にはものが置けない仕様になっているため断念。

また、そのエリアは全部「ようふうのさく」でおおったり、細い川や滝で取り囲んだりして完全に要塞化するつもり。

※崖の前方が滝になるとはしごで登れないし景観もよくなるため要塞化には最善。

ちなみに、この島には2段目の崖は自分の家のある部分以外には作らないつもり。

凄く安直ですが、「一番島で偉い奴が一番高いところにいるのが当然!」て感じでいきます。

そして、それと並行して無のエリアのすぐ前にある傲慢エリアの整備も。

とりあえず自前のカラフルなレンガのマイデザインをしいてみます。

「うん、、、まあまあか、、、」

しかしまあ、オリビアの家が整備の邪魔、、、。

彼女の家は2段崖の上に行くための階段を作る予定の場所に期せずして位置しているんよねえ、、、、。

たもつのポーチだと、、、、?

で、整備していると誰かの落とし物を発見。

誰のものかわからないので、とりあえず近くをうろついていたひまそうなタケルに聞いてみます。

すると、どうやらたもつの持ち物の様。

「、、たもつのおとしものだと、、、、?」

うん、確かにあのゴリラなら気づかないうちに落とし物してそうだわ。

で、たもつに落とし物を届けて無事解決。

お礼をもらいましたとさ。

どうでもいいけど今日はいい天気です。

ちな、今日拾ったレシピ。

初めての立ち退き命令

たもつに落とし物をとどけ終わってまた作業に戻ろうとしていると、たもつが異様なテンションで寄ってきます。

「しまった」のリアクションを教えてもらいましたとさ。

「なるほど、、、自分のさっきの失態で教える気になったんだな」

どうやら、たもつは思い立ったらすぐ行動するゴリラのようですな。

「感心感心」

ここで作業に戻ります。

次にやるべきことは「オリビアの家の位置を変える事」です。

いうなれば、オリビアに今いる場所から立ち退いてもらう必要があるってことです。

上述したように2段崖を作ったのはいいものの、その上に行くための階段も作らないといけません。

オリビアの家はちょうどその階段を作る位置にあるんですね。

だから、工事の関係上「真っ先に移動しないといけない」のです。

そこで、たぬきちにオリビアの家の移設を提案。

オリビアも無事了承したので、ひと段落。

夜になってから、彼女の家の位置を確定させました。

場所は住民街予定地の一番右下の浜辺沿いの土地。

夜も整備は続く、、、、

夜も整備は終わりません。

なんとか、一段目の崖の周りを川で囲い終わり2段目以降の整備に入ります。

2段目には警備用のやぐらとして「とうだい」を4つ設置する予定で整備を進めていくつもり。

なるべく「左右前後を対称にすること」を念頭に整備していきます。

「ふう、、、くたびれた、、、、、」

ローンとの決別

そして、翌日。

しずえさんによると、、、

今日は何もないそうです。

「平和っすね。」

今日もいつもの電話とポスト確認の後、早速行動開始。

ちなみに、家の前は家を移設する予定のためにすっかり片付けました。

そして、今日は昨日である程度城建設の土台はできたので、並行して住民街の整備も行うことに決定。

そこで、博物館を知のエリアに移動するために朝一で要塞へ直行します。

無事話はまとまったので、博物館移設完了。

そして、気が付いたら預金残高が結構凄い額になっていたため、最後のローンを返済することにします。

いよいよローン自体と完全に決別する日がやってきました。

「あばよ!ローン!」

で、ローン返済によって一日一回のリフォームが無料になりました。

これでもうたぬきちにマウント取られることもないでしょう。

ていうか、「どうぶつ達のいる地上の統治はたぬきち、貴様に任せる」ということで、たぬきちを地上統治の責任者に任命しましたとさ。

「この島はわたしのものだ」

城建設は金がかかる!!

さて、たぬきちに地上の統治をまかせたのはいいとして、自分の家を建てる2段目の崖の上へ行く階段を作らないと家を移設しても不便で仕方ありません。

なので、いよいよ城の総仕上げとして階段の建設をします。

ただ、一日に一個しかできないのよなあ、、、。

階段は2つ必要なので建設には2日を要することになります。

てか、費用も高いのよね。

レンガの階段を作ることにしたので、198000×2=396000ベルの出費ですわ。

「うーん、島の整備ってクッソ金かかるわ、、、」

で、お金の話はひとまず置いといて階段の設置場所を決定。

そして今日は日曜日だったので、先日の損害を被ったくせしてこりずにウリから2000カブほどを購入。

「こんどこそ利益をだしてやる!!」

アカン、、、完全にギャンブル依存症気味だ(笑)。

「人のカウンセリングしている場合じゃねえええ!!」

飛行場前も整備!

飛行場の前は島の玄関、いわば顔なのでやはり早いうちに整備しておくにかぎります。

そこでたいまつやキャンプファイアー等を設置して、飛行場前を整備。

なおその夜、ストーンアーにリメイクを施してこけはやしました。

あと、たもつから怪しいリアクションである「もじもじ」を教えてもらって習得しました。

それからまた、ゆうたろうに遭遇。

エフェクターラックをもらいましたとさ。

最後に、エデンの園の整備を少しやって今夜はおしまい。

なんか、今夜はいろんなイベントのある日でしたなあ、、、。

さて、そろそろ紅蓮城も完成間近ですかな。

おわりに

今回は「『あつまれどうぶつの森島創造記第24話』紅蓮城建設。」をおおくりしました。

島クリエイターが解放されたので、まずは自分の家を設置するエリアから整備。

並行してエデンの園や住民の街の整備も始めました。

結構、自分の家を置く領域については集中的に整備したおかげで大分形になってきました。

完成まであとすこしといったところでしょうか。

とにかく、早く整備を完了させたいものです。

気が向いたら、あつもり専用垢のフォローもよろしく。

では!

スポンサーリンク
おすすめの記事