『あつまれどうぶつの森島創造記第16話』島の評判を高めよ!!
スポンサーリンク

まずは、前回までのおさらい。

前回のあらすじ

グレンは橋を架けたりキャンプサイトの設営やらと奔走する。

そしてついに前回、キャンプサイトが完成しその翌日にはキャンプサイトに来訪者としてオオカミのリカルドがやってきた。

グレンの必死の勧誘もあり、リカルドは島への移住を決める。

その旨をたぬきちに伝えると、たぬきちは島に移住者達を沢山招くために土地を売りに出すことを決めた。

グレンはたぬきちに前金として一万ベルを払うというシステムには非常に懐疑的ではあったが、島民が増える事自体には大賛成であったため協力することを決める。

そしてその夜、早速グレンは花火大会を楽しんだあと、売地を一つ決定してからマイル旅行券で離島へ出かけてシカのチャックを勧誘するにいたった。

プロビデンス島は順調に住民が増えていくのであった。

次は一体だれがやってくるのだろうか、、、、?

前回の記事はこちら。

ただ今の住民。

  • アイーダ
  • ガブリエル
  • フータ
  • しずえ
  • ルーシー
  • ユユキ
  • たもつ
  • リカルド(移住予定)
  • チャック(移住予定)

どうも、あつもりが楽しくてシャーないオニギリの中の人、紅蓮です。

今日もあつもりライフを満喫していきたいと思いやす!!

このシリーズは以下のような人のお役に立てるかと思う次第。

  • あつもりをこれから始めたい人
  • あつもりをもうすでに始めているけど島をどう作ったらいいかわからない人
  • 暇つぶしになる読み物を探している人

※多少時系列がおかしい点はご容赦を。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

まっていたぞ、リカルド!

恒例のしずえさんによる朝の島内放送。

リカルドが島に引っ越したことが報告され「よっしゃ!」と小さくガッツポーズです。

やはり、オオカミ系の種族は一人は欲しいってのが本音でしたからね。

これは素直にうれしい!

そして、日課となっている朝の電話。

しばし散策と広場に出てみると、きぬよがいます。

これで二度目の来島ですね。

今日は何かいいものはないか、商品ラインナップを見せてもらいます。

なんとなく、「これいいんじゃね?」という直感で「リボンつきむぎわらぼうし」と「デニムスカート」を購入。

で、浜辺へ行ってみるとレシピを拾います。

まあ、一日に一つはかならずレシピが落ちているもんなのよね。

そして、いよいよリカルドのもとへ。

やっぱり越してきた初日だからか部屋の中は段ボールだらけ。

ただ、なんかわかりませんが、他の住民たちとは明らかに部屋の床の材質が違います、、、。

「何これ?鉄板??」

足おとがかなりメタリックです。

やはり、リカルドはちょっと変わりものみたいっすね。

「変わっている奴って結構好きだぜ!」

とにかく、島の評判をあげよ!!

新住民も増えたことだし次は何をするのかと、たぬきちと相談しようと要塞へ向かいます。

どうやら、キャンプサイト設置によって問い合わせが増えているようで、たぬきちがドヤっている模様。

ここにきていよいよ本格的に「島の評判をあげる」という目標のもと行動していくことに。

「確かに、評判をあげるってどうしたらいいんだ?インスタに景観を投稿していいねでももらうんだろか?」

そんな感じでたぬきちとアンハッピーセットな感じで考えあぐねていると、しずえさんがすかさずフォロー。

「やはり、しずえはムードメーカだな」

たぬきちは基本、お金の話の時にしか明るそうな笑顔にならないし割と辛気臭いので、やっぱりこういったいつも明るいスタッフがいると雰囲気良くなりますねえ。

その一方で要塞はブラックな労働環境、しずえさんはいつ行っても仕事をしています。

だから、

「しずえ、無理すんなよ。時には暗い顔してても別にいいぞ」

なーんてことを少し思うのでした。

感情労働ってキッツいからねえ、、、。

で、しずえさんによると評判をあげるためには住民の数を増やすことが必要な感じです。

※事実、住民はできるだけ増やした方がいい。

そのためにはマイル旅行券を使って離島にいったり、キャンプサイトに来た客を勧誘したりする必要があります。

しかし、ここにきて第3の道が明らかになります。

それは「アミーボカード」です。

アミーボとは任天堂が販売している「ゲーム機用周辺機器」のこと、つまり何らかの形でゲームと連動するものってことですな。

で、アミーボカードってのはこのアミーボの「カード版」であり、このどうぶつの森シリーズのアミーボカードを使えば自分の好きなキャラを直接島に呼べるというわけです。

これはものすごく魅力的な話。

しかしね、最近のあつもりフィーバーのせいで値段が高騰しているので、今買うのは得策ではないでしょう。

このアミーボカードはそもそも一旦販売が終了しているのですが、任天堂が昨今のあつもりブームを受けて時期に再販するらしいので供給量が増えてきてから買うことをおすすめします。

まあ、それでも人気キャラの価格はそれなり高いままなきはしますけどね、、、。

例えば、現状ジュンとか一万5千円をふつうにこえてきます。

多分、値下がりしてもそんなに値崩れしない気がしますな、、、ま、知らんけど。

で、本題。

島の評判について詳しくはしずえさんに聞けとたぬきちは言ってきます。

一応、島の評判をあげるための戦略の概要は

「移住者をふやしつつ島の景観を整える」

ってことですな。

「うん、何か言ってそうで何も言ってないな、、、」

たぬきちは頼りにならないので、早速しずえさんに相談。

すると、島の評判を構成する要素について説明してくれます。

その概略としては、以下の3つがある模様。

  • 住民の数
  • 施設(博物館やタヌキ商店みたいなもの)
  • 手入れされた自然環境(例:雑草ははやしておいたらダメ)

で、プロビデンス島の現状の評価はというと、、

星1!!

「、、、、まあ、しゃーないわな」

で、しずえさんは島のレビューを読み上げます。

「、、、、お前、いったい誰??」

マジでわからないですねえ、、、、もしかしてゆうたろうかな???、、、ま、知らんけど。

まあ、とにかく今やるべきことは「住民を集める」ことが第一ということのようです。

とりあえず、集めるだけ集めて後でネコと住民を入れ替えることを考えればよし!

先日と同様に、売地を可能な限り作っていきます。

そこで分かったのですが、どうやら住民の上限は10人の模様。

※プレイヤーが離島で勧誘するなどしなくても、物語の進行上7人は勝手に来る。なお、売地は売り出してから数日たつとたぬきちが勝手にうりとばすので移住者がきまってしまう。狙っている住民がいるなら離島へいって早めに探しておこう。

島のシンボルを作ってみた!

なんとなく、島のシンボルである旗を変えられるみたいなので、しずえさんに相談してきました。

とりあえず、即興で作ったショーもないマイデザインを提示してみると、、、

「う、うそやん、、、」

すんなり通ってしまいましたとさ。

多分、まともな神経してたらこんなの通さない気がするんだが、、、(笑)。

だって、これだもん。

まあ、あとで修正しますよ、しっかりね。

で、夜の採集を少ししていたらヘラクレスオオカブトを確保!

なんか、テンション上がりますねえ。

で、少し要塞の周りをうろうろしていたら、ユユキが異様なテンションで近寄ってきます。

「な、何事?」と思いながら、話を聞いてみると島のパワースポットつ作りのために役立つだろうとアウトドアベンチを提供してくれるとか。

「うん、まあ、どっかにおいとこうか」

で、その後ガブリエルにも遭遇。

あいかわらず筋肉のことしか頭にない脳筋みたいです(笑)。

てか、リカルドを100周ランニングに誘うとか、、、

「おめえ絶対に相手の立場でもの考えてなくね?」

リカルドはそういうキャラじゃないってばよ、、、。

ん?、、、割とよくね?

売地はそのままにしておくと、たぬきちが勝手に誰かに売り飛ばしてしまうので黙って指をくわえて売り飛ばされるのを見ているわけにはいきません。

ということで、もう一度離島ツアーへ向かいます。

するとそこで、犬のブレンダと遭遇。

最初は「うっわ、模様からしてこれは外れ枠では、、、」なんて冷や汗かきましたが、顔を拝見して中々かわいいので少し安心したので勧誘することに。

逆に言うとね、この模様がないかもう少し控えめでバランスよくなるともっとかわいくなると思うんだよね。

すこーし、残念な気がしてきます。

顔自体は可愛いからなおのこと模様がくやまれますね。

アイーダ大活躍

勧誘も一段落して島へ帰還。

どこに設置するかどうかは悩みどころですが、なんとなくふんすいのレシピを覚えて作ってみました。

ふんすいをどこに置こうかとさまよっていると、アイーダが夜テンションで近寄ってきます。

なんでも、リアクションを教えてくれるとのこと。

おかげで、面白いリアクションが覚えられました。

で、一旦採集にもどったらフナムシゲット。

そうやって、採集をしていたらまたアイーダが異様なテンションでこっちに来ます。

「こいつ、、、今日はどうした?変な薬やってねえよな、、、、?」

少しだけこんな短時間でいようテンション2連発だと心配にもなるってもんです。

どうやら、「プラズマボール」をくれるとのこと。

「なんか、よくわかんないけど名前からして使える感じするからありがたくもらっておくわ」

後で確認したらこのプラズマボールはかなり見た目的に使える代物だったので、「アイーダお手がら!!」と思わず膝を打ちましたね。

今夜はアイーダ大活躍でした。

おわりに

今回は「『あつまれどうぶつの森島創造記第16話』島の評判を高めよ!!」をおおくりしました。

いよいよ、島の評判をあげることが第一目標となってきましたねえ。

どうやら、とたけけが来るとあの「島クリエイター」が解禁されるようなので、そこからが「本当のあつ森だ!!」て感じです。

なんとかして、島の評判をあげていきたいものですなあ、、、。

気が向いたら、あつもり専用垢のフォローもよろしく。

またね!

スポンサーリンク
おすすめの記事