『あつまれどうぶつの森島創造記第14話』たぬきちのあくなき野望始動。
スポンサーリンク

まずは、前回までのおさらい。

前回のあらずジ

ついにたぬきちの要塞建設が始まった。

グレンはそんなたぬきちの要塞建設はさておき、初のダイビングを経験する。

潜ってみると今まで見たことのない生物と遭遇するので、非常に楽しい。

そんな中、ホタテを拾った直後海上にて、ラコスケの急襲に遭う。

グレンは交渉の末、ラコスケと真珠を使ったDIYレシピとホタテを交換し、同時に今後その日に初めて拾ったホタテはしんじゅと交換するという契約を締結するに至った。

そして、その夜。

まさに「星降る」という表現がふさわしい夜に以前フータ氏の妹フーコより聞いた方法で、グレンは星に願いをかけるのであった、、、。

前回の記事はこちら。

ただ今の住民。

  • アイーダ
  • ガブリエル
  • フータ
  • ルーシー
  • ユユキ
  • たもつ

どうも、あつもりが楽しくてシャーないオニギリの中の人、紅蓮です。

今日もあつもりライフを満喫していきたいと思いやす!!

このシリーズは以下のような人のお役に立てるかと思う次第。

  • あつもりをこれから始めたい人
  • あつもりをもうすでに始めているけど島をどう作ったらいいかわからない人
  • 暇つぶしになる読み物を探している人

※多少時系列がおかしい点はご容赦を。

では、ゆるりとおおくりします。

スポンサーリンク

要塞完成と新しき仲間

ついにたぬきちの要塞は完成したようです。

かなり立派な建物ではありませんか!

「く、、、たぬきにはもったいないぜ、、、」

そんなことを考えていると、、、

案内所、つまりたぬきちの要塞に新しい仲間が増えたといいます。

「誰かな、、、?」と思っていると、、、

『しずえ!!!!』

確かにこのしずえさんがいないと「どうぶつの森シリーズじゃねえよな!」て感じなので、納得です。

ていうか、いままで違和感なかったことに逆に自分で驚いています。

「普通にポケ森ではお世話になっていたのに、、、」

まあ、なにはともあれにぎやかになりそうで良かった!!

そして、たぬきちは党内放送から引退して、その任はしずえさんが引き継ぐとのこと。

「うん、いいんじゃない?絵ずら的にもしずえさんの方が華があるし」

まあ、これでまたより一層わたしの「あつもり熱」が加速するかもしれないですねえ、、、。

ま、知らんけど。

で、たぬきちによると案内所でのサービスのバリエーションが増えたとのこと。

詳細は「後で聞きに来い!」って話でした。

早速要塞へ、、、

まず、朝一で恒例のタヌキ商店からの振り込み通知を、、って今日はまめきちではなく弟のつぶきちからでした。

凄い金額が振り込まれる模様。

まあ、昨日は相当運が良くて高価な採集品が大量にとれたからねえ、、、。

まあ、こんな日が続くとは思えないけど、、、、。

で、ポスト確認。

何やら、案内所からお知らせが来ている模様。

マイル旅行券をもらいました。

では、早速その足で要塞へ!!

たぬきちが満面の笑みでお出迎えです。

しずえさんもいい笑顔ですな。

そして、サービスの大まかな概要をたぬきちが説明。

どうやら、たぬきちが島の建築関係を担当し、しずえさんが島の住民同士の関係や暮らしにかかわることを担当するとのこと。

そして、たぬきちが何やらまた相談がある様子。

「今度はなんだろうか??」

新プロジェクト始動

たぬきちが何やら相談があるというので「一体何か?と思って聞きに行くと、まずはまた嬉しそうに金の話です。

「ふ、相変わらずだな、たぬきよお」

で、ここにきてリフォームサービスもやるとのこと。

つまり、四回目のローンを組んだ時点でリフォーム、つまり家の外観をいじることができるようになる模様。

※ちなみにリフォームは一回につき5000ベル。

そして、たぬきちにできることは以下のだといいます。

・インフラ整備(家のリフォームや増築等)

・インフラ整備(橋や坂、建物の移設等)

※費用は現金で前払い

さて、本題です。

なんと、たぬきちはあの「とたけけ」を島に呼んでライブをやりたいと、いうではありませんか。

「演歌好きか、、、、偏見かもしれんが音楽の趣味がめっちゃおっさんやん、、、」

んー、結局たぬきちは島の知名度を上げたいのか、とたけけを呼びたいのが主なのかよくわかりません。

「まあ、とりあえず「とたけけ」を島に呼べれば、いいってことよな」

そして、たぬきちは島の知名度を高めるには島に沢山客を呼ぶことが必要だと言い出します。

そこで、たぬきちはわたしにキャンプサイトを設置してこいというではありませんか。

「まあ、いいんじゃね?」

とりあえず、手伝ってやることにしました。

しずえだ!

そして、次はしずえさんのカウンターへ何ができるかを確認しに行きます。

その内訳を確認してみると、どうやら相談できる内容は以下の3種類の模様。

  • 島メロを変える
  • 島の旗を変える
  • 島民についての相談(島民の服装や口癖の変更)

5,早くも終戦。そして、第3

次へ、、、、

一通り案内所のサービスを把握したところで、タヌポートへ。

何をするかといえば、あのたぬきちからの超巨大ローンを一括返済してやろうって話です。

まずは、昨日案内所が閉鎖されていたお詫びということで500マイルをもらいます。

「ていうか、冷静に考えれば最近毎日300ずつくれてたんだから、500じゃなくて最低600くれないとおかしくね?」

まあ、、、いいでしょう。

さて、早速全額返済です。

しかし、まだこれでローン大戦はおわっていないはず!

なぜなら、まだ右に部屋を増築してないからね!

で、一旦宣伝。

そして、本題にまた戻る。

「おお、、でかい、、、、、なんて額だ、、、、」

いくらなんでも、この額おかしくない??

さすがに気が遠くなりそうです。

これが第3次ローン大戦開戦の瞬間でした。

しかしまあ、あいかわらず異常なほどの工事スピードだ。

しばし、途方にくれます。

6、初めての?インフラ整備

しかし、途方に暮れてばかりもいられないのですぐさま次の行動へ。

依頼されたキャンプサイトの設営もそうですが、インフラ整備ができるようになった今となっては一刻も早くもう一つの橋を架けたい気分。

そこで、橋をかけようとたぬきちに相談。

高いけど、これから使うことも考えて一応レンガの端にすることに。

橋を架ける場所は例のごとく自分で選んでくる模様。

そして、橋の位置を決定すると何やらたぬきちから電話が。

「ん?これって寄付だったん??」

まあ、いいさ、全額払う気で初めからいたんだ、、、問題ない!!

そして、次の作業!!

キャンプサイト設営!!

まずは、DIYで「キャンプサイこうじキット」をつくります。

そして、位置決定!!

からの~

たぬきちへの報告。

やはり、このたぬき仕事早えよ、、、。

あと、またメッセージボトル回収しやした。

そして、浜辺でよくわかんない物体を拾いましたね。

「ほしのかけら」

これって何なの、、、?

もしかして、昨日の夜流れ星に願い事したのと関係あるん??

※ほしのかけらは流れ星に願い事をした次の日に浜辺に落ちている。願いの回数と落ちている個数は比例。

例:一回願い事をしたら一個、5回願い事をしたら5個。翌日の出現上限は20個だが、同時に出現する上限は10個。10個回収したのに少し時間が経ってからまた10個出現する。

おわりに

今回は「『あつまれどうぶつの森島創造記第14話』たぬきちのあくなき野望始動。」をおおくりしました。

ついに今回、たぬきちの大いなる野望が露見するしましたね。

とたけけを島に呼ぶという壮大な野望は果たしてかなうんでしょうか、、、、?

それと、わたしとしても早く住民をふやさねば!

とにかく「ネコ!!」、そう住民にネコが一匹でも欲しい!!

ここまで、思い通りに住民が来ないとは予想外でしたからねえ、、、。

ブーケがとかジャックがとかラムネがとかは言わないんで、「とにかくネコを下さい!!」

これは切実。

さて、今後どうなっていくんでしょうか、、、。

気が向いたら、あつもり専用垢のフォローもよろしく。

またね!

スポンサーリンク
おすすめの記事